トランプ「日本のおかげで米国製造業は復活した。韓国はどうでもいい」 終わったな…

トランプ政権, 安倍政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

トランプが今月15日に日本の対米投資拡大に言及し、日本のおかげで製造業が復活したと絶賛していることについて愛国日報が焦りを隠さずにいる。“日本や他の国々”という表現で、同盟国の韓国をその他大勢の国とひとまとめにしたからだ。何しろ韓国が米国に仲裁をしつこく求めていた状況なので、そういう中でトランプが露骨に日本の肩を持つかのように見えたのかもしれない。実際にそうだろうけど。

韓日対立の中…トランプ大統領「日本の投資で製造業復活」
7/16(火) 16:26配信 中央日報日本語版

 「日本やほかの国々が私の要請に完全に応じている。これらの国々は多くの工場と建物を米国に建設している」

 トランプ米大統領が米国の「製造業復活」を自画自賛しながら日本に言及した。韓国と日本の間に、いわゆる「半導体3大品目」輸出規制で貿易問題が生じている状況で出てきた発言という点で関心が集まっている。

 トランプ大統領は15日(現地時間)、ホワイトハウスで開かれた例年の「米国製品展示会」に出席し、米国製造業に対する日本の投資拡大に言及した。トランプ大統領は「日本などの国家が要請に答えている」とし「我々は長い期間、自動車工場を建設していなかったが、現在はミシガン、オハイオ、ペンシルベニア、フロリダ、ノースカロライナ、サウスカロライナなど多くの州で工場が建設中または拡張中だ」と述べた。

 またトランプ大統領は、日本企業の対米投資増加が米国の雇用創出にも寄与していると評価した。トランプ大統領は「昨年の製造業の雇用増加は過去20年余りで最も大きかった」とし「この政権での製造業の雇用比率拡大は過去半世紀のどの大統領の政権よりも多い」と強調した。トランプ大統領は「選挙以降、60万件以上の製造業の雇用が創出された」とし「米国の製造業の復活」と語った。

 この日、約35分間続いたトランプ大統領の演説で日本が言及されたのはわずか一度だけだ。しかしトランプ大統領がグローバル企業を対象に対米投資圧力を加えている状況で、日本だけを取り上げたことに韓国経済界が注目している。

 実際、日本企業は米国への投資を拡大している。日本貿易振興機構によると、昨年1-3月期の日本企業の対米直接投資(ODI)は約100億ドル(約1兆800億ウォン)だったが、今年1-3月期には78%増の178億ドルとなった。前期(昨年10-12月期)比では3倍近く増えた。

 韓国経済界の関係者は「韓日貿易問題が浮上している状況で韓国に対してもう少し外交的な配慮があればよい」としながらも「ただ、昨年から今年にかけて韓国企業も米国への投資を増やしている。日本だけに言及したのは日本だけを持ち上げようという意図よりも、ほかの国にも対米投資を促そうという意図のようだ」と解釈した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000047-cnippou-kr

トランプの演説は米国の意思

トランプ大統領、ホントに分かりやすいですよね・・・。韓国のことなんて、全然気にしてないみたいです。

今月15日にホワイトハウスで述べた言葉だ。“日本などの国家”という表現で、日本が米国への投資を拡大させて雇用創出に貢献していることを絶賛した。韓国はその他大勢の国家群にまとめられることになった。

同じ同盟国なのに、差があるような気がします!

トランプの演説内容はおそらく事前にチェックが入ってると思う。だがベースはトランプ自身が考えてるはずなので、“日本など”と表現したのはトランプ自身の意思でもあり、米国政府の意思でもあると判断できる。つまりトランプは韓国に関心がない。

韓国も、アメリカに投資してましたよね?そのことは、もう忘れてしまったんですか?

単純に金額の差だと思う。自動車関税が発動されるか否かという時にもトヨタが確か対米投資の巨額さをアピールしてたし、実際に日本企業の方がはるかに多く、長い期間米国への投資を続けてきたからだ。その結果大統領選以降に製造業が復活し雇用創出に貢献したと褒めているわけ。

35分間の演説の中で、国名を出したのは日本だけなんですか?

そうらしいね。だから韓国の経済界が焦りながら注目しているわけだ。ついさっき取り上げたようにフッ化水素禁輸の背後には米国がいるんじゃないかと感づき始めてるようだからな。

アメリカに何人もの人を送り込んだ直後ですからね・・・。韓国のことなんて、全然相手にしてないんだと思います!

な。ある意味当てつけのようなものだと思うよ。仲裁をしつこく要求する韓国なんていくら投資金額が大きかろうがその他大勢に分類してしまえと言ってるように見える。

米国は韓国の仲裁要求を迷惑だと感じている

肝心の米国に仲裁を求めたという話について、日本側の視点から分析した記事を見つけたので取り上げる。

韓国の“告げ口外交”いまだ健在、輸出規制で米に泣きついたけれど…
7/16(火) 12:13配信 Wedge

韓国得意の告げ口外交を久々にみた。以前にもまして派手、活発というべきか。

 康京和外相が7月11日、日本からの輸出規制に関連して、米国のポンペオ国務長官に電話で韓国の窮状を訴えた。米国に日本を説得させようという思惑があからさまだが、大量破壊兵器に転用可能な戦略物資を、韓国企業が違法に輸出していたと日本の各紙が報じたことで、状況が大きく変わった。

 これら物質の流出先は、シリアやイランなど北朝鮮の友好国。各国の安全保障に大きな脅威を与える恐れがあり、このことが日本の輸出規制決定の大きな要因になったようだ。ことは深刻であり、韓国にとっては告げ口外交など憂き身をやつす次元の問題ではもはやなくなった。

米政府にとっては迷惑?

 康外相はポンペオ長官に対し、「(輸出規制強化は)グローバルな供給網を混乱させ、米企業はもちろん、世界の貿易秩序にも否定的な影響を与える」として、外交的解決に向けて努力すると伝えた。そのうえで「韓米日3国協力の側面から見ても好ましくない」と強調した(7月11日読売新聞夕刊)。

 韓国側によると、ポンペオ長官は「理解を示した」というが、米国務省の発表は、「北朝鮮の非核化での協力、日米韓3国の連携強化を確認した」と述べるにとどまっている。ポンペオ長官が、輸出規制に関して康外相の説明に「理解」を示したなどということには一切言及されていない。

 オータガス同省報道官も11日の記者会見で「発表文以上に立ち入ることはしない。米国は日韓との2国間関係、日米韓3国の関係強化のためには、あらゆることをする」と述べただけ。ステイウェル次官補(東アジア太平洋担当)はNHKのインタビューで「日韓の仲介をする考えはない」と明言した。

 韓国は外相電話協議に加え、青瓦台(大統領官邸)、外務省の高官をワシントンに派遣、米政府高官と接触させて協力を要請したという。告げ口外交もここまでもくれば徹底している。

 他国同士の争いの尻を持ち込まれたとあっては、ポンペオ氏だけでなくほかの米高官も迷惑千万だったろう。日本政府高官のなかには「日米韓3か国の問題などにはなりえない」と冷笑する向きがあるという。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190716-00010001-wedge-kr

えっ?ポンペオ国務長官が、共感すると言ったのもウソだったんですか?

韓国側の解釈に問題があったのかもね。ポンペオ国務長官は日米韓の枠組みが大事だということについて理解するという雰囲気を見せた程度だったのに、韓国の中では輸出規制の否定的な影響があることについて”理解する”という発言があったかのようにされているというか。

反応も中身も、全然違うじゃないですか!

何となくそうであってほしいと思うことを、そのまま事実かのように話す癖があるからな韓国は。今後の予定だったり、目標だったり、あるいは理想像だったりすることもすべて実際に起こった出来事かのようにだ。

それって、ウソをついてるのとは違うんですか?

おそらく韓国としてはうそだという自覚を持ってない。文在寅が原則論にこだわるのも、理想を先行させ事実との乖離を認識しようとしないからだと思う。それは意図的にやっているというよりは、無意識レベルで習慣化されているというか。

韓国のことは、よく分からないですね・・・。ボクには理解が及ばないです。

まあ別に理解しなくていいよ。どうせ日本とは関係がなくなるしどうでもいい国だからな。

アメリカ政府も、迷惑そうに断ってますよね?韓国のメディアには書けない記事だと思います!

必死に訪米団を送り込めばさも何かが解決するかのように報道してたからな。それが成果ゼロとなったのでパニック状態寸前のようにも見える。文在寅には切れるカードも時間もほぼ残されていない。

愛国日報が不安を感じて愛国記事の量産に奔走

ネットユーザーは、日本のことが気になって夜も眠れないのかと言ってます!少しは自分達のしたことを反省した方がいい、トランプ大統領は韓国になんて関心はない、韓国がスルーされたことは気にならないのか、という雰囲気です!

いつもなら笑い飛ばして終わりな事案なんだが、今回ばかりはさすがに気にするだろうというのが俺の考えだ。何しろフッ化水素禁輸が始まってしまったうえに先週の一斉訪米の直後だからな。米国が仲裁してくれる可能性が1ミリもないとなれば愛国心を保つことさえ困難になる。

日本はそこまで気にしてないですよね?言葉にするくらいなら、その間に投資してると思います!

ちなみに愛国日報はトランプの発言に不安を感じたためか米国が韓国寄りであってほしいという願望も見せ始めた。韓国寄りの発言をしている米国側の人物についてくまなくチェックし愛国記事にし始めたからだ。

「日本の輸出規制、トランプ氏の動きに『安保不安』感じたため」
7/16(火) 17:23配信 中央日報日本語版

 最近、韓国に対する日本の輸出規制措置は、ドナルド・トランプ政府の独自の動きによる「安保不安」からくるものだという専門家の分析が紹介された。

 16日(現地時間)、米国国防長官東アジア政策顧問官の経験があるカーネギー国際平和財団のジェームズ・ショフ上級研究員は、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)に対して「日本が単純に徴用労働者判決問題一件だけでこのような措置に踏み切ったとは考えない」と話した。

 ショフ氏は「過去数年間、韓日間で積み重なった問題が爆発したもの」としながら「韓国と日本は2年間、輸出優遇国(ホワイトリスト)間の実務級定例協議さえしなかった。相互不信と疑念がすでに相当なものになっていたということ」とみた。

 あわせて「根底にある問題は日本の安保不安だと考える」とし「米国が以前ほど強固な同盟になりえないかもしれないという不安を感じているようだ」と説明した。

 ショフ氏によれば、トランプ政府が最近日本と相談なく韓米合同演習を縮小したり中止したりするなど独自の動きを見せながら、北朝鮮に断固かつ一貫した立場を見せられるかどうか日本側に確信を与えることができなかった。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000051-cnippou-kr

フィッチ「日本企業の損失大きく輸出規制は長期化しない」
7/16(火) 14:16配信 中央日報日本語版

 格付け会社フィッチが日本の韓国に対する半導体・ディスプレー素材輸出規制で日本企業にも損失が生じる可能性が高いと分析した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000042-cnippou-kr

カーネギー財団の方については日韓の問題がなぜ日米安保に飛び火するか意味不明だし、フィッチについては格付け会社としては規模が小さくS&Pやムーディーズに遠く及ばない影響力だ。どちらもトランプの発言に比べたら些細な記事だよ。愛国日報はこういう愛国記事を書かないと愛国心をケアできない状態になってるわけ。

中央日報さん、現実を見ましょう!韓国は、もうアメリカに見捨てられてしまったんです。韓国の半導体産業を、米中で仲良く分け合うためにG19で話し合ったんだと思います!

トランプの発言だけで何もかも決まるわけではないが、先週から続く米国務次官補や米国大使、さらには米国シンクタンク副所長の発言なども総合して考えれば韓国は落ち込むしかないね。韓国は日米にとってどうでもいい国になってしまったんだ。文在寅は日本に愛国心ばかりを発揮してないでさっさとこの現実を受け入れるんだな!

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!フッ化水素の禁輸が始まりました!現実に目を向けてください!さようなら!