中国がイラン産原油をタンカーで運び制裁違反か  別の船舶になりすまし追跡を逃れようとした疑い

トランプ政権, 中国ニュース, 東南アジアニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

中国がイラン制裁違反による制裁を回避するために、oil tankerの無線中継機を切り別の船舶かのように装っていたことが分かりました。イラン産原油を積んでいたPacific Bravoという名前の船舶がStrait of Malaccaで行方不明となりましたが、1カ月半後には1,500km離れた別の場所で存在が確認されました。イラン産原油を積んだ船舶はアジア諸国の港湾都市への寄港が許されていなかったため、制裁回避の目的があったと推測されます。

中国の石油タンカーが船舶名変更、米の対イラン制裁回避目的か
8/17(土) 4:10配信 ロイター

 [シンガポール/クアラルンプール 16日 ロイター] – リフィニティブおよびベッセルズ・バリューの船舶追跡データによると、中国企業が所有する超大型原油タンカー(VLCC)「パシフィック・ブラボー」がマラッカ海峡に向かう途中のインド洋沖合で6月5日、船舶の位置などを示すトランスポンダー(無線中継機)のスイッチが切られ、追跡できなくなっていたことが分かった。

 米政府は、パシフィック・ブラボーがイラン産原油を積んでおり、米国の対イラン制裁に違反するとして、アジアの港湾都市に対し同船を寄港させないよう警告していた。VLCCは一般的に約200万バレルの石油を輸送する。[nL4N2343JL]

 その後、7月18日にVLCC「ラテン・ベンチャー」のトランスポンダーがマラッカ海峡に面したマレーシアのポートディクソンで作動した。ポートディクソンはパシフィック・ブラボーが最後に位置を示した地点からおよそ1500キロメートル離れている。

 ただ、船舶追跡データによれば、ラテン・ベンチャーとパシフィック・ブラボーが発信した国際海事機関(IMO)の船舶識別番号は「IMO9206035」で一致。IMOの識別番号が変更されることはないため、ラテン・ベンチャーとパシフィック・ブラボーは同一のタンカーであり、所有者が米国の対イラン制裁の回避を試みた可能性がある。

 オンライン船舶サイト「イクエーシス」のデータによると、タンカーの所有者は上海を拠点とするクンルン・ホールディングスで、シンガポールにもオフィスを構えている。オフィスに電話で問い合わせたが応答はなかった。

 追跡データによると、パシフィック・ブラボーとして航海中の貨物タンクは満杯だったが、42日後にラテン・ベンチャーとして現れた際には空だったという。

 タンカーの石油が積み下ろされた地点は確認できていない。

 マレーシア当局の発表によると、ラテン・ベンチャーは6月29日にポートディクソンに入港し、乗組員を入れ替えた後、7月18日に出港した。ただ貨物の積み下ろしはなかったという。

 船舶追跡データによると、ポートディクソンを出港後、タンカーはシンガポールを通過し、マレーシアの南東海岸に寄港。7月25日のデータでは貨物タンクがほぼ満杯となり、8月14日時点では同地点に停泊中という。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00000005-reut-cn

空白の1カ月半

おいおい何だこれ…。重大事件じゃないか!中国がイラン制裁に違反したって?

そうみたいですね・・・。しかも、途中でタンカーが消えたみたいです!

タンカーやらマレーシアやら今日取り上げたキーワードがじゃんじゃん出てきてるね。“行方不明”もそのマレーシアで最近聞き覚えがある。

中国の上海を拠点とする企業が保有していたPacific Bravoという名前の船舶ですが、Indian Oceanで6月5日に行方が分からなくなりました。その後7月18日にマレーシアのPort Dicksonという場所で再び発見されることになりました。距離としては1,500km離れているそうです。

で、現れた船舶は“ラテンベンチャー”という別の名前になってたと。別の船かのように装っていたけど、IMOによる船舶識別番号が同じだったからばれてしまったわけだ。

愚かな話じゃのう。悪事はいつか必ず明るみになるんじゃ。中国は反省が足りんぞ。

船舶識別番号までは知らなかったとしか思えませんね…。でなければ、わざわざこういう隠蔽工作をしなかったと思います。

ポートディクソンって、調べてみたらビーチリゾートみたいですね!水もまあまあ綺麗だと思います!

へー。また夏休みネタで雑談する気か?

「ポートディクソン港」が発見できないんです・・・。

マレーシアへの入港箇所は把握できず

ふむ。Googleマップを見てるが確かに港らしき場所が分からない。海岸線をざっと見渡してもビーチと発電所しかないね。ビーチ近くだというのに中華料理店もある。

ビーチに中華料理は、ダメですか?

だめとは言わないがちょっとね…。中華料理は過剰なほど豪華な内装の中で食うのがちょうどいいと思っている。やはりビーチならサンドイッチ、海水浴場なら焼きそばが定番だよな。ラーメンとチャーハンと餃子に限ってはOKだね。

ベタですね!でも、どっちも美味しいです。玉ねぎは食べられないんですけど・・・。

マレーシアのPort Dicksonでの入港地点が特定できないということについては把握しました。こちらでは3週間ほど停泊していたようですので、休養を取りながら次の目的地へと向かったものと思われます。8月中旬現在ではマレーシアの南東部に停泊中とのことです。

そこから中国へ向かおうとした際に待ったがかかったと。南東部ってほぼシンガポールじゃない?

南東部ってことは、海岸の東側ですよね?少し北上したら、デサルビーチという場所が見つかりました!ここで休暇を取ってるのでは?

なるほど。この辺りは中国が躍起になって開発していたと言われるジョホールバルが近いね。となると安心しながらビーチリゾートで遊び呆けてた可能性が高い。ところがIMOの船舶識別番号により数カ月前からずっと追跡されていた…。

夏休みが台無しですね・・・。今は、みんな逮捕されてるんでしょうか?

これからどうなるかという話だろうね。マレーシア当局が情報を全部把握しているらしいので、それを米国に渡すかどうかじゃない?つまりすでに牢屋の中にいるに等しいと思う。まさかただで解放するとも思えないしね。

積み荷のイラン産石油は洋上で引き渡しか

重要なのはマレーシアに到着した時点で積み荷が空だったことかと思います。6月5日に消息を絶ってから7月18日に別の船としてマレーシアに入港するまでの1カ月半の間に洋上で何らかの引き渡しをしたものと思われます。

そういうことだな!7月18日のポートディクソンでは何も積まなかったが、マレーシアの南東にあるデサビーチとかいう海岸では何らかの貨物を積んだと。これはマレーシアの輸出品か何かかな?

そうだと思います!さっきのロイターの記事で、マレーシアは中国への中間財の輸出が多いって書いてありました。あと、名前は「デサルビーチ」です!

第2四半期のマレーシアGDP、前年比+4.9% 予想若干上回る
8/16(金) 13:49配信 ロイター

 [クアラルンプール 16日 ロイター] – マレーシア中央銀行が発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)は前年比4.9%増となり、ロイターがまとめた市場予想の4.8%増を小幅に上回った。

(中略)

 マレーシア中銀は5月に利下げを実施。同総裁は今年の追加利下げについて質問されると、国内経済成長とインフレのリスクを評価していると答えた。

 マレーシアの上半期の輸出は0.2%減少。同国は大量の中間財を中国に輸出しており、米中貿易摩擦の影響を受けやすい。

 第2・四半期のリンギ<MYR=>は、世界経済の見通し悪化や貿易摩擦を背景に対ドルで1.5%下落した。

 第2・四半期の経常収支は143億リンギ(34億2000万ドル)の黒字で、黒字額は第1・四半期の164億リンギから縮小した。

 証券投資は102億リンギの流出超。第1・四半期は21億リンギの流入超だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00000064-reut-asia

対中輸出がそこまで減ってないということは、米中貿易戦争の影響があまり及んでないということでもあるね。だが別にそれは制裁違反品目を輸出しているという話ではないと思う。

Strait of Malaccaを通過する航路を計画する際に、多くの区間で積み荷が空のままということは考えにくいかと思います。マレーシアから先は通常の貿易であった可能性が高いと思われます。

インド洋は太平洋よりも監視がゆるいのかもね。そこで国籍不明の怪しい船舶と”瀬取り”をして石油を渡した。相手は中国の別の船かもしれないし、あるいは北朝鮮、もしくは韓国かもしれない。渡した相手は分かってないんだよね?

ネットユーザーは、批判一色ですね・・・。中国の浅はかな考え、ずるい、悪知恵、プーチン大統領ならとっくに沈めてるという雰囲気です!あと、マレーシアのクアンタン港?という場所は、中国軍が管理してるそうなんですけど、ホントですか?

例のマレーシアを横断する鉄道の建設現場に入ってるようだね。クアンタン港という場所を中国企業が埋め立て始めてるそうだ。中国軍が管理というのはあっても数年先の話だし飛躍してる気もするが言いたいことは分かる。

ボクは、今回の現場はそこじゃないと思います!クアンタンという場所を調べたら、東海岸の中部近くだったので、南東部じゃないです!

今回のイラン産原油引き渡しに伴い判明した事実関係について中国側がどのような反応を示すかは分かりませんが、引き続き関連情報についての調査をしてください。

中国は今頃真っ青かもね。新たなイラン制裁違反発覚となれば中国経済にさらなるダメージが行くだろう。

香港も、今日からデモが本格的に大規模になるって言われてます!ボクはそっちの方を中心に調べます。香港の夜景は、中国銀行のビルが1番カッコいいです!

香港で一番格好いいのが中国銀行のビルなのかよww 身も蓋もないな…。香港はどうなっちまうんだ?