日本政府「ホワイト国除外の延期要請?事実無根だ。予定通り実施する」 韓国終わったな…

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

ホワイト国削除がよほど都合悪いらしい。昨日の菅官房長官の発言と、その後の経過について愛国日報が最新記事で触れている。米国が要請したとされる据え置き協定、いわゆる休戦協定について事実無根だと一蹴したうえで日本の立場について理解を得られるようにしたいと繰り返し述べた。日本政府内の雰囲気としても2日閣議決定の方針に変わりはなく、米国を通じて交渉しようとする韓国の姿勢に対する不快感も露わにしたという。

菅義偉官房長官「韓国ホワイト国排除延期、米からの要請なかった」
8/1(木) 7:12配信 中央日報日本語版

 米国が韓日両国に追加報復行為を中断する「休戦協定(standstill agreement)」に合意するよう促したという米高官の発言を日本が否定した。

 菅義偉官房長官は31日の定例記者会見で、米国の休戦協定仲裁案の提示報道に関連し、「これは『ホワイト国』リストから韓国を排除する措置を延期するよう促すものではないのか」という記者の質問に「報道は承知しているが、(記者が)指摘したような事実はない」として否定した。

 あわせて「日韓関係は現在、韓国側からの否定的な動きが相次いでおり、かなり難しい状況が続いている」とし「我が国(日本)としては一貫した立場に基づき、引き続き韓国側には適切な対応を強く求めていくという考えに変わりはない」と話した。

 「マイク・ポンペオ米国務長官が日米韓外相会談を持つという意見を表明した」という質問に対し、菅氏は「米国との間では、我が国の一貫した立場やさまざまな問題に対する我が国の考えを随時伝達しており、常日頃から緊密に連携している」とし「今後も我が国の立場に対して正しい理解が得られるよう努めていきたい」とした。

 菅氏は午後の会見では「ホワイト国から韓国を排除する方針に変わりはないか」という質問に「今回の(ホワイト国関連の)輸出貿易管理令の改正は安全保障のため輸出管理制度の適切な運用に必要なもので、その方針には変わりはない。手続きを粛々と進めていく」と釘を刺した。

 東京の外交消息筋によると、実際に日本政府内の雰囲気変化はあまり感知されないという。

 最近、外務省の最高位層と電話で話したという日本消息筋は「韓国に対してはとても強硬なトーンで話をした。特に、韓国が米国を通じて日本を圧迫していることに不快感を表出した」とし「2日の閣議で決めるという方針に変わりがないという感じを受けた」と話した。

 安倍晋三首相も同じだった。安倍氏は31日、北朝鮮のミサイル発射に関連し、記者団に「我が国の安全保障に影響を与えるような事態でないことは確認されている。引き続き、米国などと緊密に連携していく」とし、先月25日の北朝鮮のミサイル発射の時と同様、緊密な共助対象として韓国を取り上げることはなかった。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00000001-cnippou-kr

日本政府内の雰囲気に変化なし

まだこの話やるんですか?いい加減にしてください!

何しろ連日のように国内外のマスコミが騒がしいからな。愛国日報も毎日このことを取り上げている。今日の日米韓外相会談ですべてが分かるから、その前にあと1回だけ取り上げておこうという話だ。

この記事には、何か新しい情報があるんでしょうか?

一応ね。菅官房長官の冷静な発言を裏付けるものとして、日本政府内の雰囲気について東京の消息筋が伝えているようだ。それによれば2日の閣議決定の方針には変わりがないとされている。

それなら、良かったです!今になって撤回したら、不満が爆発すると思います!

ここまで期待感をあおっておいてやっぱり延期じゃ安倍政権が持たなくなるよ。ならば最初からそういう話をぶち上げなければよかったとなるからな。よって2日の閣議決定は動かないだろうと俺も9割方確信している。何事も油断は禁物なので9割にとどめた。

韓国については、すごく不快感を持ってるみたいですね・・・。アメリカを通じて日本を圧迫したのが、良くなかったって。

日本との直接交渉ができないと見るや米国やWTOなど他の国に告げ口して回ってるからな。パククネ時代よりもやり方が露骨でひどいね。不満が爆発してるのは日本政府も同じだと思う。

ボクも一応探しました!朝日新聞は、アメリカ政府の関係者の話を掲載してますね・・・。

「ホワイト国、韓国除外なら日本も悪い」仲裁に動いた米
8/1(木) 7:00配信 朝日新聞デジタル

 米国が、悪化する日韓関係の仲裁に腰を上げた。同盟国がにらみ合う現状は、中国やロシアを利することにつながり、米国の安全保障環境にマイナスだと判断した。韓国は米国の介入を歓迎するが、日本は韓国への譲歩に後ろ向きで、事態が好転するかは見通せない。

 ポンペオ米国務長官は30日、バンコクへ向かう機内で、「日韓それぞれが、良い場所を見つけられるよう手助けすることが出来れば、米国にとって大切なことだ」と記者団に語った。

 日韓対立について、米国は韓国政府から何度も仲裁を頼まれてきた。当初は積極的に仲裁せず、静観する構えだったが、対立の激化を受けて東アジア地域における米国の安全保障リスクに対する懸念が強まった。

 23日にはロシアと中国の爆撃機が日本海と東シナ海の上空で、初めて共同警戒監視活動を実施。日韓のあつれきにつけ込もうとした可能性がある。また、日韓が軍事技術や戦術データなどの防衛情報を共有することを定めた軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が破棄される恐れまで出てきている。米国にとって、こうした事態は、同地域における覇権が弱体化し、中ロを利することにつながる。

 米政府関係者によると、米側は、安倍政権が2日にも韓国を「ホワイト国」から外す閣議決定をすることを憂慮している。この関係者は「米国は日韓問題について、これまで『韓国側が悪い』と考えてきた。しかし、安倍政権がホワイト国から除外する手続きを強行すれば、米国の立場は『日本も悪い』と変わるだろう」と警告する。(ワシントン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00000009-asahi-pol

この記事タイトルの書き方は朝日新聞の本性が現れたという感じがする。ただし、それをある程度裏付けるために米国政府関係者に取材する辺りは手強い。問題は、この”米国政府関係者”が誰だか分からないという点だ。

ロイターもそうですけど、都合の良い意見に限って匿名ですよね!ホントに、そんな人がいるか分からないです。

それこそ米国政府に関係する業者の韓国系勢力とかかもしれないよね。あるいは米国政府との関わりが多少はあるシンクタンクの皿洗いおじさんとかかもしれない。あの記事以来シンクタンクの主張は疑いの目で見るようになった。

愛国日報の現実逃避が止まらない

そんな中でも愛国日報は可能な限り事態をよい方向に解釈しようとして最大限に現実をねじ曲げている。2日の閣議決定を避けることだけにしか興味がない勢いだ。

 だが、一部ではホワイト国リストから韓国を外す措置が当初予定された2日よりもやや遅れる可能性もささやかれている。菅氏や世耕弘成経済産業相が今まで公式的には「ホワイト国リストから韓国を排除する施行令をいつ閣議で処理するか、決まったものはない」という立場を堅持してきたというのがその理由だ。

 また、米国の提案を完全に無視しにくいため、日本政府が「決まっている日はない。今後も検討する」とし、米国の体面を重んじるという意味で、当分関連施行令の処理を据え置く可能性も議論されている。

 菅氏もこの日のブリーフィングで韓国関連の質問に「今後の具体的な動向に対して予断を持って答えるのは困難だ」「8月1日に予定される日韓外相会談の場を含め、これまで同様、両国間の諸懸案についてしっかりと議論を重ねていくことが重要だ」などと話した。

 閣議に上程される案件は、通常、一日前に首相官邸の主導で開かれる部署別事務次官会議で決まる。したがって1日の事務次官会議で「延期か、強行か」を知ることができる見通しだ。また、1日は「パブリックコメントの結果発表日」でもある。この結果発表が先延ばしされるなら閣議決定も延期になる公算が大きい。

じゃあ、明日閣議決定されるかどうかは、今日分かるんですか?

どうやらそうらしいね。それと同時にパブリックコメントの結果も発表される。この結果発表がもし遅れるならとよく分からない仮定をしつつ、なるべく現実が厳しい方向に向かわないようにソフトランディングさせようと試みてる様子だ。

中央日報さんは、引き寄せの法則に依存し過ぎだと思います。願いを口にすれば、必ず叶う訳ではないです!

菅官房長官や世耕経産相の発言が心のより所というのが何ともね。“決まっている日はない”という発言だけで、あたかも2日の閣議決定が延期されるかのように書くのは見たくない現実を見ようとしない姿勢の表われだと思う。

先送りにする理由がないと思います!来週に回すだけでも、日本国民の不満を増幅させるだけなので、デメリットの方が大きいです。

ちなみにバンコクでの外相会談って何かのついでだと思うんだけど、何だったかな?

ASEAN地域フォーラムの関連会合みたいです!ARFって言われてる会議です。8月1日に行なわれるので、閣議決定の前日なのは偶然だと思います!

なるほど。となると1日の外相会談終了をもって閣議決定という流れを想定してる可能性はあるね。ASEAN地域フォーラムの日程は早くから分かっていたはずなので、ここより前に発表するのはやめようという共通認識が日本政府内にあるのかもしれない。

それで、「特に決まった日はない」とだけ言ってるんですか?

いつ発表するかなんて決めたらそれこそパニック状態になるだろうからな。何しろ韓国がホワイト国でなくなるのは15年ぶりで、ホワイト国から外すという行為そのものは史上初の出来事だ。そういう歴史的な決断を前もって予告するはずがないと思うね。

ロイターや朝日が出した”米国政府関係者”とは誰か?

ネットユーザーは、韓国のウソがまた明らかになったと言ってます!メディアが確証もなく報道をして振り回してるだけ、貿易管理の徹底はアメリカも認めるはず、第三国が介入する話ではない、毅然とした態度で臨んでほしいという雰囲気です!

輸出“管理”だからな。AFPは未だに輸出”規制”とか言ってて愛国心を発揮してるようだが。

それから、ポンペオ国務長官との3カ国会談は、ジーソミアの破棄を叫んでる韓国に対する警告ではって言ってる人もいました!それに、もしアメリカに仲裁する気があるのなら、ボルトン補佐官が日本に来た時点で伝えてるはずって。

昨日その結論に至ったよな。加えて俺が懸念していた商務省のロス長官も日韓の間には介入しないと明言した。よってロイターや朝日新聞が出した米国政府高官や関係者というのは存在しないか、単なる伝聞の可能性が高いってことだ。

報道を1つ1つ冷静に見ていくと、状況が正確に把握できますね・・・。ネットユーザーの過激な意見に惑わされないようにしたいです!

こういう時は大手ネットサイトの方が冷静な意見が多くて役立つね。何しろ各意見に対して”そう思う”と”そう思わない”で投票できるからな。訳の分からない雑言のような意見を目にすることはない。一方ネット掲示板は声が大きい人がそのまま目立つため構造的に問題があると言える。

ネット掲示板も、投票の仕組みを導入した方がいいのでは?

まあその辺りはシステムの改修が必要だから手間もかかるし誰もやりたがらないだろうがな。正確な情報を得るには複数ソースを押さえておいた方がいいという話だ。とにかく今日中にはどういう話がなされたかが分かるので、それにより愛国日報のぬか喜びも完全に消滅して意気消沈状態となる可能性が高い。まあ韓国がどうなろうが日本にとってはどうでもいいがな。困るのは100%韓国の人達だけだ。

韓国の皆さん、フッ化水素の輸出管理強化が始まりました!間もなくホワイト国からも削除されます!現実に目を向けてください!さようなら!