日本政府「今後は韓国とのやり取りはメールで十分」「うそだらけで不信感がさらに強まった」 終わったな…

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

経産省が主催した“事務的説明会”について、日本と韓国の言ってることが大きく食い違っていることに対し経産省が見解を表明したようだ。韓国は禁輸措置の撤回要求もしていないし、WTO違反ではないという発言への反論もしなかったという。韓国の言ってることはうそだらけということだ。これによりますます不信感が強まったと言えるだろう。また、世耕経産相がツイッターで今後のやり取りはメールで行なうと明言しているようだ。

日韓会合の説明に食い違い 韓国への不信感強める 経産省
7/13(土) 19:33配信 産経新聞

 経済産業省は13日、半導体材料の韓国向け輸出管理の強化を受けて12日に行われた事務レベル会合に関し、韓国政府当局者による説明に反論した。韓国側は出席した政府当局者が「措置の撤回を要請した」と明言したのに対し、日本側は「撤回要請はなかった」と主張。会合での議論も平行線に終わったが、やり取りの説明も大きく食い違う。日本は韓国への不信感を一段と強めており、問題は混迷の様相を呈している。

 会合に参加した経産省の岩松潤貿易管理課長が記者会見し、「信頼関係に影響を与える」と述べ、韓国への不信感をあらわにした。

 韓国側は措置の撤回を要請したと説明するが、日本側は「問題解決の提起はあったが、撤回というのはなかった」(岩松氏)という。また、会合で日本は今回の措置が世界貿易機関(WTO)協定に違反しないと伝えたのに対し、韓国側は「納得できない」などと反発したとされるが、岩松氏は「韓国から反論はなかった」と強調した。

 会合は交渉を伴わない「説明会」との位置付けで合意したにもかかわらず、韓国側が会合を「協議」と説明したことに対しても、岩松氏は「遺憾だ」と述べて反論した。岩松氏は詳細は明らかにしなかったが、韓国側の説明には「対外的に明らかにしていいと双方で合意した内容を超えた発言がある」と指摘し、13日、韓国大使館を通じて抗議したことも明らかにした。

 また、韓国側からは今月24日までに再度会合を開きたいとの要請があったが、開催は未定という。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00000539-san-bus_all

議事録に”撤回”の文字はない

あれ?韓国の言ってたことって、やっぱりウソだったんですか?

韓国が撤回要請をしたと言っているのに対し、日本政府への撤回要請はなかったと正式に反論したようだ。説明会を主催した経産省の課長が記者会見でそう述べたという。

どういうことなのか、よく分からないんですけど・・・。

韓国としては“問題解決の提起”をしたことで撤回要請かのように言ってるだけかもしれない。議事録も一応取っていたようだが、”撤回”の2文字はどこにも見当たらなかったそうだ。

半導体材料輸出規制、韓国側から撤回要請ない-経産省幹部
7/13(土) 18:55配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): 経済産業省の岩松潤貿易管理課長は13日午後、臨時の記者会見を行い、フッ化水素など3品目の半導体材料の対韓輸出規制を巡る事務レベル会合で、韓国側から措置の撤回を求める発言はなかったとの認識をあらためて示した。

 岩松氏は会見で、12日に同省内で行った会合での韓国側の反応について「議事録には撤回の2文字は確認できなかった」と言明した。その上で、韓国側の記者説明は公表しないことで合意した部分や事実誤認が含まれているとして「遺憾に感じている」とも述べ、在日韓国大使館に抗議したことも明らかにした。

 NHKによると、韓国側で事務レベル会合に出席した産業通商資源省のチョン・チャンス貿易安保課長は13日、羽田空港で記者団に対し、日本側の説明に対して韓国側は納得も理解もできないと強く反論したことを明らかにした。ハン・チョルヒ北東アジア通商課長は日本に原状の回復と措置の撤回を要請したと述べた。

 日本政府は韓国の輸出管理を巡り、不適切な事案があったとして4日、半導体の製造に使用されるフッ化水素など3品目について、輸出許可取得の手続きが簡素な「包括輸出許可制度」の対象から韓国を外し、個別の許可制とする措置を発動した。このほか、貿易上の優遇措置が適用される「ホワイト国」から除外する政令改正への意見募集を24日まで行っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-11745224-bloom_st-bus_all

黒井さんの話では、ろくにメモも取っていないということでしたけど・・・。

まあ議事録に何を残していたかは俺らには知りようがないがね。例えばこのような措置は”やめるべき”というフレーズはあったかもしれないが、それは”撤回”という言葉ではないとか。

ヘリクツで対応したってことですか?

そこはとんちと言ってほしい。まあ俺ならへのへのもへじを描いて暇をつぶすね。間違いなく。どうせ韓国の言ってることなんて大したことないし、別の記事によれば韓国は5時間もしゃべりっぱなしだったそうだから。

へのへのもへじ?って何ですか?

知らないのかwww カルチャーショックだなこれは。世代の壁を感じるというか。

カルチャーショックって、最初聞いた時何かの技の名前だと思ったんです!すごく威力がありそうだなと思いました。

どんな誤解だよww

韓国は感情的な反発=反論だと思ってそう

経産省は今回の措置はWTO違反にならないとも伝えたようだ。韓国側は納得できないとして反発はしたものの反論はしなかったとしている。

反発と反論は違うんですか?

反論になってないってことだね。それは違う!やめろ!日本が悪い!と言うだけでは単なる感情的な反発だ。論理立てて日本の主張に返さなければならなかったが韓国はそれを怠ったわけだ。

韓国は、それこそが反論だと思ってそうですけど・・・。

感情だけですべてを決める韓国と、法と論理に従って冷静に物事を決める日本の価値観の差と言ってもいいかもしれないね。韓国のような価値観を持つ国は世界のどこからも相手にされないことも事実だ。

何でもかんでも、価値観だって言って誤魔化してませんか?そういう問題じゃないと思います!

というのも、愛国日報からこういう記事が出ているからな。日本は法律にばかりこだわっていて大義を分かっていないと韓国は思っているようだ。

平行線の韓日 「文は大義を叫び、安倍は契約書にこだわった」
7/12(金) 13:40配信 中央日報日本語版

 「(徴用問題に関連した)仲裁要求、(輸出規制などの)制裁を撤回するよう一方的に話をしているが、その前提となる話は一言も文大統領の口から出たことがない」(9日、麻生太郎財務相)

 最近出てきた日本の政治家の発言のうち、比較的本音が現れている一言だ。今回の輸出規制措置の原因になった強制徴用問題と関連し、韓国が誠意を見せろとの圧迫だ。政権のナンバー2であり、安倍政権の「大株主’である麻生財務相が安倍晋三首相に代わって韓国に注文した言葉でもある。

 だが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、企業家との青瓦台(チョンワデ、大統領府)懇談会で「日本政府が政治的目的のために韓国経済に打撃を与える措置を取った」と触れたのみで、「徴用」については取り上げなかった。東京に留まっている学界関係者は「文大統領のこのような態度には、『徴用問題に対する韓国政府の誠意のない対応が今回の事態をまねいた』という日本式フレームに取り込まれないという決心が根底にあるようだ」と話した。

 日本は「輸出規制が嫌なら徴用問題から手を入れろ」と言っているが、韓国は「徴用と関係なく、不当な輸出規制措置から撤廃せよ」と言っていて、平行線をたどっている様相だ。

◆法と約束に厳しいマニュアル社会・日本

 それぞれ異なる方向を見ている文大統領と安倍首相、専門家は「両首脳間、広く両国社会間の本質的な認識の違いが原因」と分析する。安倍首相は3日、ある討論会で「徴用工問題は歴史問題ではなくて、国際法上の国と国の約束を守るのかということだ」と主張した。慰安婦合意でも、徴用でも安倍首相は「歴史」ではなく「国際法」から見る。これは安倍首相だけの認識ではない。普段は韓国に融和的な日本外務省の高位官僚も私席では「ところで韓国憲法には国際法を守らなければならないという内容はないのか」「国際法に対する認識がどうか」と皮肉るように質問してくる場合が結構ある。
・・・

◆利益を得るために大義名分を捨てられない韓国

 韓国社会には文大統領の考えのように、日本が両国関係改善の大前提である歴史に対する反省を拒否しながら韓国を相手に「契約違反」を主張することそのものが虚偽という認識が根底にある。そのため、契約書をひとたび書けば、その条文に忠実で、そこからちょっとでも外れてはいけないという「マニュアル社会」の日本と、妥協して小さな利益を得るよりは先に正しい考えが裏付けられていなければならないという「大義名分社会」の韓国が強制徴用問題をめぐって互いに相容れないまま対立が続いている。韓国も日本もともに「原則」を強調するが、日本は実物契約書の通りしろという原則である反面、韓国的情緒は「今すぐ役立つからといって考えを捨てることはできない」という原則だ。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000024-cnippou-kr

韓国が言う、正しい考えって何なんですか?

日本は未来永劫謝罪しろ!日本の行動は原罪だ!日本経済を崩壊させてでも韓国を支援しなければならない!

そんなの、受け入れられません!自分の考えを押し付けてるだけじゃないですか!

だから日本はお互いの言い分を法律で解決しようと最初から提案してて韓国もそれに応じた。1965年の合意はそうして実現した。ところが文在寅は日本の気持ちや日本の配慮もすべて無視して大義を日本に押し付けることにしたんだ。

ムン大統領が・・・?

そうだぞ。文在寅もまた意地悪クラブのメンバーだったということだ。日本の要求には頑なに応じない、日本の仲裁委員会設置などという提案は大義を無視している、日本は政治的な目的達成のために韓国を踏み台にした!という考えでいることだろう。

それは、違います!ムン大統領は、意地悪クラブにそう言わされてるんです。韓国崩壊の責任を全部押し付けられようとしてるのに、そのことに気付いていないんです!

まあ元の話に戻すと韓国側の当局者が経産省に何と言ったかは知らないが、そういう感情的な反発をしただけでは議事録上では反論とはみなされないという話だ。

韓国が24日までに再度話したいと主張も日本は拒否

撤回を要求したというのも、ウソだったんですか?

感情的に撤回してほしいという雰囲気を出した!日本はその感情を読み取るべきだ!日本には韓国の気持ちを察する力が足りない!

そんなの、ダメです!自己中心的過ぎます!ボクはそういう人は苦手です!

感情がどうのと言ってる時点で、その時の感情に応じて都合よく話の内容を変えることは目に見えてるよね。だから議事録に残された文言だけが重要なんだよ。

ネットユーザーも、同じことを言ってますね!信用できない国には厳しく制裁するべき、議事録は大事、韓国には問題を解決しようという意思がない、何の要請もなかったし次の話し合いの予定もない、という雰囲気でした!

次の予定は未定だろ?韓国側はホワイト国削除のパブリックコメント期限である24日までにもう一度話し合いたいそうだが、日本は一切応じなかった。

世耕経産相が、今後のやり取りは電子メールで行うことで韓国と合意した、とツイッターで言ってるそうです・・・。日本としては十分に説明をしたからというのが理由だとか。ネット掲示板で話題になってました。

マジかよwww メールで対応ww

追加で質問がある場合は、メールで受け付けるということらしいです!

まあ今回限りだろうとは思っていたが、凄まじい扱い方だなww サムスン副会長も何の成果もなく昨日帰国したらしいし、今週からは韓国全体のパニック状態へと突き進んでいくかもね。事態の進行が想定以上に早い。

今日は日曜日なので、明日からが来週です!ボクの手帳上ではそうなってます・・・。

日曜始まりの手帳を買えと言ったはずだが?

すみません、急いで本屋に行ったんですけど、今年分は売り切れてました・・・。来年分が出るまで、待ってほしいです!

ああそうか。手帳って年中買えるわけじゃないのか。紙の手帳なんて数年以上触ってないから忘れてしまった。それは悪かった。なら日曜始まりのカレンダーを代わりに使ってくれ。

ダメです!カレンダーは日曜始まりですけど、かわいいデザインだし、メモを書くスペースがないです!

もうExcelとかで自作してプリントアウトすればいいよww 一反ここらで締めるか。

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!フッ化水素の禁輸が始まりました!現実に目を向けてください!さようなら!