トランプ氏が中国に時間稼ぎをするなと警告  来年の大統領選で勝利すれば交渉はさらに厳しくなるとも発言

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

米中通商協議が始まりましたが、それに先立ちトランプ氏が中国に時間稼ぎをしないようにすべきと警告をしました。トランプ氏の任期が終わるまで中国が協議を引き延ばしていることを示唆しながら、中国が最終的な合意をするために譲歩することを望んでいるようです。中国は農産品購入の約束も守っておらず、合意成立への道のりは遠いものとなっています。

トランプ氏、通商協議で中国に警告 「任期満了まで時間稼ぐな」
7/31(水) 1:35配信 ロイター

 [ワシントン 30日 ロイター] – トランプ米大統領は30日、中国が通商協議を巡り自身の1期目の任期が終わるまで時間稼ぎをしないよう警告した。2020年11月の米大統領選でトランプ氏が再選すれば、通商協議の行方はさらに厳しいものとなり、決裂する恐れもあるとの考えを示した。

 トランプ氏はツイッターへの投稿で「中国が待つことによる問題は、もし私が(大統領選に)勝利したとき、中国とのディールは現在交渉しているものよりはるかに困難なものになるか、全くディールしないかだろうと指摘。「中国は米国の農産物の購入を開始することになっていたが、そのような兆候はない。これは中国の問題であり、中国側が約束を果たしていない」と述べた。

 その後、記者団に対し、米中通商協議はうまくいっているものの、米国には「良い合意を結ぶか、まったく合意しないかのいずれか」だとし、「今後の展開を見極める」と表明した。

 さらにもし中国に願い事があるとしたら、大統領選まで待って私が落選するのを見届けたいということだろう。中国は私との合意を喉から手が出るほど望んでいる。中国には多大な譲歩をする用意がある。しかし譲歩したからといって私がそれを受け入れるとは限らない」とした。

 米中の閣僚級通商協議はこの日から上海で始まった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000000-reut-cn

中国はトランプ氏との約束を守らず

通商協議の最中から圧迫するというのは新しいパターンな気がするね。中国に合意する気がないと早くも判明したか?

中国は時間稼ぎをしてるって、誰でも思いますよね!

そうですね。トランプ氏の1期目が終わるまで合意を先送りすることを中国が考えていることは、誰の目にも明らかになったかと思います。もしもトランプ氏が再選すれば交渉はより厳しいものになるでしょう。

トランプ大統領が落選したら、どうなるんですか?

トランプ氏はあくまでも中国との合意を望んでいますが、中国が農産物購入の約束を一切守っていないこともあり険しい道のりとなります。中国もまたトランプ氏との合意を望んでおり、譲歩する用意があるとも指摘しています。

中国が合意を求めて譲歩するけど、米国はそれを受け入れない可能性があると言ってるよね。なら中国としては譲歩なんてしてやるもんか!とより強硬になるような気もするがな。

合意がなされない場合、トランプ氏は第4弾の追加関税発動も辞さない姿勢です。中国が経済の低迷に耐えられず合意を求めるだろうという予測に基づいた主張かと思われます。中国が関税すべての撤回を求める場合、トランプ氏が受け入れない可能性が高いです。

譲歩になっとらんのう。中国は交渉の意味が分かっておらん。けしからん話じゃ。

交渉はするけど合意も譲歩もしないじゃ、ただの時間稼ぎにしか見えませんよね…。

中国は民主党候補との交渉を望んでいる

Reutersのもう一つの記事では、中国が民主党候補との交渉を望んでいるとして大統領選を見据えた警告であることを明らかにしています。中国としては民主党の有力候補Elizabeth Warren氏との交渉をすることを一つの目標としている可能性が考えられます。

「中国は2020年まで待つな」、トランプ大統領が通商協議巡り警告
7/31(水) 8:54配信 ロイター

 トランプ大統領は30日、米中通商協議を巡り、「通商協議で最大の問題は、中国が待ちたがっているということだ」と述べた。来年の米大統領選が終わるまで通商合意を先送りしないよう中国に警告し、合意を待った場合は代償を払うことになるとした。

  大統領は「(中国は)私が落選すれば喜ぶだろう。そうすればエリザベス・ウォーレンやジョー・バイデンなどと交渉し、米国をだまし続けることができるからだ」と語った。

 米中の閣僚級通商協議が30日に始まる中での発言となった。

 大統領はツイッターで「私が勝った場合、ディールは現在交渉している内容よりも一段と厳しくなる。もしくはディール自体がなくなるかもしれない」と書き込んだ。

 一方、米大統領選の民主党候補指名を目指すウォーレン上院議員は「世界の基準を押し下げる手段として貿易を利用すべきでない。米国市場の影響力を利用して基準を押し上げる必要がある」と述べた。

 ウォーレン氏は29日に自身の貿易に関する指針を発表。多国籍企業が牛耳っているとし、トランプ大統領の通商政策を批判した。

 「トランプ氏の計画は、米国の分断を続け、本当にお金を盗んでいるのが誰なのか誰も気づかないようにすることだ。それは企業トップや超富裕層だ。政府の方針は彼らにとって非常に良い」と指摘した。

 新たな世論調査によると、民主党候補者選びの初戦となるアイオワ州でウォーレン氏の支持率が急上昇。

 ニュースサイトのアクシオスが最初に報じたこの世論調査では、アイオワ州党員集会で、ウォーレン氏の支持率が初めてバイデン前副大統領を抜いてトップとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00010004-reutv-int

エリザベスウォーレン議員ってノーマークだったよね。

ボクは、大統領のオーラじゃないと思ったんです。ペロシ院内代表の方が、まだ向いてると思います!

だから院内代表は韓国だけだってのwww 院内総務だろ?今は下院議長だ。

それに、ウォーレンと言えば、バフェットさんが出てきます!バフェット大統領の方が、まだ勝ち目がある気がします。

確かにそれはあるな。というかウォーレンは姓と名の両方に使われるのか?

米国では一般的な人名です。姓名ともに多くの人が使用しています。

となると極端な話ウォーレンウォーレンという人物も存在できることになるな。

調べてみたら、ウィリー・ウィリアムスさんという格闘家がいるそうです!親の名前を、子供の名字にすることが多いみたいです。

Warren氏は支持率を急速に高めているとされていますが、前副大統領のBiden氏に及ぶかどうかは不透明な状況です。米国経済は好調な状態を維持していますので、トランプ氏を支持しない根拠はさほど多くはありません。

中国としては何が何でも民主党候補を当選させたいだろうからな。中国の手の内が全部読めてる状態でトランプが妥協するはずがないと思う。

アメリカは、分断しないんでしょうか・・・?民主党も、対中では強硬のはずでは?

それも民主党が大統領選で勝つためのポーズじゃないかと俺は思ってる。対中強硬かのように装えばトランプの票を奪えるかもしれないだろ?大統領になるや急にオバマのように弱腰になるのは目に見えてるよ。

大統領選の民主党候補について

ネットユーザーは、オバマ元大統領のような人物を中国は期待してると言ってます!そこまでアメリカは迂闊ではないし、トランプ大統領が全面的に正しいという意見もあれば、もし再選できなかったらアメリカは終わりだ、という悲観的な声もあります。

それでワトソン君はカマラハリス議員を推したんだっけ?

押してません!警戒してるだけです。

“推す”“押す”じゃ微妙に違うけどな。まあエリザベスウォーレン議員の方が名前的にも強そうだし有力候補じゃないか?エリザベスだぞ?

どうしても、女王の顔を思い浮かべますよね・・・。ずるい気もします。

カマラハリス議員だと、歌手のカミラカベロとこんがらがってしまいそうだ。

「カ」「ラ」しか合ってないじゃないですか!カマラハリス議員は、インド系だし全然違います!

調べてみたら父母どちらも移民らしいね。インド系とアフリカ系というのは異色な気がする。一方のエリザベスウォーレン議員はオクラホマ州の中流階級の出だそうだ。おそらく最近の移民ではない。どっちとも言えん…やはりジョーバイデン元副大統領がふさわしいんじゃないか?

米国大統領選の話はいずれ取り上げることになるかと思います。米中通商協議については、本日が実質的な協議になるとの報道があります。トランプ氏の強硬な発言を踏まえても、何らかの成果に結び付く可能性はさほど高くはありません。

ムニュゥ…チィィイン…

どうしたんですか?

いや何となく言ってみたかっただけだ。トランプの対中強硬発言が協議中に出るパターンは初めて見たので、意気消沈してるんじゃないかと思ってね。

意気消沈してる様子を、名前で表現したんですか?

なりきりムニューチン財務長官としてシリーズ化しようかなと。

ちょっと意味がよく分からないです(笑)

Huaweiに対する措置についても来週から何らかの動きが出る可能性がありますが、本日はここまでとします。関連情報や最新情報をくまなく確認しておいてください。