米国が韓国の要望をすべて一蹴! 韓国に請求書だけ突き付けて帰る! 冷ややかすぎる対応で韓国パニック状態!

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

先週ボルトン補佐官が韓国を訪問したが、その中身は韓国が期待したものと程遠かったことが今になって報道されている。韓国が言うところの”領空”をロシアが侵犯したことについてろくに触れなかったからだ。日本の輸出管理についても事実上言及せず、日韓が問題を解決することを支持すると原則的な発言にとどめたようだ。その一方で在韓米軍の分担金とホルムズ海峡への派兵についてはしっかりと釘を刺してきた。

変わった米国、6年前は「韓国にベッティング」…今回「韓日が解決」
7/29(月) 11:56配信 中央日報日本語版

 23日午前、ロシアと中国の軍用機5機が韓国の防空識別圏(KADIZ)と日本の防空識別圏(JADIZ)を1時間半ほどかき乱した。ロシアの空中早期警報管制機A-50は独島(ドクト、日本名・竹島)領空(領土から12カイリ内)を侵犯したりもした。これは中露初の合同飛行訓練だったという。2つの強大国の「飛行示威」をめぐり最近の韓日対立が安保分野まで拡散する兆しを見せ、北東アジア域内の韓日米共助まで試してみようとする計算された示威だったとの分析が出ている。
・・・

 韓国はKADIZ宣言直前に訪韓したバイデン米副大統領ともこれと関連した事前協議をした。12月初めにアジア歴訪に出たバイデン副大統領は朴槿恵(パク・クネ)大統領と会った席で、「米国は韓国にベッティングし続ける」という話をした。当時急速に浮上する中国に対し米国の警戒心が高まっていたが、朴槿恵政権は同年6月の韓中首脳会談で中国と戦略的協力パートナー関係を推進するなど、発足初期に親中政策を展開した。バイデン副大統領はこの席で「米国に反するベッティングは良いベッティングではない」という話をしたが、当時この言葉が警告性コメントではないのかとの議論が起きたりもした。

 これに対し2019年7月23日に起きた中露軍用機問題に対する米国の初期反応は手ぬるかった。挑発当日に訪韓したボルトン大統領補佐官はKADIZ、JADIZの無断飛行だけでなく、同盟国である韓国の領空が侵犯された点に対しても最小限の批判メッセージも出さずに韓国を離れた。24日に青瓦台(チョンワデ、大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)安保室長と面談した席でも「今後同様の状況に対し両国が緊密に協議していこう」という言葉だけだった。面談後に青瓦台が公開した発言要旨がそうだった。23日に出された米国の公式立場も国名を明らかにしないまま「中国とロシア航空機の領空侵犯に対する韓国と日本の対応を支持する」というものだった。これに対し中露が韓日間で鋭く対立する独島周辺をわざわざ狙ったという話が出てきた。米国としては積極的に発言するのが難しいためだ。
・・・

 韓日対立が終わらず悪化し米国が乗り出すべきところだが、米国も今回は消極的だった。ボルトン補佐官は外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官と会い「韓日両国の問題解決を支持する」という話をしたという。韓日間で先に解決することが優先という立場で、意図的な中立を守ろうとする姿だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000027-cnippou-kr

韓国のことはどうでもいい

ベッティングというのは、韓国に賭けるという意味ですか?

そうそう。6年前のオバマ政権の時は韓国に賭けると米国は言ってくれたのに、今は全然ベッティングしてくれないという嘆き記事だ。ボルトン補佐官の訪韓でそれが露わになったと言えるだろう。

ボルトン補佐官は、韓国の「領空」について何も言わなかったんですよね?

米国防総省や国防長官の発言は横に置いておいて、ボルトン補佐官についてだけ言えばそうだった。韓国が言うところの”領空”について何らコメントを残さず、またロシアや中国への批判的な声を上げることもなく冷ややかに対応したんだ。

韓国のことは、どうでもいいみたいですね・・・。ボルトン補佐官は厳しいです。

日本の輸出管理についても同様だ。韓国がいくら訴えても聞く耳を持たず、日韓が問題を解決することを支持するとだけ言って自分は一線を引いたんだ。おそらく6年前のオバマ政権ならとっくに介入していただろうね。

6年前も安倍首相だったというのが、すごいと思います!安倍政権がずっと続いてほしいです。

二階先生によれば安倍首相は4期目もありうるそうだからな。他に適任者がいないというのもあるだろうが、何しろ安倍首相はまだ若い。6年以上も首相をやってるのにまだ64歳だぞ?トランプの年齢まで首相を続けると仮定すればあと10年はいける。

超長期政権ですね!ボクは、それがいいと思います。

韓国の要求には一切応じず請求書だけ置いていった米国

朝鮮日報はこのことについて身も蓋もない書き方をしている。韓国の要望には1ミリも応じずに請求書だけを置いていったという解釈がなされている。ボルトン補佐官は徹底してるね。韓国にどう思われようがどうでもいいという雰囲気だ。

韓日問題には言葉少な、「安保請求書」を差し出したボルトン氏
7/25(木) 11:00配信 朝鮮日報日本語版

 ジョン・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は24日、青瓦台で鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長に会い、ホルムズ海峡派兵問題と韓米防衛費分担金問題を話し合った。政府は、最近の韓日対立局面における米国の「仲裁役」に対して大きな期待を抱いていたが、青瓦台が同日公表した「韓米安保室長協議の結果発表文」には韓日関係についての言及がなかった。外交関係者の間からは「ボルトン補佐官は韓日確執仲裁要請に対しては明確に答えないまま、『安保請求書』を差し出していった」という声も上がった。

 韓米両国の安保室長はソウル市内のホテルで業務を兼ねた昼食会を含めて合計2時間35分にわたり会談した。青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官は書面発表文で「ホルムズ海峡での海上安保と航行の自由のための協力案を引き続き協議していくことにした」と明らかにした。

 防衛費分担金に関しては「同盟の精神に基づいて最も合理的かつ公正な方向で協議していくことにした」と発表した。ホルムズ海峡派兵と防衛費分担金引き上げは、米国側が韓国政府に積極的な協力を要求している事案だ。だが、与党支持層の拒否感が大きく、政府としては政治的負担がかなり大きな問題でもある。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00080060-chosun-kr

ボルトン補佐官の名前って、トランプ大統領のミドルネームと一緒なんですね!これって偶然なんでしょうか?

偶然と言えば偶然だし、必然と言えば必然だね。トランプがボルトン補佐官を解任することはないと思える根拠の1つだ。わざわざ同じ名前の人物を閣僚に登用したというのは、それだけ重要視しているということでもあるからな。

意地悪クラブは、ムン大統領と同じ名字の人ばかりを指名して、ムン大統領を苦しめてますけど・・・。

文在寅が選んだんだろうがwww 自分と同じ名字だから親しみがわいたと考える方が自然だろww

それは、違います!ムン大統領に意地悪したいから、同じ名字の人を集めたんです。何も実績がないのに、同じ名字というだけで選ばれた人もいるはずです!

トランプ政権はこの前までサンダース報道官という人物を起用していたが、これは民主党の大統領候補のバーニーサンダースを揶揄する目的もあったんじゃないかと邪推している。

どういうことですか?

サンダースと言えば報道官であって大統領候補ではない、と共和党が広めようとしていた可能性だよ。サンダースと検索すると一定の割合で報道官の記事が出てくれば共和党の思い通りだと言っていいだろう。

確かに、名前が一緒だと紛らわしいですよね・・・。バーニーと言えば、倒産しましたね!

倒産?

すみません、「バーニーズ」でした!

米高級百貨店バーニーズ・ニューヨーク、破産申請を検討-ロイター
7/15(月) 16:19配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): 米高級百貨店バーニーズ・ニューヨークが破産申請を検討していると、ロイター通信が事情に詳しい複数の匿名の関係者を引用して報じた。

 ロイターが関係者の1人の話として伝えたところによれば、バーニーズは法律事務所カークランド・アンド・エリスと向こう数週間以内の破産申請の可能性に備えている。同社はまだ最終決定を下しておらず、他の選択肢も検討している。

 同社の広報担当者は電子メールで、「取締役会と経営陣がバランスシートを強化し事業の持続可能な長期的成長と成功を確保するための機会を積極的に模索している」と説明した。

原題:Department Store Barneys New York Mulls Bankruptcy: Reuters (1)(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-75163134-bloom_st-bus_all

なるほどwww バーニーのニューヨークは破産する、つまりバーニーサンダースがニューヨークのトランプを制するシナリオは破綻すると言いたいわけか!これは大統領選を見据えた情報戦だと捉えることができるね。

そうです!名前が一緒なので、記憶に残ったんです。

立て!立つんだジョーバイデン!の例もあるし意外と無碍にできないよね。そういう言葉のパワーみたいなものは。民主党の大統領候補は誰になると思う?

ボクは、カマラハリスさんというカリフォルニアの議員が出るんじゃないかって思ってます!トランプ大統領に対抗するなら、女性大統領という枠組みは外せない気がします。

前回もそれで負けたがな。カマラハリス議員か…なるほど。オバマ元大統領の再来を狙うような感じもするね。俺は素直にバイデン元副大統領を想定しておくよ。そして民主党が真っ白になってトランプが再選することを望んでいる。

失礼かもしれないんですけど、「ジョー」の名前は、1MDBのこともあるので印象が悪いですよね・・・。あまりいい候補ではないと思います!

急に大統領選の話になってしまったな。まあ来年に迫ってきてるしそろそろ話し始めてもいいと思うがね。民主党候補によっては盛り上がりに欠ける一戦になりそうだ。

韓国を甘やかしたことは世界の損失

ネットユーザーは、アメリカは変わったのではなく、呆れたと言ってます!韓国は重要度がドンドン低下しているし、自分を顧みることもできないのかって。頭を冷やした方がいい、告げ口外交はもう通用しないという雰囲気です!

ボルトン補佐官こそが米国の本音みたいな雰囲気ではあるよね。むしろ今までの民主党政権がイレギュラーだったと思う。平成30年間は韓国を甘やかすだけで無為に過ぎ去ったからな。

確かに・・・。世界にとっても、損失ですよね?

本来であれば日本の技術力を発展させて世界をもっと豊かにすることができたはずだが、その技術を韓国や中国が奪い自国の私腹を肥やすためだけに使ったため世界の発展は遅れたと俺は思っている。あと日本は明らかに技術の出し惜しみをしてるとも思った。

そうなんですか?

技術を世に広めれば中国や韓国が安売りしようとするだろ?それでは人類のためにはならない。だから先に中国や韓国をどうにかしないといけない、と日本の偉い人達は考えているという意味だよ。何となくそう感じた。

分かるような、分からないような・・・。

今はまだ分からなくていい。朝鮮日報の方についてはネットユーザーの反応はどうだ?

こんな記事が見つかりました!ボルトン補佐官は、ムン大統領を軽視してるんですね・・・。

訪韓した米補佐官が真っ先に会ったのは…?=韓国ネットも驚き「この国は大丈夫か?」
2019年7月24日(水) 20時0分

 2019年7月24日、韓国・アイニュース24によると、訪韓したボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は最初の会談相手として最大野党「自由韓国党」のナ・ギョンウォン院内代表を選択した。米外交・安保のツートップの1人であるボルトン補佐官が真っ先に野党代表と会うのは「異例のこと」で、注目が集まっている。

 ナ議員は同日、ボルトン補佐官と非公開の会談を行ったと明らかにした。会談はナ議員から要請し実現したという。ナ議員はボルトン補佐官と、昨年5月に日米韓議員会議の韓国代表団団長として米ワシントンD.C.を訪れた際に会うなど面識があったという。

 ナ議員は今回の会談で、日本の輸出規制措置について「日米韓協力のためにならない」と指摘した。中国、ロシアのKADIZ侵害をめぐっても「米韓同盟の重要性」を強調したという。ナ議員は会談後「安保に関する我が党の立場を十分に伝えた。非常に意味ある会談だった」と感想を述べたという。

 これに韓国のネットユーザーからは「え?大統領府より先に野党代表?そんなに文大統領が頼りない?」「北朝鮮好きの文大統領とは話すことなどないってこと?」と驚く声が上がっている。

 その他にも「ボルトン補佐官は日本大好きな人物の1人。やっぱり親日のナ代表に真っ先に会うんだね」「文大統領とは話が通じないと判断したのだろう」「文大統領はもう、米国に大統領と思われていない」「こんなんでこの国は大丈夫か?」などと嘆く声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b700300-s0-c10-d0058.html

へー!ワトソン君が好きな野党院内代表じゃん。これは強烈なメッセージじゃないか。なぜ朝鮮日報や愛国日報は報道しなかったんだろうね?

最近ムン大統領が羅院代表を嫌がってたので、遠慮したんだと思います。ボクは、お互いもっと仲良くしてほしいんですけど・・・。

米国のメッセージはこの時点で十分伝わったよね。文在寅は北朝鮮ばかりにかまけて米国の安全保障戦略にまるで協力しない。そういう話の通じない政権がいくら日本の輸出管理を不当だと訴えたところで聞く耳を持たないという話だ。つまり文在寅がすべて悪いということになる。

そんなぁ・・・。でも、仕方ないと思います。ムン大統領は、もう意地悪クラブに逆らえないんです!

まあ韓国内のことなんてどうでもいいけどな。米国がここまで冷たくなっているというのに文在寅は何もしないで状況を眺めてるだけか?日本に愛国心を発揮し続けたことを後悔するんだな!

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!