韓国銀行「輸出が急減している。このままだと金融危機だ」 終わったな…

韓国ニュース

韓国の輸出減少が続いているが、この流れは2008年の金融危機と同じだという。米中貿易戦争がリーマンショックと同じ事態を引き起こすと恐れているようだ。世界の貿易が縮小すれば貿易依存度が高い韓国が真っ先に影響を受けるからだ。日本の輸出管理も韓国経済の不確実性を高めているとしている。

米中紛争で輸出急減…韓銀「金融危機時と似ている」
8/9(金) 8:26配信 朝鮮日報日本語版

 今年5月以降、米中貿易紛争がエスカレートし、韓国の輸出減少幅が拡大したとする韓国銀行の分析が示された。輸出減少の流れが2008年の世界的な金融危機や2000年前半のITバブル崩壊当時と似ており、非常に懸念されるとの指摘だ。

 韓銀は8日、通貨信用政策報告書の発表に合わせ、別立てで「最近の米中貿易紛争が韓国経済に与えた影響」を分析し、「今年5月以降、輸出減少幅が急激に拡大したが、米中貿易紛争の広がりと相関関係が高いことが分かった」と指摘した。

 今年1-4月の輸出は月平均で6.9%の減少だったが、5月には9.7%、6月には13.7%減少するなど減少幅が拡大した。韓銀が船舶の輸出入を除く輸出量指数を調べた結果、今年4月は2.2%伸びたが、5月には3.3%の下落に転じ、6月には下落幅が7.3%に拡大した。韓銀は一連の数値について、「米中貿易紛争が世界の景気と貿易の不確実性を高め、それが韓国の輸出量減少の一因になった」と分析した。

 韓銀は米中貿易紛争が00年のITバブル崩壊や08年の世界的金融危機と類似した流れを見せているとした。大きな悪材料が登場し、世界経済の不確実性を高め、それによって世界の貿易が縮小することで、輸出に依存する韓国経済が真っ先に深刻な衝撃を受けるというパターンが繰り返されるとの見方だ。

 00年にはITバブルが崩壊し、全世界で株価が暴落。経済の不確実性が高まり、韓国の輸出が減少した。08年の金融危機当時もリーマン・ブラザーズの破綻をきっかけとして、韓国の輸出が急減した。韓銀は「米中貿易紛争と関連する不確実性は当面続くと予想され、世界的な通商条件の変化や国内経済に与える影響を注意深く観察する必要がある」と指摘した。

 韓銀は報告書で米中貿易紛争だけでなく、最近の韓日の経済対立も韓国経済の不確実性を高める要因として挙げた。韓銀は「現時点で外部のリスク要因の展開は予想が困難だ。状況を引き続き細かくチェックしていく」と表明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00080003-chosun-kr

7月の輸出も2桁減少

韓国の輸出が減ると、そのまま金融危機になるんですか?

何しろ韓国は貿易依存度が高いからな。内需が小さいうえに所得収支もサービス収支も慢性的な赤字だ。貿易収支の黒字減少はそのまま経済危機突入の予兆となる。ちなみに7月は11%減だそうだ。

7月の韓国輸出は前年比11%減、8カ月連続のマイナス
8/1(木) 11:47配信 ロイター

 [ソウル 1日 ロイター] – 韓国政府が発表した7月の輸出は前年比11%減少し、8カ月連続でマイナスを記録した。長引く海外需要の低迷に加え、日本の輸出規制などが影響した。

 ロイターがまとめたエコノミスト予想は11.3%減だった。

 輸入は前年比2.7%減。予想は8.1%減だった。

 輸出全体の約20%を占める半導体は前年比約28%減少した。半導体を除いた輸出は前年比6.6%減にとどまった。

 中国向け輸出は16.3%減だった。

 貿易収支は24億4000万ドルの黒字となった。

 日本の半導体材料の韓国向け輸出規制強化で、韓国の今年の国内総生産(GDP)は0.4%ポイント下押しされるとエコノミストは予想している。

 国内輸出業者は、世界需要の低迷や米中貿易戦争によるサプライチェーンの混乱の影響も受けている。半導体大手のサムスン電子<005930.KS> とSKハイニックス<000660.KS>は最近、共に減益決算を発表した。[nL4N24Q0J4][nL4N24V6RN]

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00000037-reut-kr

8カ月連続で減少って、深刻ですよね・・・。

それだけじゃない。貿易収支の数字を見てほしい。7月はたったの24億4000万ドルしかなかったんだ。少なく感じないか?

少ない気がします!サービス収支の赤字で、ほとんどなくなる気がします。

5月と6月の貿易収支と経常収支については7月から始まった輸出管理の報道に押されてあまり確認してなかったので、ここで一気にまとめ読みしようと思う。

上半期の経常収支が前年同期比で25%激減

まず5月の経常収支についてだ。

5月の経常収支が黒字回復 貿易黒字は約5年ぶり低水準=韓国
7/4(木) 9:26配信 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が4日発表した国際収支(速報値)によると、5月の経常収支は49億5000万ドル(約5340億円)の黒字だった。前月は7年ぶりの赤字(6億6000万ドル)に転落したが、1か月で黒字転換した。ただ、モノの取引(輸出入)で発生する商品収支(貿易収支に相当)の黒字は5年4か月ぶりの低水準となった。

 5月の商品収支の黒字は53億9000万ドルにとどまった。輸出が480億3000万ドルと前年同月比10.8%減少したことが響いた。世界の貿易量が伸び悩み、韓国の主力輸出品である半導体も値下がりしたため。半導体輸出の減少率は29.2%で、リーマン・ショック直後の2009年3月以来の大幅な落ち込みとなった。輸入は1.0%減の426億4000万ドル。輸入よりも輸出の減少幅が大きかったことで、商品収支の黒字が縮小した。

 サービス収支は9億ドルの赤字ながら、赤字幅は2年5か月ぶりの小ささだった。輸送と旅行の収支が改善されたため。韓国銀行関係者によると、旅行は中国と日本からを中心に外国人入国者数の増加が続いている。

 一方、給与・賃金と投資に伴う利子や配当を差し引きした所得収支(第1次所得収支)は11億6000万ドルの黒字に転換した。4月は海外投資家への配当金支払いが集中する季節的要因で大幅な赤字を出し、これが経常赤字の直接的な要因となっていた。

 経常移転収支(第2次所得収支)は6億9000万ドルの赤字だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00000003-yonh-kr

あれ?5月の貿易収支って、もっと少なかった気がしますけど・・・。

それな。当時の韓国経済新聞の記事によれば5月の貿易収支は22億7000万ドルだったはずだ。これがいきなり倍以上の53億9000万ドルに増えたことになる。どこかでいんちき統計をやらかしているとしか思えないね。

韓国の場合は、海外工場から輸出した分も、輸出に含めるんですよね?

それはGDPの話だったと思うが、輸出もかな?海外の工場分の統計を加えたら一気に倍になったという話ならば筋は通る。韓国がおかしな統計を採用していることに変わりはないがな。

サービス収支の赤字は、所得収支の黒字で打ち消されるみたいですね・・・。まだギリギリ経常赤字にはならない水準だそうです。

まあ黒字の大部分を貿易収支で賄ってるからな韓国は。日本のように所得収支が大部分を占める国とは根本的に違う。次に6月の経常収支を見よう。

6月の経常黒字63.8億ドル 上半期は7年ぶり低水準=韓国
8/6(火) 9:56配信 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が6日発表した国際収支(速報値)によると、6月の経常収支は63億8000万ドル(約6740億円)の黒字だった。前年同月から10億8000万ドル減少した。上半期(1~6月)の経常黒字も217億7000万ドルと前年同期比71億3000万ドル減少し、半期ベースでは欧州債務危機のあおりを受けた2012年上半期以来、7年ぶりの低水準となった。

 6月の経常黒字が前年同月を下回ったのは、モノの取引(輸出入)で発生する商品収支(貿易収支に相当)の黒字が縮小したため。前年同月の95億4000万ドルから62億7000万ドルに大きく減った。輸出額が前年同月比15.9%減の439億9000万ドル、輸入額が11.8%減の377億2000万ドルだった。輸入以上に輸出の減少率が大きく、商品収支が悪化した。

 韓国銀行は「米中貿易摩擦の長期化、半導体と石油類の単価下落、対中輸出の不振が輸出減少の背景」と説明した。輸入はエネルギー類価格の弱含みや、半導体製造装置などの機械類、自動車をはじめとする消費財の輸入減が響いたという。

 上半期の経常黒字が低水準にとどまったのも、輸出減少の影響が大きい。輸出はここ7か月連続で前年同月比減少している。上半期の累計も2777億2000万ドルと前年同期比9.8%減り、2年半ぶりのマイナスに転落した。

 一方、6月のサービス収支は20億9000万ドルの赤字だったが、前年同月に比べると縮小した。上半期も123億5000万ドルの赤字ながら、16年下半期以来の小ささだった。韓国銀行は「中国人と日本人を中心に外国人入国者の増加が続く半面、韓国人の出国者増加率と旅行消費が鈍化した」と説明した。

 給与・賃金と投資に伴う利子や配当を差し引きした所得収支(第1次所得収支)は、6月に黒字が拡大し27億7000万ドルだった。経常移転収支(第2次所得収支)は5億7000万ドルの赤字。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000016-yonh-kr

サービス収支の赤字が、5月より大きくなりましたね!その代わり、所得収支も増えてるみたいです。

貿易収支については輸出が2桁台の減少となったが、輸入も同様に2桁減らしたため黒字をなんとか維持できた。不況型黒字ってやつだ。上半期の経常収支も同時に書かれてるが、217億7000万ドルと前年同期比で25%近く減っている。経常黒字幅がここまで減っているのは金融危機の前触れと言ってもいいかもしれないね。

7月の韓国の貿易収支は前月比で半分以下に

一方の日本は上半期で10兆円台を維持した。前年同期比では4.2%に収めた。引き続き10兆円クラブの会員でいられるというわけだ。

上期の経常黒字10兆4676億円 米中摩擦影響で4・2%減
8/8(木) 10:22配信 産経新聞

 財務省が8日発表した令和元年上期(1~6月)の国際収支(速報)によると、海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支は前年同期比4・2%減の10兆4676億円の黒字となった。米中貿易摩擦の激化を受け、輸出から輸入を差し引いた貿易収支の黒字幅が大きく縮小したことが影響した。

 貿易収支は2242億円の黒字だったが、黒字幅は87・4%減少。韓国や中国向け半導体製造装置や中国向けの鉄鋼、自動車部品などを中心に、輸出が5・2%減の37兆9497億円と大きく落ち込んだ。

 一方、企業が海外投資で得た利子や配当金などの動向を示す第1次所得収支の黒字額は0・2%増の10兆5923億円。半期では過去2番目の高水準だった。

 外国人旅行者が国内で使う金額から、日本人が海外で支払う金額を差し引いた旅行収支は2・7%増の1兆3199億円の黒字。旅行収支に貨物輸送を含めたサービス収支は2316億円の黒字で、比較可能な平成8年上期以降で初の黒字となった。

 同時に発表した6月の経常収支は、前年同月とほぼ同水準の1兆2112億円の黒字だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000526-san-bus_all

10兆円クラブって・・・。中央日報さんのモノマネですか?

そうそうwww 愛国日報が30-50クラブとか訳の分からない単語を常時持ち出してくるからなww たまにはそれを皮肉ってやろうかなと。

10兆ウォンじゃなくて、10兆円ですからね・・・。規模が違います!

経常収支だけで考えれば日本は韓国と4倍以上開きがあるってわけだ。何より下げ幅が韓国とは比較にならないくらい小さい。世界的な貿易戦争の中でもショックを最小限にできる経済構造ということの表われだね。

しかも、その数字はまだ輸出管理が始まる前ですからね・・・。7月以降の数字が、明らかに小さいと思います!

ロイターの貿易黒字が正しければな。5月以降の韓国の経常収支と貿易収支について簡単にまとめてみた。

【2019年5月-7月の韓国の輸出と貿易収支】
・5月
 - 輸出    :-10.8%
 - 貿易収支  : 53億9000万ドル
 - サービス収支:-9億ドル
 - 所得収支  : 11億6000万ドル
 - 経常移転収支:-6億9000万ドル
 - 経常収支  : 49億5000万ドル
・6月
 - 輸出    :-15.9%
 - 貿易収支  : 62億7000万ドル
 - サービス収支:-20億9000万ドル
 - 所得収支  : 27億7000万ドル
 - 経常移転収支:-5億7000万ドル
 - 経常収支  : 63億8000万ドル
・7月
 - 輸出    :-11.0%
 - 貿易収支  : 24億4000万ドル
 - サービス収支:
 - 所得収支  :
 - 経常移転収支:
 - 経常収支  :

7月の貿易収支、一気に減りましたね!やっぱり日本の輸出管理が効いてるんでしょうか?

7月中は米国がちょくちょく中国企業を制裁したりしてたからな。8月に入ってから追加関税が発動され、為替操作国に指定され、ファーウェイへの禁輸緩和措置は見送られた。8月からが本格的な韓国経済危機の突入かもしれないね。今月中旬以降に出てくるであろう中央日報の貿易関係の記事に注目するとしよう。

ネットユーザーは、8カ月連続でマイナスはすごいと言ってますね・・・。今年中に輸出額が0になるかもしれないって。ファーウェイの制裁で韓国の輸出が増えるはずなのに、おかしいという意見もありました!日本が手加減しないと、韓国がすぐにつぶれてしまうと言ってる人もいます。

ぶっちゃけガチの禁輸だとしたら韓国は明日にも詰むよな。だがそれをやると米国が怒るから、やんわりと輸出管理することにして韓国自身が日米から離れていくように仕向けたんだろう。今の進め方が最善だと思うよ。

輸出管理しただけでも、株価が暴落しましたからね・・・。ドルウォンのチャートも、まだ1ドル=1200ウォンを下回ったままです。

来週からは韓国の愛国活動も再び活発化するだろうけど、日本にとってはもはやどうでもいい話だから。愛国心を発揮するならすればいいし、ボイコットジャパンをやめるならそれでもいい。韓国が何をしても日本は痛くもかゆくもない。日米にとって韓国はどうでもいい国になってしまったんだ。日本との対立で困るのは100%韓国の人達だけだ。

韓国の皆さん、フッ化水素の輸出管理強化に続き、ホワイト国からの削除も決まりました!現実に目を向けてください!さようなら!