トランプ氏と英国首相が電話会談  EU離脱後に通商協議を早急に開始することで合意

トランプ政権, 米国ニュース, 英国ニュース

7月に新たな英国の首相となったBoris Johnson氏ですが、26日にトランプ氏との電話会談を終えました。今年の10月末に合意なきEU離脱がなされれば、すぐに通商協議を開始することで合意したようです。離脱後を見据えた米英関係の強化を進めています。

英、EU離脱後に米と通商協議早期開始 両首脳が電話会談
7/27(土) 7:08配信 ロイター

 [26日 ロイター] – 英首相官邸は26日、ジョンソン首相とトランプ米大統領が電話会談し、英国の欧州連合(EU)離脱後速やかに通商協議を開始することで合意したと発表した。

 発表によると、両首脳はこの日の対話で「意欲的な自由貿易協定(FTA)」の実現に向けたコミットメントを表明したほか、8月にフランスのビアリッツで開催される先進7カ国(G7)首脳会議で会談するとした。

 また両首脳はイランを巡る緊張やイラン問題について両国が協力する必要性も議論したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000027-reut-asia

英国報道の重要度について

あれ?イギリスの話は、読者の皆さんに注目されないのでやらないのでは?

ふむ。ジョンソン首相誕生で空気が変わったかな?

私の判断です。重要度が高いと判断されましたので取り上げます。英国の新首相となったJohnson氏がトランプ氏と電話会談を行ないました。10月末にもEU離脱がなされることになりますが、それを見越して通商協議を開始することで合意したそうです。

おまえら!カテゴリを新しく作っといたからな。じゃんじゃん投稿しろよ!

ブーッwww

ひげのおじさん!確かに、イギリスのカテゴリが新設されてます!今までは、ヨーロッパとひとまとめになってましたよね?

ゲホッ!ゲホッ!有能さんとセットで出てくることもあるのかよ…。俺はてっきり仲悪いのかと思ってた。

今回は私が依頼しました。英国への関心度が高まることになるかと思いますので、取り上げる記事の優先度についても考慮します。

じゃあな!あばよ!

ひげのおじさん!夏休み、楽しんでください!

俺は何回工藤優作にならないといけないんだ?

松田優作さんの間違いです(笑) クザンは、海軍大将の中では一番好きです!

クザンって青キジのこと?ああ確かにそういや似てるな。

トランプ氏とJohnson氏は、8月にフランスで開催されるG7でも首脳会談を行なうことで合意したようです。離脱後を見据えた関係強化がなされ始めたとみていいでしょう。

良い流れじゃな。日本も出遅れてはいかんぞ。早急にジョンソン氏と会談せねばならん。

日本もG7の場で会談できると思います。G7の一員であることを誇りに思いますね…。

EU離脱後の経済面での不安は解消される見込み

ネットユーザーは、あまりコメントしてないし、ジョンソン首相に批判的です!イギリスの首相にふさわしいのか、大英帝国時代の繁栄が忘れられない、次は中国との連携を狙うかも、という微妙な雰囲気です。

早くもマスコミが英国版トランプとか言ってバッシングを開始してるからな。マスコミが叩けば叩くほど勢いをつけるというのはトランプ政権の2年強で学習しなかったんだろうか?

ホントですね・・・。ボクは、最高のタッグだと思います!メイ元首相は、何をやっても頼りない雰囲気が目立ってました。

EU離脱という大仕事をやり抜くためには力不足だったかもね。何しろEUはおろか自国の議会内にも敵が大勢いる状況だからな。早くも議会はEU離脱を阻止するために動いてるんだろ?

そうなんですか?イギリスにも、意地悪クラブがいるんですね・・・。でも、頑張ってほしいです!EU離脱の方針を、ぶち抜いてほしいです!

EU離脱への議論が今後どのように推移していくかは経過を見守る必要がありますが、離脱後の経済不安に対する懸念はひとまず解消されるかと思います。米国との関係を強固にすることで、イランなど中東における安全保障面での協力も強化されるでしょうね。

ホルムズ海峡の有志連合も、期待してます!日本は、どうなるのか分からないんですけど・・・。

日本はハメネイ師へなまじ会いに行ってしまっただけに強硬な策は取りづらいだろうが、それも米国政府の要請により徐々に変わっていくだろう。何より日本はG7の一員だ。中国やロシア、北朝鮮に韓国といった国々の側にいるイランとは仲良くするわけにはいかないよ。

韓国は・・・建前上は、日米側なのでは?

ホワイト国から削除されるというのは欧米陣営からの追放に等しいとも思っている。G7はどこも例外なく加えられてるからな。逆の見方をすれば、戦略物質を握っているからこそ日本はG7に入ることができたと言ってもいい。

トランプ氏は中国との協議については懐疑的

来週から再開される米中通商協議ですが、トランプ氏が懐疑的な見方をしています。中国が意図的な時間稼ぎを行ない、来年の大統領選で民主党候補が当選することを望んでいることを指摘しています。

米中通商協議、来年の大統領選までに妥結困難か=トランプ氏
7/27(土) 7:09配信 ロイター

 [ワシントン 26日 ロイター] – トランプ米大統領は26日、中国政府が来年11月の米大統領選までに通商協議で合意しない可能性があるとして、交渉妥結に悲観的な見方を示した。

 ホワイトハウスで記者団に対し、中国が時間稼ぎをしており、早期に合意できるかは疑わしいと述べた。米中は来週に上海で協議を再開する。

 トランプ氏は、民主党候補が来年の大統領選で勝利することを望んで、交渉を遅らせている可能性があると述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000028-reut-cn

ムニュウゥゥゥチィィィィンン!

どうしたんですか?

いや何となく叫びたかっただけだ。これもう米中通商協議は破談したのと一緒じゃないのか?いつまで合意するすると言い続けるんだろうか?

中国が時間稼ぎをしているという見解には私も同意します。なぜなら習近平氏は日本で開催されたG20で最終的な合意に応じるべきであったからです。中国は農産品購入の約束を守っておらず、合意がなされたとしてもそれを守るかどうかを危うくしていると言えます。

約束を守らないなんて、韓国とそっくりじゃないですか!習さん、失望しました・・・。

元から期待なんてしてなかったくせにww

ボクは、習さんはもっとすごい人だと思ってたんです。それなのに、全然頼りないしアメリカにやられっぱなしなので・・・。敵側にいるとしても、情けないと思ったんです。

わざと褒めてから落とす作戦?

違います!心からそう思ったんです!でも、最近は全然ダメだと思うようになりました・・・。ムン大統領が苦労してるのは、習さんのせいかもしれないです。

出た出たwww 文在寅は何も悪くないー悪いのは習近平だー

中国が合意を引き延ばす姿勢を少しでも見せれば、Huaweiなど中国企業への制裁はより強まるでしょう。イランの核合意に必要な部品を提供したことに加え、Huaweiが北朝鮮の通信基盤に長年貢献してきたことなどを踏まえれば、さらなる追加制裁がなされてもおかしくない状況です。また、香港に中国軍を介入させると示唆したことも負の印象をもたらします。

有能さんも、段々建前を放棄し始めたんですね・・・。中国は、もうやっつけるしかないと思います。習さんだって、ホントはこんなことをしたくないんです!

中国の意地悪クラブは誰なんだ?

意地悪報道官です!中国外務省の意地悪報道官が黒幕なんです!あの人が好き勝手に発言するから、習さんがいつも苦労させられてて、かわいそうです!

外務省の報道官が国家主席に影響を及ぼすのかよwww

来週からの米中通商協議で何らかの進展があるかは、中国の態度次第と言えるでしょう。引き続き最新情報を注視してください。