【速報】在韓米軍、撤退の公算か! 「韓国は今の5倍になる防衛費を払えない」 終わったな…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

韓国がもっと多くの防衛費を払う!と突然トランプがTwitterで言い始めたことについて解説されている。費用については5倍になる可能性が有力だが、韓国はその費用を払えずになし崩し的に撤退へと繋がるだろうと国際政治学者の藤井氏が推測している。韓国のせいで撤退せざるを得ない状況にするのが米国の真の狙いということだ。

トランプ氏、韓国に「在韓米軍負担増額」要求のウラ 識者「米韓同盟解消を前提」
8/8(木) 16:56配信 夕刊フジ

 ドナルド・トランプ米大統領は7日、韓国政府に在韓米軍の経費負担の大幅増額を求めたことをツイッターで明らかにした。米国は、「従北・親中・反日・離米」姿勢をあらわにし、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄をチラつかせる韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権への不信感を強めている。トランプ氏の発言は「将来の在韓米軍撤退含み」との見方もある。

 《米国は過去数十年、韓国からはごくわずかな額しか、駐留経費を受け取ってこなかった》《韓国は大変、裕福な国であり、米国が提供する防衛に貢献する義務があると感じている》

 トランプ氏は、ツイッターにこう書き込んだ。

 さらに、「韓国には3万2000人の兵士が駐留し、韓国を助けてきたが、事実上、何も得られていない。『非常に不公平だ』と、ずっと思ってきた」と、ホワイトハウスで記者団に不満を爆発させた。

 トランプ政権は今年2月、韓国政府との交渉で、在韓米軍の駐留負担を昨年までの額から年間8・2%増やし、9億2400万ドル(約980億円)にすることで合意したが、不満は解消されていなかった。

 ジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は7月の訪韓時、大幅な負担増加を求めたとされるが、文政権は煮え切らなかった。

 そこで、トランプ氏は、マーク・エスパー国防長官が9日に訪韓し、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と会談する直前、改めて文政権に圧力をかけたわけだ。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「米韓関係は大きく揺らいでいる。トランプ氏は今回、文氏に『踏み絵』を踏ませた。文政権は負担増額を受け入れられず、将来には、『在韓米軍削減・撤退』から『米韓同盟解消』の方向にいくことを前提とした動きだ」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000009-ykf-int

韓国の負担額が5倍になるか?

これって、今書いてしまっても大丈夫ですか?あまり表沙汰にしない方がいいような気もします。

大手ネットサイトで報道されたことで防衛費が現状維持とかになるならそれはそれで仕方ない。だがトランプ政権が韓国の費用負担を今の5倍にすると言い始めたという報道が流れた背景はどう考えてもこれしかないからな。

もしホントに5000億円になったら、韓国は絶対に払おうとしないですよね?

前回それでもめにもめて結局わずかな増額だけで落とし所を作ったよね。ただし5年契約から1年契約への大幅短縮を韓国に飲ませた。トランプはどうせ来年また交渉できるし今年は許してやろうと納得したに違いない。で、その”来年”がもう来た。

1年って、あっという間ですよね・・・。常に交渉する負担が増えると思います!

どれくらい防衛費を増やすかはトランプのTwitterでは明らかにされていないが、韓国が考えているよりもはるかに多い可能性が高い。確か今日からエスパー国防長官が韓国に向かうと思ったが、その中で具体的な数字が少し出てくるかもしれない。

思ったんですけど、どうして同じ言葉を英語で書いたりカタカナで書いたりするんですか?

トランプのはTwitter。日本のはツイッター。前に説明しなかったか?

それは分かるんですけど、例えばグーグルさんも表記揺れがありますよね?フェイスブックさんはどうですか?

サービスのことを指す場合はGoogleやFacebook、社名のことを指す場合はグーグルやフェイスブックと表記するルールを適用している。米国のIT企業は多くの場合で社名とサービス名が一緒だからな。アップルのみ“Apple”というサービスがないので英文字表記は基本的にはしない。

確かに!そういうことだったんですね・・・。勉強になります。

当初の想定通り2,500億円程度の増額で収まる可能性も

トランプのTwitterの内容については愛国日報が詳しく書いている。“さらに払う”とだけ書いて、具体的な金額が特に提示されていない部分がトランプらしいと言える。

トランプ氏「韓国、防衛費分担金をさらに支払うことに同意」
8/8(木) 6:55配信 中央日報日本語版

 ドナルド・トランプ米大統領が7日(現地時間)「韓国が防衛費をさらに払うことに同意した」と話した。トランプ大統領はこの日、ツイッターで「韓国が自らを北朝鮮から守るために米国に相当多い資金を支払うことで合意した(South Korea has agreed to pay substantially more money)」として「防衛費分担金を増やすための交渉は始まった」と強調した。

 これを受け、韓国外交部当局者は「他国首脳の発言について言及するのは適切でない」として「第11回韓米防衛費分担金特別協定(SMA)の交渉はまだ公式開始されていない」と話した。

 韓米は3月、第10回SMAで韓国側の分担金として1兆389億ウォン(約908憶円)を妥結した。先月23日訪韓したジョン・ボルトン国家安保補佐官は来年度の韓国の防衛費分担金の増額を要求した。米国は韓国の分担金を今年より5倍増やした50億ドル(約5313憶円)に策定したと伝えられた。

 したがって、トランプ大統領のこの日のツイートは防衛費分担金交渉を控えて韓国に圧力をかけようとする狙いという分析が支配的だ。特に、9日訪韓するマーク・エスパー長官がこの問題を再び提起するという予告ではないのかという指摘だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000001-cnippou-kr

ボルトン補佐官がそう言ってるなら、ホントにそうなる気がしますね・・・。

トランプが交渉を有利にするために言い値でふっかけているという説は確かにありうる。だがそれでも5,000億円がいきなり1,000億円に減額されることはないと思うので、おそらく我々が当初試算したとおり2,500億円程度の増額で収まるんじゃないかと思っている。

2500億円でも、韓国は払えないと思います!

しかも増額だからな。総合計は3,500億円程度となる。

絶対に無理です!ムン大統領は、もし応じたら北朝鮮に何をされるか分からないです・・・。

国内も黙っちゃいないだろうね。ここまでの大幅増額をあっさり受け入れるとなると下手したら歴代で最も親米な大統領という不名誉なレッテルさえ貼られかねない。もはや左派という看板はかなぐり捨てなければならないということだ。

日本の輸出管理にイチャモンを付けるのも、もう限界ですからね・・・。逃げ場がなくなってしまいます。

それと、エスパー国防長官がどれくらいトランプ政権寄りなのかはこの訪韓で明らかになると思っている。ボルトン補佐官との温度差が万が一あるようなら政権内で齟齬が生じていることになるからな。米国にとっても、韓国にとっても正念場だよ。

今回は、特に何も話さないのでは?まだ最終的な交渉までには、時間がありますよね?

その可能性が最も高いかもな。今から最終決定額だとして伝えると韓国政府がパニック状態になってしまう可能性がある。顔合わせ程度の無難な訪韓になるかもね。

文在寅の寝言には米国も苛立っている

ネットユーザーは、撤退に向けた心理戦だと賛同する雰囲気です!トランプ大統領のうちに米韓同盟を破綻させるチャンス、ついにムン大統領の望みが叶う、北朝鮮と手を結びたがってる時点で同盟は継続不可能、という雰囲気です!

南北平和経済で日本に追いつき追い越す!とか寝言も言ってたしね。あの文在寅の発言には米国シンクタンクの戦略国際問題研究所もイラッときてたようだし。ならば在韓米軍を引き揚げてその寝言を達成させてやろうと思っても不思議はない。

ムン大統領の発言が、現実離れしてるって色んな場所で言われてましたからね・・・。韓国と北朝鮮のGDPを足しても、日本には全然追いつけません!

いやまあ実際に平和経済とやらが達成されるのであれば世界中から投資が舞い込んでGDP10%成長とかになるだろうから、長い目で見れば確かに日本は追い越されるリスクがないとは言えない。ただしそれは歴史認識の違いから不可能だと我々はとっくに看破しているわけで。

もしそうなるとしても、北朝鮮主導になるから、1からやり直しになりますよね・・・。

一旦韓国経済を崩壊させる事態になるね。北朝鮮がスムーズに生産設備などを接収できれば10%成長は可能だろうが、その前に韓国の資産が無価値になるだろうから日本に追いつけるのは1000年先とかかもしれない。まあその頃には朝鮮半島の存在自体がどうでもよくなってる可能性が高いがな。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!