米財務省、中国のアルミニウム企業を制裁対象に指定  イランの遠心分離機の部品供給に関与か

トランプ政権, 中国ニュース, 中東ニュース, 米国ニュース

イランの遠心分離機に関する部品供給の事実を受け、米国財務省は中国のaluminium製造業を新たに制裁対象としました。イランにおけるuranium enrichmentの中心的存在とされるTESAが中国の製品を調達しており、関連する企業や幹部すべてが制裁対象となりました。中国は反発する姿勢を見せています。

米、イラン核開発の物資調達網を制裁指定 中国拠点の企業など
7/19(金) 16:02配信 ロイター

 [ワシントン 18日 ロイター] – 米財務省は18日、イランの核開発に用いられるアルミニウム製品などの物資の調達ネットワークを構成する企業や個人を制裁対象に指定した。

 イランが今月初めにウラン濃縮度引き上げを発表して以来初めて、同国に対する制裁措置を強化した。

 ムニューシン財務長官は声明で「中国やベルギーを拠点とするフロント企業を利用して重要な核物質を獲得し、イラン政権の悪意に満ちた野心を後押しする核調達網を封鎖するために行動を取る」と表明。

 「遠心分離機向けの製品を購入し、保管する限り、イランは世界に対して良い目的があると主張することはできない」とした。

 米財務省によると、制裁対象に指定された企業は、イラン国内で遠心分離機の製造を手掛け、ウラン濃縮で中心的役割を果たす企業「TESA」の調達ネットワークを構成している。

 イランの遠心分離機の部品に関連する中国製アルミ製品を購入するための調整役だったTESAの幹部も含まれた。

 また、TESAのために多額の中国製アルミ製品の購入契約を結ぶ手助けをしたとされる、ベルギーに子会社TAWU BVBAを持つイラン企業と、TAWU BVBAの幹部も制裁対象となった。

 同じく制裁対象に指定された、中国に拠点を置く「河南嘉源アルミニウム業」は、最終的にTESAに供給する目的で、TAWU BVBAにアルミニウム製品を販売していたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000079-reut-cn

関わった企業や人物すべてを制裁

なんだこりゃ?全然知らなかったぞ。アクセスランキングにも一切出てこない。

ええっ?イランのウラン濃縮に、中国企業が関わってたんですか?

そうですね。イランでのuranium enrichmentを中心的に担っていたとされるTESAと呼ばれる企業が主な制裁対象となりました。遠心分離機の部品に使われる中国製品の調達を手助けした企業や、生産元の中国企業、関わった幹部などもすべて制裁対象です。

すげえことになってきたな。イラン=中国の構図がこれで明確になった。ファーウェイ制裁も100%解除されないだろうね。

イランと言えば、無人機が撃墜されたことが、話題になってますけど・・・。

後ほど取り上げます。こちらの方が優先度の高い内容です。中国当局はこれを受け即座に反発する姿勢を見せています。核開発が理由であっても他国への制裁は許されないという言い分です。

中国、米側に抗議 イランめぐり中国企業制裁受け
7/19(金) 23:50配信 産経新聞

 【北京】中国外務省の耿爽(こう・そう)報道官は19日の記者会見で、米財務省がイランのウラン濃縮活動をめぐって中国企業などを独自の制裁対象に指定したことに対して「すでに米側に厳正な申し入れを行った」と述べ、抗議したことを明らかにした。

 耿氏は「米国が国内法を援用して他国に単独制裁を行うことに中国は一貫して反対している」と強調。米国に「誤ったやり方」を直ちに正し、「各方面の合法的な権益」を尊重するよう求めた。さらに「米国のイランに対する最大限の圧力が核問題の緊張を招いた根源だ」と改めて主張した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000618-san-cn

中国は何も悪くない!むしろこの状況を招いた米国が悪い!

韓国と言い訳がそっくりですね・・・。

己を理解できぬ愚か者のたわ言じゃよ。中国は断罪されねばならん。

今のところ抗議以上の行動については確認されていません。米中通商協議への影響があるかどうかは中国次第となりますが、トランプ氏はあくまでも中国との合意を求めています。中国への制裁とは関係なく進められることになるでしょう。

ベルギーも関わってたなんて、すごい国際的なネットワークですね!

まあベルギーについてはイラン企業の拠点があるというだけだから。ここまで明らかになってるとなると、フッ化水素をイランはどこから入手したかも当然把握してるだろうね。まあ今話すことではないか。

イランは報復で英国のtankerを拿捕か

イランがStrait of Hormuzで英国所有のtankerを拿捕したことも報道されています。英国籍の船舶の拿捕が相次いでいることを受け、英国外相のHunt氏は航行の自由は守られるべきだと強調しています。トランプ氏との協議も始まるとされています。

イラン、ホルムズ海峡で英タンカーを拿捕
7/20(土) 9:26配信 BBC News

 イランの最高指導者直属の革命防衛隊は19日、中東のホルムズ海峡でイギリス船籍の石油タンカーを拿捕(だほ)したと明らかにした。ジェレミー・ハンター英外相は、イランが「ステナ・インペロ」を解放しなければ、「深刻な展開」が待ち受けていると述べた。

 英タンカーの所有会社「ステナ・バルク」と管理会社「ノーザン・マリン・マネジメント」が同日夜に出した声明によると、イギリス時間の同日午後4時(日本時間20日午前零時)ごろ、イギリス船籍タンカー「ステナ・インペロ」(乗員23人)がホルムズ海峡の公海を航行中、複数の小型艇とヘリコプターに囲まれた後、連絡がとれなくなった。タンカーはその後、「イラン方向へ北進」。負傷者の報告はなく、所有会社と管理会社は乗員の安全を最優先しているという。

 ハント外相によると、「ステナ・インペロ」は小型艇4隻とヘリコプターに取り囲まれた。

 これとは別に、イギリス企業所有のリベリア船籍タンカー「メスダル」も一時的に拿捕されたものの、臨検後に解放され、航行を再開したという。

(中略)

 こうした事態を受けて英政府は19日、同日2度目の危機管理委員会(COBRA)会合を開いた。

 ハント外相は記者団に、タンカーの拿捕は「まったく受け入れられない」と表明し、「航行の自由は守られなくてはならない」と強調した。

 「この事態が速やかに解決されなければ、深刻な展開につながる」と外相は述べながらも、「武力行使は選択肢として検討していない。事態解決のため外交手段を検討しているが、解決されなくてはならないのは、はっきりしている」と話した。

 外相によると、タンカー2隻では様々な国籍の乗員が勤務しているが、イギリス国民は含まれていないという。

 「我々の駐テヘラン大使はイラン外務省と接触し、事態解決に向けて取り組んでいる。我々は、パートナー国各国と緊密に連携している」と、外相はさらに説明した。

■英タンカーが「規則違反」とイラン・メディア

 イラン革命防衛隊に近い同国のタスニム通信は、革命防衛隊が「ステナ・インペロ」を拿捕したと明らかにした。政府港湾当局の話として、「イギリス石油タンカー『ステナ・インペロ』が問題を起こしているという報告を複数受けたため、必要な検査を実施するため、このタンカーをバンダル・アッバス港へ先導するよう、軍に依頼した」と伝えている。

 同通信によると、「ステナ・インペロ」が起こした問題とは、(1) 船のGPS(全地球測位システム)の作動を止め、(2) ホルムズ海峡の入り口ではなく出口を航行し、(3)警告を無視したことの、規則違反3件だという。

 ドナルド・トランプ米大統領は、英船籍タンカー拿捕の知らせを受けて、英政府と協議する意向を示した。

 ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)報道官は、イギリスは1週間余りという短期間の間に2度もイランによる「悪化する暴力の標的」になったと指摘。「イランの悪意ある行動から我々の安全と国益を守るため、アメリカは引き続き、同盟国やパートナー諸国と連携していく」と述べた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-49054372-bbc-int

また拿捕したのかよ…。米英を敵に回してどうする気だ?

それは、裏にドイツがいるからでは?

まあそうだろう。そういうことなのか?

英国領のGibraltarにてイラン保有のtankerが拿捕されていることが背景にあると考えられます。ドイツとの関連は不明ですがイランとの取引が多いことは事実です。イランとの核合意にドイツが含まれた背景です。

イランの主張を見ても言いがかりにしか聞こえないね。意図的に英国のタンカーだけを狙っているのは間違いない。

また米国が撃墜したとされるイランの小型無人機ですが、イランは撃墜があったことそのものを否定しています。情報が錯綜しており真相は定かではありませんが、トランプ氏が求める話し合いにも応じない姿勢を見せているため中東での緊張が緩和される可能性は低くなりました。

仮に無人機撃墜が事実だったとしても、イランにとってはさほどダメージはなさそうだね。イランは逆に米国の無人機を撃墜できる軍事力を持ちつつあるからな。それよりはイラン企業を制裁したという話の方が重大だし盛り上がると思う。

米中通商協議とは関係なく制裁は科される

ネットユーザーは、ほとんど誰もコメントしてませんでした・・・。韓国を制裁するべき、早くに北朝鮮を空爆しておくべきだった、平和的に収束してほしい、という意見だけでした。

冒頭のイラン制裁の話について?

そうです!イギリスのタンカー拿捕については、先にイギリスが仕掛けたので仕方ないという意見ばかりでした。これって中国のコメント部隊ですよね?

だろうね。タンカーの方は正直話題としてはいまいちだね。

あと、中国が制裁に抗議したという話では、少しコメントが増えてました。習さんが、中国国内を押さえられてないんじゃないかって言われてて、江沢民?という人の派閥が盛り返してる、って言ってる人もいるんです!

前から噂されていたことだね。去年確か中国が5つに分裂するという話をしただろ?あの話だよ。

すみません、忘れてしまいました・・・。韓国以外の話を全然覚えてなくて。

だめだこりゃww

中国国内の事情については不透明な部分もありますが、イラン制裁に違反したことは事実ですので制裁対象となりました。イランのuranium enrichment rateが急上昇しており、トランプ氏としても見過ごすことはできません。繰り返しますが、米中通商協議とは関係なく制裁が科されることになるはずです。

そこが何気に重要なんだよな。中国はこの制裁を理由に米国との合意に応じないとか言い始めかねない。まあどうなるかは分からないがね。

何だか、イランを中心に色んな国の悪事が明るみになってますよね!韓国についても、早く制裁した方がいいです。

俺はドイツにいつ飛び火するかについて注目しているよ。ドイツの技術力がなければ明らかにイランは核開発を進められないからな。メルケルの最近の様子からみても時間の問題だろう。ドイツ銀行の問題が新たな世界大戦を巻き起こすんじゃないかとも恐れている。