トランプ氏がイラン制裁の大幅強化を通告  核合意違反をめぐりIAEAの理事会でも対立

トランプ政権, 中東ニュース, 欧州ニュース, 米国ニュース

イランがuranium enrichment rateを引き上げ核合意に違反したことについて、トランプ氏がイランへの制裁を大幅に強化すると通告しました。これに先立ち米国の求めにより国際原子力機関IAEAにて理事会が行なわれましたが、米国とイランの間で非難の応酬となりました。イランには核合意を違反したという認識はなく、容認されるとの姿勢を維持しているようです。

米大統領、イランのウラン濃縮非難 「制裁を間もなく大幅強化」
7/11(木) 10:34配信 ロイター

 トランプ米大統領は10日、イランが2015年の核合意に違反して、ウラン濃縮度を引き上げたことを非難し、同国に対する制裁措置を間もなく大幅に強化すると述べた。

 大統領は、「イランは長らく『秘密裏』にウランを濃縮してきた」とし、「制裁措置は間もなく大幅に強化される」とツイッターで警告した。

 トランプ氏が昨年、核合意からの脱退を表明して以来、緊張が高まっている。

 イラン報道官は8日、濃縮度4.5%突破したと言明。核合意が設定する上限の3.67%を超えた。

 イランは、核合意の下で容認されるとの認識を表明した。

 国際原子力機関は10日、ウィーンで緊急会議を開き、イランの最近の核活動について議論した。

 ホルムズ海峡では相次いでタンカーが攻撃され、米政府はイランなどが支援する武装勢力が背後にあるとみなしている。

 米軍のダンフォード統合参謀本部議長は9日、米国は中東を航行するタンカー護衛の「有志連合」を提唱した。

 米国は、イランに核協定の再交渉を求め最大限の圧力をかけているが、イランは拒否している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00010003-reutv-int

IAEAの特別理事会が開催される

ワトソン君が昨日言ってたIAEAの“総会”ってこれのことだろ?実際には理事会でワンランク小規模な会合だったという。

そうだったみたいです。ネットユーザーの過剰な期待でしたね・・・。てっきりこの場で、韓国の禁輸措置の原因について語られるんだと思ってました。

「IAEA 総会」でずっと探していたのでいつまでも見つからなかった。理事会なら多くのメディアが報道していたので大した話じゃないと分かる。

どのような憶測が流れていたかは把握していませんが、国際原子力機関IAEAで開かれた緊急会議では米国とイランの対立がより明らかになりました。その後トランプ氏がイランへの制裁を大幅に強化するとTwitterで警告をしました。

警告というよりも通告じゃない?もう制裁を強めるのは決定事項なんだろ?”間もなく”って書いてあるし。

そうですね。通告と捉えても問題にはならないでしょう。イランが核合意に違反したことが明確になりましたので、制裁は強化されます。イランは核合意の下であってもuranium enrichmentは容認されるとの認識のようです。

米、核合意不履行で孤立警告 イランは反論=IAEA特別理事会
7/11(木) 2:51配信 ロイター

 [ワシントン/ウィーン 10日 ロイター] – 米国は10日、国際原子力機関(IAEA)がウィーンで開いたイラン核合意を巡る特別理事会で、イランは合意不履行により国際的な孤立を深めていると警告した。ただ同時にイランと協議を行う用意があることも示した。

 特別理事会の開催は米国が要請。非公開で行われた同理事会で米国は「イランが核プログラムを拡大させる正当な理由はない」とし、「イランに対し、このところの核を巡る措置を取り下げ、将来的ないかなる計画も破棄するよう呼び掛ける。米国は前提条件を付けずに協議に応じる姿勢をこれまでも示しており、関係を完全に正常化する可能性があることをイランに提示している」とする声明を発表した。

 この声明の数時間後にトランプ大統領はイランがウラン濃縮度を引き上げたことを非難。「イランは長らく『秘密裏』にウランを濃縮してきた」とし、「制裁措置は間もなく大幅に強化される」とツイッターに投稿した。

 ただ米政府の声明には、イランによる秘密のウラン濃縮、および米制裁強化に関する言及はない。

 米国の非難に対しイランのIAEA大使は、すべての核関連活動はIAEAの監視下にあり、イランは何も隠すことはないと述べた。

 同大使は10日、独紙のインタビューに対し、核合意に署名したすべての国が確約事項の履行にコミットすれば、イランも履行すると表明し、「すべてのパートナー国が義務を履行すれば、1時間足らずで事態を改善できる」と述べた。

 ただ米国が要請した特別理事会とは別にIAEAが開いた会合で、IAEAはイランがウラン濃縮度を4.5%に高めていると加盟国に伝えた。 イラン核合意が設定する上限は3.67%。外交筋によると、過去2週間で2回合意に違反したことになる。ただイランのロウハニ大統領は10日、イランの行動は核合意の下で容認されるとの認識を表明した。

 2015年のイラン核合意はイランが核兵器を保有するまでの期間を長引かせることが目的。イランはウラン濃縮度を引き上げているものの、核合意前の20%は下回っており、核兵器製造に必要な90%にはなお遠く及ばない水準にある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000012-reut-cn

ん?「米国が要請した特別理事会とは別にIAEAが開いた会合」

ネットユーザーが言ってたのは、これのことだったんでしょうか・・・?

ロウハニ大統領とハメネイ最高指導者ってどっちが上なんだ?色々とよく分からない話が出てきて混乱するね。

大統領のRouhani氏は行政の長と呼ばれており、最高指導者のKhamenei氏こそが首脳という認識です。

大統領=首相、最高指導者=大統領みたいなイメージか。紛らわしいな…。

イランは良からぬ隠し事をしとるようじゃな。けしからん態度じゃのう。

核合意違反だって言われてるのに、容認されるだろうと根拠もなく言い返してる理由が分からないですね…。違反は違反だと思います。

欧州との通商協議で諸問題について話し合われる

欧州との貿易交渉についても取り上げます。主な議題は航空機への補助金をめぐるWTOでの紛争解決への取り組みについてですが、この場でLNGの輸出拡大やイランなどへの制裁、ウクライナ問題への対処についても話し合われるようです。

独経済相、航空機補助金巡りUSTR代表と11日に協議
7/11(木) 8:04配信 ロイター

 [ワシントン 10日 ロイター] – ドイツのアルトマイヤー経済相は、航空機大手のボーイング<BA.N>とエアバス<AIR.PA>に対する補助金を巡る世界貿易機関(WTO)での争いを解決する取り組みについてライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と11日に協議することを明らかにした。

 同相は記者団に対し「米国はWTOによって関税を課す権限を与えられており、欧州も数カ月中に権限を得る可能性が高いことから、問題は複雑だ」とした上で、「われわれはこうした関税の応酬を回避することが双方の利益になると考えている」と述べた。

 また、ムニューシン米財務長官と「生産的かつ建設的」な会談を行い、互いの溝を埋める方法のほか、世界的な緊張や貿易摩擦の緩和、米独両国における雇用維持に向けた方法などを話し合ったと明らかにした。

 具体的には、米国から欧州へのLNG(液化天然ガス)輸出拡大の可能性や、イランなどへの制裁、ウクライナ問題での協力強化の可能性など一連の問題について話し合ったという。

 アルトマイヤー氏は、ユンケル欧州委員長とトランプ米大統領が通商協議開始で合意して以来、ここ1年で欧米間の貿易摩擦が大きく激化していないことはポジティブだと指摘し、多くの争点に1つ1つ取り組むことで激化を回避できるとの考えを示した。

 また「われわれは突っ込んだ議論を行っているところであり、意見の不一致があっても米国は欧州のパートナーであり友人であり続けると私は考えている」と語った。

 イラン情勢については強い懸念を示し、緊張緩和に向けて欧米が協力すべきだと強調。イランが再び2015年核合意の精神と条文に従うよう努力することが全当事国の共通の利益だとし、「ほかに理にかなう道はない。世界の安定に資する道はほかにない」と述べた。

 アルトマイヤー氏はロス米商務長官とも会談する見通し。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000022-reut-eurp

欧州ってイラン制裁についてはどういう立場を表明しているんだっけ?

基本的にはイランに核合意を守らせることで緊張を緩和することを目指していますので、米国の方針とはやや異なります。米国は昨年核合意から離脱したため、核合意当事国の英仏独などを通じて間接的に圧力をかけるとしています。

えっ?じゃあ、違反してもお咎めなしってことですか?

合意を守れ、守れと言ってるだけでは合意破りの常習犯には太刀打ちできないよ。相変わらず欧州は手ぬるいね。米国がいなけりゃイランのやりたい放題だ。

そうですね。イランが密かにuranium enrichmentを行ない核合意に違反していることをトランプ氏も認識していますので、制裁の大幅な強化に踏み切ることとなりました。具体的な制裁内容は今後明らかになるものと思われます。

韓国は?韓国も制裁?韓国も制裁されるんですか?

中央日報君ちょっと黙っててww イランとの取引をした場合にも制裁になるんだよな?

戸締りさんが説明してたんです。今度のNDAA2020から、大統領の承認がなくても自動で制裁違反だと認定されるって。その方が処理がスピーディーだし、トランプ大統領が私情を挟まずに済むと思います!

これから決まる法案で、そうなってるってこと?

そうだと思います!

イランへの制裁を強化する時期も明確にはされていませんが、近く行なわれることになるでしょう。イランはenrichment rateを20%にまで引き上げるとも通告しており、核合意に従う意思を少しも見せていないからです。態度の改善にも期待はできませんね。

欧州は核合意の維持に努める姿勢

ネットユーザーは、戦略物質の横流しをする国にも制裁が必要と言ってます!ホルムズ海峡での安全確保も大事だって。その一方で、トランプ大統領が去年核合意から勝手に離脱したことを、悪く言う人もそれなりの数いますね・・・。核合意離脱したのに制裁するのはおかしいって。

制裁するかしないかは米国の自由じゃないの?ぶっちゃけ。トランプが先に核合意から離脱したのは事実だけど、どちらにせよイランは核合意に従う気なんてなかったわけで。むしろ核合意に固執する欧州の方が問題じゃないのか?

ドイツがいる時点で、怪しいですよね・・・。

時事通信によればドイツはイランの大統領と会談して核合意維持を呼び掛けたそうだね。形骸化した枠組みに固執したいのはドイツの方だと思う。

欧州との協議内容はイラン制裁だけにはとどまらず、航空機への補助金やLNG輸出の拡大など幅広い項目が対象となりますので、必要に応じて措置を講じることになるかと思います。米通商代表部のLighthizer氏と財務長官のMnuchin氏、そして商務長官のRoss氏と会談するとしています。

つまり米国の意向に従わない場合はエアバス補助金を巡ってWTOに提訴する展開も想定されるわけか。というか担当者の顔ぶれが米中貿易戦争とまんま一緒だよな。

米欧貿易戦争が、新しく始まるような気がします!中国に制裁しただけでは、エアバスに勝てませんよね?

世界中ありとあらゆる場所で貿易戦争が勃発しそうな気配だな。これもオバマ民主党時代の負の遺産を処理するためには必要なことなのかもしれないね。

繰り返しますが、イランへの大規模な制裁強化については後ほど詳細情報が出てくるかと思いますので、最新情報に目を向けてください。影響が大きいようであれば再度取り上げます。