日本政府「フッ化水素の次は40品目を輸出規制対象にするわ。遠心分離機、人工黒鉛、大型トラックとか」 マジで韓国終わったな…

安倍政権, 韓国ニュース

ホワイト国からの韓国の削除が決まるまで残り10日となったが、それに先立ち中央日報が40品目が輸出規制になるとして焦燥感を露わにしている。経産省のホームページでは40品目のリストを確認できなかったが、中央日報によれば遠心分離機、人工黒鉛、大型トラックなどが含まれるようだ。よく分からないが韓国がパニック状態に陥っていることだけは間違いなかろう。

「どこで何が爆発するかわからない」…日本のホワイト国規制品目、韓国政府も予測不可
7/14(日) 12:03配信 中央日報日本語版

 「いつどこで何が爆発するかだれもわからない」

 日本政府が今月24日に予告した韓国のホワイト国除外に韓国の産業界が震えている。こうした懸念が提起されるのは日本政府の輸出規制品目決定により産業別の波及力が明確に違うためだ。

 日本政府が経済制裁カードとして取り上げているホワイト国リストには現在韓国を含む27カ国が入っている。米国、英国、ドイツが代表的だ。日本政府が作ったホワイト国リストに入れば、大量破壊兵器(WMD)開発に転用できる品目の輸出で特別な制限を受けない。日本政府が安全保障上の問題がないと判断した国に対し品目別の個別輸出許可申請を免除する方式だ。だが日本政府がホワイトリストから韓国を除外する場合、日本政府が告示した40品目に対しては個別に輸出許可を受けなければならない。それだけ輸出通関で不利益を与えるという意図だ。

 問題はどの品目がホワイト国除外により輸出規制対象に含まれるのか、産業界だけでなく韓国政府もまったく見えていないというところにある。日本政府はホワイト国輸出品目を包括的に規定しており、現段階では輸出規制品目を予測するのが不可能だからだ。

 日本の経済産業省がホームページを通じて告示した監視品目リストは40種類だ。遠心分離機、人工黒鉛、大型トラックが代表的だ。

 日本政府が40品目のリストをどのように解釈するかにより個別輸出許可品目は完全に変わる。例えば遠心分離機は核爆弾の原料に使う高濃縮ウランを作れるものから一般的な化学工程に使われるものまで多様な製品が存在する。だが経済産業省のリストはこれらをひとつのカテゴリーにまとめて輸出を規制している。韓国政府傘下の戦略物資管理院関係者は「日本政府が告示した40種類の監視品目リストがわかっているだけでどの品目がいつ輸出規制に含まれるかは日本政府が具体的な品目リストを公開するまで確認できない」と話した。

 産業通商資源部は概ね1100品目がホワイト国除外にともなう輸出規制品目に該当するものと把握しているが、輸出規制品目の増加も排除できないとみている。産業通商資源部関係者は「韓国商品基準で1100品目がホワイト国除外にともなう輸出規制品目に上がるとみられるが、(日本国内での)議論過程で輸出規制品目が増加する可能性を排除することはできない。正確な予測は現段階では不可能だ」と話した。

 企業の不確実性が大きくなり大韓貿易投資振興公社(KOTRA)には輸出規制予想品目に対する企業からの問い合わせが続いている。産業用精密機械を作るA社関係者は「日本政府が指定した輸出規制品目には数値制御機械も含まれているが、韓国がホワイト国から排除される場合、これまでに輸入した機械の部品を輸入できなくなるか心配ばかり増えている」と話した。

 これに対しKOTRA関係者は「ホワイト国から韓国が除外される場合、個別輸出許可を受けなくてはならない品目別に書類が異なり許可期間を予想するのは困難だ。個別輸出許可期間は通常90日ほどだが輸出地域により許可期間が異なる」と話した。個別輸出許可期間も日本政府の決定にかかっているという話だ。仁荷(インハ)大学国際通商学科のチョン・インギョ教授は「ホワイト国除外除日程を考慮すると日本と真っ向から争えるほどの時間的余裕はない。ホワイト国除外で状況が悪化しないよう政治外交的対応策を用意しなければならない」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00000006-cnippou-kr

40品目のリストは発見できず

この記事、見ました!経産省のホームページで、いくら探しても40品目というのが見つからなくて・・・。

マジで?そこまで確認してなかった。

でも、40品目というのが事実なら、早くやってほしいです!もう日本国民は我慢の限界です!

経産省のニュースリリースでは”本日の一部報道について”という件が最新だね。産経新聞の報道内容を否定するものだ。

本日の一部報道(韓国政府担当課長による記者説明)について
2019年7月13日

 12日に開催された、輸出管理に関する経済産業省担当課長による韓国側担当課長への事務的説明について、一部報道において、韓国側が、「きのうは4時間以上、韓国側の立場と主張を伝えた。問題解決のための協議と呼ぶのがよりふさわしい」「日本の措置に遺憾を表明した。原状の回復と撤回も要請した」と説明するとともに、「今月24日までに再び両国の当局者間の会合を開くことを改めて求めた」との報道がありましたので、事実関係をお知らせします。

1.「きのうは4時間以上、韓国側の立場と主張を伝えた。問題解決のための協議と呼ぶのがよりふさわしい」との点について

 本会合は、7月1日に発表した「大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて」の具体的な措置の内容の事務的説明を韓国側の要請に基づいて行ったものです。本会合は見直しの内容を事務的に説明するための場であり、輸出管理当局間の協議の場ではないことを事前に韓国側と合意した上で開催しました。

 さらには、冒頭から面談の位置づけだけで30分も議論し、その位置づけを確認して開始しました。

2.「日本の措置に遺憾を表明した。原状の回復と撤回も要請した」との点について

 韓国側からは「遺憾の表明、原状の回復と撤回の要請」ではなく、「問題解決」の要請があり、日本側からは、本件は協議するような「問題」ではないため、今回は事実関係の説明を行う旨回答しました。

3.「今月24日までに再び両国の当局者間の会合を開くことを改めて求めた」との点について

 昨日の会合においては、十分に丁寧な説明を行ったところですが、更なる質問があれば、電子メール等でやりとりすることを先方との間で確認しています。

https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190713001/20190713001.html

メールでやり取りするって、正式に言われてしまったんですね・・・。

世耕経産相のツイート内容がそのまま反映されたことになるね。残念だったな韓国、もう日本には一切相手してもらえなくなったようだぞ。

40品目については、韓国語のページだけで公表とか?

もしくはホワイト国のページに掲載されてる品目を数えたとかじゃない?このページの下の方にある資料まで全部目を通したのかもしれない。
https://www.meti.go.jp/policy/anpo/anpo03.html

そんな気がしてきました!「監視品目リスト」というのも、中央日報さんが勝手に作ったのかもしれないです。

ふむ。具体的な品目としては遠心分離機、人工黒鉛、大型トラックなどが挙げられている。これらが止まるとどの産業がパニック状態になるんだろうね?

外務省も韓国を無視する形で報復措置を発動

ちなみに韓国側が相手にされなかったという話がこれだ。

訪日した韓国外交部局長、日本側との局長級協議なく帰国
7/14(日) 13:18配信 中央日報日本語版

 外交部の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長が日本との局長級協議なく訪日日程を終え13日に帰国した。

 新潟で開かれた日本地域公館長会議参加のため11日に日本入りした金局長は3日間の日程を終えこの日午後韓国に戻った。

 外交部当局者によると、金局長は南官杓(ナム・グァンピョ)駐日大使が主宰する公館長会議に出席するために日本を訪問したもので、この会議は以前から予定されていた。

 一部では日本が「韓国に対する信頼」を取り上げて報復措置に出たことから、危機管理のため金局長を急派したのではないかとの分析が出ていた。このため今回の訪日期間中に日本側カウンターパートである外務省の金杉憲治アジア大洋州局長との協議が開催される可能性もあるとの見方が出ていた。

 しかし金局長は韓日局長級協議をすることなく帰国した。韓国政府は局長級協議を通じて日本政府の経済報復性輸出規制措置に対する不当性を強調し、解決案を模索する契機を持つことを望んだが日本側が応じなかったとみられる。

 1カ月に1~2回外交部局長級協議を定例的に持つことにした韓日は先月5日に東京で局長級会議を開いた。その後今月4日に日本が経済報復性の韓国への輸出規制措置を取り、これまで外交部局長級協議関連の知らせは聞こえていない。

 外交消息筋は「韓日外交当局間の疎通は円満になされている」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00000007-cnippou-kr

あれ?ひょっとして、外務省も仕事をしてるんですか?

アジア大洋州局長の金杉氏はそもそも外務省の人物だ。具体的な制裁については言及しないまでも、韓国を相手にしないという形で報復措置を講じているとは言えるだろう。

それなら、良かったです!

ビザ絡みは法務省だし、金融規制絡みは財務省や金融庁のはずだ。農産品の輸入規制は農林水産省。実は外務省が切れるカードは少ない。もう少し強硬な姿勢を取ってほしいとは思うが、言うべきことは言ってくれてるように見えるので問題はないと思う。

経産省が始めた措置なのに、どうして外務省と話し合おうとするんでしょうか?

知るかよww ありとあらゆる外交チャンネルを総動員させてるつもりなんじゃない?そういうやり方でむしろ日本を怒らせるということには考えが至らないようだがね。

韓国の外務省が何をしても、ホワイト国からの削除は変わらないと思います!韓国は、もうブラック国に転落してしまったんです!

中央日報の記事の後半でそのことが明記されてるね。個別輸出許可を受ける品目ごとに必要書類が異なってくるという話までは理解しているが、韓国マスコミがどこも“り地域”について触れてないと思わないか?

そう言えば、見かけないですね!韓国にとって都合が悪いので、見ないフリをしてるんでしょうか?

「輸出地域により許可期間が異なる」という部分に本音が集約されていると考えればいいだろう。“り地域”については経産省が正式発表したものだが、大手ネットサイトではただの1件も記事が引っ掛からなかった。報道規制がかかってるんだろう。

グーグルニュースさんでは、少しだけ出てきますね!一部の韓国メディアでも報道されてるみたいです。

マジかwww マスコミが報道していない情報ほど都合悪いの法則を当てはめれば、り地域のことを全力で韓国側に認識してもらえるように働きかけた方がいいかもね。そうなれば愛国日報も無視できなくなるだろう。

“り地域”についてはもっと広める必要がある

「り地域」について話してるネットユーザーを見てみました!基本的には全部の品目について厳格審査が適用されるし、経産省の本庁は基本的には不許可運用だって。ホワイト国からの削除よりも恐れるべき、未来永劫許可は下りない、自業自得という言葉はないのか、という意見がありました!

すでに輸出が止まってる3品目についても本庁申請だったよな?それで審査に90日かけたうえで不許可にするという流れだったはずだ。

申請書類が完璧に用意できた時のみ、許可するって戸締りさんが言ってました!ボクなら書類を用意する段階で心が折れると思います・・・。

しかも書類を用意するのは輸出する日本側の仕事だからな。何でわざわざ韓国のためにこんな面倒なことをするんだということになり、ならば日本国内で消費しようとなるはずだ。もしくはり地域よりも申請書類が少ない台湾や中国向けを増やそうとなるかもしれない。

大手ネットサイトでは、「り地域」について書いてる人がほとんどいませんでした!日本人の間でも、全然広まってないような気がします。

マジで?ネット掲示板だけだと拡散力に限界があるわな…。何らかの形で頻繁に取り上げるか。もう少し後の方がいいかな?

24日の少し前がいいと思います!パブリックコメントは順調みたいですけど、直前まで韓国が何をするか分からないです。

いよいよあと9日か…。今までは前座でこれからが本番だからな。8月以降韓国がどうなるか非常に興味深いね。

ボクは、楽しみで夜も眠れません!ずっと目が冴えてしまってて・・・。

遠足かよwww