韓国がWTO大敗北の現実を認められずパニック状態! 負けを認められない愛国日報が愛国心を発揮!

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

愛国日報が嘆きと愛国の狭間で見苦しい雄叫びをあげている。WTO理事会での韓国の主張を事細かく説明したうえで、日本が1対1に一切応じない姿勢を見せたことを強調。期待していた米国の仲裁もなく、WTOはおろか他の国まで一切主張を差し挟まなかったことで味方がゼロになったと察したようだ。WTOでの議題にふさわしくないという報道も一部でなされたそうだ。八方塞がりで打つ手なしとなった文在寅は一体どうする気だ?

日本、韓国代表団「1対1協議」も拒絶…仲裁期待した米国は沈黙
7/25(木) 7:47配信 中央日報日本語版

 日本の韓国に対する輸出規制強化措置が世界貿易機関(WTO)体制に反するかどうかについての韓国と日本の世論戦が24日(以下、現地時間)、スイス・ジュネーブで開かれたWTO一般理事会で繰り広げられた。当初、23日に該当の案件が議論されるだろうとみられていたが、他の案件に対する議論が長引き、一日順延となった。
・・・

 ・・・日本は今回の事案を韓日の二国間問題に限定する一方、強制徴用問題とは関係がなく、ワッセナー協約に基づき安全保障目的で実施したことを強調した。該当事案がこれ以上争点化されることを防止することに集中したとみられる。

 伊原純一・駐ジュネーブ日本代表部大使は「日本も他の国々と同様に定期的に輸出規制を検討している。韓国が交易手続きを改善するという信頼の下で2004年に交易手続きを簡素化したが、最近3年間はこの問題に対して日本の要求にも韓国が交渉に応じなかった」と話した。また「追加で対韓輸出中に不適切な事例があった」とし「このような理由で韓国に対して簡素化した輸出手続きを撤回せざるを得なかった」と主張した。

 これとは別に、韓国は両国関係部署の高官が理事会参加のためにジュネーブに来ていることを踏まえ、現地で両国代表団間の別途の1対1対面協議を進めようと日本に提案した。しかし、日本はWTOで議論する事案ではないという従来の立場を繰り返し、韓国側の提案を断ったと産業部は伝えた。また、今回の理事会に参加した第三国代表は韓日両国間の立場対立が尖鋭な事案である点を勘案し、別途の立場表明を自制したと産業部は伝えた。仲裁に出る可能性がささやかれていた米国も何の立場を明らかにしなかった。ただ、理事会議長(タイWTO大使)が「両国間で友好的な解決策を見出すことを望む」という立場を表明しただけだ。

 一方、金室長はこの日、外信記者会見で「(韓国の提案を断った)日本の態度は、日本が取った行為に直面する勇気も、確信もないということを見せている」とし「日本は目を閉じていて、被害者の叫びに耳をふさいでいる」と批判した。「日本は措置発表から20日間、一貫して直接的な対話に応じないでいる」というのが金室長の説明だ。また「対話でこの問題を解決するのは韓国政府がずっと維持してきた立場」としながら「午後会議の再開後も日本大使に対話を要求したが具体的な回答を避けた」と付け加えた。

 この日の会議は非公開で行われた。WTO一般理事会はWTO紛争解決手段とは別個だが、WTO最高意志決定機構に該当する重要な会議で、2年ごとに開かれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00000003-cnippou-kr

愛国日報の愛国心は崩壊寸前

韓国は、何も思い通りに進まなかったんですね・・・。中央日報さんがパニック状態に見えます!

嘆きと愛国の狭間で見苦しく雄叫びをあげているようだ。米国はおろかWTOの誰も韓国に協力的な姿勢を見せてくれなかったので愛国心が崩壊しかかってるように見える。

日韓のデリケートな話題なので、誰も口を挟まなかったんですよね。アメリカだって、日韓で解決してほしいって願ってます!

読売新聞でもその時の様子が確認できる。韓国が国際社会への働きかけを行なったにも関わらず、第三国からの発言は一切なかったと書いて一蹴する雰囲気を見せている。

韓国、WTOで日本に撤回要求…第三国の発言なし
7/25(木) 0:27配信 読売新聞オンライン

 【ジュネーブ】世界貿易機関(WTO)の一般理事会は24日、ジュネーブで2日目の会合を開き、日本政府による韓国への半導体材料の輸出管理厳格化を巡って、日韓両国が発言した。韓国政府は厳格化の撤回を求め、国際世論への浸透を図ったが、第三国からの発言はなかった。

 韓国の金勝鎬(キムスンホ)新通商秩序戦略室長は一般理事会で、厳格化は「WTOの存在理由への明白で切迫した脅威で、世界経済に破壊をもたらす」と述べた。

 これに対し日本は、在ジュネーブ政府代表部の伊原純一大使が一連の措置について「禁輸ではない。輸出管理制度を適切に実施する上で必要な運用の見直しで、WTO協定にも整合する」と反論した。

 一般理事会後、記者団の取材に応じた金氏は、WTOへの提訴について「するかどうかはまだ決定はしていないが、準備はしている」と述べた。また、金氏は日本側に「対話を提案した」と述べたが、日本側は「対話の要請は受けていない」と否定した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00050001-yom-bus_all

その場で発言しないってことは、みんな当事者に任せてるってことですよね?

そういう解釈になるね。誰も関わりたくないんだろう。日韓で協議して解決してほしいというのはボルトン補佐官も明言していたが、だからと言って米国がその協議を促すために仲裁者になるわけではない。韓国が求める協議に日本が応じないからと言っても誰も助けてくれないわけだ。

日本の方が協議を要請したのに、韓国はずっと無視してきたんです!どうして韓国の協議に応じると思ったんでしょうか?

それな。お互い様ってやつよ。自分達がやりたい協議だけを押し付けるなんてのはそもそも外交のルール違反だ。韓国政府はやり方が常に失礼だ。

TBSも愛国心を発揮か

読売新聞さんの記事の下で、TBSの記事が紹介されてて、こんなことが書いてありました・・・。

WTO終了、国際社会は意見割れる
7/25(木) 0:14配信 TBS News i

 WTOの会合の様子について、現地から報告です。

Q.さきほどまで議論が続いていたようですが、今はどうなっていますか?

 日韓の輸出規制をめぐる議題ですが、議論は終了しました。現地時間24日午後12時半過ぎから始まり、いったん休憩を挟んでも続けられていましたが、時間にしておよそ30~40分、実質議論したことになります。

 終了してから韓国の通商担当のキム室長が取材に応じ、ジュネーブでも日本側に直接協議を呼びかけたが、何の反応もなかった、断られたと何度も繰り返していて、痛烈に日本を批判しています。

Q.日本の主張に、各国の理解は得られたようでしたか?

 今回の会議で何らかの結論が出るというわけではありませんので、やはり、各国の理解、国際社会の理解を得るということが重要なポイントになるかと思います。日本、韓国以外の第三国がどのように受け止めているのか、聞きました。
 「韓国は熱が入っていた。これは日本が始めた問題だと思う」(ブルガリア関係者)
「2国間で協議して解決すべきだ」(モンテネグロ関係者)

 日本側は、この理事会中も、昼休みに各国を招待して昼食会を開くなどして説明を繰り返していて、各国からの反応はすこぶるいいと、非常に手ごたえを得ていると話しています。ですが、いくつかの国に聞いたところ、かなり意見は割れています。中には、日本がトランプ政権がとるような政策を行い、とても残念だ。否定はしているが、これは徴用工問題の報復措置だと厳しい声を聞くこともありました。

 今後、この問題がWTOの場で紛争として扱われた場合、どのように国際社会の理解を長い時間をかけて深めていくか、これが重要です。(24日23:22)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190725-00000000-jnn-int

さすがTBSww 意見が割れてると言いながら韓国寄りの発言しか抽出しないあざとさを見せつけたね。だったら何でその意見を会議中に言わないんだという話になるわな。

聞かれた人も、TBSが韓国寄りだと知ってて、わざとそういう風に答えたのかもしれないです!

トランプのような政策だとか、賠償判決の報復措置だとか、日本が始めた問題だとかいくら言われても日本は事実上の輸出規制をやめないがね。WTO理事会というまさに韓国が主戦場として考えていたこの場で大した成果を残せなかったなら韓国はもう他にカードがないだろう。

国際社会の世論がどうなっても、韓国自身で解決するしかない問題ですよね・・・。韓国は、輸出管理をキチンとしてないし、日本のルールも破ったから問題になってるんです!

見苦しいことこのうえないわな。日本政府としては先々週の経産省の説明会ですべて終わったという解釈になるから、その後の協議に応じないのは当たり前の話だ。何か質問があるならメールでということになってたはずだろ?

韓国は、メールもしてるみたいです!何としてでもホワイト国削除を阻止しないと、ダメかのような雰囲気ですね・・・。

仮にフッ化水素を国内で賄えるというなら他の素材も全部そうすればいいんだよ。じゃんじゃん国産化を進めてもらいたいね。1112品目全部な。それができないからここまでパニック状態になって失礼議長が議員団を送るだのと言ってるわけで。

口では大した効果はないと言ってるのに、何度も話し合おうとしつこく要求してきますよね?言葉と行動が矛盾してる気がします!

効きまくってることを白状してるようなものだな。見栄と実利のどちらを取るかを決め切れないまま愛国心のケアと韓国民の世論操作だけに注力している印象だ。戦略的にも日本は隙がないのに対し韓国は隙だらけだ。素人文在寅には荷が重い仕事だったな。

輸出規制で困ると言ったり効果ないと言ったり支離滅裂の韓国

ネットユーザーは、WTO案件ではないと世界が認めたと言ってます!韓国の大敗北だ、誰からも相手にされてないって。半導体も余ってるなら、何も困らないはずなので、被害者ぶらないでくださいという声もありました!

在庫がまだたっぷりあるし、むしろ日本の輸出規制で株価もDRAM価格も上がったんだろ?なら続けてもらえばいいじゃないか。なぜ執拗に撤回を要求するんだ?それが韓国の本音だろう。

TBSの方では、ブルガリアやモンテネグロの2カ国だけを抽出して「第三国の意見」とするのは無理があるんじゃないか、って突っ込まれてました・・・。ロイターやフジテレビさんなどメディアでは、WTOでの議題には適さないという雰囲気だった、と報道されてるそうです!

TBSなんて普段取り上げないしどうでもいい存在だからな。たまたまワトソン君の目に留まっただけであって。TBSの報道は存在しないものと考えて問題なかろう。

韓国は、WTOでの外交戦で敗北したんですね・・・。今その2文字が、明確に頭に浮かびました!

マスコミは間違っても敗北の2文字は使わないだろうがな。だが内容を見れば完全に韓国の敗北だ。唯一のより所だったWTOを失うことは韓国にとって耐え難い屈辱だと思う。日本にとっては当たり前の話だし特に感想もないがね。

水産物禁輸の事実上勝訴が頭にあるので、余計にショックなのでは?日本にだけは絶対勝てる、って思ってた気がします!

希望的観測と願望だけを垂れ流していた愛国日報が今後どういう論理で愛国心をケアしていくかに注目が集まるね。どうひっくり返しても勝利の要素が1ミリもないWTO事案では今後を乗り切れないだろう。フッ化水素の純度の高さを誇ったところで量産化できなければ絵に描いた餅でしかない

やめてあげてください!中央日報さんが塞ぎ込んで、記事を書いてくれなくなってしまいます!

それは困る!なら逃げ道を用意してやるしかないな。我々の方がむしろ積極的に韓国に有利な報道を探して愛国日報に教えてやるのはどうだ?後追い報道が常態化している愛国日報なら喜んで記事にしてくれるだろう。

挑発するんですか?それはやり過ぎだと思います。中央日報さんだって、自分で記事を書きたいはずです!後追いになってるのは、結果論です。

いやいや明らかに他社報道を引用して、ちょろっと自社の解釈を付け加えるだけで終了してるからwww まあ別にどうでもいいけど、明日もめげずにしっかりと愛国記事を書いてほしいね。場合によっちゃ記事タイトルを列挙する形で全記事を紹介してやるから。

それって面倒なのでは?でも、取り組みとしては面白いと思います!

“今日の愛国日報コーナー”みたいにシリーズ化できたらいいよね。面倒なので当面やらないけど。

中央日報さん、現実に目を向けてください!逃げてはいけません!

日本には関係ない!どうでもいい!韓国さようなら!