中国軍の装甲車が香港に入境  人民解放軍の香港駐留部隊は1万人規模か

中国ニュース, 台湾・香港ニュース

中国当局が人民解放軍の香港駐留部隊の入れ替えを実施しました。29日には中国軍の装甲車が香港へと入境する様子が公開されています。国営報道機関は定期的な入れ替えだと強調しました。専門家によれば香港駐留部隊はすでに1万人規模だと推定されているそうです。今週末にも大規模な抗議活動が計画されています。

中国軍、香港駐留部隊の交代実施 活動家は今週末もデモ計画
8/29(木) 10:45配信 ロイター

 [北京 29日 ロイター] – 中国は29日、人民解放軍の香港駐留部隊の交代を行った。香港では「逃亡犯条例」改正案を巡る抗議活動が続いており、今週末にもデモ行進が計画されている。

 中国国営メディアは香港駐留部隊の交代を定期的な入れ替えと伝えている。また、香港に駐在するアジアや欧米諸国の外交官らは部隊交代を予想していた。

 ただ、仮に定期交代だとしても、香港市民の間では不安が高まる可能性がある。

 昨年の交代時に中国が出した声明では、香港駐留兵と装備品の規模に変更はないとの記述があったが、29日の発表ではそうした言及はなかった。

 国営新華社は香港駐留部隊の情報として、中国軍が香港の繁栄と安定維持により大きな「新しい」貢献を行うと伝えた。

 専門家は香港駐留部隊の規模を8000人から1万人と推定しており、中国南部の基地と香港域内にある旧英国軍兵舎に分散して配置されているとみている。

 中国は香港の抗議活動を非難し、強硬措置を辞さない構えも示している。米英などの干渉にも反発している。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00000038-reut-cn

あくまでも定期的な入れ替えと中国

ああ人民解放軍の香港部隊入れ替えね。動画も公開されてる。なら別に大したニュースじゃないな…ってなるかい!

ノリ突っ込みなんて珍しいですね(笑)

しれ~っと報道してやがるからな。あたかも大した話じゃないかのようにね。こうして人民解放軍が香港内部に続々と入り込んでくることが正常になりつつあるのが恐ろしい。

そうですね。中国当局が人民解放軍香港駐留部隊の入れ替えを実施したと発表しました。国営報道機関によりその様子が動画で公開されています。あくまでも定期的な入れ替えだとしていますが実際のところは分かりません。

あれれ~?入れ替えたはずなのに人数が増えてるぞ?おっかしいなぁ~?

ちょっと!コナン君・・・現場に入っちゃダメよ!

急に蘭姉ちゃんが出てきたwww しかも全然似てないww

伝わったならいいです!

現時点では香港駐留部隊は8,000人から10,000人の間とされています。人数に幅があるのが気になる点です。実際の正確な人数は把握できていない可能性が高いですね。今週末にも大規模な抗議活動があるとされていますので、それに備えた”入れ替え”と考えられます。

思ったんですけど、「しれ~っ」ってどういう意味なんですか?

“「しれっ」は「愚かになる」などの意味を持つ古語「痴る」(しる)の変化だと思われます”だってさ。Google先生が即レスしてくれたよ。“何事もないような顔で攻撃的なことを言うさま”という説明もあった。面倒なのでそのままコピペしたが問題なかろう。

香港警察は今週末の抗議活動を禁止

香港警察は今週末の抗議活動そのものを禁止したようです。過去にない大規模なものになることが予想されたためです。中国当局はこれを受けて駐留部隊は香港を防衛する決意を持っているとも表明しました。

香港警察、今週末の抗議デモ集会を禁止-当局が確認
8/29(木) 15:12配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): 香港警察は31日に計画されている抗議集会を禁止した。デモを組織してきた民主派団体、民間人権陣線(CHRF)が明らかにし、警察当局が確認した。抗議参加者の反発を呼ぶ可能性がある。

 警察は当局とデモ参加者との新たな衝突を受けて、CHRFによる抗議行動を承認するのは危険過ぎると判断したと、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が29日先に匿名の警察当局者からの情報を基に報じていた。

 CHRF幹部のボニー・レオン氏は29日、警察が31日の集会を禁止したが、CHRFは異議を申し立てる計画だとブルームバーグ・ニュースに語った。

 今週末のデモは中国が民主的自由を制限する選挙制度改革案を発表してから5年目の行事として計画されているため、禁止措置を受けて抗議が激しくなる可能性がある。同案は香港によってその後拒否された。

 香港警察当局は29日夕、31日のデモ集会禁止を確認した。リスクについての判断と公共の安全への懸念が理由だと説明した。

原題:Hong Kong Police Ban Mass Weekend Protest March, Organizer Says(抜粋)H.K. Police Confirm Ban on Saturday Protest March

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-59135441-bloom_st-bus_all

ホントに大規模になるのは、明日じゃなくて1日の方だと思います!香港国際空港への交通機関を麻痺させて、機能停止に追い込むデモだってツイッターで言われてました!

その情報って今どこかで見れる?大手ネットサイトでは報道されてないようだ。

ツイッターでしか見れないと思います。それから、9月2日と3日には香港全体で学生がストライキをやるそうです!

これか。NHKってGoogleニュースだと検索できないのな…。初めて知った。

香港で来月初め再びストライキの呼びかけ 混乱のおそれも
2019年8月28日 21時14分

 今週末に大規模な抗議活動が計画されている香港では、来月初めに仕事を休んで、政府に抗議の意志を示そうというストライキが新たに呼びかけられ、混乱が広がることも予想されます。

 香港では、中国本土に容疑者の身柄を引き渡せるようにする条例の改正案をめぐり、政府や警察に反発する市民が連日、抗議活動を続け、今週末の31日には香港島の中心部で再び大規模なデモ行進が計画されています。

 これに加え、28日、建設業と観光業など幅広い業界の代表が記者会見し、来月2日と3日の2日間、仕事を休んで抗議の意志を示そうというストライキを呼びかけました。

 グループの代表は会見で、20余りの業界で働く人たちがすでに参加の意志を表明していると明らかにしたうえで、「政府にわれわれの要求を伝えるため、ストライキの延長も含め抗議活動をエスカレートさせることも辞さない」と述べました。

 同様の呼びかけが行われた今月5日には、およそ35万人がストライキに参加し、各地で抗議集会を開いたほか、集会のあと、参加者や若者たちの一部が警察官にものを投げつけるなどして警察と激しく衝突しました。

 同じ来月2日には、民主派の団体などが、新学期が始まる大学や中学校で学生や生徒たちに授業のボイコットを呼びかけており、再び混乱が広がることも予想されます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190828/k10012053831000.html

31日から来月の3日まで連続で抗議活動が行なわれるという認識でしょうか。

そうです!だから、中国軍が部隊入れ替えを実施したんだと思います!きっと今までよりも強い部隊を配置してるんです・・・。

そして人数もしれっと増やしてるんだろうね。1万人っていうのは駐留部隊としてはあまりに多い気がする。そのうちのどれくらいが私服に着替えるかを考えれば恐ろしいよな。

確かに・・・。でも、抗議活動は平和的なんです。ストライキも、ただ休んで抗議するだけなので、暴力は使いません!

8月5日にあった同様の抗議活動では一部で暴力的な行為がみられたようです。香港警察の取り締まりが過剰だという点を踏まえても、そのような動きには警戒すべきかと思います。中国当局の介入も視野に入れておいた方がいいでしょうね。

中国当局には良識ある行動が求められる

ネットユーザーは、やっぱりみんな第2の天安門を警戒してますね・・・。香港のデモ隊に軍隊を出すなんて、中国は大袈裟すぎるのではと言ってる人がいます!警察で止めるレベルの問題だって。中国国内でのデモ活動を警戒しているのでは、という意見でした。

中国内に飛び火するってことか?それは今は考えにくいと思うがな。あるとしたらチベットやウイグルくらいだろう。

やっぱり、逆効果だという意見が多いですね・・・。世界中の人権に関する機関が沈黙してるのも、問題だと言っている人がいます。

現時点では深刻な人権問題は発生していないという認識でしょうね。中国当局には良識ある行動が求められます。中国が一線を越えるようであれば香港を通じた資金調達も困難になりますので、自らを追い詰めるだけとなる可能性が高いですね。

それなんだが、中国はドル通貨圏から抜け出して独自の経済圏を形成することを考えてたりはしないだろうか?というのが我々が先日考えた懸念点なんだ。何しろ深圳には香港のIFCに似てるが高さははるかに高いビルが存在しているからな。

どのような懸念でしょうか。

深センが、国際金融センターの地位を香港から奪うんじゃないかって言われてるんです!もし香港を優遇措置から外したら、中国は深センや上海を国際金融の中心にするんじゃないかって。ヨーロッパの中には、中国に協力する国もいそうですよね?

把握しました。Shenzhenという都市についての調査はお任せします。米国政府側で何らかの動きが出てきた際には共有をします。米国は中国との通商協議には前向きですが、中国政府が煮え切らない態度を見せていることもあり9月の協議については依然として不透明です。

香港の皆さん、中国に負けないでください!あと、暴力に訴えてはいけません!暴力をするのは中国政府側の人だと思うので、警戒してください!

協議なんてしてる場合じゃないと思うがな…。来週からは対中関税も15%追加で発動されるし。経済的に追い詰められたとなれば中国は一線を越えるような気がするね。そうならないことを願っているけど。