韓国、フッ化水素を国産化できずパニック状態! 「年末までにサンプルを生産できる」 完全に手遅れだろ…

韓国ニュース

愛国日報だけでなく韓国経済新聞も愉快な記事を書き始めた。SKグループ企業のSKマテリアルズとやらが高純度フッ化水素の量産のための投資を始めるという。だが量産化のためのサンプル生産でさえ今年末までかかるそうだ。つまり日本の輸出管理による在庫切れには間に合わない。これで本気で大丈夫だとして記事にしてしまうから韓国マスコミの観察はやめられない。

韓経:SKマテリアルズ、フッ化水素の韓国産化に着手
7/26(金) 9:01配信 中央日報日本語版

 韓国SKグループが半導体製造に使われる高純度フッ化水素(エッチングガス)の国産化に入った。今月初め、日本政府の韓国向け半導体材料の輸出規制に対するグループ次元の対応という解釈だ。

 SKグループ系列会社であるSKマテリアルズ関係者は25日、「高純度フッ化水素の量産のための投資に出ることにした」とし「今年末までにサンプルを生産する計画」と明らかにした。この関係者は「まだ具体的な投資規模などは確定していない」とし「慶尚北道栄州(キョンサンブクド・ヨンジュ)や蔚山(ウルサン)、清州(チョンジュ)工場のうち1カ所に設備投資をする方向で検討中」と伝えた。

 SKマテリアルズは半導体ディスプレーパネルの製造に使われる特殊ガスを生産する会社だ。SK(株)が株式の49%を所有している。昨年の売り上げは6873億ウォン(約631億円)だ。

 SKマテリアルズが開発に入ったフッ化水素は高純度製品だという。フッ化水素は半導体製造時、シリコンウェハーの異質物を除去する工程に使われる核心材料だ。韓国のフッ化水素輸入量の41.9%が日本産だ。99.999%以上の高純度フッ化水素は90%以上を日本からの輸入に頼っている。

 業界では日本政府のフッ化水素輸出規制が長期化する可能性に備えてSKハイニックスを系列会社に置くSKグループが独自に開発に乗り出したという見方が出ている。SKマテリアルズの関係者は「これまで原料となるフッ素を扱ってきて、精密ガス技術力とノウハウを通じて高純度フッ化水素を製造できる基盤を備えた」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00000007-cnippou-kr

年末までにできると誇らしげな韓国

えっ?今年末までに?これってダメなのでは?

まったくだなwww 7月初頭の時点であと数週間、薄く引き延ばしても来月中旬にはフッ化水素の在庫が尽きると言われてるのに呑気なものだ。SKグループ企業のSKマテリアルズがフッ化水素の国産化を宣言したが、サンプルを生産するのでさえ今年末までかかるらしい。

じゃあ、量産化はもっと遅れますよね?ネットユーザーも、数年はかかるって言ってました!

試験管で作ったサンプルなら誰でもできるという話だからな。だがそれを量産化するとなると困難が伴う。そのサンプルでさえあと半年弱かかるというのは、あまりにも技術力に乏しいと言わざるを得ないよね。

しかも、そのサンプルで日本製を出すんじゃないかって言われてますよね・・・。

韓国のどっか別の企業でも9月末までに量産化がどうのと言ってたよな?だがそれは輸出管理の90日審査を終えて韓国に入ってきたフッ化水素の使い回しを視野に入れた計画じゃないかという話までした。

ソルブレインだと思います!SKマテリアルズも、同じことをするような気がします。

9月末は難しくても、さすがに年末までには輸出許可は出てるだろ…という希望的観測に基づいているかのようだね。フッ化水素の在庫+半導体の在庫で薄く引き延ばせば4カ月くらいは持たせられるからな。12月にもサンプルを出して量産化を宣言すれば少なくとも株主は逃げたりはしないだろう。

SKハイニックスは、営業利益が89%暴落したので、もう後がないと思うんですけど・・・。

それだけに株価の暴落は致命的なわけだよ。DRAM価格がむしろ上昇する!というストーリーを作って株主に納得させなければいけないわけだ。

SKハイニックスは減産を余儀なくされるなど危機的状況

そのSKハイニックスが、今度は減産を宣言したみたいです。これってフッ化水素の在庫を長持ちさせるためですよね?

営業利益が10分の1に…SKハイニックスがDRAM減産を宣言
7/26(金) 8:20配信 朝鮮日報日本語版

 韓国半導体大手、SKハイニックスは25日、4-6月期の営業利益が前年同期比89%減の6376億ウォン(約584億円)だったと発表した。売上高は38%減の6兆4522億ウォンだった。一時6兆ウォン以上を記録していた営業利益は10分の1にまで減少。直前の1-3月期と比べても、営業利益は53%減、売上高は5%減だった。このままでは10-12月期に赤字転落するのではないかとの懸念も示されている。

 同社は半導体不況を乗り切るため、主力製品であるDRAMの生産量を10-12月期から削減することを明らかにした。同社のDRAM減産は11年ぶりとなる。

 SKハイニックスのDRAM減産にはもはや持ちこたえられないという判断が背景にある。DRAM需要が減少しているにもかかわらず、現在の供給量を維持すれば、売れば売るほど損失が出る状況になりかねないからだ。SKハイニックスは世界のDRAM市場で2位の企業で、シェア30%を占める。3位の米マイクロン(シェア25%)は既に減産を宣言している。首位サムスン電子(シェア40%)も社内で減産を検討しているとされる。

 この状況で日本の輸出規制が長期化する兆しを見せており、韓国半導体業界は焦りの色を濃くしている。SKハイニックスは同日、「(日本の輸出)規制が長期化すれば、生産に支障が生じる可能性を排除できないとみて、状況を鋭意注視している」と表明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00080002-chosun-kr

SK減産はほとんど誰も報道してないみたいだな。営業利益暴落よりある意味重大な気がする。朝鮮日報は逆にそこを突いて取り上げたんだろうか?

ネット掲示板では、日経新聞さんの記事でトピックが立てられてました!メモリーの価格は反転しつつあるみたいですけど、どうなるかは分からないですよね・・・。

韓国SK、フラッシュメモリー15%減産へ 輸出規制が影響
2019/7/25 13:15

 【ソウル】韓国SKハイニックスは25日、2019年のNAND型フラッシュメモリー生産を18年実績に比べ15%減らすと表明した。日本政府による半導体材料の輸出規制拡大を受けて、材料を節約する必要があると判断した。4日の規制拡大後、韓国の半導体大手が生産計画を修正するのは初めて。SKはメモリーの製品在庫を2カ月分抱え、同社の顧客に短期的に影響が出る可能性は低い。

(中略)

 同社はフラッシュメモリー単体の損益を公表していないが、18年10~12月期から四半期ベースで赤字が続いているもよう。サムスンや東芝メモリなど競合が多く、厳しい収益環境が続いている。

 ただ、車氏は25日、フラッシュメモリー市場に関し「想定より回復のペースが早い。年末にも正常化する可能性がある」と説明した。市況の回復を意識しながら減産幅を調整する。韓国では31日にサムスンもアナリストとの電話会議を予定しており、幹部の輸出規制に関する発言が注目される。

 韓国の半導体業界関係者によると、SKは規制品目である半導体材料の「フッ化水素」や「レジスト(感光材)」の在庫集めに奔走している。フッ化水素の大手メーカーである日本のステラケミファや森田化学工業と付き合いのある商社に片っ端から接触し、材料在庫の確保を急いでいる。車氏は「材料在庫を積極的に確保している」と述べつつ、詳細な見通しについては「現時点で申し上げるのは難しい」として言及を避けた。

 SKによると、フラッシュメモリーの平均単価は今年1~3月期に前の四半期比32%、4~6月期も同25%それぞれ下落した。ただ、輸出規制を受けてメモリーのスポット価格は反転しつつあり、韓国市場では「SKの減産拡大は市況が反転する契機になる」(アナリスト)との声もある。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47760100V20C19A7EA1000/

フラッシュメモリー単体では去年の10-12月期から赤字、全体でも今年の10-12月期から赤字転落という予測が出てるわけか。サムスンと違って半導体以外何もないから状況はかなり深刻だね。

サムスンは、減産はないって頑なに否定してたんですけど・・・。SKハイニックスが先に白旗を上げたので、サムスンもそれに続きそうですよね?

減産で価格がどれだけ上がるかだよな。だが中国のファーウェイ制裁が解除されず関税も撤回されないとなれば引き続き中国経済は落ち込むだろう。つまり需要が回復しないので減産でも価格は反発しない恐れがある。そうなれば打つ手なしとみてさらに暴落するかもしれない。

中国依存度が高いほど、受ける影響も大きそうです。SKハイニックスは、もう経営危機に陥ると思います!

フッ化水素の在庫切れを恐れて減産を余儀なくされたというのは、つまり意図したタイミングではない可能性がある。減産でもなお半導体価格が上昇しないとなればSKハイニックスは切り札をすべて失う。正念場だと思うよ。

3品目だけでパニック状態なのに来月からは1112品目

ネットユーザーは、材料を節約するのは良くないと言ってます!間違いなく品質に影響するし、15%減らした所で数日間期限が伸びるだけだって言ってる人もいます。輸入が再開される前提で考えてるのでは、という意見も。

8月の第2週一杯まで持たせれば何とかなるのか?ならないよな。問題の先送りでしかないね。フッ化水素の国産化は到底無理だし、サンプルを作るのでさえ年末までかかるとなれば絶望するしかないはずだがな。

SKマテリアルズの方では、あまり「今年末」に突っ込んでるネットユーザーがいませんでした・・・。国産化は何年もかかると思う、フッ化水素が生産できても輸出管理品目はもっと増える、という雰囲気でした。

そこなんだよな。韓国は来月にもホワイト国から削除されるというのにたった3品目の輸出管理を食らっただけで悲鳴を上げている状態だ。1カ月近く経つが問題は何一つ解決していない。最初の頃はロシア産や中国産がある!とか、トランプが仲裁してくれる!WTOに提訴する!と強気だったのが今やどうだ?

韓国は、今度は東南アジアでの外相会談に望みを託すと思います・・・。時間だけがドンドン過ぎていってしまいますね。

そうしている間にも半導体の生産ライン停止までのリミットが迫る。すでに止まってるラインもあるんじゃないか?半導体の完成在庫さえあればラインが動いてるかどうかは顧客も気にしないだろうからな。在庫が尽きて初めて損失を被る企業も多そうだ。

禁輸でも輸出規制でもなく、輸出管理なんです!それだけで韓国が打撃を受けるというのが、おかしかったんだと思います。

フッ化水素を中国へ平気で再輸出するようなおかしな国をホワイト国指定したのが間違いの元だ。小泉純一郎がもたらした日本の、いや世界の損失だ。来月ホワイト国から削除された暁には、当時ホワイト国指定に至った経緯の精査も始めなければならないと思うね。おかしなことをして韓国に不当に利益をもたらした人物は誰なのかを特定しなければならないだろう。

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!フッ化水素の輸出管理が始まりました!現実に目を向けてください!さようなら!