安倍政権「韓国が半導体素材を軍事転用している」「信用できないのでホワイト国リストから削除する」 どうすんのこれ…

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

ぐうの音も出ないな韓国は。韓国がWTO違反だと噛みついてくることは想定済みだったんだろう。安全保障上の問題による輸出規制はWTOの協定にも反しないことを明確に示しつつ、案に韓国がフッ化水素など半導体素材を軍事転用していることを指摘。韓国が信用できなくなったために管理体系を見直すという話なので韓国には反論できる余地がないということだ。1ミリの隙もない完璧な論理で韓国はホワイト国リストからも削除されるだろう。

日本「半導体素材の軍事転用に注目」…韓国を「安保憂慮国」扱いか
7/3(水) 9:21配信 中央日報日本語版

 安倍晋三首相が韓国に対する半導体部品輸出規制について「国と国との信頼関係の上に行ってきた措置を見直したということだ」と述べた。2日付の読売新聞のインタビューでだ。前日の日本政府の説明と同じく、安倍首相も「韓国との信頼関係低下による輸出管理強化」レベルで見るということだ。

 WTO違反という声を意識したかのように、2日、菅義偉官房長官と河野太郎外相、世耕弘成経済産業相は一斉に「安全保障上の輸出管理であり(韓国最高裁の強制徴用判決に対する)対抗措置ではない」と抗弁した。軍用品に転用可能な部品に対する輸出管理は国家間の信頼を基礎に行われるが、韓国とは徴用問題などで信頼が崩れたために管理体系を見直すのであり、徴用問題に対する直接的な報復ではないという主張だ。

 特に世耕経済産業相は「各種条約、国際貿易体制の枠組みの中で実施する措置であり(安全保障のための輸出統制は)WTOの前提であるGATT(関税及び貿易に関する一般協定)第21条でも認められていると主張した。

 読売新聞は「日本政府はその間、水面下で一部製品の供給停止とビザの発給制限などを検討してきた」とし「どの品目を対象にするかはきわめて一部の関係者が決め、最終案は5月にほぼ確定した」と報道した。また「日本企業と国際製造業界に及ぼす影響に対する懸念もあったが、最終的には首相官邸の強い意向が作用した」と伝えた。現在、日本政府は関連物品を韓国に輸出する日本企業の被害を測定するための調査を実施中という。世耕経済産業相は「企業に及ぼす影響を把握するには一定の時間がかかるだろう」と語った。

 「通商戦争」に広がった韓日葛藤の背景には、韓国に対する日本の不信感、両国の安全保障連帯感の低下があるという分析が出ている。実際、日本の今回の報復措置で、韓国は武器への転用が可能な先端材料の輸出許可申請を免除する日本の外国為替管理法上の「ホワイト国」対象から除外される。韓国は信頼できないため日本の安保友好国27カ国から15年ぶりに外すということだ。

 これに先立ち1日に輸出規制措置を発表した経済産業省の会見では、韓国は安全保障上信頼できないという日本の内心が表れた。経済産業省の関係者は「規制対象3品目に関して軍用の用途に注目している」と述べた。続いて今後の審査過程で▼フッ化ポリイミド、レジスト、エッチングガスが韓国で最終需要者に届いているのか▼民生用途で使用されているのか▼他の用途や第三者に渡っていないか--を綿密に管理すると明らかにした。その間「準同盟」「安保友好国」だった韓国を「安保憂慮国」と見なすという態度が見えた。

 東京の外交筋は「慰安婦と徴用葛藤に続いて昨年末のレーダー照射問題が発生した後、首相官邸をはじめとする日本政府の一部では韓国を『安保憂慮国』、または北朝鮮や中国と同じ『仮想敵国』として扱うべきだという主張が提起されたと聞いている」とし「こうした流れが今回の措置にも影響を与えた可能性がある」と述べた。

 安全保障問題で両国間の距離は広がってきた。日本は公海上などで行われる北朝鮮の「瀬取り」の締まりに韓国が誠意を見せていないと非難している。日本政府の関係者は「東アジアの『中露朝-日米』構図で韓国はむしろ中露朝側に近い」といつも不満を表している。米国と日本が主導するインド太平洋戦略でも韓国は消極的だと日本政府は見ている。こうした状況が続けば、2016年11月に紆余曲折の末に締結された両国間の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄圧力が強まる可能性がある。1年ごとに更新される条約をどちらか一方が破棄することを望めば、満期90日前に通知すべきだが、その期限が今年8月だ。東京の情報筋は「両国関係が劇的に改善しなけれGSOMIAの存続は容易でないだろう」と話した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00000012-cnippou-kr

韓国の反撃はすべてお見通し

安全保障上の問題の、具体的な中身を詳しく取り上げるんですか?

明日いよいよフッ化水素禁輸措置が発動されるが、今回はその先のホワイト国リストからの削除についても見ていきたいと思う。1カ月間のパブリックコメントを経て8月上旬にも決定、21日間を経て8月下旬から施行というスケジュールだからな。

WTO提訴にも違反しない、ということをすごく強調してますよね!

WTOの前提となったGATTという関税や貿易に関する一般協定があるそうだが、その第21条でもこのような措置は認められていると正確に反論している。調べてみたが、この第21条は”安全保障例外”と呼ばれてるそうだ。韓国がWTO提訴を考えるのはお見通しで、どう反撃してくるかまできっちり考えていたんだろう。

フッ化水素が、正しく使われてるのかを精査するみたいですね!最終的な需要者に届いてるのかどうかを管理するって。これって、もう横流しされてる前提の話みたいです。

まさにそうだろう。“民生用途”以外の使用方法が何かを考えれば自ずと分かる。韓国が軍事転用しているという前提、もっと言えば北朝鮮の軍事的な目的のために協力している可能性さえも視野に入れているということに他ならない。問題の深刻さが徐々に愛国日報も理解できてきた雰囲気だね。

レーダー照射も、大きく影響してるみたいです!賠償判決じゃなくて、レーダー照射に対する報復措置だったんでしょうか?

戦略物質の禁輸については防衛省が主導したそうだからな。間違いなくレーダー照射が原因だよ。北朝鮮の瀬取り現場を韓国駆逐艦が護衛していたとしか思えない状況だったしね。

GSOMIAの破棄も日本が申し出る可能性

その次に注目すべき内容が書いてある。GSOMIAの破棄についてだ。

絶対に出てくると思いました!これって、本来の目的はアメリカ軍が韓国で得た情報を、日本と共有する仕組みなんですよね?

その逆もしかりだ。日米韓の連携をスムーズに進めるためのもので、韓国のためというより米国にとって必要な枠組みだったんだよ。ところが韓国が北朝鮮の瀬取りを取り締まらないどころか容認する姿勢を見せてる中で、GSOMIAが存続するかどうかが分かるる8月が迫っているという構図だ。

破棄するとしたら、日本から言い出すんでしょうか?

記事を見る限り自動更新かのような雰囲気だからそうじゃない?破棄する場合にのみ90日前に通知するそうだから、11月の契約更新の3カ月前である8月中に日本が破棄を通告する可能性があると。

これって、百の報復措置に入ってましたっけ?

今見たら入ってなかった。具体的にどこも記事にしなかったからな。後で追加しておくわ。

調べてみたら、今日の中央日報さんの記事が初出みたいです!第一報が中央日報さんだなんて、意外ですね・・・。

マジだった。やるじゃん愛国日報。東京の情報筋にも一応取材して存続の可能性について聞いている。次は産経新聞辺りが日本側の立場で取り上げることを期待する。

この協定が破棄されたら、韓国はどうなるんですか?

メッセージとしては強烈なものになるね。韓国は日米の安全保障の枠組みから外れると通告されたに等しいわけだから。メッセージにとどまらず実際にも軍事機器のデータリンクなどで支障が生じることになるだろう。例えば北朝鮮が攻めてきても韓国だけ何も教えてもらえないとかね。

大変じゃないですか!ムン大統領は、それでも沈黙してるんですね・・・。米朝関係なんて、気にしないでください!

ある意味日本蚊帳の外論は絶望の韓国に放り込まれた釣り針のような役目を果たしていると言えるね。その釣り針に韓国外務省まで食い付いて米国や中国との協調をする!日本を排除してやる!と息巻いているのが興味深い。

えっ?アメリカと中国が、両方とも韓国の味方になるって思ってるんですか?

本来の韓国の考え方はそうだよ。米露中朝韓の5カ国で朝鮮半島の未来について決めようとかいう報道が去年流れたこともあった。だが米中貿易戦争が本格化してしまいその構想は脆くも崩れ去った。今韓国が見ているのは幻想にすぎないというわけだ。

トランプ大統領は味方になったとしても、アメリカ自身は味方にならないと思います・・・。北朝鮮に核兵器の材料を流してるから、絶対に許してもらえないと思います!

トランプの周辺に関する様々な状況の変化とは?

トランプの成果なし米朝首脳会談が米国から失笑されているという話もあるしね。非核化が1ミリも進んでないというのに何かを変えた気になってるトランプと文在寅は素人そのものだ。その点日本政府は冷静だね。短距離であっても北朝鮮のミサイルは認めないという方針を確定させたようだ。

北朝鮮に短距離兵器も認めず、日米で一致=米大統領発言で官房長官
7/2(火) 13:08配信 ロイター

 [東京 2日 ロイター] – 菅義偉官房長官は2日閣議後の会見で、トランプ米大統領が北朝鮮の短距離ミサイル発射を問題視しない考えを示したことについて、「北朝鮮に安保理決議の完全履行を求める方針は日米で完全に一致している」として、大統領発言は日米間で共有している方針とは異なるとの認識を示した。

 6月30日に事実上3回目となる米朝首脳会談が行われ、トランプ大統領が北朝鮮の小型ミサイル発射を問題視しない考えを示した。

 これについて同長官は「北朝鮮に安保理決議の完全履行を求める方針は日米で完全に一致している。全ての大量破壊兵器、あらゆる射程の弾道ミサイルの完全廃棄を求めるものであり、北朝鮮の核保有を認めることは決してないと強い口調で述べた。その上で日米・日米韓で緊密に連携していく方針を改めて示した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00000048-reut-kr

トランプ大統領が怒ってるのは、タンカー攻撃はイランが犯人だという説を日本が認めなかったからじゃないか、っていう推測をしてる人がいたんです!それなのに、こんなことを言っても大丈夫なんでしょうか?

トランプが北朝鮮に急に融和的になり核保有でさえ認めかねない現状を鑑みての菅官房長官の発言だろう。あたかもトランプの発言は当てにならないかのような言い方だ。5月末は国賓としてあれだけ日本を楽しんでくれたというのに、これは一体どうしたことだろうね?

黒井さん、さっきの続きを教えてください!「DJT」って何ですか?

それはトランプのことだなwww Donald John Trumpがフルネームだろ?俺が言ってたのは“DJB”だ。トランプが急に弱気になってきた理由がいくつか考えられるが、俺はこのことは国防長官交代以上に効いてるんじゃないかと推測する。

DJブリティッシュとかですか?

DJじゃないからww もう面倒だから記事でヒント出すわ。

「『金正日の料理人』藤本健二氏、平壌で逮捕されたといううわさが…」
6/27(木) 7:20配信 中央日報日本語版

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の父親「金正日(キム・ジョンイル)の料理人」として知られている藤本健二氏が平壌(ピョンヤン)で逮捕されたという報道が出た。

 日本メディア「デイリー新潮」は26日、公安関係者の言葉を引用して「観光客を含め、訪朝した日本人は(藤本氏が平壌で開店した)『たかはし』を訪れることが多いが、ここしばらく、店が完全に閉じられているそうだ」とし「日本で彼と付き合っていた関係者も全く連絡が取れない状態が続いている」と伝えた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190627-00000004-cnippou-kr

料理人の藤本さんって、日本人なんですか?

そこは割とどうでもいい。問題は…まあこの辺にしておこう。以上のような点から、日本政府も米国の方針がおかしいと感じた場合は公然と反対することが可能になったというのが俺の想像だ。安全保障上の問題で米国と協力するが、それは日本との関係を重要視してくれる一部の勢力を意味するとすれば、今のトランプ政権はそれに該当しない可能性がある。

話がよく飲み込めないんですけど、その何らかの理由で、フッ化水素の禁輸に踏み切れたんですか?だって、サムスンに大ダメージが出たら、アメリカの株主も損してしまいますよね?

さらに材料を投下しよう。実に興味深いねえ。俺はこれから何が起きるのかをあれこれと想像しながらこれを書いている。歴史がダイナミックに動く瞬間にいることを実感して鳥肌が止まらない状況だ。

ペンス米副大統領が遊説取りやめ、臆測呼ぶ
7/3(水) 17:22配信 AFP=時事

 【AFP=時事】マイク・ペンス(Mike Pence)米副大統領は2日、ニューハンプシャー州で予定されていた遊説を突然取りやめた。当初理由について「緊急事態」と説明されたことから臆測を呼んでいる。

 ペンス氏はニューハンプシャー州で演説する予定だった。だが代理人は聴衆らに、ペンス氏は首都ワシントンに「呼び戻された」と説明した。

 ペンス氏側近のランディ・ジェントリー(Randy Gentry)氏はインターネット上に投稿した動画の中で、「(米副大統領搭乗機)エアフォースツー(Air Force Two)がこちらに向かっている。緊急呼び出しがあり、副大統領はワシントンに戻るよう求められた」と述べた。

 しかしアリッサ・ファラー(Alyssa Farah)副大統領報道官は「心配することはない」と述べ、直ちに火消しに走った。ペンス氏は呼び戻されておらず、そもそもワシントンを出発していなかったと説明した。

 ファラー報道官はツイッター(Twitter)に「諸事情で副大統領はワシントンにとどまらなければならなくなった。なにも心配することはない。副大統領はまもなく、ニューハンプシャー訪問の予定を立て直すことを期待している」と投稿した。

 さらに、「副大統領は首都ワシントンを離れていなかった。『緊急呼び出し』はなかった」と続けた。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00000033-jij_afp-int

ええっ?ペンス副大統領の身に何かがあったんですか?

どこを読んだらそうなるんだよwww まあ今日はこのくらいにしておくわ。俺も情報収集をしなければならない。有能さんが言ってただろ?トランプ以外の要人のツイッターも見ておいてくださいって。今にその意味が分かるから。

えええっ?最近全然「そうだぞマスオ君」って言ってくれなくなりましたよね?どうしてですか?寂しいです!

もう飽きたんだよそのネタはwww どうでもいい部分に突っ込むなよwww