日本のフッ化水素禁輸で韓国一人負けの状況に! サムスンが半導体の減産を決めパニック状態! 世界中が韓国経済崩壊を望む流れか!

韓国ニュース

サムスンが敗北とも言える半導体減産を検討しているようだ。フッ化水素が足りなくなり半導体の生産そのものが困難となるため、まず慢性的な赤字が続いているNANDから生産量を減らしてフッ化水素の在庫をなるべく長持ちさせる作戦に出るらしい。減産すれば半導体の価格も回復する可能性があるが、皮肉にもサムスンやSKハイニックスはこの恩恵に授かれないことになる。韓国以外の半導体企業は大喜びだろう。

韓経:日本の輸出規制に…サムスン、NAND減産を検討
7/10(水) 10:20配信 中央日報日本語版

 サムスン電子とSKハイニックスが早ければ今月からNAND型フラッシュメモリーの生産量を段階的に減らすことを検討していることが分かった。半導体の不況で在庫が急増する中、日本政府が核心素材の輸出を規制したことで、こうした「苦肉の策」を考慮している。

 半導体業界によると、サムスン電子とSKハイニックスは今年下半期のNAND型フラッシュメモリー大規模減産に関連して時期と規模を見計らっている。NAND型フラッシュメモリーはDRAMとは違い、電源が切れてもデータを保存するメモリー半導体だ。

 サムスン電子は半導体製造工程に幅広く使われるエッチングガス(高純度フッ化水素)供給が日本の輸出規制でふさがると、営業赤字を出しているNANDの生産から減らすという戦略を立てたという。証券業界はサムスン電子が4-6月期、NAND事業で3000億ウォン(約277億円)ほど赤字を出したと推定した。SKハイニックスは今年1-3月期から数千億ウォン台の赤字を出している。

 ある半導体協力会社の代表は「日本の輸出規制が長期化すれば、サムスン電子とSKハイニックスのNAND減産規模は急激に増えるだろう」と話した。

◆日本、米国のファーウェイ叩きのように「標的射撃」

 サムスン電子とSKハイニックスが「NAND型フラッシュメモリー減産」を本格的に検討し始めたのは「工場の稼働中断」という初めての事態をひとまず避けようという「苦肉の策」という分析が出ている。収益性が落ちる生産ラインの稼働率から低め、日本の「経済報復」で触発した韓日緊張関係が政治・外交的に解決するまで時間をできる限り稼ごうという考えがある。日本政府の輸出規制が長期化すれば、サムスン電子とSKハイニックスが世界市場の70%以上を占めるDRAMの生産にも支障が生じるしかない。DRAMとNAND型フラッシュメモリーの供給を受けるグローバル情報技術(IT)企業が今回の事態を注視している理由だ。

◆サムスン電子が前例のない減産、なぜ?

 半導体業界によると、サムスン電子とSKハイニックスは4月に1-3月期の業績を発表した際、NAND型フラッシュメモリーの生産を減らす道を開いておいた。「生産ラインを最適化する作業を推進する」(チョン・セウォンサムスン電子副社長)、「今年のNAND型フラッシュメモリーウェハー投入量を昨年より10%以上減らすかもしれない」(チャ・ジンソクSKハイニックス副社長)という原則と基準も発表した。しかし当時は「市況と在庫に基づいて決める」という条件が付いていた。両社ともに4-6月期末から半導体の需要が徐々に回復すると見込んでいた時期だ。生産量を積極的に減らすよりも、ひとまず需要が回復するまで在庫を抱えていく戦略を選択した背景だ。

 こうした生産戦略を揺るがした「メガトン」級イシューが日本政府の半導体・ディスプレー核心素材輸出規制だ。半導体製造工程で幅広く使用されるエッチングガス(高純度フッ化水素)、フォトレジスト(感光剤)、フッ化ポリイミドの3つの素材の供給が事実上途切れ、工場の稼働を中断する危機を迎えたからだ。エッチングガスが特に問題という。エッチングガスは半導体ウェハーの不必要な部分をなくす食刻と不純物を洗浄する洗浄作業に使われる。DRAM、NAND型フラッシュメモリー、モバイルアプリケーションプロセッサ(AP)など、ほとんどすべての半導体製造工程に必須だ。朴在勤(パク・ジェグン)漢陽大融合電子工学部教授は「エッチングガスの在庫が減れば、被害を最小化できる順序で生産ラインを止めることになる」とし「減産は工場の稼働中断という極端な事態を遅らせるための対策」と説明した。

 NAND型フラッシュメモリーから減産を検討するのは、工場を運営するほど赤字が出るからだ。市場調査機関IHSマーケットによると、昨年1-3月期に0.3ドル水準で取引された1ギガバイト(GB)級NAND型フラッシュメモリー平均取引価格は今年1-3月期には0.152ドルと、半分に落ちた。サムスン電子とSKハイニックスの1GBのNAND型フラッシュメモリー製造コスト(0.155-0.166ドル)より低い。サムスン電子とSKハイニックスは4-6月期、NAND事業だけで数百億-数千億ウォンの営業赤字を出した。今回の減産検討をめぐり、一部から「泣きたいところに殴られた格好」という声が出る理由だ。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00000021-cnippou-kr

最後に少しだけ利益が回復するかも

減産ってことは、売り上げは確実に落ちますよね?

フッ化水素の在庫が尽きようとしている中で出てきた苦肉の策だよ。実情は相当苦しいはずだ。価格下落のため生産すればするほど赤字になっているNANDから減産をして少しでも在庫を長持ちさせようという話だ。

サムスンにとって、減産は前例のない事なんですか?

2008年の金融危機時でも減らさなかったそうだからな。よほどのことだよ。韓国の電子工学部教授も言うようにフッ化水素の在庫が減ったら赤字となっているNANDの生産ラインから順に止めることになるそうだ。全面的な工場の稼働中断という事態を少しでも先送りさせるための措置だそうだが、早いか遅いかの違いであって根本的な解決法ではない。

もうそこまで追い詰められてるんですね・・・。でも、サムスンの自業自得だと思うので、仕方ないと思います!

しばらくは生産済みの半導体の在庫を売っていくことになるだろう。減産により一時的な価格回復は見込めるかもしれないが、半導体の在庫が尽きれば売り物が消滅するため未来が潰えることになる。韓国以外の半導体企業は大喜びかもしれないね。

じゃあ、最後の最後には、営業利益が回復するかもしれないんですか?

自ら減産に踏み切り価格を吊り上げて、最後の最後には高い値段での完成在庫売却ができれば多少は業績が回復するかもね。ロウソクが消える寸前に一瞬だけ激しく燃えるかのようだ。

韓国以外のすべての企業が”反射利益”を得る

サムスンやSKハイニックスが減産に踏み切ることで、他国の半導体企業が”反射利益”を得ることになるであろうことは記事の続きに書いてある。

◆日米のライバル企業に「反射利益」も

 半導体業界は世界1位のNAND型フラッシュメモリー製造企業のサムスン電子が減産の時期と物量を考慮している点に注目している。2008-09年に半導体業界で最後の「チキンゲーム」があった当時にも生産を人為的に減らさなかったからだ。

 実際、サムスン電子とSKハイニックスが減産に入る場合、世界NAND型フラッシュメモリー取引価格にも少なからず影響を及ぼすと予想される。昨年基準でサムスン電子(38.5%)とSKハイニックス(11%)のNAND型フラッシュメモリー市場シェアは50%に近い。さらに米マイクロンが先月、ウェハー投入基準の減産規模を前年同月比5%から10%に拡大した。世界2、3位企業の東芝とウエスタンデジタルの合弁事業、四日市工場の半導体ラインも先月の停電以降、工場の稼働が円滑でないという。

 日本の輸出規制が長期化し、サムスン電子とSKハイニックスがDRAMまで減産する場合、市場に及ぼす衝撃波はさらに大きくなると予想される。昨年基準でサムスン電子(42.8%)とSKハイニックス(29.6%)のDRAM市場シェアは72.4%にのぼる。

 ソウル大材料工学部のファン・チョルソン教授は「韓国メモリー企業の減産でDRAMとNANDの価格が暴騰すれば、この製品を使用するアマゾン、グーグル、ファーウェイ(華為技術)などグローバルIT企業は打撃を受けるだろうが、マイクロン、インテル、東芝、TSMCなど韓国企業のライバル企業には追い風になる」と説明した。また「世界各国の政府と企業が日本政府の輸出規制による得失を計算しているはず」と話した。

韓国だけが損することになりそうですね・・・。マイクロンさんは広島の工場を拡張したし、インテルさんやTSMCさんも、EUVの半導体を生産すれば韓国勢を突き放せます!

こういう点から考えても日本政府の動きを米国が止めるはずがないんだよね。明らかに米国の半導体事業にとっての追い風になるわけで。サムスンとSKハイニックスが倒れれば一気に米国が世界シェア1位に躍り出ることになるだろう。

アマゾンさんやグーグルさん、ファーウェイにも打撃なんですか?

ファーウェイの場合も子会社のハイシリコンを成長させるいい機会だと考えてると思う。何よりこの減産に踏み切ったことで、皮肉にも韓国自身がITグローバル企業への打撃となる原因を作ってしまうことになることに気付いてるか?なぜならDRAMやNANDの減産により価格が高騰すればアップルやグーグル、アマゾンの収益に打撃を与えるからだ。

仮にそうだとしても、それは日本が原因なのでという話にするのでは?

韓国が減産に踏み切ったという事実そのものが重要だよ。事情はどうあれ韓国自身が引き金を引いたことになるんだから。報道記事としても韓国の減産が理由で半導体価格が高騰しグローバル企業に打撃となったとは書かれるが、日本の禁輸が理由でグローバル企業に打撃となったとは書かれないと思う。

確かに、説明がややこしくなりますよね・・・。どうしてフッ化水素禁輸で半導体価格が上がるのかをちゃんと説明しないと、分からない人は分からないと思います!

石油価格と一緒だよ。減産すれば価格は上がる。産業のお米と呼ばれる半導体ならなおさらだ。それに韓国にとっては日本の禁輸で半導体産業がぼろぼろになるという事実そのものの方を隠したいと思ってるはずだ。

日本の戦略物質が韓国になくてはならないと、世界中に知られたくないってことですか?

そうそう。愛国心の観点からも受け入れられない事実だろうからね。禁輸に踏み切っただけでここまでパニック状態になるとは世界中も思ってなかった可能性がある。それにより日本に逆らってはいけないという風潮も生まれるだろう。一罰百戒という言葉があるように、韓国を見せしめにすることで日本の怖さを世界中に知らしめたとも言える。

韓国以外誰も困らないという残酷な現実が露わに

ネットユーザーは、減産しても影響は小さいので大丈夫だと言ってます!マイクロンさんがこのタイミングで広島の工場を拡張したし、東芝さんも新潟に半導体工場を建ててるって。減産というだけで生産できるなら御の字では、中国や台湾も喜んでると思う、という意見がありました!

韓国以外誰も困ってないという残酷な現実が薄っすらと明らかになり始めたね。それにより韓国のパニック状態に拍車がかかることになるだろう。文在寅も有効な解決策を何一つ提示できていない。

来月以降品目が増えれば、自動車や他の産業にも影響が出そうですよね・・・。やっぱり韓国以外誰も困らない気がします。

韓国車なんてなくてもいいし、韓国の造船は赤字ダンピング受注でむしろ産業を破壊してるし、韓国の鉄鋼はベトナムを迂回して輸出するくらい不要だと思われてるしね。世界中から韓国製品がなくなっても誰も何も困らないという状態はすでに完成されてると思う。

韓国の経済がメチャクチャになる分、他の国が豊かになるなら、誰も止めないと思います!サムスンは労働権を侵害しているし、仕方ない気もします。

味方ゼロだね。北朝鮮もなぜか矛先を歴代の韓国政府に向けたりするなど韓国の味方をしているとは言えない。韓国を北朝鮮レベルの貧困国家にしたうえで南進を開始しベトナム方式で統一する流れはもうできてると言えるだろう。

韓国の不買運動の報道はよく出てくるんですけど、その中には必ず日本製がないと困るっていう反論もあるんです。でも、逆の話は全然聞かないです・・・。

韓国製じゃないと困るなんてことは万に一つもないからな。韓国から半導体が入ってこなくなるなら他国製に切り替えるいい機会だ。韓国は世界の誰からも必要とされてないという現実を深く噛みしめるべきだ。今さら何をやっても手遅れだがな。

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!フッ化水素の禁輸が始まりました!現実に目を向けてください!さようなら!