【拡散】韓国が日本に依存する戦略物質の生産企業まとめ【7月最新版】

安倍政権, 韓国ニュース

ここらで1度やっておきたかったのが、韓国が日本に依存している戦略物質の一覧の最新版だ。今回からは前回と異なり企業名をベースにすることにした。フッ化水素についても低純度ではラインの稼働に影響が出ると中央日報が詳しく報道している。禁輸となった3品目以外にどの品目を止められると困るのかを探っていこう。

「日本の高純度フッ化水素なければサムスンのファウンドリーは危機」
7/8(月) 8:05配信 中央日報日本語版

 「ファウンドリーは顧客との信頼関係がカギだが、台湾TSMCとの競争で確保した取引先を逃さないか心配だ」

 サムスン電子がソウル三成洞(サムソンドン)グランドパルナスホテルでファウンドリーフォーラムを開催した4日、ファウンドリー事業部の役員が最近の日本の先端素材3種(フッ化水素、レジスト、フッ化ポリイミド)輸出規制に関連して述べた言葉だ。ファウンドリーとは、工場(Fab)がない半導体設計会社のファブレスから注文を受ける委託生産で、韓国政府が2030年までに世界1位という目標を掲げた非メモリー分野の一つの軸だ。

 最近、IBM・クアルコム・エヌビディアなど米国企業から相次いで受注を受けたサムスン電子としては受注物量の供給に支障が生じる状況を迎えた。日本経済産業省の輸出規制品目のうち「1-15ナノ(nm)波長の光で使用するレジスト」には極端紫外線(EUV)工程用のフォトレジスト(PR)が含まれるからだ。EUVは光の波長(13ナノ)が従来のフッ化アルゴン(ArF、193ナノ)の14分の1程度にすぎず、さらに微細な線路を描くことができる。

 9月にEUV専用ラインを完工させて来年1月からは7ナノ工程でチップを量産する計画のサムスン電子は危機に直面した。サムスン電子はファウンドリーだけでなくDRAMの生産にも品質向上のためにEUV用レジストを使用することにした。

 1カ月間ほどの在庫が残っているフッ化水素(HF、エッチングガス)の場合、最近、安定的な取引先を確保するために台湾・中国に購買担当の役職員を派遣した。フッ化水素は半導体製造工程のうち回路基板のエッチング工程に使われる。台湾にある日本ステラケミファの工場からエッチングガスを受けることにしたが、これも日本政府の承認があってこそ最終的に安定した需給が可能だという。

 サムスン電子やSKハイニックスは「スリーナイン(99.9%)」「フォーナイン(99.99%)」級は確保できても、「ファイブナイン(99.999%)」級の高純度フッ化水素はほとんど日本が供給する。1億分の1(ナノ)半導体工程では高純度のフッ化水素を使用してこそ収率(生産量に対する欠陥のない製品比率)が高まり、製品の品質も担保できる。低純度のフッ化水素はラインの稼働にも影響を及ぼしかねない。

 ある半導体企業の役員は「3カ月分ほどの高純度フッ化水素を確保してこそ現在の状況から最悪に向かわない」と話した。日本政府の規制措置のため、3大先端素材の場合、最大90日まで輸出が遅れることがあるからだ。昨年11月にも日本はエッチングガス(高純度フッ化水素)の輸出を承認せず、2日後に許可したことがあった。サムスン電子は当時から日本内部の状況を感知し、危機管理プランを稼動させた。

 日本政府が今後、先端素材規制品目を増やす方式で圧力の程度を高める可能性があるという分析も出ている。半導体の回線を描くのに使用される原材料のウェハーが次の輸出規制品目に挙がっている。世界ウェハー市場で日本のSUMCO・信越化学が全体の53%を占め、韓国企業はSKシルトロン(9%)だけが主な供給企業だ。キウム証券のオアク・ユアク研究員は「台湾やドイツからも購買できるが、現在のタイトな需給状況を考えるとやや無理がある」と予想した。

 半導体回路を刻むフィルムのブランクマスクも規制対象となる可能性がある。サムスン電子が準備する7ナノのEUV工程には日本HOYAのブランクマスクが必須という。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00000006-cnippou-kr

韓国マスコミが焦り始める

中央日報さん、焦ってますね・・・。

今日のこの記事はかなり詳しく現状を書いている。まずEUV用のフォトレジストが止まるとなぜ痛手なのかについてを復習しよう。9月からEUV専用ラインを完成させ、来年1月から量産する計画だったのが完全に破綻したという話だ。

フォトレジストは、ホントに困るみたいですからね!朝鮮日報さんも、この記事でパニック状態になっていました。

(朝鮮日報日本語版) 輸出優遇除外:日本、サムスンの未来を担う事業も狙い撃ち
7/5(金) 10:23配信

EUV用レジストなど半導体の最先端工程に不可欠な材料を輸出規制リストに

 日本政府が材料輸出規制リストにサムスン電子の未来を担う事業と見られている「ファウンドリ(半導体受託生産)事業」に打撃となり得る材料を入れていることが4日、確認された。2030年までにメモリ半導体・システム(非メモリ)半導体の両分野で1位になることを目指すサムスン電子を狙い撃ちしたものと見られる。

 日本は同日から半導体・ディスプレイ材料3品目に対する輸出規制に入った。この中の1つであるレジスト(半導体上に回路を印刷する時に使われる感光剤)は、5つの細かい種類に分けて規制対象になっている。これには1ナノメートル(10億分の1メートル)~15ナノメートルの波長の光で使用される極端紫外線(EUV)用レジストが含まれている。この素材は、サムスン電子ファウンドリ事業の最先端工程で不可欠なものだ。

 ファウンドリ事業とは、ほかの会社が作った半導体設計図を受け取って生産し、納品するものだ。回路線幅が細いほど原価が下がり、性能も良くなる。サムスンは今年4月に世界ファウンドリ市場1位の台湾TSMCよりも技術的に進んだ工程を実現することに成功したが、この際、JSRやTOKなど日本企業のEUV用レジストを使用した。サムスンは現在、この技術を前面に押し出してクアルコムやNVIDIAといった大手取引先から受注している状態だ。サムスン電子はEUV用レジストの在庫を1カ月分しか確保していないと言われており、今回の輸出規制で生産に支障を来す可能性が高い。EUV用レジストは米国の化学企業も一部生産しているが、日本企業の技術力の方がはるかに高い。日本はまた、EUV工程よりも小さな単位の製品を作れる次世代光源を使った「電子ビーム・イオンビーム用レジスト」も規制対象に入れている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00080039-chosun-kr

フォトレジストを生産しているのがJSRや東京応化工業といった日本企業だ。これらの日本企業は韓国にも生産拠点を持っているものの、原材料は日本から輸入しないといけないという点で最も深刻さが高いと言われていたよね。

中央日報さんも、今回の記事で取り上げてますね・・・。台湾のステラケミファさんの工場から出荷するのにも、日本政府の承認が必要だそうです!

日本企業の現地子会社だからな。完全に韓国企業というわけでもないし立場は弱い。その次にフッ化水素の純度についても説明があり、スリーナインやフォーナインなら確保は可能だがファイブナイン以上は困難だと書かれている。これはワトソン君の説明とはやや異なるが、まあ純度が高いに越したことはないだろう。

5N=99.999%ですよね?その純度なら、半導体にも活用できると思います。6フッ化ウランに転用する場合は、3N=99.9%の純度でもいいってネットユーザーが言ってました。

“トゥエルヴナイン”はどこから出てきた話だったの?

ステラケミファさんが、99.9999999999%という純度を達成したという話です!そこまで純度が高ければ、歩留まりがすごく良くなるという話だと思います。

なるほどね。純度が高いほど価値が高いというのはゴールドとかもそうだけど、日本製における信頼性の高さとかもあるだろう。対策しようにも難しい背景がここにあるわけだ。

3品目以外に何を止められると困るのかを探っていく

中央日報の記事の最後に、日本が次に停止する品目について少しだけ予想が書かれている。半導体の回線に使用されるウェハーは日本のSUMCOや信越化学が53%のシェアを占めていて、韓国企業はわずか9%しか生産してないそうだ。台湾やドイツからも購入できるものの急に量を増やすのは難しいだろうという話だ。

地味に困ると思います・・・。それに、台湾やドイツだって許可するかは分からないです!

ドイツ銀行の危機とかもあるしね。危ない橋を渡ろうとするはずがない。何より安全保障上の問題となると韓国に戦略物質を渡すことそのものがリスクという話になるから、下手をするとSKシルトロンという企業が生産している9%で賄うしかなくなることになる。サムスンやSKの半導体生産量が9%になるんだぞ?

絶望的だと思います。韓国は、もう世界の敵になってしまったんです!

まだある。半導体回路に使われるフィルムのブランクマスクは日本のHOYAが生産しているし、有機ELの製造に使われる露光機器はニコンとキヤノンが市場を100%押さえている。スマホのアルミニウムボディを作るためのロボット旋盤は大半がファナックの製品だし、水素自動車や電気自動車でも多くの部分を韓国は日本製に依存しているんだ。

後半については、別の記事からですか?

朝鮮日報も似たような話を書いていたからな。週明けになり具体的な影響範囲と今後予想される動きについての分析がまとまったんだろう。サムスンやSKハイニックスに韓国政府など当事者はもう少し詳細な分析をしてると思う。

(朝鮮日報日本語版) 輸出優遇除外:次の制限品目は半導体製造装置か
7/8(月) 7:33配信 朝鮮日報日本語版

国内使用装置の30%が日本製

 日本政府が7日、追加で韓国に対する輸出制限品目を指定する可能性があるとの考えを示唆したことから、韓国の産業界で「どの品目が対象になるのか」と緊張が走った。韓国が日本から輸入している先端素材や部品のうち、いわゆる「ホワイトリスト」に含まれている戦略物資は約1100品目に達しており、関連分野も半導体から自動車、化学分野に至るまでさまざまだ。

 まず挙げられるのは日本製の機械装置だ。現在、韓国の半導体メーカーが使用している半導体製造装置の3種のうち1種は日本製であることが分かっている。最新のディスプレイ製品「有機ELパネル」の製造に用いられる露光機器は、日本のニコンとキヤノンが市場を100%掌握している。スマートフォンのアルミニウム金属ボディを作るロボット旋盤はほとんどが日本のファナックの製品だ。このほか、高精度部品・化学製品の生産に必要なさまざまな機器や光学計測機器における日本製品の市場占有率は40-50%を超える。

 輸出制限が自動車に飛び火する可能性も高い。水素自動車に使われる水素タンクはすべて日本の東レが供給する炭素繊維で作られている。電気自動車のバッテリー用中核素材も日本への依存度が高い。バッテリー用高品質バインダーやバッテリーセパレーターもかなりの部分で日亜化学などの日本企業から供給を受けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00080001-chosun-kr

戦略物質って、ホントにいっぱいありますよね!日本企業が世界で唯一無二だとよく分かりました。縁の下の力持ちって感じです!

縁の下どころか柱に窓、ドアの蝶番というような重要部分をすべて押さえてるイメージだね。目に見えないところすべてだ。家で例えるならな。最終的な製品こそ日本は弱いが、サムスンはおろかファーウェイやアップルでさえ日本製の部品がなければ何もできない。日本はそれらのメーカーのどこに高品質の部品を提供するかを決めてるにすぎないというわけ。

露光機器も、韓国と中国で取り合いになったことがあるってネットユーザーが書いてました!数に限りがあるとしたら、韓国に優先的に輸出できたら、生産台数を伸ばせるのは当たり前ですよね?

そういうこと。それがホワイト国の威力ってわけだ。逆に中国や台湾はそのハンデがある中でよく頑張ってきたと思うよ。韓国に不当に下駄を履かせすぎてきたこれまでの日本政府にも反省が必要という話だ。小泉元首相のことだ。

今回出てきた企業だけでもかなりの数に

というわけで、韓国が依存する戦略物質を日本企業単位でリスト化してみた。他にも膨大な量があると思うが、ひとまず今日出てきた記事に書かれてた情報をベースに仕上げた。

【韓国が依存する日本の戦略物質生産企業まとめ】
ステラケミファ高純度フッ化水素(半導体製造用)
森田化学高純度フッ化水素(半導体製造用)
JSRフォトレジスト(半導体製造用)
東京応化工業フォトレジスト(半導体製造用)
信越化学フォトレジスト(半導体製造用)、ウェハー(半導体製造用)
SUMCOウェハー(半導体製造用)
HOYAフィルムのブランクマスク(半導体製造用)
ニコン露光機器(有機ELパネル製造用)
キヤノン露光機器(有機ELパネル製造用)
住友化学フッ化ポリイミド(有機ELパネル製造用)
ファナックロボット旋盤(スマホのアルミニウムボディ製造用)
東レ水素タンク(水素自動車用)
日亜化学高品質バインダーやバッテリーセパレーター(電気自動車用)
※7/8更新

すごい!黒井さん、さすがです。よくまとめましたね・・・。

あらかじめ中央日報と朝鮮日報が必要な情報を書いてくれてたからな。フォトレジストの生産企業だけ少し時間がかかった。信越化学だけはフォトレジストとウェハーの2種に関わっている。韓国にとってなくてはならない企業だとよく分かる。

探せばもっと出てきそうです!ボクも暇を見て探してみます。

ホワイト国として審査が免除されてると思われる戦略物質は1100品目だか1700品目に達してるそうなので、全部挙げれば膨大なリストになるだろう。依存率も盛り込めたら完璧だがさすがに埋めるのは困難と思われるので省略した。

ネットユーザーは、これを機に韓国企業が国産化を進めるきっかけになると韓国が言ってたので、日本も全然気にしてないと言ってます!品質が下がってシェアを落としても仕方ないし、横流しされたと思われないようにすればいいだけ、という意見がありました。

全部国産化できるならやってみろってのww 確か韓国の教授か誰かも国産化に最低でも1~2年はかかると言ってた気がするが。それも一部の製品だけで、高純度フッ化水素は依然として日本を頼るしかないはずだ。

サムスンは半導体を生産できなくなりますね・・・。折りたたみスマートフォンの素材もなくなるので、サムスン狙い撃ちのようにも見えます。

ぶっちゃけサムスンもイランとの貿易で莫大な利益を挙げてるはずだからかなり怪しい。イランとの取引高が多い企業のリストとかも欲しいね。それによりどの企業が真っ先に二次的制裁を食らうかなどの予測もある程度できる。俺は引き続き最新報道を拾ってくるから、ワトソン君はネット掲示板を探してくれ。

黒井さん、分かりました!