中国経済の成長率、過去30年で最低水準に!? 輸出も輸入も減ってパニック状態?大丈夫なの?

中国ニュース

Sponsored Links

久しぶりの中国経済の時間です!AFP通信がエコノミスト10人にアンケートを取ったんですけど、その結果によれば、中国の成長率はここ30年で最低水準の6.2%になるそうです!習さんの経済てこ入れは全然効果が出てなくて、輸出も輸入も減ってるみたいです・・・。中国はどうなってしまうんでしょうか?

中国の4~6月経済成長率、30年で最低水準の6.2% AFP調査
7/12(金) 20:17配信 AFP=時事

 【AFP=時事】中国の2019年第2四半期の経済成長率についてAFPは経済アナリストらにアンケート調査を行い、米中貿易戦争と停滞する世界需要の影響によりここ約30年で最低水準の6.2%となる見通しであることが分かった。

 AFPは今月15日の中国国家統計局による国内総生産(GDP)の公式発表に先駆け、エコノミスト10人にアンケートを実施。6.2%という数字は四半期の経済成長率としてはここ約30年で最低だが、中国政府が今年の年間経済成長率目標としている6.0~6.5%の範囲には収まっている。

 今年に入って中国政府は経済のてこ入れを強化しているものの、国内景気の停滞と玩具類や電化製品などへの海外需要の減退を相殺するには至っていない。

 米経済データ分析会社ムーディーズ・アナリティックス(Moody’s Analytics)のアジア太平洋担当エコノミスト、スティーブン・コクラン(Steven Cochrane)氏は「対米輸出関税が今も中国経済に影響を及ぼしている」と指摘し、「米国への輸出量が著しく減少しており、工業生産と輸出も弱い」との見解を示した。

 米中両国は互いに合わせて3600億ドル(39兆円)以上相当の製品に報復関税を掛け合っており、双方の製造業にとって足かせとなっている。

 ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領と習近平(Xi Jinping)中国国家主席は先月29日、大阪で行われた20か国・地域(G20)首脳会議に合わせて会談を行い、貿易協議を再開させることで合意。今月9日には米中の通商代表が電話で協議を行ったものの、両国の深い溝が埋められるかどうかは不透明な状況だ。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000042-jij_afp-int

習さんのてこ入れも効果なし?

久々の中国ネタだな!ずっとフッ化水素とイランのネタが続いてたからな。

そうですよね!4月~6月の経済成長率がもうすぐ出るみたいなので、それに合わせてAFP通信がアンケートを取ったそうです。過去30年で最低水準の6.2%になるそうです・・・。

予想値ですのであくまでも参考程度にとどめた方がいいですが、そうなる根拠は十分に提示されているかと思います。トランプ氏が5月に発動した第3弾対中関税の効果が出ていると言えるでしょう。

6.2%でもまだ高いね。本当は1%台だと判明しているのに中国はいつまで苦しい弁解をするつもりだ?負債が1京円あるという話も今やいくらになってるか想像もつかない。

習さんとしても、そうならないために色んな手を打ったそうです!でも、どのてこ入れもあまり効果が出てないそうです・・・。

すでに米中通商協議は再開されていますが、依然として最終的な合意に結び付けられるかは不透明です。中国が関税の全廃を求めていることも踏まえれば、合意への道のりはきわめて厳しいものとなります。

電話で話しただけでは再開したと言えない気もするがね。中国は問題の先送りをしただけにしか見えないよ。

いつまで同じ事を繰り返しとるんじゃ。中国には協議を前に進めようとする意思が見られんのう。

世界もうんざりしてると思います…。何も解決しないどころか、状況がますます悪化してますからね。

中国の6月は輸出も輸入も減少?景気低迷が長引く?

貿易統計にも着目してください。中国の6月の輸出は1.3%減少、輸入は7.3%減少とともに落ち込む結果となりました。景気低迷が長引く恐れがあります。対米黒字が増えていることも悪材料です。

中国輸出、米関税引き上げで6月は減少 輸入も予想以上の減少
7/12(金) 19:06配信 ロイター

 [北京 12日 ロイター] – 中国税関総署が発表した6月の貿易統計によると、米国からの圧力が強まるなか、輸出、輸入ともに減少した。6月の輸出はドル建てで前年比1.3%減少、市場予想(2%減)ほどの落ち込みではなかったものの、予想外の増加だった5月からマイナスに転じた。

 輸入はドル建てで前年比7.3%減少で、減少幅は予想(4.5%減)を大きく上回った。5月(8.5%減)に続く減少で、昨年からさまざまな景気支援策が打たれているにもかかわらず、内需が低迷していることを示した。

 6月の貿易収支は509億8000万ドルの黒字。市場予想は446億5000万ドルの黒字、5月は416億6000万ドルの黒字だった。

 合意に向けて進展しているかにみえた米中の通商協議は5月に事実上決裂し、米政府は2000億ドル分の中国製品に対する制裁関税率を10%から25%に引き上げた。6月の貿易統計は、2000億ドル分の米関税引き上げの影響が完全に反映された月だ。

 キャピタル・エコノミクスはノートで「6月の輸出減少は、より広範囲にわたる外需の減速とともに直近の米関税引き上げの影響がでた」と指摘し「世界経済成長の底入れは来年以降とみている。前月末に米中首脳が貿易戦争の休戦で合意したことで、さらなる米関税の脅威はなくなったものの、通商協議はやがて再び決裂するというのがわれわれの基調シナリオだと述べた。

 米中首脳は6月末の会談で、通商協議の再開で合意。米国は制裁関税の対象を拡大することはとりあえず棚上げにしたが、すでに発動した制裁関税はそのまま継続している。

 通商協議の日程はまだ設定されておらず、先の交渉決裂の原因となった懸案で両国の溝は埋まっていない。米中の貿易摩擦はさらに長期化、深刻化する恐れもある。

 6月の対米貿易黒字は299億2000万ドルで5月(269億ドル)から拡大した。

 上半期の対米貿易黒字は1404億8000万ドルで、前年同期(1337億6000万ドル)から約5%増加した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000108-reut-bus_all

あーあこれはトランプが怒るな。輸入を減らして対米黒字を増やすなんてのは最悪の一手だよ。貿易がここまでがたついてるのに6.2%の成長率を維持できるとはとても思えないね。

過去30年がずっと高かっただけなんでしょうか?

ずばり平成時代の30年間だよね。日本が没落し中国と韓国が成長するだけの30年だったが、令和時代になりこうして中韓が共に落ち込み始めているのを見ると感慨深いものがある。

確かに!平成って、ホントにいいことが何もない時代でしたね・・・。

米国の関税に対して中国も報復関税を発動している状況ですので、必然的に貿易の規模は落ち込むことになります。今後の通商協議の予定についても白紙状態です。両国間が対立した懸案事項もそのまま残されているため、最終的に決裂することも予測されているようです。

中国が発動した関税で一番苦しんでるのは中国内の畜産業だろう。報復にさえなってないと思うよ。

習さんも、やっぱりダメダメですね・・・。もっと優秀な人かと思ったんですけど。

そうかな?俺は首相の李克強の方が優秀だと思うけどな。その首相が習近平に追い詰められている時点で中国に未来はないね。習近平は権力を持ちすぎてしまったと思っている。

米中通商協議の日程は?同じ事の繰り返し?

最新情報では米通商代表部のLighthizer氏と財務長官のMnuchin氏が近く北京を訪問するとされています。具体的な日程は明らかにされていません。

米中協議は「静かな段階」、ライトハイザー氏ら近く訪中=米高官
7/12(金) 23:04配信 ロイター

 [ワシントン 12日 ロイター] – 米ホワイトハウスのナバロ大統領補佐官(通商製造政策局長)は12日、米中通商協議は現在は「静かな段階」に入っていると述べた。

 ナバロ氏はCNBCのインタビューに対し、ライトハイザー通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官が「極めて近い将来に」北京を訪問することを明らかにし、交渉はライトハイザー氏が全般的に主導すると述べた。

 その上で、米中の当局者がこのほど電話会談を行ったことを明らかにし、「自分自身の見方では交渉は静かな時期に入っている」と述べた。

 いつ合意が得られると考えているかとの質問に対しては明確に答えなかったものの、何らかの発表があるとすればライトハイザー氏、もしくはトランプ大統領が行うと述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000116-reut-cn

またいつものコンビか…。もう何回目だよっていうね。

映画に出てきそうな、バランスの取れた2人組ですよね!

先ほども述べられたとおり、懸案事項については依然として解消されていませんので交渉がどのように進むかも不透明です。中国の態度改善が求められている状況ですが、現時点では長い道のりとなるでしょう。

ネットユーザーは、関税マンが静かになるのは珍しいと言ってます!中国の成長率については、アメリカの番組で去年は2%で、今年はマイナス成長になってると報道されていたそうです!水増し分がどれくらいあるのかで、意見が分かれてます。

今年はマイナス成長www 韓国と同じってことか。中国も相当苦しんでるね。おそらく地方から統計値が来る前に中央で勝手に鉛筆をなめてるんだろうが、輸出や輸入の統計は相手がいることだからごまかしがきかない。

貿易協議が始まっても、何も話は進みそうにないですよね・・・。次にトランプ大統領が関税を発動するのは、いつなんでしょうか?

ファーウェイ副会長逮捕といい追加関税といい、G19の前後で大きなイベントが起きている印象だね。次のG19…G20はいつなんだろう?

来年の11月に、サウジアラビアでやるそうです!何月になるかは、その年の議長国が決めるみたいです。

そうだったのか…。ならしばらく関係改善の機会もなさそうだな。

大統領補佐官のNavaro氏も述べるとおり、交渉は静かな段階に入っていると言えますのでしばらくは大きな動きが出てこない可能性があります。イラン情勢に加え来年の大統領選も近づいているからです。時間が経過すればするほど中国経済の減速は明らかになりますので、トランプ氏は交渉を急がないはずです。

韓国だけでなく中国も今年中におかしなことになりそうだな。ワトソン君、これが令和時代だ。

関係ないんですけど、れいわ新撰組ってどう思いますか?

俺が一番聞きたくないないネタを放り込むなwww