【速報】韓国経済崩壊! 株価とウォンが一斉に暴落! KOSPIは前日比2.56%減の1946.98で終了! KOSDAQは7.46%暴落でサーキットブレイカー発動!

韓国ニュース

Sponsored Links

ワトソン君、韓国の株価見た?

見ました!コスピが底値をドンドン割って、下げ止まらない状態になってますね・・・。ドルウォンチャートも、1ドル=1213ウォンになってます!

KOSPIもそうなんだが、KOSDAQがもっとやばいことになってる。7.46%急落でサーキットブレイカーが発動したそうだ。愛国日報が緊急速報扱いで短く報道してる。

韓国取引所、コスダック市場サイドカー発動
8/5(月) 14:28配信 中央日報日本語版

 韓国取引所は5日、コスダック(KOSDAQ)150先物価格および現物指数(コスダック150)の変動で今後5分間プログラム売買が停止(サイドカー発動)になると公示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000046-cnippou-kr

予測通りの週明け修羅場

ええっ?7%も暴落したんですか?

そうだ。週明けからやばいことになると俺は予測していたがドンピシャだった。ここまで思い通りの動きになると逆に怖くなるね。いよいよ通貨危機が始まってしまうのかと戦慄しつつも興奮している。

1年のチャートで見ても、割ってはいけないラインを割ってしまった印象ですね・・・。韓国政府は、もう介入するのをやめたんでしょうか?

KOSPIの1946という値はこの3年で最も低い。つまり韓国経済は文在寅就任前はおろかパククネ政権時代まで逆戻りしてしまったんだ。含み損を抱えた投資家が大勢いることだろう。それに“1946”という終値にも重大な意味がある。

もしかして・・・韓国独立前じゃないですか!韓国の独立は、1948年です。

戦後の日韓関係を発展させるきっかけとなった1965のラインをあっさり割り込んだことは重大だと思っている。1946で終わったことは、韓国が独立国でなくなる象徴であるかのようにも感じるね。明らかに韓国経済は崩壊へと向かう運命を突き進み始めたんだ。政治的メッセージとも思えるこの事態に恐れおののいてるのはサムスンなど大企業の面々だろう。

日本はもう韓国を助けないと世界が確信し始めた

ネット掲示板では、この記事でトピックが立てられてました!中央日報さん、焦ってますよね・・・。

韓国ウォン相場、2年7カ月ぶりに1ドル=1200ウォン突破…コスダック600ラインが危険な状況
8/5(月) 11:23配信 中央日報日本語版

 5日、韓国ウォン相場が1ドル=1200ウォンを突破して2年7カ月ぶりのウォン安ドル高を記録している。KOSPI(韓国総合株価指数)は序盤1980ラインの維持に失敗した。コスダック(KOSDAQ)は600ラインが危険だ。日本のホワイト国排除と米中貿易葛藤の激化など内憂外患に韓国ウォン相場と株価指数が不安に揺れている。

 5日、ソウル外国為替市場でウォン相場は前営業日に比5.6ウォン値上がりした1ドル=1203.6ウォンで取り引きを始めた。最近2営業日間で14.9ウォンも値上がりした為替相場はこの日まで、取引序盤まで3営業日連続で20ウォン以上値上がりしてウォン安が進んでいる。ウォン相場が取り引き中に1ドル=1200ウォンを突破したのは2017年1月11日以降2年7カ月ぶりだ。

 円に対するウォン裁定為替相場はこの日午前9時1分現在、100円=1128.51ウォンで取り引きされている。

 この日株式市場も一斉に下落によって取り引きがスタートした。KOSPIの寄り付きは前営業日比0.61%落ちた1985.93となった。コスダック(KOSDAQ)指数は600ライン崩壊の脅威にさらされている。前日より0.16%落ちたの614.69で取り引きが始まった。

 この日ウォン相場と株価指数が不安に揺れたことは、日本のホワイト国排除措置による韓日貿易葛藤と米国の対中追加関税賦課などで米中貿易葛藤に再び火がついたためだ。

 大信証券のイ・ギョンミン研究員は「韓日両国貿易に対する『強対強』の対決構図が持続するという点は心理的不安要因」としながらも「米国の利下げ以降、通貨政策の不確実性拡大、米中貿易紛争の激化などがグローバルリスク資産売りと安全資産買いを明確にさせた」と話した。

 新韓金融投資のクァク・ヒョンス研究院は「(KOSPIの)合理的底点を1900~1950ポイントに設定する必要がある」とし「逆説的に高い在庫の影響で日本の輸出規制にも韓国企業の利益毀損は大きくないだろう」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000026-cnippou-kr

ネットユーザーは、これでも頑張ってる方じゃないかって言ってます!外貨準備高をドンドン使って、底が尽きたら1カ月も持たないのではって。上がる要素が1つもないし、本番はこれから、どこが底だか分からないという雰囲気です!

KOSDAQのチャートが時々戻しているんだが、さらなる売りを誘発しているだけのようにしか見えないね。愛国日報が600ラインがどうのと言っているうちに強烈な下げが来て一気に560台へと転落した。それに応じて韓国企業の価値も加速度的に縮小していくだろう。

5年のチャートを見たら、崖から転がり落ちるような急激な暴落でした・・・。2015年の最安値が530くらいなので、そこも割れればもっと大変なことになりそうです!

そうそう。というか2018年初頭は900もあったのかよ…。北朝鮮との統一を夢見て絶好調の時期だったわけだ。そりゃ日本なんて必要ないとか言って調子に乗るわな。

日本の閣議決定でここまで下がるなんて、韓国経済はどれだけ弱いのか、という意見もありました!主な理由は米中貿易戦争ですよね?

直接的な引き金はトランプの追加関税とFRBの弱い利下げの両方だと思うけど、韓国だけ目立って暴落してるのは日本がもう韓国を助けないという確信が国際金融資本から持たれたからだと思う。投資銀行が先を争って売ってる状況じゃないかな?

日本がホワイト国から韓国を外すというのは、日本が韓国を助けないということと等しいんですか?

分かってる人は分かってる感じだね。だがその方針が先週のホワイト国削除の閣議決定で確定したから売りに転じたという形だろう。最後の最後までまさか日本が…という思いで市場を眺めてた大口も多いはずだ。

ボク達は、安倍首相なら絶対やってくれるって期待してましたけど、世界はそうではないんですね・・・。

確たる根拠がなけりゃ顧客を説得できないからな。大手金融機関に一か八かは許されない。もし間違った時になぜそうなったかを説明できなければ訴えられてしまう。だからこそ、最後の最後まで閣議決定を疑うという姿勢を持ってたんだと思う。まあそれ以前から下落する一方ではあったがな。

香港も韓国と同じくらい危機的な状況に突入か?

それから、日経平均株価も韓国ほどではないですけど、下がってますね・・・。中国と同じくらいです。香港は韓国と同じくらい暴落してます!

ほうほう。世界各国で同時暴落が来てるわけか。長期で見ると香港はまだまだ余裕、中国もこれから、日経もまだ踏ん張ってて韓国だけが底抜けたことが分かるがな。

ホントですね・・・。韓国以外は去年12月の大暴落よりまだ上にいますけど、韓国だけはあっさり底が割れてしまいました。もう絶望的だと思います!

ダウ平均株価がそこまで落ちてないことを考えれば、米国資本が韓国市場から資金を抜いて自国に再投資してるような状況が想定される。日米が売りに売りまくらなければここまで急激な下げにはならないと思う。

株価の下げ方だけで見れば、香港と韓国は同じくらい危険ってことですよね・・・。香港だけは、心配です!

最悪の場合中国軍の出動による強硬手段も想定しなければならないからな。北朝鮮だけでなく中国もまた”南進”する可能性があるってことだ。

確かに!香港は半島と島で構成されてるので、逃げ場がありません・・・。世界情勢が、ドンドン大変な事になってきてます!

これが恐るべき令和元年というわけだ。戦争が起こらない平成時代が終わり、どの国も箍が外れて一線を越えまくってるように見えるね。日本も決して安穏としていられないだろう。1919派による宣戦布告が7月18日になされ、8月1日からは慰安婦像の展示により明確に侵略行為が開始された。これからは去年までは考えられなかった事件が次々と起こされることを想定しなくてはならない。

株価だけでも、その様子が分かりますよね・・・。それに、みずほ銀行は韓国を見捨てないって約束してきたみたいです!これってまずいのでは?

韓国大企業オーナーと会った日本のメガバンク「資金回収の心配いらない」
8/5(月) 10:33配信 中央日報日本語版

 日本のみずほフィナンシャルグループ会長が最近韓国を訪問し大企業オーナーに面談したことが確認された。韓国企業に対する金融支援を継続するという立場を伝えるためだった。

 4日の金融当局と金融圏によるとみずほフィナンシャルグループの佐藤康博会長は日本が韓国をホワイト国から除外する決定を下す直前の先月末に韓国を訪れ、サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長、SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長と面談した。みずほフィナンシャルグループは日本の3大メガバンクであるみずほ銀行が属する大手金融グループだ。

 金融圏関係者は「佐藤会長が両オーナーに(両国関係は冷え込んでいるが)『心配いらない』という話をした。韓国企業は金利が低い日本の資金を使うのが有利で、日本の(金融会社の)立場でも韓国のように成長の可能性と信頼が高い国が(取引するのに)利益になるため」と伝えた。同関係者は「みずほフィナンシャルグループは約10兆ウォンを韓国で運用しているが、この規模をもっと増やすことも検討中」と付け加えた。

 日本のホワイト国除外をめぐり両国政府が真っ向から対立しているが、佐藤会長はこのような両国の対立が金融にまで拡大しないだろうという点を伝えるために訪韓したと分析される。

 日本メディアによると、佐藤会長は先月19日の経団連の行事でも「両国対立が長期化すれば信頼関係が大きく損われ、回復に想像以上の時間がかかる。両国の企業間に構築されてきた信頼関係が傷付かないよう民間レベルでの対話に全力を尽くして継続したい」と明らかにしたことがある。

 実際にみずほフィナンシャルグループは韓国企業に最も多くの貸付をしている外資系銀行だ。自由韓国党の金正薫(キム・ジョンフン)議員が金融監督院から受けた資料によると、みずほ銀行の韓国国内支店が韓国に保有する総与信規模は5月基準で11兆7230億ウォンに達する。これは韓国に進出する16カ国38行のうち最も多い規模だ。これまで10兆ウォンほどだった同行の韓国国内与信規模は3月からの2カ月間で10%以上増えた。

 これまで日本の輸出規制が金融レベルの報復措置につながりかねないという一部の懸念が続いた。日系銀行が韓国企業や金融圏に満期延長をせず貸付を回収するならば衝撃は小さくないという心配だった。サムスン電子の李在鎔副会長も先月の日本出張期間に日本の大手金融機関高位関係者らと面談したことが日本メディアに報道された。部品素材の確保に劣らず日本の金融機関の社債支払い保証のような信用供与がサムスン電子には重要な問題であるためだ。

 だが日系銀行韓国国内支店の資金回収の動きは現在までない。日系銀行韓国国内支店の総与信規模は5月末基準で24兆7000億ウォンと3月末より2兆8000億ウォン増えた。日本の大手金融グループ会長が直接乗り出して金融取引は揺らがないと明らかにしたのは韓国金融当局の立場とも軌を一にする。金融委員会は日本が金融関連報復措置を取る可能性が低いだけでなく、もし措置が出されても特に影響はないという点を強調し続けてきた。グローバル流動性と韓国経済の健全性を考慮すると日本が資金を回収しても他の国からいくらでも資金を調達できるというのがその根拠だった。それでも万一に備えて先月初めから毎週金融委員会、金融監督院、民間専門家らが会議を開き、日系資金の動向を点検してきた。

 金融委員会のイ・セフン金融政策局長は2日の会見で「日系資金が韓国市場で占める割合は大きいものではないが、金融市場はどの方向から衝撃がくるかわからないので市場状況を綿密に見守っている。必要な場合にはすぐに市場安定措置をするよう万全の準備をしている」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000023-cnippou-kr

まあみずほ銀行が何もしなくても韓国詰みそうだけどな。露骨な貸し剥がしや信用状の停止というのはある意味切り札の中でも最終奥義に近い。使えば翌日にも韓国が倒れてしまう劇的な措置だから、日本としても使うのはためらう場面だと思うよ。

確かに・・・。

心情的にはみずほ銀行の行動は許されざるべきものだが、状況的にはまだそこまで到達してないというのが今のところの見解だ。発動しないに越したことはないが、それにより韓国企業と共倒れになってしまわないかという点が日本としての懸念事項なのは俺も把握している。

倒れたら、日本にも影響は出ますよね?

さすがに倒れはしないと思うが、業績に尋常でない影響が出ることは想定しておこう。それにより日本国民が不利益を被る可能性も含めてだ。怒りをぶつける人も出てくるかもしれないが、朝鮮半島に100年以上も関わり続けてきた日本人にとっての高い勉強代だと思うしかないよね。俺はむしろそれですべて終わるなら前向きに捉えた方がいいと思う。

ボクは、言うべきことは言った方がいいと思います!みずほ銀行が日本国民の声を無視するなら、もう日本の銀行とは言えない気がします!

心情的にはそうだよな。まあみずほ銀行の話は今は置いておこうか。韓国が今月中にも通貨危機に陥る可能性が出てきたので、四の五の言ってられる状況じゃない。これからは毎日株価をチェックして、値動きを漏らさずに共有するぞ。当然為替もだ。忘れずに取り組もう!

黒井さん、分かりました!