日本政府、韓国とのGSOMIAが不要なことを証明してしまう! 韓国マスコミがパニック状態!

安倍政権, 韓国ニュース

実に気分がいいね。北朝鮮のミサイルが昨日の朝に発射されたが、日本の共同通信やNHKの発表の早さには韓国も驚いているようだ。韓国とのGSOMIAが破棄されても日本政府がミサイル情報を何の問題もなく得られることを証明してしまったからだ。韓国はもはや日米にとってどうでもいい国になってしまったんだ。

北ミサイル、発表が「日本の方が早かった」 韓国側が反応した「10分」の差
8/24(土) 16:43配信 J-CASTニュース

 約10分の差。日本ではほとんど注目されていないこの数字に、韓国メディアは敏感に反応している。

 北朝鮮は2019年8月24日朝、弾道ミサイル2発を発射した。メディアが目を留めたのは、その第一報が流れた時刻だ。日本の方が、韓国よりわずかに早かったというのである。

■NHK・共同通信が韓国軍より先に報道

 韓国側による、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄通告という異常事態の中、真っ先に動いたのは北朝鮮だった。24日朝6時45分ごろと7時2分ごろの2回、北朝鮮東部の咸鏡南道・宣徳付近から飛翔体を発射した。日本政府は「弾道ミサイル」との見方を示している。GSOMIA破棄発表からわずか2日、早くも日韓の「間隙を突いた」(岩屋毅防衛相)形だ。

 韓国メディアもやはり、GSOMIA破棄との関連などが指摘する論調が多いが、同時に日本での報道と違うある部分が、書き手の関心を集めている。

 「日本は韓国政府のGSOMIA終了宣言後最初となる北朝鮮のミサイル挑発に、私たちの軍当局より先に、発射の事実を公開した」(朝鮮日報、以下いずれもウェブ版記事より引用)

 「合同参謀本部が北朝鮮の飛翔体についての速報を発表する10分ほど前、日本のマスコミが先にそのニュースを伝えた」(SBS)

 日本では7時23分にNHKが「おはよう日本」の中で、その1分後には共同通信が、北朝鮮のミサイル発射の第一報を伝えた。対して、現地メディアの報道によれば、韓国政府の発表は7時36分だ。日本の報道の方が、韓国の発表より約10分早かったというのである。

これも日本側の「圧迫」?

 韓国の大手通信社・聯合ニュースは、「日本、『北ミサイル』韓国より先に発表 GSOMIA意識したか」の見出しで、この一件を詳細に報じた。

 聯合ニュースによれば、2019年の北朝鮮による9回の飛翔体発射は、いずれも韓国側が日本より先に第一報を伝えていた。にもかかわらず、今回日本が10分以上も先行した。この意味について、聯合ニュースでは、

 「『韓国のGSOMIA中断の決定で、北朝鮮の核・ミサイル情報の取得に支障が生じるのではないか』という国内の懸念を払拭するためではないか」

 との分析を伝えている。

 大手紙・朝鮮日報はさらに、北朝鮮に対する情報収集能力が韓国よりも進んでいる部分がある、と誇示する目的があるのでは、とも付け加えた。リベラル系新聞ハンギョレは、「韓国に対する圧迫」とも推測している。

 一方、各紙では同時に、日本から韓国に対して情報提供の要請があったことも付け加える。また大統領府(青瓦台)関係者は7月24日、聯合ニュースに対して「文在寅政権が発足して以来、日本からの北朝鮮のミサイル発射に関する情報を受け取り、分析に活用したことは一度もない」と語ったと報じる。

 「北朝鮮の核・ミサイル情報の取得に支障が生じるのではないか」という懸念がまさに韓国でも生じており、打ち消しに青瓦台が躍起になっている様子がうかがえる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00000004-jct-soci

日本のマスコミより遅い韓国政府

やっぱり、政府単位での発表も日本の方が早かったんですね!

昨日最後の記事で取り上げた共同通信の7時24分というタイムスタンプだが、これは韓国政府の公式発表より10分以上早いことが明らかになった。政府の発表よりもマスコミの方が早かったんだぞ?

えっ?じゃあ、日本政府はもっと早くから知ってたんですか?

そういうことになる。時系列を整理しよう。

【2019年7月24日北朝鮮ミサイル発射の時系列】
・6時45分:北朝鮮ミサイル1発目発射
・7時2分:北朝鮮ミサイル2発目発射
・7時?分:日本政府がミサイル発射を把握
・7時23分:日本のNHKが報道
・7時24分:日本の共同通信が報道
・7時36分:韓国政府が発表
・9時?分:韓国マスコミが報道

というわけで、日本政府と韓国政府の情報入手に要した時間の差は最大で30分近くあるかもしれないことになるんだ。

そんなに開いてたんですか?韓国は遅過ぎます!

1発目が6時45分に発射されてることを考えれば、日本政府も把握に20分程度はかかっているのでそこまで早いわけじゃない。韓国政府があまりにも遅すぎるということになるね。ワトソン君の言うとおりだ。

ムン大統領は、キム委員長から完璧にイヤがられてしまいましたね・・・。ムン大統領の朝寝を妨げるような時間帯です!

我々はいつも早起きだから何も問題ないが、文在寅も土日くらいは朝寝坊したいだろう。ぶっちゃけ韓国政府は7時前後まで寝てたんだと思う。それで情報入手が遅れた。

韓国の情報は元から不要だったという事実

日本政府は、韓国からミサイルの情報をもらってなかったんですね・・・。韓国がもし先に知ってたら、先に発表してますよね?

今まで韓国が毎回先だったからあたかも韓国からもらわないと日本は知ることができないかのように思われてたよね。俺は日本だけでも十分に把握できると思っていたが案の定韓国の情報はなくても何も問題なかった。

韓国は、日本から情報をもらっても全然活用しなかったみたいです。これって単なる意地悪ですよね?

日本の情報なんて不要だ!むしろ我々の情報が日本に必要なんだ!だからGSOMIA破棄で日本は困るはずだ!と思っていた矢先に日本に先を越された。些細なことかもしれないが韓国政府は悔しくて歯ぎしりしてるだろうね。

韓国の皆さん、現実に目を向けましょう!韓国なんていなくても、日本はやっていけるんです。日本がいないとやっていけないのは、韓国の方です!

まったくだなwww トランプも北朝鮮のミサイルなんて別にどうでもいいじゃんと韓国に対する冷ややかな姿勢を崩さない。韓国がどうなるか見守ろうというような同盟国とは思えない発言も残している。

トランプ氏、北朝鮮のミサイル発射を引き続き問題視せず GSOMIA破棄「韓国で何が起きるか見守ろう」
8/24(土) 16:29配信 産経新聞

 【ワシントン】トランプ米大統領は23日夜、北朝鮮が短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射したことに関し、「(北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は)ミサイル実験が好きだ。米朝は短距離ミサイルの(発射)制限で合意したことはない」と述べ、これまで通り問題視しない考えを改めて表明した。フランスでの先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)へ出発する直前、ホワイトハウスで記者団に語った。

 トランプ氏は今月上旬、金氏が書簡で米韓合同軍事演習(8月5~20日実施)の終了後はミサイル発射をやめると表明したと語っていたが、北朝鮮は今回の発射でトランプ氏との「約束」を破った形となる。

 しかし、トランプ氏は「他の多くの国も同様の発射実験をしている。米国も最近、大型ミサイルの実験を行った」と述べるなど、約束違反を意に介さない立場を示した。

 トランプ氏はまた、「米朝関係は非常に良好だ。金氏は私に対して非常に率直だ」と強調した。

 トランプ政権高官は「引き続き情勢を監視する。同盟国である韓国と日本と緊密に協議している」との声明を発表した。

 一方、トランプ氏は韓国による日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄の決定に関しては「韓国で何が起きるか見守ろう」と述べるにとどめた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00000532-san-n_ame

他人事ですね・・・。トランプ大統領は、韓国のことは好きでも嫌いでもないと思います。極端に関心がないんだと思います!

それは日本も同じだけどな。北朝鮮の短距離ミサイルで脅威にさらされているのは韓国だけだというのに誰も心配する気配がない。韓国は日米はおろか世界にとってどうでもいい、もっと言えば邪魔な国になってしまったんだよ。間もなく世界中が北朝鮮主導の朝鮮半島統一を織り込み始めるかもね。

日本が情報提供をするまで韓国は何も把握してなかった

具体的な時間が出てきた。防衛省は7時10分の段階ですでに発表をしたそうだ。2発目のミサイルからわずか8分後なのでまあまあ早いんじゃないか?

北弾道ミサイルの情報収集、GSOMIA破棄の影響は限定的
8/24(土) 20:42配信 産経新聞

 24日の北朝鮮による弾道ミサイル発射に関する情報収集では、韓国の日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄の影響は限定的だった。防衛省は韓国軍よりも早く弾道ミサイルが発射されたと発表し、岩屋毅防衛相は記者団に「(協定破棄が)影響したわけではない」と強調した。

 岩屋氏は24日午前、同省の幹部会議を終えた後、記者団に「情報収集の結果、早期に弾道ミサイルと判断した。万全の態勢を取っており、早く判断できる情報がそろった」と述べた。

 防衛省は相次ぐ北朝鮮の弾道ミサイル発射に関し、発表で「飛翔(ひしょう)体」と曖昧に表現するケースが多かった。ところが今回は、1発目の発射(午前6時44分)から間もない午前7時10分に「弾道ミサイルが発射されたとみられる」と発表し、情報収集能力に支障はないことをアピールした。
・・・

 今回、日本側はGSOMIAに基づき情報提供を行ったが、「韓国側は提供を受けるまで正確な情報を持っていなかった」(政府関係者)とされる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00000546-san-pol

もしかして、韓国はジーソミアがなかったら、正確な情報を得られないってことですか?

そういうことになる。理由は分からないが韓国軍は北朝鮮のミサイル動向を把握する術を失ってしまったようだ。この状態で日本とのGSOMIAを破棄するというのは正気の沙汰ではないね。

北朝鮮は、日韓を試してるんでしょうか?

ある意味そうかもね。だが日本政府はこれを好機と捉えてGSOMIAがなくとも情報収集に影響がないことを証明してしまった。パニック状態なのは韓国だけだ。金正恩は文在寅があたふたしているのを見て笑いが止まらないだろうね。

さっきの時系列リストを更新した。土曜であっても日本政府は早起きだ。岩屋防衛相も珍しく活躍していたね。

【2019年7月24日北朝鮮ミサイル発射の時系列】
・6時45分:北朝鮮ミサイル1発目発射
・7時2分:北朝鮮ミサイル2発目発射
7時10分:日本政府が発表
・7時23分:日本のNHKが報道
・7時24分:日本の共同通信が報道
7時36分:韓国政府が発表
・9時?分:韓国マスコミが報道

日本側が全部発表し終わった後で、韓国政府がやっと発表というのが、可哀想になってきますね・・・。

な。GSOMIA破棄でよかったのか?韓国は。覆水盆に返らずだから後悔しても手遅れだがな。11月22日の有効期限をもって韓国との機密情報共有は終了する。年内にも韓国は北朝鮮に侵攻される可能性を考えておいた方がいいね。なぜ日米両政府が韓国にここまで冷たいのか?よく考えてみることだ。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!