【拡散】韓国が国際条約に違反している場合、韓国の国内法は無視できると判明! その根拠となるウィーン条約第27条の存在を広めよう!

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

日本政府が韓国の国際法違反判決による差し押さえ文書を返送したことについて、送達拒否の理由が明らかにされなかったことはハーグ送達条約違反だ!とか愛国日報が言い始めた。そもそもが国際法違反の判決なのに、むしろ日本の方が違反だと常に言い張る姿勢は相変わらずだ。ネットユーザーの反応を見るうちにウィーン条約第27条についての話になり、韓国の主張を完全に論破できることが判明した。

日本、理由もなく「強制徴用差し押さえ決定文」返送…「国際法違反」
8/7(水) 9:32配信 中央日報日本語版

 日本政府が日本戦犯企業に送った韓国裁判所の差し押さえ決定文を理由もなく返送したことが確認された。

 6日、韓国の強制動員被害者代理人団によると、日本外務省は大法院所属機関の法院行政処が今年1月25日、日本製鉄(旧新日鉄住金)に伝えてほしいと発送した「裁判上および裁判外文書の海外送達要請書」を約5カ月後の先月19日に返送した。裁判所が送った書類には、ポスコと日本製鉄が共同出資したPNRの株式差し押さえ決定文も含まれていた。

 返送理由が書かれた別途の文書はなかったという。韓国と日本が加入している「ハーグ送達条約」によると、日本政府は証明書を作成して文書が送達することができない場合、証明書にその理由を明示しなければならない。主権や安保侵害に該当すると判断されれば送達を拒否することはできるが、この場合も拒否理由を明らかにしなければならない。

 代理人団は「1965年ハーグ送達条約に署名して批准した日本政府が国際法を違反した」としながら「外務省が送達文での内容を任意に評価して自国企業の経済的損失が予想される場合、送達を拒否するのは、半世紀以上にわたって築かれてきた国際司法協調の枠組みを崩すこと」と指摘した。

 代理人団は返送された差し押さえ決定文を再び日本製鉄に送ってほしいという意見書を裁判所に提出した。

 これに先立ち、今年1月、大邱(テグ)地方裁判所浦項(ポハン)支院は代理人団が出した差し押さえ申請を承認した。代理人団は日本製鉄がPNR株234万株余り(110億ウォン余り/約9億6400万円)を保有していると推定し、被害者2人の損害賠償金と遅延損害金に該当する8万1075株(4億ウォン余り)に対する差し押さえを申請した。

 浦項支院は日本製鉄の韓国内資産に対する売却命令申請に対する審問手続きも行っている。浦項支院は今年6月18日、日本製鉄に対して、意見があれば60日以内に書面で提出するよう求める内容の審問書を送り、日本外務省は先月8日にこれを受け取ったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00000014-cnippou-kr

国際法違反判決がそもそもおかしい

「国際法違反」だなんて・・・。中央日報さん、いい加減にしてください!

記事タイトルからして愛国心全開だよなwww ここまで露骨だと爆笑するしかない。どの口がそう言うのかと突っ込むより他はないね。

韓国の賠償判決が国際法違反なのに、どうしてその違反文書を返送しただけで、国際法違反になるんですか?

な。国際法違反判決がそもそもの根源だというのにあたかも判決は正しいかのように装っているのは問題だよね。違反判決に基づいた”違反文書”を送り返して何が悪いんだ?

そんなに送りたいなら、もう一度送ればいいと思います!送るのをやめたら、その程度の思いだったという話になります!

いやいやそういう話じゃないからwww 国際法違反判決に基づいた文書は理由なく返送しても構わないというのが日本政府の認識だ。国際法違反団体が国際条約のハーグ送達条約を持ち出すこと自体がおかしいと思わないかね?

「国際法違反団体」って、韓国の最高裁のことですか?

そうだ。韓国の主張は、ウィンカーも出さずに車線変更してきた車に対してクラクションを鳴らしただけで道交法違反だ!とか一方的に叫ぶようなものだ。ウィンカーを出せばそういう問題は起こらなかったんだ。

海外だと、ウィンカーを出さない車の方が多いような気がしますけど・・・。逆に、あおり運転は少ないと思います!

あおり運転は明確な違反行為で悪質性があるからな。だがクラクションは危険を回避するためにやむを得ない場合は認められることがある。54条2項に”危険を防止するためやむを得ないとき”という条文があるからな。ウィンカーも出さずに無茶な車線変更をしてきた車への警告などがこれに該当する。ここの正否の判断は弁護士の中でも意見が分かれている。

クラクションって、ホントは鳴らしたらダメなんでしたっけ?

基本的にはな。見通しのきかない交差点や曲がり角などに限りは鳴らしていいことになっている。まあ道交法とハーグ送達条約は全然違うとしても、先に国際法違反行為をやらかしたのは明確に韓国だからな。その韓国が日本のことを逆に国際法違反だと指摘する資格はないってわけだ。

韓国が露骨な時間稼ぎをしている

そして、愛国日報の記事によれば代理人団は再度文書を日本製鉄に送ってほしいと裁判所に要請したそうだぞ?

あれ?ホントですね・・・。じゃあ、日本側が受け取ってくれるまでやるんだと思います!

それとは別に進んでる売却命令に対する審問手続きとやらもあっという間に期限が切れそうだね。6月18日から60日だから8月17日には期限切れだ。またもや8月中のイベントが追加されそうだ。

そうでしたっけ?

すまん、文書が日本製鉄に到着してから60日だった。外務省が7月8日にこの文書を受け取ってて、そこから日本製鉄に送って届いた日から60日という意味だ。つまり期限切れは早くても9月中になる予定だった。以前の記事で取り上げてた。

やっぱり!韓国も、中国と同じように時間稼ぎしてるだけだと思います。

5月1日を起点にして、そこから長ければ8カ月近くかかるという記事が毎日新聞で報道されてた。日本政府はそういう時間稼ぎには付き合ってられないという意思表示をしたわけだね。国際法違反上等ってことだ。

ハーグ送達条約って、ホントにあるんですか?韓国が実際にはない条約を持ち出して、無理矢理国際法違反だって言い張ってる気もします。

一応存在はしてるようだ。この辺りの判断はネットユーザーの反論を見てから決めよう。

ウィーン条約第26条と第27条で完全論破可能と判明

ネットユーザーは、記事中のこの一文を提示して論破してます!「主権や安保侵害に該当すると判断されれば送達を拒否することはできる」という部分です。

それでも拒否理由を明らかにしなければならないが、日本政府が送り返した文書には別途文書は添えられていなかった。つまり理由を明らかにしなかったので、日本の返送は国際法違反だ!というのが韓国の言い分だと思うが。

拒否理由は言わなくても分かってるはず、韓国は拒否理由を理解したくないだけっていう反論がついてます・・・。日韓請求権協定に反している文書を一方的に送り付けたら、返送するのが当たり前だって。国際法違反への違反は違反になるのか、という反論も。

禅問答のような言い回しだな。

それから、国際法に違反する国家に対しては、国際法に反する方法で報復してもいいって国際法で認められてるみたいです!この反論が、一番論理的な気がします。

なるほど。つまりウィンカーも出さずに横入りしてきた危険な車に対して、危険を回避するためにクラクションを鳴らすのがOKとみなされるのと同じようなことが国際法でも認められてるってわけだ。

頭がこんがらがってきそうですね・・・。それから、ウィーン条約の条文を持ち出している人もいました!27条によれば、国際条約の不履行を正当化する目的で自国の国内法を援用することはできないそうです!

いい反論だね!韓国が国際法違反だという前提があるから成り立つ論理だ。韓国が今後何かを言ってくるたびにウィーン条約を持ち出せばいくらでも論破できる。

ソースも見つけました!「条約法に関するウィーン条約」という名前で、署名は1969年5月23日です!もう1つ見つけた「外交関係に関するウィーン条約」とは、違うみたいです。

でかした!これで韓国が国内法を根拠に国際条約違反行為を正当化できない事が明確になったね。ウィーン条約第27条、全力で広めるとするか。

あと、ハーグ送達条約第10条については、日本政府は拒否宣言を去年してるそうです!それなら、日本は理由なしで返送しても国際法違反にはならないですよね?

なるほど。となると国際法違反行為でやり返したという解釈は厳密には誤りになるね。日本としてはウィーン条約第27条の方を優先したいはずだから、そこを強調する方向でまとめようと思う。

日韓請求権協定は、ウィーン条約の26条と27条に従うことが前提みたいです!国際条約の方が国内法より上だというのは、ウィーン条約が根拠だったみたいですね・・・。

最後にウィーン条約の該当部分をネット百科事典の参考資料から抜き出して締めよう。韓国はこの2つの条文を目が皿になるまで読み通さなくてはいけないね。それをせずに日本のことを国際法違反だの何だのと言う資格はないってわけだ。

第二十六条 「合意は守られなければならない」

 効力を有するすべての条約は、当事国を拘束し、当事国は、これらの条約を誠実に履行しなければならない。

第二十七条 国内法と条約の遵守

 当事国は、条約の不履行を正当化する根拠として自国の国内法を援用することができない。この規則は、第四十六条の規定の適用を妨げるものではない。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!