【画像】韓国文在寅がフッ化水素をイランに横流していたと一発で分かる画像がこちら

韓国ニュース

Sponsored Links

文在寅政権になってから日本からのフッ化水素の輸出量が大幅に増えていることが分かった。パククネ時代には2,000トン行くか行かないかだったが、文在寅になってから3,000トンを余裕で突破するようになった。そのことがよく分かるグラフ画像がネット掲示板にアップされていたので取り上げる。まずは朝鮮日報の記事で現状をざっと復習しよう。

(朝鮮日報日本語版) 輸出優遇除外:韓国業者「フッ化水素、大幅に足りない」…日本の報復が現実に
7/6(土) 8:00配信 朝鮮日報日本語版

 「既に輸入遅延が始まっています。1カ月分の在庫がなくなれば工場の稼働を止めるしかありません」

 5日、本紙の電話取材に、サムスン電子・SKハイニックスと取引するフッ化水素加工業者会社の副社長A氏が語った言葉だ。A氏「日本政府は今月1日に『4日からフッ化水素など3品目を個別許可輸出物資に変える』と言ったが、既に2日から適用されて輸入に遅れが生じている」と語った。

 この会社にフッ化水素を輸出する日本の会社が2日、輸出許可申請書を経済産業省の地域事務所に提出したが、「韓国との状況が発生し、我々が輸出許可を判断することはできないので、東京(経産省本庁)に関連書類を送った。以前と違って少し時間がかかるだろう」と言われたというのだ。A氏は「以前は添付書類を3種類出せば、1週間で輸出許可が出たが、個別許可に変わると、東京の経産省本庁に9種類の書類を提出し、検討期間も90日までに増える。現在、台湾や中国でフッ化水素を確保しようと死力を尽くしているが、大幅に足りないと語った。

 日本の経済報復により韓国企業への打撃が本格化している。業界では、日本が戦略物資の輸出手続きを簡素化する「ホワイト国」リストから韓国を外すことになれば、状況はさらに深刻化すると見ている。日本はこれについて、来月1日までに意見をまとめる手続きを進めている。日本政府が管理する戦略物資は1700品目以上あり、韓国政府では、このうち韓国の産業に深刻な打撃を与える主な品目は100品目以上あると見ている。

 韓国政府関係者は「韓国の産業にクリティカルな(重要な)100品目を選んで分析作業を終えた」と言いながらも、「これらの材料を公表すれば韓国政府の対日戦略を公表することになるので、公表は難しい」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00080002-chosun-kr

文在寅が露骨にフッ化水素を増やす

俺からはこの画像を紹介させてもらう。文在寅政権前と文在寅政権後で、フッ化水素の輸入がどれだけ増えたかがよく分かるグラフだ。
https://i.imgur.com/cWkw8pJ.jpg

すごく増えてますね!ムン大統領の就任って、2017年5月では?

おそらく政権発足が2017年7月という話だろう。2017年5月の部分に黒線を移動すればさらにトレンドが顕著になる。それまで2,000トン弱しかなかった輸出量が急激に増えて2018年中旬には3,000トン突破、2019年には3,300トンを突破している。

そのうちのどれくらいが、北朝鮮やイランに横流しされてたんでしょうか・・・?

な。文在寅政権になってから急に北朝鮮が核開発で強気になり、イランがウラン濃縮のスピードを速めることになった。フッ化水素など戦略物質がなければこのような開発は不可能だ。一体誰が供給してるんだ?となった時にホワイト国リストが注目されたわけだ。

ホワイト国じゃなかったら、ここまで急激には増やせないってことですか?

そうじゃない?中国やロシア、台湾などみんな事前に申請してようやく手に入れられるのが戦略物質だが、急に申請の量を増やすとなれば横流しするんじゃないかと疑われて審査が厳しくなる。ところがホワイト国の韓国経由なら審査はほぼないのでいくらでも増やせるというわけだ。

それが、中国やロシアが横流ししてない理由なんですね・・・。ネット掲示板では、韓国じゃなくて中国やロシアが犯人だって言い張ってる人がたまにいます。

ただでさえ米国からの監視が厳しいのに万が一ばれたら一発退場だろう。だが韓国の場合は米韓同盟という枠組みもあり手が出しにくい。そこを突いてきたというわけだ。中国と違って日本に協力者もたくさんいるからな。

小泉政権時代の闇についても注目が集まる

日本の協力者って、ひょっとしてホワイト国に韓国を追加した小泉元首相ですか?

協力者のうちの1人だね。当時ノムヒョン政権だったことも注目に値する。ノムヒョンの裏には当然文在寅がいて、さらにその裏には1919派がいたのは間違いない。小泉元首相とのコネクションを通じてうまく便宜を図ってもらうようにしたんだろう。

小泉元首相って、北朝鮮に資金提供してたんですよね?

朝銀救済のことかな?合計1兆4000億円にものぼるといわれている。資金注入については段階的に行なわれ、最初は1997年から始まり2002年まで続いたとされる。橋本内閣、小渕内閣、森内閣、そして小泉内閣の時代だ。この一連の支援を主導したのは自民党の野中広務と言われている。

そんなことがあったんですね・・・。自民党なのに。

民主党の影に隠れて見過ごされがちだが、自民党にも協力者は大勢いたというのは常識だぞ?安倍首相は数少ない良心的な政治家だったが、第一次安倍政権の時にはブッシュの圧力で慰安婦に謝罪をさせられ体調も崩し不本意な退陣を受け入れることとなった。その時の悔しさが今の安倍首相の長期政権に繋がっているというわけだ。

歴代の首相一覧を見てるんですけど、知らない人がすごく多いです!たった69日で退陣してしまった首相もいたんですね・・・。

もっと短い64日という人もいるがな。平成時代はそれこそ小泉元首相と安倍首相くらいしか長期政権がないが、短命政権が連発するようになったのは田中角栄元首相の頃からと考えると様々な背景が見えてくるよね。

ネット掲示板でも、小泉元首相の時代に何が起きたかをまとめてた人がいました!北朝鮮がNPTから脱退したのは、ホワイト国指定の1年前の2003年1月10日だったんですね・・・。

北朝鮮が核保有の宣言をしたのも小泉政権の頃だったよな確か。拉致被害者を帰す代わりに様々な便宜を図ってやったというわけだ。

歴史の勉強、面白いです!学校ではこういうことはやらないんでしょうか?

さあ?別に学校で全部やる必要はないんじゃない?俺は学校よりも図書館とかで独学で身に付けた知識の方が多いから何とも言えない。学校の授業だけですべての知識をまかなうのは不可能だと思う。

半導体価格が落ちてるのにフッ化水素の輸入量が増える謎

インテルとサムスンの半導体売上高推移のグラフも同時にアップされていたので見てほしい。2017年から急激にサムスンの売上が増えて2018年には大幅に追い越した。
https://i.imgur.com/RtE0mwX.jpg

ムン大統領になってから、フッ化水素の輸出が増えてるからですか?

出所は不明だが、データは財務省の統計を使っているとのことなので事実だろう。2つのグラフを見比べると何が分かる?

サムスンの売上と、連動してるってことですか?

時系列に着目しよう。3,000トンを大きく上回り始めたのが2018年後半からだが、その頃半導体業界では何があった?

価格崩壊が始まりました!それなのに、フッ化水素を逆に増やしてたんですね・・・。怪しいです!

そういうこと。2019年になっても輸入量が収まる気配はない。これだけ半導体不況だと言われてる中で明らかにおかしな動きだ。サムスンは一体どこでフッ化水素を消費していたんだ?奇しくもイランが2019年6月にウラン濃縮を完了させたが。

横流ししていたとしか思えないですね・・・。ネットユーザーの反応を見てみたんですけど、イランは韓国の企業を買収して、合法的にフッ化水素を手に入れようとしてたみたいです!それが韓国政府によって止められたので、去年の末から物々交換で手に入れることにしたそうです。

北朝鮮という因子を取り除いて考えないといけなかったんだね。イラン問題については。北朝鮮を経由しているという思い込みを誰もが持っていたはずだが、実は真の悪は北朝鮮ではなく韓国の方だったということになるんだ。

アメリカがこのことに気付いたのは最近みたいで、それまでずっと北朝鮮を疑ってたそうです・・・。G19での日米首脳会談で確認をして、その後にトランプ大統領がキム委員長と会談をしたことで、ホワイト国からの削除が決まったって言われてます。

安倍首相がイランと、トランプが北朝鮮と首脳会談をしてそれぞれ韓国が黒だという証拠を見つけ出したわけか。そういうことか。なるほど…。謎はすべて解けた!

優遇したままだと、日本もイランの協力国扱いされそうですからね・・・。

ワトソン君は金田一少年の事件簿にも興味なしか?わが助手としてあるまじき姿だ!

金田一少年は、じっちゃんの名に懸けて!ですよね?

そっちかww まあいいや。というわけで韓国に重大な安全保障上の問題があることが完璧に判明した。今週からは韓国への追及がさらに強まるだろうね。ホワイト国削除のパブリックコメントにも続々と集まってきてるだろうが、こういう背景があれば間違いなく削除されると考えている。フッ化水素の在庫も1カ月あるかないかと言われてるし、今月中が勝負だな!

韓国の皆さん、フッ化水素の禁輸が始まりました!現実に目を向けてください!さようなら!