米国専門家「フッ化水素禁輸が始まったのは韓国が原因だ」 どうすんのこれ…

トランプ政権, 安倍政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

韓国にとっては目を疑うような報道だろう。今回のフッ化水素などの半導体材料を禁輸にした日本の動きを踏まえても、日韓対立の原因は韓国政府にあると米国の専門家が発言したそうだ。以前も韓国に対して厳しい意見を残した米戦略国際問題研究所のマイケルグリーン氏だ。韓国政府が努力をしなかったとして日本の肩を持つような意見も述べている。米国に仲裁を求めようとしている韓国の動きをあざ笑うかのようである。

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】米専門家の間では「今回の韓日対立は韓国が始めた」との見方が多数派
7/12(金) 9:37配信 朝鮮日報日本語版

 マイケル・グリーン米戦略国際問題研究所(CSIS)上級副所長は8日、日本の経済報復で悪化の一途をたどっている韓日関係について、「韓日対立が長期化すれば、最大の被害者は韓国になるだろう」と語った。ジョージ・W・ブッシュ大統領時代に米国家安全保障会議(NSC)アジア担当上級補佐官を務めたグリーン副所長はワシントンを代表する日本専門家で、CSISジャパン・チェアーでもあり、日本の立場や見解を米国に最もうまく説明する専門家だと評価されている。

 グリーン副所長はこの日のインタビューで、「ワシントンでは最近、『韓日関係悪化は北朝鮮にとって有利に作用する可能性があり、中国がアジアの米同盟国同士を引き離すチャンスだとして利用するかもしれない』と深く憂慮している」と語った。また、「ワシントンの専門家たちは、韓日関係に関して原罪は日本にあると考えているが、最近の(日本の経済報復につながった)対立状況は韓国が始めたとの見方が多い」とも言った。

 グリーン副所長はさらに、「経済的な面では日本が韓国に依存しているというよりも、韓国の方が日本に多く依存しているため、韓国が最大の被害者になる可能性がある」と述べた。そして、「韓日関係が悪くなれば、(韓日それぞれの)米国との同盟関係も悪化するだろう。米国は(もし、そうしなければならなくなったら)日本より韓国から撤退するだろう。今まで日本は在韓米軍の韓半島(朝鮮半島)駐屯の必要性を強く擁護してきた。韓日関係の悪化で日本がそうした役割をやめれば、日本の安全保障にも有害だろうが、最終的に韓国も立場が弱くなると予想した。

 グリーン副所長は「こうした懸念は、ワシントンの外交政策専門家たちの間で出ている話で、肝心のトランプ大統領は韓日関係に関心を示していない。トランプ大統領は同盟に意味付けをしないので、同盟国の仲が悪くなれば、むしろ自分の『てこ』(手段)が増えると考えるかもしれないと語った。

 先月大阪で開かれた主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)で韓日首脳会談が開催されず、その後すぐに日本の対韓国輸出規制が始まり、両国関係が最悪の状況に向かっていることについて、グリーン副所長は「韓日両国とも状況管理に『戦術的』に失敗した」と言った。

 グリーン副所長は、韓国に対しては「韓日関係改善のための委員会構成などを通じ、『ひとまず立ち止まる』ことが必要だった」と考えている。「妥協のための政治的空間を作るのにはひとまず立ち止まることが必要だが、韓国政府はそうした努力をしなかった」と語った。

 だがその一方で、「安倍首相は大阪G20サミットで文在寅(ムン・ジェイン)大統領と首脳会談をすべきだった」とも言った。安倍首相はほかの国々の指導者とは首脳会談をしながら、文大統領とは首脳会談をせず、「前向きな外交ムードを作れなかったこと」については、日本が批判されるべきだと述べた。

 トランプ政権が韓日対立解決のため仲裁に腰を上げるかどうかについて、グリーン副所長は米国が韓日間において、それも公に仲裁役をすることはほぼ不可能だ。例えば、米国の誰かが公に韓日を行き来して考えを伝え、メディアに対応するなどの役割をする時、どちらか一方の体面を傷つけずにするのは難しい。米国は、韓日両国とそれぞれ歴史的関係がある。(下手に関与すれば)米国は両国どちらからも逆風にあうかもしれない」と言いながらも、「韓日が建設的な解決策を見いだせるよう、米国が水面下で静かに推進者役をすることはできるだろう」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00080027-chosun-kr

日米同盟>米韓同盟だと明言

マイケルグリーン副所長!また日本の味方をしてくれましたね。感謝します!

ここぞという時に重要な発言をしてくれるグリーン氏のお出ましだ。米戦略国際問題研究所の副所長として今の日韓関係をきわめて客観的に分析している。かつてはジャパンハンドラーと呼ばれていたこともあったようだが、韓国にとっては米国政府の中で最も頼りにすべき人物のうちの1人だ。そのグリーン氏がまたしても韓国政府に非があると批判したんだ。

日韓関係が対立すれば最大の被害者は韓国になるし、その原因も韓国によって始められたと書いてあります。ボクもそう思います!

日韓関係の”原罪”については日本だ、と書かれてもいるがな。この部分はリップサービスとか修飾語の類を朝鮮日報が愛国心の観点から拡大解釈して付け加えたんだろう。この対立は歴史問題が理由ではないことを暗に示唆しているともいえる。

経済的にも、韓国の方が日本に依存してますからね・・・。戦略物質がなければ、韓国は何も生産できません!

重要なのはその次に書かれていることだ。日韓関係の悪化が進めば米国の双方との関係もやはり悪くなるが、もし万が一のこととなれば日本を選び”韓国から撤退するだろう”と述べている。ここで明確に日米同盟>米韓同盟だと差をつけたわけだ。日本としても在韓米軍の必要性を強調してきたが、韓国の方がむしろ不要かのような動きを見せていたからな。

そうなんですか?日本国民の感情としては、必要ないと思います!

ところが韓国は日米同盟が必要だと強調しただろうか?という問いかけを暗に行なっているようにも見えるね。韓国は日本が自国の安全保障に必要不可欠な存在だと気付かず、日本との関係を蔑ろにしてきた。その結果日米韓の安全保障を考える米国にとっても邪魔な存在になってしまったと捉えることができるわけ。

在日米軍は、日本もですけど、韓国を守るためだって言われてましたからね・・・。日本政府が出動を許可しないと、アメリカ軍は韓国に行けないんですよね?

そうだ。在韓米軍は大半が陸軍で構成されているからな。在日米軍+在韓米軍の組み合わせにより初めて陸海空の連携が取れた完璧な布陣が生まれるわけだ。韓国はそういう米国の事情を一切考えずに日本に愛国心を発揮して米軍の連携をも乱そうとしたんだよ。

トランプの日韓仲裁は”不可能”だとも断言

トランプ大統領が仲裁するかどうかについては、「不可能」だって断言されてしまいましたね・・・。もう韓国の望みはなくなりました!

その前に日韓両政府の動きを諌める部分にも着目しよう。韓国政府に対しては委員会の構成などで矛を収めて日本との関係改善に努めるべきだったが、それをしなかったとして批判している。安倍首相についてはG19で首脳会談しなかったことについてのみ批判している。主に韓国の方がすべきことが多かったという主張だね。

日本は仲裁委員会の設置を何度も要求してるのに、韓国がずっと無視してるんです!首脳会談をしないことは、安倍首相だけでなく国民の願いだったんです。

確かに参院選を視野に入れていると言われれば否定はしないが、それ以上の大義があってやっていることだ。フッ化水素禁輸措置前夜の覚悟を決めたからこそ文在寅との8秒間会談後に冷淡な表情を見せられたわけで。批判は甘んじて受け入れればいい。もう日本政府のことを誰も止めようとしないだろう。

アメリカとしても、日韓どちらかの肩を持つのは難しいんですね・・・。これはどうしてですか?

歴史問題というのは単なる歴史、過去の話だ。過去の話であれこれと決着をつけようとしてもどうせ韓国は納得しない。それならば現在進行中の韓国の戦略物質横流し迂回輸出という違反行為に着目した方が大義名分を作りやすいと考えるのが合理的だからだろう。戦争を経験した国なら少なからずすねに傷を持つであろう慰安婦問題ならなおさらだ。

アメリカは、経済的にもすごく日本の味方をしてくれてますよね!マイクロンさんは広島の工場を広げたし、韓国への投資はドンドン取りやめるし、韓国製鉄鋼の関税を456%追加しました!

それらはすべて歴史問題とは紐づいていない。現在進行形の韓国の問題に端を発した出来事だ。言葉よりも行動で分からせるのが米国のやり方なんだよ。だから国家間の合意や条約を何よりも大事にしていて、それを守れない中国や韓国については多少の制裁も構わないという考えでいるわけ。

韓国は米国の仲裁という一縷の望みにすがるしかない状況

ネットユーザーは、韓国は何を決めても絶対に守らないからと言ってます!会談したらある事ない事でっち上げられるし、不信感がある、話をしてもムダだっていう雰囲気です。あと、アメリカが原罪なんて言葉を使うはずがない、という意見もありました!相当盛ってるのではって。

みんな突っ込む部分は一緒だな。“原罪”という単語はおそらく出してないと思う。朝鮮日報の思い込みと愛国心で勝手に付け加えたんだろう。だが皮肉にも、日本に原罪があると考えているような人物にまで韓国政府が悪いと言われてしまうことになるのは気付かなかったようだな。

仮に歴史認識で韓国寄りだったとしても、今回のことは韓国が悪いって思ってるからですよね?

そういうこと。レーダー照射の時からこの傾向は続いている。韓国は明らかにレーダー照射をした。したが、そのことを認めずむしろ日本が悪いと言い出し関係を悪化させている。日本の求める協議には一切応じず、自分達のやりたい身勝手な話し合いを押し付けてるだけだ。このような態度は誰からも歓迎されないというわけだ。

グリーン副所長の過去の動画もアップされてたんですけど、発言内容にないことを勝手に和訳文に追加してたみたいで、昔から同じことをしてたんだなと思いました・・・。

韓国の理想は米国が日本を叱ることなんだよ。だからこうしてしつこく訪米団をワシントンDCへと送り込んでいるわけ。門前払いの雰囲気を感じ取ってはいるようだがな。韓国経済新聞も珍しく政治の話に首を突っ込んできている。

韓経:韓国外交・通商ラインがワシントン訪問も…「米国は仲裁しない雰囲気」
7/12(金) 11:01配信 中央日報日本語版

 韓国が日本の輸出規制の不当性を知らせるための「対米外交戦」に入った。青瓦台(チョンワデ、大統領府)は10日(現地時間)、金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長を米ワシントンに派遣し、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は10日夜に ポンペオ米国務長官と電話で韓日問題をめぐり意見を交わした。兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長も早ければ来週ワシントンを訪問する予定だ。

 日本は米政府関係者を相手に日本側の立場を説明していると伝えられ、ワシントンで韓日外交戦が激しく進行中という見方が出ている。しかし日本は今回の輸出規制に踏み切る前にすでに米国に了解を求めたという声もある。
・・・

 しかし米国が複雑な韓日問題に直ちに足を踏み入れるかどうかは未知数だ。米政界に詳しい消息筋は「韓日間の問題は一つや二つでない。しかもトランプ大統領は同盟よりも米国の利益を最優先にする」と述べた。日本の輸出規制が米国に直接的な被害を及ぼさないとすれば、直ちに仲裁する理由はないということだ。

 米国が仲裁しても韓国に有利な結果が出るという保証はない。国力と外交力で日本が韓国より上であるのは厳然たる事実だ。スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が11-14日に日本を訪問した後、フィリピンを経由して17、18日に韓国を訪問するが、訪韓と訪日には差がある。別の情報筋は「安倍首相は5、6月のトランプ大統領の日本訪問当時もゴルフ会談、相撲観覧などを通じて個人的な関係を深めた」とし「これまでの会談で安倍首相が韓国に対する輸出規制問題も事前に知らせ、理解を求めた可能性もある」と話した。この情報筋は「トランプ大統領が個人的な関係を重視するという点を勘案すると、容易に韓国を支持したりはしないはず」と予想した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000020-cnippou-kr

もう勝負はついてる気がします・・・。アメリカ企業からも、苦情は何も出てきてません!それどころか、韓国企業を調達先から外す動きも出てきてるんです!

マジで?それは初耳だ。記事ネタになりそうな話?

なると思います!大手ネットサイトではないんですけど、ネットユーザーの単なる噂話ではなさそうです。後で取り上げます!

いい流れだ。米国が韓国を経済面で切り捨てようとするピースが1つ、また1つと増えてくることになる。1枚の絵が完成する頃には韓国経済はパニック状態で滅茶苦茶になってることだろう。来月早々にもそうなる可能性が高い。今はまだ米国が仲裁してくれるかもしれないという一縷の望みにすがっている状況だが、それもなくなれば韓国中が阿鼻叫喚の状態になるかもしれないね。