米国「文在寅は愚かだ。韓国第一主義に固執している。GSOMIA破棄は衆愚政治だ」 どうすんのこれ…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

韓国文在寅に対する信じ難いレベルの非難の声が米国政府関係者から次々と寄せられている。ネルソンリポートという米国政府中枢の声を伝えるニュースレターによれば、表のメディアでは報道できないほど激しい口調で文在寅批判が書かれていたそうだ。その中でも最も目を引いたのが文在寅は韓国第一主義に凝り固まっているとするものだ。第一主義を標榜するトランプの米国にまでこう言われてしまうというのはよほどのことだろう。

米国、米韓同盟破棄を真剣に検討か
8/28(水) 6:15配信 JBpress

■ 「韓国は米軍のリスクを増大させた」

 韓国の文在寅政権による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄のショックが冷めやらぬ中、ドナルト・トランプ米大統領と安倍晋三首相がフランス南西部ビアリッツで会談した。

 会談後の政府高官によるブリーフィングによると、両首脳は日米韓連携の重要性は確認したものの、GSOMIA破棄に関するやりとりはなかったという。

 首脳会談内容のブリーフィングではこうした「ウソ」はままある。

 筆者の日米首脳会談取材経験から照らしても、首脳会談後のブリーフィングがすべて「包み隠さぬ事実」だったためしがない。

 オフレコを条件に米政府関係者から話を聞いたという米記者の一人は筆者にこうコメントしている。

 「(文在寅大統領の決定に対する)トランプ大統領の怒りは収まりそうにない。それを安倍首相にぶつけないわけがない」

 「ただ、憤りはちょっと置いておいて、当面文在寅大統領の出方を静観することで2人は一致した。大統領は『韓国に何が起こるか見守る』とツィートしているのもそのためだ」
・・・

 ワシントン駐在の外交官たち(無論その中には韓国大使館員たちも含まれる)にとっては「虎の巻」ともされている米外交政治情報を流すニューズレターがある。

 購読料が高いので一般の人の目にはとまらない(筆者は米政府関係筋から間接的に入手することができた)。

 米政権中枢の極秘情報を提供する「ネルソン・リポート」だ。

 同リポートは韓国政府の決定直後の米政府高官・元高官の露骨なコメントを記している。さすがに主要メディアはそこまでは報じない、歯に衣着せぬコメントばかりだ。

 トランプ政権高官:

 「文在寅という男は本当に・・・。どうしようもない」
・・・

 米情報機関で朝鮮半島を担当した専門家:

 「文在寅の決定は愚かで誤り導かれた決定(misguided decision)以外のなにものでもない」

 「後世の史家は、こう述べるに違いない。『この決定は何十年にもわたって築き上げられてきた北東アジアにおける米国の安全保障の中枢構造が終焉する、その始まりを暗示するシグナルだった、と』」

 別の米外交官OB:

 「文在寅という男は、韓国に対する安全保障上の脅威(Security threats)はどこから来ると思っているのか、全く分かっていない」

 「コリア第一主義(Korea First Tribalism)に凝り固まった衆愚の知恵(Wisdom of the crowd)としか言いようがない」
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190828-00057446-jbpressz-int

文在寅はコリア第一主義

コリア第一主義・・・。最近の韓国政府は、ホントにそういう雰囲気ですね。

俺はこの記事は当初1ページ目だけを読んで大したことないと思ってたんだが、念のため2ページ目も読んでみたらご覧のありさまだ。洒落にならないレベルの韓国文在寅に対する非難の声が続々と寄せられていたという話だ。

省略している部分には、何が書かれてるんですか?

表のメディアではとても書けないような罵詈雑言に近いフレーズだった。米国政府がここまで怒るというのは尋常ではない事態だと思うよ。それで米韓同盟破棄という記事タイトルがついたんだと思う。

ボクは、アメリカから韓国がどう言われても構わないですけど、ホントに悪いのはムン大統領ではなく、不安保意地悪次長なんです!この人がムン大統領の意思とは関係なく偉そうに好き勝手な事ばかり言うから、ムン大統領がドンドン貶められるんです!

韓国によればキッシンジャーみたいな存在だそうだからな。偉そうにしてるというより実際に決定権を持つ立場なのかもしれないね。

 米政府高官たちが怒っているのは、文在寅大統領のブレーンにあれほど「破棄するな」と要求していたにもかかわらず、しらっと破棄に踏み切ったからだけではない。

 発表に際して、文在寅政権の高官でこの問題の最高責任者がぬけぬけと嘘をついたからだ。

 金鉉宗・国家安保室第2次長だ。

 タイトルから見ると偉そうに見えないが、韓国人記者によれば「ニクソン政権時代のヘンリー・キッシンジャー大統領補佐官のような存在」らしい。
・・・

ほら!やっぱり!この人が巨悪なんです。だから、ムン大統領の悪口をこれ以上言うのをやめてください!

韓国首相が悪いと言ったり不安保次長が悪いと言ったり忙しいなwww

米韓同盟破棄を米国は本当に検討してるのか?

記事タイトルの米韓同盟破棄を検討かという部分については実は記事内では直接言及されていない。代わりにインド太平洋戦略から韓国が外されているという事実を客観的に捉えてそういう結論に導いているようだ。

 米国内には「韓国は外すべきだ」という主張が台頭している。早晩、韓国は「あちら側」つまり中国サイドにつくと見ているのだ。

 トランプ政権内部ではすでに「韓国抜き」の「インド太平洋戦略」が動き出していると指摘する専門家もいる。

 日本、豪州、インドという準大国を同盟化するというのだ。

 特に経済通商上の理由から米国と中国とをある意味で天秤にかけてきたオーストラリアは、スコット・モリソン政権発足と同時に米国に超接近し、米国の考える「インド太平洋戦略」の構築に積極的になってきたからだ。
・・・

 オバマ政権で国務省コリア部長(韓国と北朝鮮を担当)確認だったミンタロウ・オバ氏はこう指摘する。

 「GSOMIA破棄決定に米政府はこれ以上ないほどのネガティブに反応している。オバマ政権が将来を考えて編み出した協定だったからだ」

 「当時関係者は『これは北東アジアにおける米安全保障体制にとっての聖杯
(Holy Grail)だ』と言っていたくらいだ」
・・・

 「ワシントンの多くのアジア関係者は日韓関係に赤信号が灯り始めたと見ている。韓国は今後その戦術展開の幅を狭くしてしまった」

 ワシントンの外交安保専門家たちから見ると、GSOMIA破棄で完全に米国を怒らせてしまった韓国はもはや「米国の同盟国」ではなくなってしまったようだ。

これだと、アメリカは韓国との同盟を破棄するかどうかは分からないですね・・・。

トランプ政権が9月からの防衛費交渉で5倍の50億ドルを要求し、文在寅がそれを突っぱねることで在韓米軍がいなくなるというシナリオは何度も確認してきたと思う。記事の省略部分にも書かれてる。だがそれがイコール米韓同盟の破棄になるかというと飛躍しすぎていると思うね。

インド太平洋戦略に韓国がいないというだけで、同盟破棄の理由にはならないです!

な。GSOMIAは米国の北東アジアの安全保障における聖杯だという話にしても、日韓関係に赤信号がともり始めたという話にしてもだ。今までの日本の輸出管理強化を見てきても分かるように、米国は同盟国に直接手を下すやり方を好まないんだ。だから米国が自ら韓国に同盟破棄を通告することはおそらくない。

破棄があるとしたら、ムン大統領が言い出すって事ですよね?

そうそう。だがそれではあまりにも変数が大きい。実際さっき出てきた不安保次長も米韓関係は引き続き重視するというようなことを言ってたはずだ。韓国こそ米国から同盟を破棄してもらいたがってる立場だと思うよ。

ジーソミア破棄で東アジアの安全保障がダメになったら、韓国というより日韓との関係を考え直そうとするかもしれないですよね・・・。

そもそも在日米軍は国連軍だからな。何が言いたいかというと、米国は韓国からだけじゃなく日本からも手を引くかもしれないってことだ。陸軍と海軍で違う動きをする可能性はあるけどね。

米韓はお互いに同盟破棄を相手にさせたがっている

でも、それには日米地位協定の改定が必要ですよね?

沖縄で今基地反対デモが起きているのも、実は米国の思惑に沿った…この辺りでやめておこうか。国内事案になってしまう。ネットユーザーの反応を見よう。

北朝鮮よりも、韓国の方がおかしい国だと分かってきたと言ってる人がいます!来るべき時が来た、信頼できない国と同盟を組んでも意味がない、ジーソミア破棄で韓国の異常性を分かってもらえて良かった、という雰囲気です。一方で、記事を鵜呑みにするのは危険だけどアメリカが怒ってるのは事実だろう、と冷静な人もいます。

鵜呑みというのは、米韓同盟破棄について?

「ネルソンリポート」の内容についてです!でも、アメリカ政府が韓国の事をウソつきだってホントに発言したので、現実味を帯び始めたと言ってる人もいます!

非難の声が実在するかどうかという話か。まあ韓国側にとっては見たくない事実だろうね。存在しないことにしないと愛国心を保てないだろう。だが着実に事態は悪化してきているはずだ。

最後に愛国日報の視点から状況を見よう。韓国の中ではインド太平洋戦略に韓国も参加できることになってるそうだ。韓国が消極的だと外されてしまうかもしれないとまだ危惧している段階だ。

<Mr.ミリタリー>「韓国は中国側に行くのか」 米国・日本の疑心強まる(2)
8/30(金) 9:55配信 中央日報日本語版

--GSOMIA破棄とインド太平洋戦略および韓米同盟の影響は。

 陳氏=インド太平洋戦略は米国の大戦略だ。韓米同盟はその中にある。韓国がこの戦略に消極的であるため日本は韓国を排除しようとする。ロスト(lost)コリアになっている。今回のGSOMIA破棄を通じてロストコリアはさらに加速化する。韓国の安保的魅力も落ちる。こうした状況をどう挽回するかが悩みだ。

 申氏=自由民主主義の価値の側面で韓国が中国と安保的に協力することはできない。中国は韓国が米国との同盟から離脱しても我々に特に良い対応をしないだろう。結局、韓国はすべてから孤立する状況になる。

 柳氏=中国の最終的な目標は韓国を中立化させることだ。政府のGSOMIA破棄に日米は「韓国が中国側に行くのでは」と考え、中露は喜ぶ。しかし中国を相手にするには複数の国と共同戦線を構築する必要がある。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000015-cnippou-kr

この点とっくに韓国はインド太平洋戦略から外されて同盟破棄まで検討されているとする最初の記事とは大きく事実認識が異なるね。

同盟破棄はどっちも考えてると思います・・・。でも、自分からそれを言いたくないというのは分かります。

常に被害者でありたい韓国の心理を考慮すれば米国に同盟破棄を言ってもらいたいはずだ。だが米国は最後の最後まで同盟破棄を言い出さないと俺は予測している。仮に同盟破棄を自ら通告するようなら他の同盟国への圧力になってしまうからな。それは米国自身が望まないと思う。

ボクは、もしアメリカが破棄を通告しても、韓国は受け入れないと思います・・・。ホワイト国除外の時みたいに、しつこく撤回を求めると思います!

な。そうなるのが目に見えてるというのもあるから破棄通告はあえてしない。そのうえで防衛費をふっかけて在韓米軍を事実上撤収させて骨抜きにする。あとは北朝鮮に攻め込ませて韓国という国体そのものを消滅させてしまえばいい。それが一番手間がかからない同盟破棄の手法だからだ。ここまで予測している保守論壇っているかな?

見た事ないですね・・・。米韓同盟がどうなるかは、みんなあまり真剣には考えてないと思います。

まあ日米にとって韓国はどうでもいい国になってしまったのは事実だし誰の目にもそれは明らかだろう。だからこそ終わりが肝心だ。韓国との関係をどう終わらせるかは日米共通の悩みと言ってもいいかもしれないね。

韓国の皆さん、フッ化水素の輸出管理強化に続いて、ホワイト国からも除外されました!現実に目を向けてください!さようなら!