世界中で韓国サムスンが訴えられパニック状態! フッ化水素禁輸で泣きっ面に蜂! もう味方ゼロだな…

欧州ニュース, 韓国ニュース

弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂だ。韓国サムスンがフランスで起訴されたのに続き、オーストラリアでも誇大広告だとして提訴されたという。日本の禁輸措置をきっかけにありとあらゆるサムスンへの不満が爆発し始めた印象だ。中国では文字通りギャラクシーS10が爆発する事故まで起こってしまったという噂もあるし、それ以外にも屋外看板が一斉撤去されるなどして制裁が始まっているようだ。もはや完全に味方ゼロだな。

豪当局、スマートフォンの誇大広告でサムスンを提訴
7/4(木) 10:27配信 ロイター

 [シドニー 4日 ロイター] – オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は4日、韓国サムスン電子<005930.KS>のスマートフォン「ギャラクシー」の耐水性を訴える広告が消費者に誤解を与えるとして、同社のオーストラリア部門を提訴したことを明らかにした。

 ACCCは、2016年2月ごろから、サムスンの広告では同社のスマートフォンが海やプールの中での使用に適しているように描かれていると指摘。

 ACCCのシムズ委員長は「実際にはそうでないにもかかわらず、『ギャラクシー』が水中や水にさらされる環境での使用に適しているかのような誤った印象をサムスンの広告は与えている」と主張した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00000041-reut-bus_all

中国で爆発事故発生という噂

黒井さん、大変です!サムスンが世界中から訴えられてます!

フランスの他にも何かあった?

オーストラリアで、誇大宣伝だとして提訴されてるんです!それから、中国でも爆発事故があったみたいです!ギャラクシーの最新機種から煙が出て、落としたら発火してしまったとか。

またやらかしたの?

何年か前にも、爆発が相次いだんですよね?買ったばかりの新品なのに、1回も充電出来ずに本体の温度が上昇してしまったそうです!ただ、ネット掲示板で使われてたソースがいまいち信用できないです・・・。

なるほど。確認した。中国の話だとしているが元ソースの類は書かれていないね。レコードチャイナのようにソース元のメディアだけでも表記してくれればよかったんだが、これだとフェイクニュースを疑われても反論できない。

燃えた後の端末が、ギャラクシーかどうかも判別できません!

一応はそういう“噂”があったというレベルにとどめておこう。オーストラリアの方は大手メディアで事実だと確認できたのでこちらを主題にする。

サムスンって、水の中では使えないんですか?

調べたらS7の頃から防水機能について虚偽表示を行なっていたようだね。水深1.5mで30分耐えられるレベルのIP68という認証を通したと強弁しているが、その状況を再現したところ見事に動かなくなったそうだ。

そうなんですね・・・。S7だと、3世代前じゃないですか!

まさにオーストラリア当局が問題視してる2016年以降の新機種についてだよ。ちょうど同じ時期にギャラクシーノート7が爆発事故を連発させて騒ぎになっていたが、防水性の面でもすでにやらかしていたというわけだ。

実際にプールの中で使って壊れても補償なし

問題とされるCMの画像がこれだ。

Samsungをオーストラリア当局が提訴 「Galaxyの宣伝は海水でも使えると誤解を与える」
7/5(金) 8:36配信 ITmedia NEWS

 ACCCが問題だとしている広告例

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000036-zdn_n-sci.view-000

わざわざ水の中で、スマートフォンを使うことがあるんですか?ボクには理解できないです・・・。

こういうこともできる!すごい!と言いたいだけのCMだよ。ところがこのCMにあるような状況を再現したらカメラのレンズ内に水が入り込んで起動しなくなったので問題になったわけ。元記事を見ても、サムスンが悪質な言い逃れをしようとしてるのがよく分かるよね。

Samsungをオーストラリア当局が提訴 「Galaxyの宣伝は海水でも使えると誤解を与える」
7/5(金) 8:36配信 ITmedia NEWS

 オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は7月4日(現地時間)、韓国Samsung ElectronicsをGalaxyシリーズ製品の虚偽広告で提訴したと発表した。同シリーズのスマートフォンの耐水性の宣伝が消費者の誤解を招くものだとしている。

 Samsungは2016年2月から、SNSやTVなどでGalaxyシリーズの防水性能について広範な宣伝を行い、そこでは海やプールで端末を使っている画像が使われていた。ACCCは300件以上の広告を提訴の対象にしている。

 ACCCは「Samsungの広告は、Galaxy端末を海水やプールの水を含むあらゆる種類の水中での使用が可能で、そうした使用法が端末の寿命に影響を与えることはないという誤解を招く表現になっている。実際にはそうではない」と指摘する。

 Samsungは公式サイトでは「ビーチやプールでの利用は勧めない」と明記している。これは、同社が淡水以外の液体の中でのGalaxy端末の使用がダメージを与えると認識していることを示すとACCCは主張する。また、水中で端末を利用して破損した場合の保証請求を拒否したという。

 Samsungは同日、防水についての広告は虚偽ではなく、また、保証期間中の正しい使用での故障については無償修理に応じていると主張した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000036-zdn_n-sci

ええっ?ビーチで使ってはいけないんですか?

それをサムスンは知りながらこういう宣伝をしたことになる。悪質なんてもんじゃないよな。IP68取得も何か不正な手段を使ったんじゃないかと勘繰りたくなるね。

ウソじゃないですか!絶対に許せないです。

CMの真似をしたら当然壊れるが、その場合にもサムスンは補償請求に応じなかった。サムスンはCMは虚偽ではないと強弁しつつ、別記事によれば裁判で争う姿勢を見せているそうだ。

悪いことをしたなら、認めましょう!意地悪クラブをもっと世界で懲らしめた方がいいです。

サムスンはフランスでも労働権の侵害で訴えられたように働く従業員のことを大事にしていないが、これで消費者のことも大事にしていないことが分かった。大事にするのはサムスン創業者一族と米国などの大株主だけだ。

誰なんですか?アメリカの株主も、投資を引き揚げた方がいいです!

ネット百科事典によればサムスングループで株式を持ち合っている構造のようだ。公式に名前が出ている米国の資本は”Capital Research & Management”と”Vanguard Group”の2社だ。この2社の合計は5%を超える程度だが、サムスン物産やサムスン生命などの分を入れればさらに多くの米国資本が入っているものと思われる。

中国ではG19直後に韓国企業の看板が外される制裁措置も

ネットユーザーは、フランスに続きオーストラリアからも出てきて大変だねと言ってます!いい傾向だし、日本の味方をしてくれたのかも、販売中止した方がいいという意見がありました。G19が終わった途端に色んな動きが出てるので、みんなで話し合った結果じゃないかと言われてます!

中国での話は5月26日に購入、6月11日に機器回収とされてるのでG19直前の時期だ。G19とDMZ握手会が終わるのを見計らって一斉に動き始めたかのような印象ではある。

中国では、こういう話も出てました!レコードチャイナさんなので、ホントの話だと思います!ソース元は確認してないんですけど・・・。

なぜ?中国北京市で韓国企業の看板が“強制撤去”される=韓国ネットが怒り
2019年7月2日(火) 8時20分

 2019年7月1日、韓国・アジア経済によると、中国・北京市にあるサムスンや現代・起亜自動車など韓国企業の広告板が事前通知なく突然撤去される事態が発生した。

 記事によると、北京市政府は先月29日夜から翌日の朝にかけて、約300人の撤去チームを投入し韓国の屋外広告企業IMSが運営・管理する長安街一帯のバス停の広告板を撤去した。昨年7月に約70の広告板が撤去されていたが、今回残りの約120の広告板も全て撤去された。同市は昨年7月の時と同様、事前通知はせず、撤去理由については「環境整備」としているという。しかし記事は「昨年7月に撤去された場所には新たな看板が設置されており、今回もそうなる可能性が高い」と指摘している。そのため、今回の撤去の背景について一部からは「韓国政府に対する圧力だ」との見方が出ているという。撤去が行われる前日の先月28日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は大阪G20サミットで会談した文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題について「解決方法を検討してほしい」と述べていた。

 また、IMSは昨年7月に強制撤去が行われた後から最近まで、北京市傘下の機関と補償問題について議論していた。業界関係者は「補償協議が終わっていない時点で事前通知なく残りの看板板を撤去するのは異例のこと」と説明した。IMSは撤去された広告板について、2025年まで運営する契約を北京市と結んでいたという。

 これに、韓国のネットユーザーからは「道義を無視する中国との取引を減らすべき」「もし看板が米国企業のものだったら事前通知なく撤去しなかっただろう。だから国力が重要なんだ。韓国企業はみんな中国から撤退し、東南アジアへ行くべきだ」「中国は米国には何も言えないから、弱い韓国に八つ当たりしている」などと憤る声が上がっている。

 また、「無能な韓国政府のせいで韓国企業が滅びて行く」「文大統領は何をしているのか。日本に経済報復されたと思ったら中国にまで裏切られた」など韓国政府に対する批判的な声も多く見られた。

 その他「韓国にある中国企業の看板も撤去するべき」「中国に対し観光禁止、就業禁止で対抗しよう」などと訴える声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b726140-s0-c30-d0058.html

なるほど!こっちの方が話題としては強いね。中国政府が韓国企業の看板を一斉に外して韓国を排除する動きに出たと。29日夜ということはG19が終わった直後の話だ。これは日本やオーストラリア他とも内々で話し合った可能性があるね。

撤去の理由は環境整備だそうですけど、2025年まで掲示する予定だったのに、突然撤去されてしまいました・・・。韓国への制裁のような気がします!

文在寅が翌日のDMZ握手会を前にして呑気に浮かれていた間に撤去されていたというのが面白いね。習近平はDMZ握手会を実現させた立役者とも言えるだけに文在寅をあざ笑うかのようだ。

ホントですね・・・。ムン大統領、みんなに軽く見られてます。

色々と出てきてるので試しにまとめてみる。

【世界中で起きてる韓国サムスンへの制裁】
・日本:フッ化水素やフッ化ポリイミド、フォトレジストの禁輸
・フランス:労働権侵害で起訴
・オーストラリア:2016年以降の誇大宣伝300件以上を提訴
・中国:北京の屋外看板を予告なく撤去

今後何か出てきたらこのリストに追加する形式をとる。表向きは争っているはずの米国寄りの日本やオーストラリアと中国との利害関係が一致しているのが興味深いね。米国は大株主という立場上静観を決め込むだろうがサムスンを助けることはないだろう。最後まで韓国を助けてくれた日本をも敵に回したことの意味を深く思い知ることだな!

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!