米国政府がファーウェイ禁輸措置の緩和を見送る  中国が農産物購入を停止したため

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

中国が米国産農産物の購入を停止したことを受け、米国政府は中国のHuaweiに関する取引の再開を先送りすることを決めました。5月にentity listに追加されてからは同社との取引には許可の取得が必要になります。6月末の”米中休戦”の条件として提示した合意事項を中国が守っていないことをトランプ氏は問題視しているようです。

米国は華為と取引再開許可の決定先送り-中国の穀物購入停止受け
8/9(金) 6:25配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): ホワイトハウスは中国が米国産農産物の購入を停止した後で、米国企業が華為技術(ファーウェイ)とのビジネスを再開するためのライセンスに関して決定を先送りしている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

 米政府が5月にファーウェイを安全保障上の理由でブラックリストに掲載した後、米企業は同社への製品供給で特別のライセンス取得を義務付けられている。

 製品販売再開の申請を審査している商務省のロス長官は先週、50の申請を受け取り、決定は下されていないと発言していた。

 ライセンス決定先送りの報道を受けて、ファーウェイのサプライヤーの米マイクロン・テクノロジーとウエスタンデジタルの株価は一時2.2%安まで下落。豪ドルとオフショア人民元は対米ドルで下落した一方、円は上昇した。

 トランプ米大統領は6月末に中国の習近平国家主席と日本で貿易戦争「休戦」に合意後、ファーウェイに対する一部規制が緩和される見通しを示していた。だがこの約束は、中国が米国産農産物の購入を増やすことが条件で、トランプ大統領は中国が購入拡大を怠っていると不満を漏らしている。

 米中関係の緊張はここ1週間で高まっており、トランプ大統領は9月1日時点で中国製品3000億ドル(約32兆円)相当に10%の関税を賦課すると表明。米財務省は中国を「為替操作国」と正式に認定した。

 ただ、トランプ大統領は先週、安全保障上の慎重さを要しない製品を米国のサプライヤーがファーウェイに販売することを認めるとする自身の判断を覆すつもりはないと発言。ファーウェイ問題は貿易協議とは無関係だとの認識を示していた。

 ホワイトハウスからのコメントは現時点で得られていない。商務省はコメントを控えた。

原題:U.S. Holds Off on Huawei Licenses as China Halts Crop-Buying (1)(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-99555131-bloom_st-bus_all

中国が米国との約束を破る

はいきた休戦見送りー!中国やっちまったな!

ライセンスを取得しないと、ファーウェイとは取引ができないんですか?

それがトランプが言ってた禁輸措置の緩和だろ?ところが中国が農産物を購入しなくなったから、合意事項を破ったことになってさらなる制裁が科される形になったと。

そうですね。6月末に日本で習近平氏と”休戦”で合意しましたが、トランプ氏は農産物の購入を増やすことを条件として掲げていました。約束が守られなかったため、禁輸措置の緩和も見送られることになったと考えられます。英語の元記事はこちらです。

U.S. holds off on Huawei licences as China halts crop-buying
2019-08-08

The White House is holding off on a decision about licences for U.S. companies to restart business with Huawei Technologies Co. after Beijing said it was halting purchases of U.S. farming goods, according to people familiar with the matter.

Commerce Secretary Wilbur Ross, whose department has vetted the applications to resume sales, said last week he’s received 50 requests and that a decision on them was pending. American businesses require a special licens=ce to supply goods to Huawei after the U.S. added the Chinese telecommunications giant to a trade blacklist in May over national-security concerns.

Huawei suppliers Micron Technology Inc. and Western Digital Corp. declined as much as 2.2% after the news on the delay in license approvals. The Australian dollar and offshore yuan fell versus the greenback and the yen gained.

President Donald Trump said in late June after agreeing to a now-broken trade truce with Chinese President Xi Jinping in Japan that some restrictions on Huawei would be loosened. But that promise was contingent upon China beefing up its purchases from American farmers, which Trump has complained the country has failed to do.

In the past week tensions have escalated further as Trump said he would impose a 10% tariff on $300 billion of Chinese imports as of Sept. 1 and his Treasury Department formally labeled China a currency manipulator.

Still, Trump said last week there were no plans to reverse the decision he made in Japan to allow more sales by U.S. suppliers of non-sensitive products to Huawei. He said the issue of Huawei is not related to the trade talks.

The White House had no immediate comment.

https://www.bnnbloomberg.ca/u-s-holds-off-on-huawei-licenses-as-china-halts-crop-buying-1.1299289

BNNブルームバーグというのはカナダメディアらしいね。ブルームバーグからライセンスを受けて報道してるそうだ。元記事とほぼ同じだった。

「licens=ce」って、何ですか?

米国式と英国式で綴りが異なることを表記したものです。米国式ではlicenseとなりますが、英国式ではlicenceとなります。ただし動詞の場合は英国式でもlicenseと表記します。ここではHuaweiとの取引に必要なa special licenseと名詞として書かれていますので、米英での表記の違いを反映したと考えられます。

何じゃそりゃ?全然知らなかった!スペルミスとか誤字の類だと思ってた…。

カナダでは様々な背景により米国式と英国式が混ざっていますので、両方の方式に配慮した形と言えそうです。BNN BloombergはカナダのBell Mediaが所有しています。

ホントだー!アメリカのブルームバーグの記事では、普通に「s」の方が使われてます!カナダだけの特殊な表記なんですね・・・。

興味深い話じゃ。英語学習に精が出るのう。文化背景を理解することも大切じゃよ。

日本だと“米語”しか習いませんからね…。英国式の国のレストランで会計をする時に、まったく意味が通じなくて焦りました。

中国当局は人民元安を容認か

この報道を受けて中国の人民元は再び下落に転じました。USD/CNY=7.086まで達しており、トランプ氏の為替操作国指定が正しいことを裏付ける形となりました。

米、ファーウェイへの販売許可の決定保留=BBG
8/9(金) 8:18配信 ロイター

 [9日 ロイター] – 中国が米農産品の購入を停止すると発表したことを受け、ホワイトハウスは米企業に中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]との取引再開を認めるライセンスについて決定を保留している。ブルームバーグが関係筋の話として報じた。

 ロス米商務長官は先週、ファーウェイとの取引を再開するためのライセンス申請が50社以上からあったと明らかにし、これらの申請について近く決定する方針を示していた。

 米政府は5月にファーウェイを安全保障上の懸念がある企業を指定した「エンティティー・リスト」に加え、米企業との取引を事実上禁止した。同社との取引を希望する米企業は、特別なライセンスを取得する必要がある。

 ライセンスを巡る決定の遅れが伝わると、豪ドルは下落し、円は上昇。オフショア人民元は0.1%安の1ドル=7.0860元を付けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000019-reut-cn

「BBG」って何ですか?

今日は英語の勉強コーナーにしたいのかねwww

検索しても、ヘンな意味しか出てきません!

一応“Broadcasting Board of Governors”という言葉がそれっぽく聞こえるが、まあ順当に考えてBloombergの略だろう。”BloomBerG”ってことだろ?

ええっ?ちょっと無理があると思います!

さほど一般的な表記ではありませんが、使わないこともないようです。表記の概念としては株式のticker表記に近いですが、Bloomberg L.P.は株式を公開しておらずtickerも存在していません。それにも関わらずこのような表記をすることは珍しいかと思います。

えっ?ブルームバーグって非上場なの?へー!知らなかった。株式情報を扱う会社の株が非上場なのか…。ネット百科事典によれば中立性を保つためと書かれている。

ロイターはブルームバーグさんの後追い報道だし、ヘンな略語は使うし、ドンドンおかしくなってきてますね・・・。ロイターの株主は、韓国企業ですか?

いやいやww 調べたけどカナダのウッドブリッジカンパニーという企業が株主だそうだ。それ以上のことは分からなかった。メディアの株主と言えば、孫正義が確かUSAトゥデイを買収したよな?

そうみたいですね!アマゾンみたいに、批判されてしまうんでしょうか?

Huaweiへの緩和措置見送りは経済報復ではない

記事の内容に戻ります。USD/CNYは7.00以上を維持し続けており、中国当局に人民元安を容認する狙いがあると考えられます。為替操作国指定を受けたことで開き直ったとも言えそうです。

うわマジだった。中国介入する気なしかよ…。露骨に戦闘モードになりつつあるね。

ネットユーザーは、やられたらすぐやり返す気概は、安倍首相も見習ってほしいと言ってます!文字通りの経済報復で、意地の張り合いだと言ってる人もいます。WTOがもう機能してない、という意見もありました!

経済的な報復という見方は正確ではありません。なぜなら禁輸措置の緩和条件に中国による農産物購入の増加が含まれていたからです。中国は合意を守らないばかりか、両者をあたかも無関係の出来事かのごとくに広めようとしている可能性が考えられます。

マジで韓国とやってることが全部一緒だな。これから中国のことを大韓国って呼ぼうかな?

韓国の国名が大韓民国なので、混ざってしまいます!

韓国は国土も経済規模も大きくないのに大韓民国と名乗るのはふさわしくないと思うね。よって中国の方を大韓国と呼ぶことで両者を同時に皮肉ることが可能になるわけだ。いい案だろ?

構いませんが、過度な言及は控えてください。

よーし、様子を見ながらバンバン使うぞ!大韓国!中国のみんなあぁ、楽しみにしててね!

黒井さん・・・まったくもう!

トランプ氏がドル高に対し不満を表明する中で、Fedに対しさらなる追加利下げを求める可能性が生じています。世界各国の中央銀行による利下げも相次いでいます。関連報道を確認してください。