中国人民元が11年半ぶりの安値に!? 1ドル=7.15元まで暴落?関税発動でもっと下がる?

中国ニュース

今日は人民元の記事なので、ボクがやります!人民元の暴落が止まらなくて、昨日とうとう1ドル=7.1元の大台を割り込んでしまったそうです・・・。2008年2月以来11年半ぶりの安値だとか。中国はどうなってしまうんでしょうか?

人民元、11年半ぶり安値 7.1元台、上海株も急落
8/26(月) 11:31配信 共同通信

 【北京共同】26日の中国・上海外国為替市場の人民元相場は、米中貿易摩擦が激化するとの懸念から元売りドル買いが進み、一時1ドル=7.1元台をつけた。ロイター通信によると、2008年2月以来約11年半ぶりの元安ドル高水準。同日午前の上海株式市場でも、代表的な指標である総合指数が急落し、下落率が前週末と比べ一時1.6%を超えた。

 中国人民銀行(中央銀行)は26日朝、人民元取引の対ドル相場の基準値を1ドル=7.0570元と前週末の基準値より高く設定したが、市場では元が売られた。上海株はハイテク関連銘柄を中心に値下がりした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000057-kyodonews-bus_all

為替操作国認定されたから完全放置?

7.1どころか7.15も割ってるじゃん。人民元の記事はワトソン君担当なんだっけ?

そうです!さっきチャートを見てみたら、昨日は1ドル=7.15元も割ってますね・・・。2008年2月以来です!

まあ2006年までは8元あったわけだしそこまでストンと落ちそうだけどね。中国政府は為替操作国認定されてしまったし完全放置じゃないか?

Reutersの記事でそのことが明記されています。G7における日本との貿易交渉がまとまりつつあるので、トランプ氏が中国に対して強気な姿勢を維持するとみられていることも理由の1つになりそうです。来年の大統領選を見据えての動きと言えます。

ドル105円前半、米中摩擦で人民元は11年半ぶり安値
8/26(月) 16:37配信 ロイター

 [東京 26日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、23日のニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル安/円高の105円前半。米中貿易摩擦の激化を背景に、米長期金利が3年超ぶり低水準まで落ち込み、人民元が11年半ぶりの安値をつけた。ドルはいったん105円を割り込んだが、実需筋の買いで持ち直した。

 早朝の取引では、トルコリラをはじめクロス円で円高が進んだことを背景に、ドルも104.46円まで下落し、1月3日以来の安値をつけた。売り一巡後は「久しぶりの104円台ということで、輸入企業など実需のドル買いが出たもようだ」(アナリスト)という。

 中国人民銀行が対ドル基準値を1ドル=7.0570元と、23日に比べわずかに人民元高水準に設定したことも好感され、ドルは105.79円まで反発した。しかし、午後に入って米長期金利の低下が進むとドルは105円前半に反落した。

 国内市場の人民元<CNY=CFXS>は一時1ドル=7.15元まで下落し、2008年2月以来、11年半ぶりの元安となった。「対中関税発動を織り込んだ人民元売りが続いている」(証券会社)という。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000054-reut-bus_all

中国が買ってくれなくなったトウモロコシを、日本が買うことで合意したんですよね?

大筋ではそういう話が出てきてるね。詳しい中身は9月下旬にもなされるという貿易協定への署名で明らかになるだろう。自動車関税が発動されないなら日米両国にとって利点づくしだと思う。一応産経の記事を見てみる。

日米貿易交渉、政府・与党は好意的「筋通っている」
8/27(火) 5:00配信 産経新聞

 日米貿易交渉で安倍晋三首相とトランプ米大統領が大枠で合意し、9月下旬に貿易協定に署名する見通しとなったことについて、日本政府や与党内では好意的な受け止めが目立った。

 菅義偉官房長官は26日の記者会見で「両首脳間で日米同盟の絆の再確認をし、貿易問題を含む二国間関係やさまざまな国際社会の課題について意見交換を行うことができたことは極めて有意義だった」と述べた。農林水産相経験者は「いい交渉ができている。日米で話し合ってきた通りで、筋が通っている」と語った。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000508-san-bus_all

よくぞ話をまとめてくれたのう。安倍氏の功績じゃよ。トランプ氏も喜んでおるはずじゃ。

自動車関税の発動や在日米軍の駐留費引き上げがなかったことが功績だ、という見解も出てきてますね…。ベストではないにせよ、いい話し合いができたと思ってます。

トルコはロシア製の兵器を買ったから制裁される?トルコリラは大丈夫?

ネットユーザーは、対中関税に対する露骨な防衛策だと言ってます!まだまだ人民元は下がるし、アメリカも関税をさらに引き上げそうだって。中国経済はこのまま崩壊まで追い込まれて、分割されるのではという意見もあります!トルコリラも下がってるみたいですね・・・。

そうか?トルコリラは数日前と大差ないと思うが。人民元は下げ止まらないだろうね。対中関税の効果を軽減させるのもそうだが、何よりキャピタルフライトを止める術がなくなりつつあるからな。

中国株がそこまで下がってないのが、不思議です!日経平均株価の方が下がってますよね?

通貨安は放置で株を買い支える方針にし始めたのかもね。株価だけでも維持しないと習近平の面子が丸つぶれになるからな。何しろ中国株であれば人民元をじゃぶじゃぶ刷ればいくらでも買い支えできる。

中国の不動産バブルは、日本のバブルとリーマンショック前のバブルを合わせたような物だ、と言ってる人もいました!

やばい香りしかしないなww あとトルコ危機があおられてるのって、その背後にいる欧州の銀行勢に飛び火させるためだって言われてるよね。これからがむしろ危機の本番だという意見をツイッターで見かけた。

ツイッター講義の人に対する、返信部分ですよね?ボクも見ました!

トランプ氏はトルコがロシア製の兵器を購入するなら制裁すると以前述べています。それにも関わらずトルコはロシア製のS400を導入することを決めました。トルコ大統領のErdogan氏との関係はよくなる兆しが見えません。

トルコと中国の関係ってどうなんだろう?やっぱ仲良しなのかな?

ちょっと調べてみたら、中国に大理石とサクランボと牛乳を輸出するみたいです!パキスタンとも仲良しみたいです。F35計画から締め出されたので、中国やロシアに機密情報を売るのではって言われてます!

完全にそっち側の国になってしまったようだな…。トルコはドイツやイスラエルとも複雑な関係にある。周辺国に喧嘩を売りまくってる印象だね。

どうして習さんは最終的な合意に応じないの?

中国が通貨安政策を取り続けている中で、トランプ氏は対中国関税の延期について合意がなされればあらゆることが可能になると示唆しました。中国の立場で考えれば最終的な合意に応じない理由がないとしています。

トランプ氏、対中関税は延期も含め「あらゆること可能」との認識
8/26(月) 19:46配信 ロイター

 [ビアリッツ(フランス) 26日 ロイター] – トランプ米大統領は26日、米国は中国との通商交渉でこれまでよりはるかに良好な立場にあるとの認識を示した。対中関税の延期は可能かとの質問には「あらゆることが可能」と答えた。

 トランプ氏はこの発言の前に、当地で開催された主要7カ国首脳会議(G7サミット)の合間に、昨夜中国側が米国の通商交渉担当者に交渉を再開したいと伝えてきたと述べ、中国は合意したがっているとの見方を示した。[nL3N25M1W7]

 トランプ氏は「あらゆることが可能だ。われわれは率直に言って、かつてないほど有意義な協議を行っている」と述べた。

 また「中国は偉大な国だ。今は非常に多くの雇用が他国に移り、失われている。もし私が彼らの立場にあれば、合意を望むだろう」と述べた。

 さらに「われわれは交渉で、これまでよりはるかに優位な立場にあると思う。誰にとっても公平な合意だ」と強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000071-reut-cn

また思わせぶりモードに突入し始めたよ…。何回同じ展開を見せられただろうか?

中国が合意を守らなかったから、日本がトウモロコシを買う事になったんですよね?もう話し合いが成り立たないと思います!

トランプ氏はあくまでも最終的な合意を求めています。中国に合意に応じる気がないかどうかはともかく、今の状態が続けば中国経済は苦しむことになりますので合意に応じない理由が見つかりません。合意に応じることは中国にこそ利点があるという認識です。

さっさと合意しておけば追加関税やファーウェイ制裁で苦しむこともなかっただろうに。

中国は、合意してもアメリカが約束を破ると思ってそうです!韓国と同じ考え方をしてると思いました。

なるほどww だったらこちらから先に裏切ってしまえ!ということでとうもろこしを買う約束をふいにしたと。小学生の喧嘩か何かか?

意地を張ってるだけですよね・・・。習さんは、もっと冷静な人だと思ってました。失望しました!

中国を心配してるのか?俺はむしろ興味深く観察する立場だけど。

習さんがもっとしっかりしてたら、トランプ大統領も相手してくれると思います。習さんがあまりにも頼りないので、トランプ大統領も物足りなさを感じてるんです!だから、手加減してしまうんです!

習近平氏に合意に応じる気があるのかどうかは判然としませんが、合意に応じない理由が見つからないことは事実ですね。なぜ自国経済を危険な状態に追い込んでまで合意を拒否するのでしょうか。トランプ氏の見解はごく一般的な疑問に基づくものかと思います。

もう破れかぶれなんじゃない?知らないけど。習近平の行動は合理性を欠いているのは間違いないね。9月1日の関税発動で中国がどんな報復をやらかすか楽しみにしておくよ。トランプの再報復が待ってるだろうがね。

中国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!民主化おめでとう!中国さようなら!

民主化で済む問題なんですか?締めの言葉を変えた方がいいような気がします・・・。

すでにテンプレが古くなってしまってるからな。何かいい別の言い回しを考えておくわ。