中国が香港に直接介入すれば香港の優遇措置を撤回  米国議会が中国に警告

トランプ政権, 中国ニュース, 台湾・香港ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

暴動が続く香港ですが、これを見かねた米国議会が香港への優遇措置を撤回することを示唆しています。中国が直接介入を行ない自治権に干渉すれば1国2制度の前提が崩れるからです。香港は中国と違いあらゆる面で優遇措置の対象となってきたため、仮に撤回されれば香港だけでなく中国経済への影響も大きなものになると予想されます。

米議会、香港の特別貿易措置撤回も 中国がデモ弾圧なら=議員
8/14(水) 8:25配信 ロイター

 [ワシントン 14日 ロイター] – 米民主党のカーディン上院議員は13日、香港で続くデモに中国が直接介入すれば、米国が香港に認めている貿易面の特別措置を撤回する可能性があると警告した。ロイターに対し語った。

 1992年の米国・香港政策法に基づき、米国は通商・経済面で香港を中国とは異なる地域として扱い、優遇措置を認めている。ビザや法執行、投資も優遇措置の対象となっている。

 カーディン議員は、こうした優遇措置は97年の中国への返還後も香港に高度な自治と人権を保証する「一国二制度」を条件としていたと指摘し、「中国が香港の自治に干渉すれば、貿易の面で香港に関する米国の取り決めに影響する」と述べた。

 同議員は、香港への優遇措置を継続する根拠を毎年提示することを米政府に義務付ける超党派法案のスポンサーの1人。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000029-reut-cn

米国の懸念事項は中国の直接介入

香港事案がそのまま米中事案になってきた印象だね。中国はもう介入する気満々じゃないのか?

昨日も多くの航空便が欠航になったみたいです。警官隊が空港に突入して、多くの逮捕者が出たそうです!

動画を見る限り悲惨の一言だね。起きてはいけないことが起きてしまった印象だ。観光客もばっちり巻き込まれてしまった。欧米系の観光客がデモ隊に怒鳴り散らしている動画も見たよ。うんざりとさせられる。

米国が懸念しているのは中国による香港への直接介入です。トランプ氏が香港との境界付近に中国の部隊が集まっていることをTwitterで述べており、緊張度が増しています。万が一介入がなされるようであれば、香港には自治権が存在しないことになりますので優遇措置を見直さなければなりませんね。

米国版のホワイト国から香港を除外するというような認識でいいかな?

米国の香港政策法に基づく優遇措置ですので、日本のそれとは主旨が異なるかと思います。通商や経済面で香港を中国とは異なる地域として扱うものですが、これにより査証や法律、投資などで優遇することが可能になっていました。

トランプ大統領、香港は中国の一部だって言ってましたよね・・・。

え?そんな発言あったっけ?

すみません、少し前の記事だったんですけど、昨日ネット掲示板でずっとその話題になってました!

香港の「暴動」、中国が対処すべき=トランプ米大統領
8/2(金) 18:05配信 ロイター

 [香港 2日 ロイター] – トランプ米大統領は1日、「逃亡犯条例」改正案の撤回を求める香港のデモについて、「暴動」であり、中国政府が対処すべきだと発言した。

 オハイオ州の選挙イベントに向かう際、記者団の質問に答えた。

 トランプ大統領は、中国が香港に介入する可能性があるとの現地報道を懸念しているかとの質問に対し「(香港では)長い間、暴動が続いている」と発言。「香港は中国の一部だ。中国が自ら対処する必要がある」と述べた。

 中国政府は、香港のデモについて、背後に米当局者がいると主張し、関与を止めるよう要求している。

 トランプ大統領は先月、中国の習近平国家主席が香港の大規模デモに対し「責任ある行動」を取っていると確信していると発言。中国が望めばデモを阻止することは可能との見方を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00000089-reut-m_est

1国2制度の建前を維持することが困難になりましたので、トランプ氏の認識は自然かと思います。香港の行政長官のCarrie Lam氏は中国政府の承認なしには辞任が許可されませんので、当初より自治権を保有しているとは言えない状況でした。

信じられぬ話じゃ。主権が守られておらんのう。歪な制度は是正されねばならんぞ。

是正するとなると、中国の一部になるのを早めるだけですけどね…。難しい問題です。

米国艦艇2隻の香港寄港も拒否した中国当局

中国当局は米国海軍の艦艇2隻の香港寄港を拒否しました。拒否された時期と理由については明らかにされていませんが、4月には指揮統制艦の寄港が許可されています。香港での抗議活動が原因となっている可能性が高いですね。

中国、米海軍艦船の香港寄航を拒否=米当局者
8/14(水) 7:52配信 ロイター

 [ワシントン 13日 ロイター] – 中国が米海軍の艦船2隻の香港寄航を拒否したことが、米政府当局者の話で明らかになった。香港では中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案をきっかけに始まった混乱が深まっている。

 米当局者によると、輸送揚陸艦「グリーン・ベイ」が8月、ミサイル巡洋艦「レイク・エリー」が9月の寄航をそれぞれ要請していたという。

 当局者の1人は、拒否の理由は示されなかったとした上で、過去にも寄航を拒否された例はあると述べた。

 中国が米海軍艦船の香港寄航を拒否するのは2018年9月の強襲揚陸艦「ワスプ」以来。今年4月の指揮統制艦「ブルーリッジ」の寄航は認めていた。

 香港国際空港では13日、抗議活動によって前日に続き搭乗業務が一時停止となり、デモ隊と警察が衝突した。[nL4N2593BT]

 トランプ米大統領は、米情報機関から得た情報として、中国政府が中国本土と香港との境界沿いに軍部隊を移動させているとし、自制を呼び掛けた。その上で、香港情勢は「一筋縄でいかない」との認識を示し、死傷者を出すことなく、中国も含め全当事者のためになる「自由に向けた」事態打開を望む考えを示した。[nL4N2593US][nL4N2593BT]

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000021-reut-cn

有能さん、“寄港”じゃなくて“寄航”の方だと思うけど。

私はどちらでも構わないと判断しましたが、”寄航”ですと航空機の印象が強まると考えたため”寄港”と表記しました。

いやロイターがそう表記してるからそうなんじゃないかなって思っただけです。

どっちなんですか?漢字に詳しい黒井さん、答えを出してください!

どんな二つ名だよwww 調べたよ!基本的にはどちらでもOKだそうだ。だが寄航に関しては航空機について使う場合が多いということのようだね。ロイターがなぜ”寄航”と表記したかについては謎だ。

「香港に寄港」と書くと、紛らしいからだと思います!

中国政府による”香港へ寄らせない”という強い意志が働いているようにも見えるけどね。ロイターが日本語に翻訳する際にそういう圧力がかかった可能性は否定できないってことさ。

香港へ寄らせない=寄港させないって意味ですか?

そうそう。だからわざとらしく“寄航”の方を使った。“寄港”という単語さえ使わせない勢いで中国は香港に圧力をかけていると俺は解釈した。

深読みし過ぎだと思います!そう思いたいです・・・。

中国当局により寄港を拒否されたことは以前にもありましたが、時期が時期だけに問題となる可能性があります。中国政府が香港の港湾を自由に制御できることが誰の目にも明らかとなったからです。

自治権ないよね。港の自由さえ香港にはない。香港行政長官はただの飾りだったんだよ。香港は港に大きな銅像を建てなければならなかったんだ。

「意思」「意志」の違いって何ですか?

今日は漢字のお勉強コーナーか?まあいい。付き合ってやろう。

中国政府が自発的に介入を取りやめることが重要

意志というのは、簡単に言うと自分のこれからの考え方のことだ。それに対して意思というのは今現在の単純な考えのこと。トランプの”Make America Great Again”は意志で、トランプが追加関税の一部を延期にしたのは意思と考えると分かりやすいかな?

分かったような気がします!ボクが点心を食べたいと思うのは、意志ですよね?

これからも点心を味わうための真髄について深く追求していきたいというならば意志だね。単にお腹がすいたので点心を食べたいというなら意思。

「追求」「追及」「追究」の違いも教えてください!あと、「対象」「対照」「対称」の違いも分かりにくいです!

いい加減にしろwww 公文式にでも通ってくれwww

私の見解ですが、”意志”はwillに近く、”意思”はintentionに近い意味ですね。

意思は“意図”“意向”に置き換えられる場合が多いかもね。意志はそうとは限らない。これちゃんと使い分けられてる日本人ってどれくらいいるんだろうか?

すみません、ボクが脱線気味にしてしまったので戻します!ネットユーザーの反応ですけど、日本のホワイト国除外措置と同じじゃないかって言われてます!中国企業が香港を迂回ルートとして使っていたので、それをつぶすためじゃないかって。中国製品への追加関税も、香港のおかげで回避できてたんですね・・・。

ああそういうことか。中国は香港と韓国という2つの抜け道を持っていたわけだ。香港は米国へのアクセスを容易にして、韓国は日本へのアクセスを容易にしてたと。図らずも香港と韓国が似たような役目を持ってしまっていたと。

香港は、韓国とは全然違います!でも、実は似た存在だったのかもしれないです・・・。どっちも、中国の一部になってしまうんでしょうか?

香港についてはあくまでも中国当局への圧力をかける形での解決を試みることになるかと思います。暴力的な手段での解決は望まれていません。中国政府が自発的に介入の意思を取り下げることが重要です。

最後なんですけど、どうしてトランプ大統領は関税の一部を延期したんですか?

米国内の年末商戦に配慮したと言われています。中国が農産物を購入する姿勢を見せているとの一部報道もありますが、安全保障上の問題が小さく消費者への影響が大きい製品について除外されたという認識です。

アップルのエアポッド、米の対中関税延期されず 業績の下支え役
8/14(水) 2:57配信 ロイター

 [サンフランシスコ/ワシントン 13日 ロイター] – 米国の対中追加関税の延期対象に、アップル<AAPL.O>のワイヤレスイヤホン「AirPods(エアポッド)」やアップルウオッチ、スマートスピーカーの「HomePod(ホームポッド)」は含まれなかった。9月1日に10%の追加関税が課される見通しだ。

 これらの商品はiPhone販売が弱含む中、同社の業績を支えてきた。

 米通商代表部(USTR)が公表したリストによると、9月発動の追加関税対象には、フィットビット<FIT.N>のスマートウォッチや、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>、アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルのスマートスピーカー、ブルートゥース製品なども含まれる。

 アップルの第3・四半期(4─6月)決算は、iPhone販売が全体の売上高に占める割合が7年ぶりに半分以下となったが、ウェアラブル端末やその他アクセサリー事業の売上高は50%近く増加した。こうした状況を追い風に、利益と売上高がそろって市場予想を上回った。

 クック最高経営責任者(CEO)はロイターに「中国本土では業績が伸びた」とし、「iPhone以外の売上高は17%増加した。iPhoneを除く全カテゴリーで伸びた」と語っていた。

 スマートウォッチやスマートスピーカー、ブルートゥース製品などの多くは一度関税を免れた経緯がある。アップルなどが「米成長や競争力の低下、米消費者の負担増」につながるとして政府に訴え、トランプ政権は昨年9月、関税適用を土壇場で回避していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000010-reut-bus_all

なるほど。スマートスピーカーやBluetooth製品は安全保障上問題がありそうだね。いずれにせよアップルには大打撃だろうから早急に生産地を米国内に移さなければならないと思う。

iPhoneの販売が落ちてるので、わざとiPhoneだけ対象外にしたんでしょうか?

そうとも考えられるね。詳しくは何とも言えないけど。

香港事案については現地の抗議活動ではなく、香港への優遇措置についてを中心に取り上げることにします。引き続き最新情報の確認をお願いします。トランプ氏が1国2制度について示した見解が今後の方針となる可能性が高まっています。

有能さん、分かりました!でも、ボクはデモの様子も気になるので、一応情報収集はしておきます。

今日の航空便がどうなるのかが目下の関心事だな。香港にとっても、中国にとっても正念場だと思うよ。