米国政府「韓国には失望した」「文在寅の決定に強い懸念を表明する」 終わったな…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

GSOMIA破棄で最も気になるのが米国側の反応だろう。米国防総省は文在寅を名指しで批判したようだ。文在寅政権の決定に”強い懸念”を表明すると発表した。ポンペオ国務長官も韓国には失望していると憤る雰囲気を露わにしている。これまで日韓の対立には首を突っ込まなかった米国政府だが、GSOMIA破棄で一線を越えたという認識のもとに異例の強い表現で韓国を批判するに至ったようだ。

韓国協定破棄「強い懸念」と米 異例の不満、正常化促す
8/23(金) 6:17配信 共同通信

 【ワシントン、ソウル共同】韓国政府による日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定について、米国防総省は22日「文在寅政権の決定に強い懸念を表明する」と声明で発表した。ポンペオ国務長官は「失望している」と明言。その上で「それぞれが、元の正しい関係に戻るための取り組みを始めることを望む」と述べ、日韓関係正常化へ対話を促した。

 米政府は、それぞれ同盟国である日韓の対立に巻き込まれるのを慎重に避けてきた。歴史問題が安全保障分野に波及したことで危機感を強め、異例の強い表現で文政権を名指しして不満を表明したとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000017-kyodonews-int

米国政府は怒っている

アメリカ政府、怒ってますよね・・・。ポンペオ国務長官も残念そうです。

これまで日韓の対立にはあまり首を突っ込もうとしなかった米国政府だが、GSOMIAについてだけは別だという雰囲気を出してたよね。ポンペオ国務長官も何度も韓国外相に釘をさした。それなのに韓国は破棄を決めた。米国の顔に泥を塗ったに等しいってわけだ。

輸出管理の強化は貿易の問題なのに、韓国が勝手に安全保障の問題にすり替えたのがいけないんです!悪いのは、韓国政府です!

まあ韓国としては日本政府が安全保障上の理由だと言って韓国をホワイト国から外したのが気に入らなかったんだろう。さっき取り上げたように韓国でもGSOMIA破棄に賛成する層は半分近くいる。日本が困れば困るほど賛成数は増え続けると思う。

じゃあ、もしかして日本のせいにされるんですか?

韓国政府としては日本が悪いからGSOMIAも破棄されるのだという論調で諸外国を説得しに回ることだろう。実に見苦しいことだ。AFPなんかは賠償判決への対抗措置だと決め付けていて韓国寄りの視点を持ってることが分かるね。

米、韓国に「強い懸念」表明 日本との情報協定破棄受け
8/23(金) 3:28配信 AFP=時事

 【AFP=時事】(更新)韓国が日本との軍事情報共有協定の破棄を発表したことを受け、米国は22日、「強い懸念と失望」を表明した。日本と韓国の間では貿易・外交上の対立が激化の一途をたどっている。

 日韓両国は、韓国の裁判所が第2次世界大戦(World War II)中の徴用工問題をめぐり日本企業に対し賠償金の支払いを命じたことを受け、対立を続けている。日本は対抗措置として今月、輸出手続きで優遇措置を受けられる「ホワイト国」リストから韓国を除外した。

 米国防総省のデーブ・イーストバーン(Dave Eastburn)報道官は声明で、「国防総省は、韓国が日本と結んでいた軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の更新を文(在寅、ムン・ジェイン、Moon Jae-in)政権が差し控えたことに対し、強い懸念と失望の意を表明する」と表明。「われわれの相互防衛と安全保障の関係は、日韓関係の別の分野で摩擦があろうとも一体性が保持されねばならないと強く信じている」と述べた。

 日本の河野太郎(Taro Kono)外相は韓国の同協定破棄について「現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応と言わざるを得ず、極めて遺憾だ」と表明。「韓国側の主張は全く受け入れられず、韓国政府に対し断固として抗議する」と述べ、駐日韓国大使を政府庁舎に呼び抗議したことを明らかにした。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000001-jij_afp-int

アメリカの国防省が韓国に強い懸念を示すのって、珍しい気がします!

国防“総”省な。トランプ政権ではなく米軍の国防総省が直接韓国を批判するのはあまり聞いたことがないね。それだけ文在寅はとんでもない決断をやらかしてしまったわけだ。

GSOMIA破棄でも米韓同盟は破棄されないというおめでたい考え方

さらに信じ難いことに、GSOMIA破棄でも米韓同盟は続けられると韓国国防部は思い込んでいることまで明らかになった。まったくもっておめでたい考え方をしてるとしか言いようがない。

GSOMIA終了でも…国防部「韓米同盟を基に連合防衛を維持」
8/22(木) 22:31配信 朝鮮日報日本語版

 国防部は22日、政府が韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を決定したことに関連し「政府の決定を忠実に履行する」と発表した。

 国防部はこの日、立場表明の文書を通じ「韓日軍事情報包括保護協定の終了とは関係なく、強力な韓米同盟を基に安定的かつ完璧な韓米連合防衛体制を維持していく」との方針を示した。

 政府は2016年11月にGSOMIAを締結して以降、日本と16年に1回、17年に19回、18年に2回、今年は7回の計29回にわたり軍事情報を交換した。

 国防部の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官と朴漢基(パク・ハンギ)韓国軍合同参謀本部議長など韓国軍首脳部は、米軍側に、政府の今回の決定の背景や過程などをあらためて説明するという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00080210-chosun-kr

無理だと思います!アメリカにはどんな説明をしても、納得してもらえません!

むしろ火に油を注ぐだけだと思うね。あれだけ破棄するな、破棄するなよ!と言ったのに破棄しやがって…と怒りが沸々とこみ上げてくるに違いない。

ダチョウ倶楽部みたいですね!

それなwww 韓国はそれで動いてしまうから意外と無碍にできないコントだよね。日米が破棄するなと言えば言うほど意固地になって破棄したくなるし、日本が賠償判決を協議で解決せよと言えば言うほど韓国は協議を拒否するからな。韓国の行動パターンはすべて把握できる。

逆に、日本が嫌がってる時ほど、積極的に動いてくる気がします!

そうそう。だから韓国マスコミは今後数日間は日本がGSOMIA破棄でいかに憔悴しているかをあることないこと書き立てて伝えていくに違いない。それさえあれば米国がGSOMIA破棄で怒りに満ちようがどうでもいいというわけだ。

米韓同盟も、破棄するしかないですよね?日本と韓国の情報交換ができなくなって、一番困るのはアメリカだって言われてるんです!

そもそもGSOMIA自体が米国の仲介により結ばれた背景があるからな。韓国は米国の顔に何重にも泥を塗ったに等しい。同盟国だからとはいえここまで弄ばれては米国の我慢も限界に達するだろう。

GSOMIA破棄で最も困るのは米軍という分析

この記事が、結構参考になってるんです!8月15日の記事なのに、まだアクセスランキングに入ってます!

もし明日、韓国との軍事情報共有協定が破棄されたら……どんな問題が起きるのか
8/15(木) 8:10配信 BUSINESS INSIDER JAPAN

 日本政府が韓国をホワイト国(輸出優遇国)から除外した件への報復として、韓国が日本との「軍事情報包括保護協定(GSOMIA、読みはジーソミア)」の破棄をチラつかせていた問題で、アメリカが両国の仲介に動いている。

 8月9日には、訪韓中のエスパー国防長官が文在寅大統領と会談し、GSOMIAの延長を働きかけたようだ。しかし、その前の鄭景斗・国防部長官との会談では韓国側が難色を示し、延長に否定的な姿勢を見せたとされる。

 GSOMIAの自動延長の期限は8月24日だが、破棄のような事態は本当に起こりうるのか、その行方はまだ不透明だ。

 では、仮に韓国の拒否でGSOMIAが破棄された場合、どういった問題が起こるのか。

(中略)

GSOMIAが破棄されたら本当に困ること

 ただし、いま軍事情報の共有がストップすることで、きわめて不都合な生じる分野もある。それは、米韓および日米の共同作戦だ。

 そもそも、日韓のGSOMIA締結を橋渡ししたのはアメリカだった。日韓のGSOMIAは単なる二国間の軍事協定ではない。東アジアで、アメリカを中心に日米韓が共同で中朝に対処しようという、大きな枠組みの中の話でもあるのだ。

 現在、日本とアメリカは軍事同盟を結んでいる。韓国とアメリカも軍事同盟を結んでいる。したがって、米軍と韓国軍、米軍と自衛隊はいざ有事となれば、速やかに共同で軍事作戦を実行できる(日本と韓国は同盟国ではないので、協力し合うことはあっても、原則的に共同作戦は行わない)。

 共同作戦を行う際、米軍は入手し得た軍事情報を最大限に利用する。いちいち「この情報は日本から得たものだから、日米共同作戦にしか使わない」とか「こちらの情報は韓国から得たものだから、米韓共同作戦にしか使わない」といった区別はおそらくしていない。米軍が独自に得た情報に、日本や韓国から得た情報をすべて加えて作戦を立案する。

 ところが、日韓に軍事情報協定がないと、公式にはそれができなくなる。原則的には、ある国から供された情報は漏らしてはならないのが、世界的なルールだからだ(「サード・パーティ・ルール」といい、それがなければ、誰も情報を他国に提供などしなくなるだろう)。

 だから、日韓でGSOMIAが結ばれていないと米軍は困る。

 GSOMIAに基づき、日韓がそれぞれ米軍との共同作戦に必要な秘密指定情報を提供できる体制を作っておけば、米軍は日米間で共有された情報と、韓米間で共有された情報を、垣根なしで共同作戦に使えることになる。それは、米軍の東アジアでの作戦にとって不可欠の環境だ。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000002-binsiderl-int

あと、この記事を書いているのは、軍事専門家の黒井文太郎さんという人なんですけど、黒井さんとは無関係ですよね?

ブーッwww

まさかの同じ名前か…。これは謝るしかないな。

黒井文太郎さん、すみませんでした!

黒井さん、ボクはただアイコンが黒いだけでワトソン君に”黒井さん”と呼ばれるようになってしまったんです!ただの仮名なので、気にしないでください!ボクも被害者です!

ちょっと(笑) モノマネは、やめてください!

というワトソン君風の釈明をしてみた。実はフルネームとして“黒井人太”という名前も考えていただけに構想は破綻させるしかないようだ。

「黒い人だ」ですか?

そうそうwww 黒井文太郎さん、すみませんでした!謝ります!でも、ボクは何も悪くありません!

ボクは自分自身にそういうことを言わないんですけど・・・。黒井さんのせいで、ボクの悪評が広まります!

分かった分かったww ネットユーザーの反応はどうする?

最後に少しだけ見ておきます!「強い懸念」という表現を初めて見た、という人が何人かいました!韓国はアメリカの発言を分かってないし、アメリカも自分から同盟破棄を言い出したくないだけだって。あと、英語の原文では「ディスアポイント」という単語が入ってるんですけど、同盟国相手に使うのは異例だそうです!

何よりその発言の主が国防総省というのが異例だよね。米韓の歴史は安全保障が前提で成り立っていたようなものだからな。それが崩されたというのは異例以外の何物でもない。今年は異例続きだけどいよいよ韓国消滅までのカウントダウンが始まったとみていいだろうね。

当然韓国が消滅しようが日米は何も困らないしどうでもいい。むしろ日米が韓国を自ら北朝鮮の一部になるように仕向けていたとさえ言える。韓国をホワイト国から除外し安全保障上の問題だと言い続けたことも、韓国を自らGSOMIA破棄の道へと追い込むための巧妙なトリックだったのかもしれないね。韓国は日米にとってどうでもいい国になった、今それが明るみになったというわけだ。

韓国の皆さん、もう後悔しても手遅れです!顔も見たくありません!さようなら!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!