韓国「日本のフッ化水素禁輸は不当だ!助けて米国様!」 米国「は?自分で解決しろ。他国を頼るな!」 終わったな…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

トランプ政権の高官が韓国の仲裁要求を突き放したようだ。朝鮮日報のコラムニストが7月2日に会った時に、なぜ米国が日韓の仲裁をしなくてはならないのか、今回は自分達で解決すべき問題だという言い方をしたという。日米韓の枠組みを日韓自身が望んでいないのに、あえて米国が乗り出す意味はないという解釈がされている。今週に入ってもトランプ政権は日韓のことについて一言も述べていないから、それが事実だろう。

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】米当局者「なぜ我々が韓日の仲裁をしなければならないのか」
7/9(火) 9:48配信 朝鮮日報日本語版

 「韓国と日本が助けを要請してくる前に、米国が両国の確執解決に乗り出すのは難しいだろう」

 日本が韓国の半導体・ディスプレイ中核材料の輸出規制を予告した直後の2日に会ったトランプ政権のある高官は、「2015年の韓日慰安婦合意をはじめ、悪化した韓日関係を米国が解決するために水面下で役割を担うのは、韓日両国が米国に助力してほしいと要請してきたからだった。今はそのころとは違う。今回の確執は韓国と日本が自分たちで解決していくだろう」と言った。

 日本が韓国に対する輸出規制を予告した1日、米国務省が韓日確執について見せた公の反応は「米国は韓日との3国間協力をさらに強化することに専念している」というものだった。だが、この高官が告白したトランプ政権の本音は「韓日が望んでもいないのに、米国があえて乗り出す必要があるだろうか」というものだった。

 韓日関係が悪化しているのにもかかわらず、米政府が積極的に動かない状況は例外的と言っていい。先月初め、ワシントンのシンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)での討論に出席したリチャード・アーミテージ元国務副長官は「私が遠くから観察したところでは、米国の外交が常にしてきたこと、つまり、間に入って静かに合意を勧告する役割を、我々がしていないということだ」と語った。韓日確執について沈黙を守るより、アジアでの米国の影響力を最小限にとどめようとする中国の戦略に対応するためにも、韓日関係改善のために乗り出すべきだということだ。

 ブルームバーグ通信も4日、「トランプ政権が沈黙を守る中、韓日の不和は危険な局面にさしかかっている」と報道した。米スタンフォード大学ショレンスタイン・アジア太平洋研究センターのダニエル・スナイダー教授はブルームバーグ通信に「北東アジアにある米国の2つの主要同盟国同士で緊張が高まっているのは、米国の国家安保利益に対する脅威であることを米国は常に理解していた。トランプ政権はその責任を放棄した」と語った。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00080020-chosun-kr

韓国だけが動いても米国は無視

顔写真が斜めなだけあって、記事の中身も斜めを向いてます!アメリカを頼りにしても無意味だと思います。

出た出たww 顔写真が斜めだと米国を頼ってはいけないのか?

アメリカとしては、韓国のことを制裁しなくてはいけないんです!イランにフッ化水素を横流ししたのはもう分かってるんです。それなのに、仲裁を求められても困ります!アメリカを頼るのはやめましょう!

まあ米国も興味を持たず日韓同士で解決しろと突き放したようだがな。その理由としては2015年の頃と違って今は日韓両国が米国に助力を求めてはいないからだそうだ。韓国だけが米国を頼りにしても米国は動かないということだ。

それが分かってて、7月2日にわざわざトランプ政権の高官に会いに行ったんですよね?問題をトランプ大統領に丸投げして、責任を押し付ける気だったんです!

間違っても韓国の肩を持つことはできないし、かと言って米国が公に日本を支持すると角が立つ。まだ米韓同盟が解消されたわけではないからな。そこで日本政府による禁輸措置を放置するという形で韓国に分からせようとしてるわけだ。

韓国には、そういう言い方はあまり意味がないのでは?面と向かって、ハッキリと韓国の犯罪について追及した方がいいです。そうしないと、韓国は納得しないと思います!顔写真斜めクラブとしても、韓国に非があるとは少しも思ってないんです。

まあ確かにそういう雰囲気はあるがな。トランプ政権以外の別の米国政府関係者に話を聞きに行って、今のトランプ政権は日韓関係を放置してておかしいという言質を取っている。それでもトランプ政権は動かないだろうがね。

リチャード・アーミテージさんって、俳優さんと同じ名前なんですね!間に入った方がいいとは言ってるみたいですけど、特に何もしてくれないと思います。

ワトソン君のことだから絶対混同させるかと思ってたら、意外と冷静に調べてやがった。ちなみに英国の俳優の方はカタカナで“アーミティッジ”と表記することで区別してると思われる。

朝鮮日報もパニック状態か

2ページ目以降を見てみよう。話を聞きに行っている相手の中に韓国系米国人がいる。“アジア専門家”についても正体は不明だ。そして同じ3つの段落を2回表示するなど混乱している様子だ。

 米国が以前とは違って仲裁役をためらっている背景には、「同盟」と「多国間外交」に意味を置かない「トランプ式外交」がある。ワシントンの複数の専門家によると、トランプ大統領にとって外交は「両者(二国間)関係」を通じて問題を解決していくものだという。トランプ大統領は「多国間アプローチ」を好まず、主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)や北大西洋条約機構(NATO)にも関心がない。トランプ大統領は同盟にも大きな意味を置かない。だから、米国の主要同盟国である韓日が不和になろうが仲良くなろうが関心がない。 「多国間構造」である韓米日3国協力の必要性も重視していないというのだ。

 ジョセフ・ユン前国務省北朝鮮担当特別代表兼韓国・日本担当副次官補は7日、「トランプ大統領は同盟や同盟国間の結びつきを気にしないので、これまで米国は韓日間について水面下での役割ができなかった。米国が伝統的に行ってきた調整役をしないため、韓日関係が悪化した面もある。トランプ政権では首脳会談であれ高官級会談であれ、韓米日3カ国が会って真摯(しんし)に話し合う機会がほとんどなかったので、この枠組みが機能するのは難しい状況になった」と語った。

 ワシントンのあるアジア専門家「文在寅(ムン・ジェイン)大統領も安倍晋三首相もそれぞれ国内政治的な理由で今回の韓日確執をあえて早く解決しようとは思っていないようだ。だから、早期解決を期待するのは難しいだろう」と言った。その上で、「米朝非核化の実務交渉再開を控えている状況で、現在の韓日関係は米国にとって負担にしかならないため、結局は米国が腰を上げなければならないだろう」と語った。

ホントだ!記者の名前まで2回表示されてて、明らかにミスしてると分かります。パニック状態だったんでしょうか?

米国に味方してもらえないとなると立場がないからな。だから韓国寄りの発言をしている人物に取材を申し込んだものの、論調が無理やりすぎることを潜在的に自覚していたためかこのような杜撰なミスをやらかしてしまったわけだ。朝鮮日報らしくない感情的なミスと言えよう。

朝鮮日報さん、意地悪な記事ばかり書いていると、冷静になれないですよね?もっと素直になって、顔写真も真っすぐにしましょう!

そればっかww 他に突っ込むところはないわけ?

ボクは、こっちの記事の方が気になりました。アップルさんを巻き込もうとしてるんです!サムスンの半導体が入らなくなったら、iPhoneの生産にも支障が生じるみたいです。

「アップルも無事でない」…日本経済報復の仲裁役に米国を引き込む韓国
7/9(火) 14:26配信 中央日報日本語版

 「日本→韓国→米国だ。アップルやグーグルも危険だ」

 日本の経済報復措置に対して米国を「仲裁者」として引き込もうとする韓国側の論理が注目される。産業通商資源部によると、韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)産業部通商交渉本部長が来週中に米ワシントンを訪問し、通商当局者に会う予定だ。金希相(キム・ヒサン)外交部両者経済外交局長も11日(現地時間)にワシントンで米国務省の国際金融開発局長と会う。韓国政府は「韓国企業の被害が拡大する場合、米国企業への連鎖打撃が避けられない」という論理で米国に仲裁役を提案する予定だ。

 連鎖打撃の影響圏にある米国企業はFANG(フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、グーグル)を筆頭に、アップル、クアルコム、インテル、HP、エヌビディアなど情報技術(IT)企業だ。これら企業は日本の輸出制限措置の直接的な影響を受けるサムスン電子やSKハイニックスから半導体を購入している。「産業のコメ」と呼ばれる半導体はDRAM・NAND型フラッシュメモリー市場でそれぞれサムスンが70%、SKが50%以上のシェアを守る「寡占」状態にある。したがって世界の工場の役割をするサムスン・SKの半導体生産に支障が生じれば、米IT企業も打撃が避けられないという論理を展開する予定だ。

(中略)

 米国は算盤を弾き始めた。メモリー半導体分野「トップ2」のサムスンとSKが打撃を受ければ、3位企業の米マイクロンが「反射利益」を得て市場シェアを拡大できるという分析もある。特にマイクロンは過去に日本メモリー半導体企業エルピーダの工場を買収して使用し、日本と良い関係を維持している。

 反射利益を計算する米国が(日本の措置が)自国の利益にマイナスになると判断する場合、積極的に仲裁者の役割をする可能性がある。シム・サンリョル光云大北東アジア通商学科教授は「トランプ米大統領は米中貿易戦争も辞さないうえ、防衛費を抑えるために韓米同盟を天秤にかけるほど自国経済に敏感だ」とし「米国を仲裁者として引き込むには、こうした状況を十分にテコとしながら韓日米三角同盟の枠組みを強化する外交努力を併行する必要がある」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000035-cnippou-kr

言いたいことはもっともだが、今半導体の価格がなぜ落ちてるのかの考察が抜けてるね。需要がなくなりつつあるところに禁輸措置が出たので各メーカーとしてもさほど打撃には感じないと思う。むしろインテルやマイクロンが生産するような次世代の技術を用いた半導体を主流にするいい機会だ。

EUVの技術を使った半導体を、サムスンは生産できなくなるんですよね?インテルさんやマイクロンさんに、台湾のTSMCさんは平気だと思うので、誰も困らないという話になったと思います。

どこが一番気になった?

トランプ大統領が、半導体に詳しいかどうかです!一時的に生産量が落ち込んだら、特にアップルさんは困るんじゃないかと思ってます・・・。

そうかな?スマホの台数も落ち込んできてるし想定内だと思うがね。むしろサムスンが弱ってることを世界中が認知してるわけだ。底値でDRAMやNANDを買い漁ろうとするんじゃないかな?

確かに・・・。アップルは、台数が落ちても別に問題ないんですか?

ライバルのサムスンが崩壊すれば万々歳だろう。そりゃアップルも営業利益を多少落とすかもしれないが、Androidベースのハイエンド市場を占めてるギャラクシーが没落すればアップルにも”反射利益”があると言える。DRAMやNANDの在庫はおそらく米国企業がこの安値で相当買い占めているはずだし、フッ化水素と違って保管にはそこまで困らないだろう。

じゃあ、ホントに困るのはサムスンだけなんですか?

客観的な事実に基づいた想像でしかないけどな。だから米国のトランプ政権が韓国の求めを一蹴したとかいう冒頭の朝鮮日報の記事が大事なわけで。米国への経済的な打撃はさほどないことは分かっていたが、米国政府がそれを許すかどうかは未知数だったからな。トランプ政権の高官が一蹴したという事実そのものの方が大事だ。

最悪のタイミングで財団を解散させ米国の顔をつぶした韓国

ネットユーザーも、アメリカの問題ではないと一蹴してます!日米や米韓と違って日韓は軍事同盟ではないし、軍事面での協力に不備があるなら組めないとするのは当然だって。アメリカや中国も、競合が減るので助かりますよね?あと、慰安婦財団を破棄したのもアメリカを怒らせてるのでは、という意見がありました!

絶対怒ってるわww 禁輸措置が始まってから破棄したよな?よりにもよって。日米の感情を逆なでするようなやり方だと思ったね。これで信頼関係が壊れたと思ってないから本気で文在寅政権はおかしい。

政治と経済は別、っていつも言ってるんですけど、一緒にしちゃいけないという法律はどこにもないですからね・・・。韓国には韓国の言い分、日米には日米の言い分があると思います!

それも1つの解釈だね。俺は政経分離なんて言葉は韓国にとって都合いいことばかりをやろうとする”協力者”のレトリックでしかないと考えているが、日米がその韓国の言い分を聞いたうえでどういう制裁措置を取るかが重要だったわけで。

孫正義社長は、こんな時に韓国に行って大丈夫だったんでしょうか・・・?

具体的に何かしたっけ?AIに投資しろって言っただけで、今回の禁輸措置については特に対策法の伝授はなかったと聞いているが。要するに孫正義でも韓国を助けることはできないんだよ。

確かに!じゃあ、孫社長も日米側ってことですか?

韓国の財閥側の動きを探ってこいと米国側に言われてるんじゃないかとさえ邪推している。日本企業にはできない芸当だが同胞にならぽろっと本音を漏らすかもしれないだろ?そこでもしフッ化水素の横流しを示唆したならばアウトってわけだ。

孫社長は、キムチを食べてるんですか?

そりゃ食べてるだろ。酸っぱいキムチ。何しろTモバイルの買収に失敗すればスプリント社はおろかソフトバンクも後がないと言われてるからな。トランプには頭が上がらないだろう。傘下企業のアームもファーウェイ制裁にすんなりと応じたし意外と話は分かる人物だと思う。ビジネスマンらしいドライな一面を持つとも考えられる。

アメリカ側の他の人達も、今の状態は良くないと言うだけで、具体的に何も動こうとしないですよね・・・。日本のメディアも、そこまで焦ってない気がします。

安全保障上の問題だからな。表向きは安倍首相の方針を批判はするが、日本政府がこれだけ強気になること自体が異例のことだから何らかの不穏な空気を感じ取っているはずだ。それが分からない一部の左派メディアはどうしようもないがな。韓国のことは誰も助けないし助けようという気がないし、むしろ競合減らしでパイを奪うには絶好のチャンスとさえ考えてるだろう。米国がまったく仲裁に入らないという事実こそがその答えを導き出しているわけだ。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

米国は助けない!どうでもいい!韓国さようなら!