韓国政府、米国に報復措置を講じる「在韓米軍の土地を返せ!」 何様のつもりだよ…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

先日から騒ぎになっている在韓米軍の基地を返還せよと韓国政府が要求している問題について、朝鮮日報が米軍への報復措置だという見方を示している。GSOMIA破棄で米国が予想以上に不満を露わにしたからだという。10年前から続く問題で米軍が約束を守っていないという点を強調しているそうだ。これでも米韓同盟は揺るがないと本気で信じているから驚きだ。

米軍基地「移転」の代わりに「返還」、青瓦台が公に言及するのは異例
8/31(土) 9:00配信 朝鮮日報日本語版

 青瓦台(韓国大統領府)が国家安全保障会議(NSC)常任委員会で在韓米軍基地問題を話し合い、「返還」という表現を使ったのは異例だという評価が出ている。軍周辺からは「韓米関係が都合悪い時期に北朝鮮が挑発してきてもあまり開いていなかったNSCで、10年以上たつ米軍基地返還問題を取り上げたのはやや意外」という声が上がった。

 韓国国防部(省に相当)は、青瓦台が「早期返還」をやりたいと発表した26カ所の米軍基地のうち相当数は、かなり前から返還交渉をしていた場所だと説明した。国防部の関係者は「基地の大部分は平沢基地移転など在韓米軍再配置で空になっている場所」だとして、「これまで韓国政府と自治体、米軍が敷地返還などをめぐって長期間協議してきた」と語った。特に、青瓦台が強調して発表した原州のキャンプ・ロングとキャンプ・イーグル、仁川市富平のキャンプ・マーケットは、当初の基地返還時期が2008年だった-と国防部関係者は伝えた。ある日突然出てきた話ではなく、長期間続いてきた話し合いだという趣旨だ。

 だが青瓦台がNSCで在韓米軍基地問題を話し合ってこれを公開すること自体、そうそうあることではない。峨山政策研究院のシン・ボムチョル安保統一センター長は「このところ韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄をめぐり米国の不満が公に出ている状況で、米国に向けた一種の報復措置とみることができる」と語った。韓国軍の関係者は「青瓦台の発表は、まるで米軍が約束を守っていないというような問題提起で、米国に圧迫を加えるという、そういう姿」だとして、「韓米関係がよくない状況で『基地移転』ではなく『基地返還』という用語まで使うのは、反米フレームを浮き上がらせるのではないかと心配になる」と語った。

 竜山基地返還手続きを今年中に開始したいとした点は、米国に対する直接の圧迫と解釈されている。韓米は今年6月、竜山基地に残っていた韓米連合司令部本部の平沢米軍基地移転を承認した。これにより韓米は連合司令部本部の平沢移転を協議してきたが、移転の日取りを対外的に発表したことはなかった。韓国軍の関係者は「米軍が、今年12月までには平沢基地へ移転したいと韓国軍に通知したらしい」として、「こうした問題を対外的に明かさなかったのに、まるで部屋を明け渡す前に返還手続きを開始したいというものであって、米軍に催促する側面がある」と語った。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00080006-chosun-kr

トランプは大喜びで防衛費をふっかける

韓国は、ここまで図々しくしても大丈夫なんでしょうか?

な。先日から話題になってるこの話だが、韓国側が米国に対する報復措置だとしているようなので取り上げることにした。韓国が米国に報復するんだぞ?何様のつもりだっていう話だわな。

アメリカは、日本と違ってそこまで甘くないんですけど・・・。

むしろトランプなら大喜びで防衛費5倍をふっかけるだろうね。韓国自ら米軍はいらない、米軍の使っていた土地を返せ!とか言い始めるんだから、トランプとしても韓国を見てやった分の費用を負担しろと言いたくなるのは当然だ。

2008年に返還する予定だったのが、今までズルズルと先延ばしされてたんですか?

そうそう。事実上骨抜き状態でわざわざ返還せずとも米軍基地はとっくになくなっていたというのに、今になって急に正式に返還しろと要求し始めるというのは尋常ではないよ。

その話し合いの過程を公表するのも、異例のことだって書かれてますね・・・。アメリカに報復してどうするつもりなんでしょうか?

記事中にある画像を見る限りどれもソウル近郊か比較的北朝鮮に近い位置の基地ばかりだ。つまり北朝鮮がソウル侵攻をするのに都合がいいというわけだ。去年の南北首脳会談の合意事項のような気もするけどね。

平沢基地というのは、ソウルから2時間くらい離れた場所だって、前に話した気がします!

そうそう。そろそろホリデーシーズンも終わるし平沢基地に米軍要員が戻ってこないといけないんだが、ここには学校なんてないし周りに何もないから誰も赴任したがらないんじゃないかという話になった。

韓国は報復してもなお米韓同盟を維持したい立場

前に韓国ポータルサイトで中央日報さんの記事を読んだんですけど、一応学校はあるみたいです!結構大きい規模で、テニスコートとかもあったと思います。

そうなんだ?

でも、それで戻ってくるかは分からないですね・・・。戻ってきたとしても人数が減ってたり、またいつでも引っ越せるように準備してるのでは?

韓国はおそらく平沢に米軍基地があることを理由に米韓同盟への影響はないと言い張るだろう。だが米国にこういう一方的な要求をしておいて通るはずがないよね。トランプは怒り心頭だと思うよ。

前国防長官のマティスさんは、韓国は必要だって言ってるみたいですけど・・・。

マティス氏、大統領に警鐘 著書「同盟なき国は衰退」
8/29(木) 15:11配信 共同通信

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は28日、近く出版されるマティス前米国防長官の著書の一部を掲載した。同盟国を軽視するトランプ大統領を念頭に「同盟国がある国は繁栄し、ない国は衰退する。米国だけでは国民と経済を守れない」と警鐘を鳴らした。

 昨年末、トランプ氏がシリア駐留米軍の撤退を一方的に決定したことを受けてマティス氏が抗議の辞任をして以来初めての著書となる。

 マティス氏は長官時代、同盟国重視の姿勢を堅持し国際社会の信頼が厚かった。

 著書は「コールサイン・カオス―指導力を学ぶ」と題され、9月3日に発売される予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00000082-kyodonews-int

マティスか…。この男もティラーソンと大差ないよな。同盟国ドウメイコクと連呼しながら明らかに韓国のことを擁護している。なぜなら同盟国の日本についてはトランプは軽視してないからね。

ホントですね!こういう人がいるから、韓国が勘違いをするんだと思います。韓国が今のようになったのは、アメリカのせいです!

国防総省が諸悪の根源かもね。シャナハン前国防長官は元々ボーイングからやってきた人物である意味外様だった。トランプ同様に国防総省を内部から改革できる可能性があったんだ。ところがFBIにつぶされてしまった。

その時以来、在韓米軍の話があまり出なくなりましたよね・・・。エスパー国防長官は、日本のためにならないです。

エスパー国防長官って正式に就任したんだっけ?

正式に就任してます!シャナハン国防長官は5カ月間も代行をやってたので、アメリカの上院が全然承認してくれなかったんだと思います・・・。

実に残念だね。国防総省の改革には長い時間がかかりそうだ。マティスが元国防長官として隠然たる存在感を放っているようではどうしようもない。米国内の陸軍軍閥をどうにかしない限り現状は変わらないだろう。

文在寅に都合いい歴史観を垂れ流す韓国の研究員について

ネットユーザーの反応なんですけど、米韓同盟はもう終わりじゃないかって言ってる人が多いですね・・・。南ベトナムと同じ運命だって。その一方で、この問題は2000年代から続いていた土壌汚染が原因だから、ムン大統領がおかしくなったわけではない、と反論してる人もいました!

米韓同盟はしばらく維持されると思うよ。なぜなら米韓の双方がお互いに破棄させようと思ってるからだ。よって最後まで破棄されないまま韓国消滅でもってというのが俺の予想だ。

ムン大統領は、昔の書籍で韓国は存在してはいけない国だって言ってたそうなんですけど、ホントでしょうか・・・?

何だそれ?この記事のことか?

「大韓民国は生まれてはいけない国だった」文在寅大統領の“頭の中身”
8/30(金) 5:30配信 文春オンライン
・・・

「統一祖国」建国のために「親日派」は清算する

【Q】文大統領は、なぜ日本に対して厳しい態度を取り続けるのか。どういう人物だと考えていますか。

【A】彼はまさに「左派の歴史観」を持った人物だと考えています。左派の歴史観において、もっとも重要な特徴が「大韓民国は生まれてはいけない国だった」と考えていることです。

 つまり、本来は社会主義の人と手を握って、「統一祖国」を建国しなければいけなかったのに、親日派と手を握ってしまったがために、南と北に国が分かれてしまったという考えです。ですから、その分断の責任がある「親日派」は清算しなくてはいけないという訳です。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190830-00013658-bunshun-int

勘違いしちゃいけないんだが、韓国というのは元から社会主義的なベースで成り立っている国だよ。なぜなら憲法では1919派の思想が採用されているからだ。文在寅の背後にいる南朝鮮労働党を北朝鮮労働党とひとまとめにして解釈するのは無理があると思う。

じゃあ、この人はウソをついてるんですか?

100%うそではないが文在寅にとって極めて都合いい歴史観を広めている人物という評価になるね。何しろ金正恩は文在寅の歴史観を認めちゃいない。よって韓国が提案する”統一祖国”案も突っぱねている。ここを履き違えると文在寅があたかも米韓同盟を破棄したがってるかのように思えてしまうよね。

信用できないですね・・・。

日本に来てインタビューに応じてる時点で情報操作をする思惑があってやってるとしか思えないね。最も警戒すべきなのが今の文在寅政権を批判しながら日本にすり寄ろうとしている勢力だ。ツイッターで文在寅批判を繰り広げてる韓国名の人達も例外じゃないってわけだ。

ボクはお人好しなので、すぐ騙されてしまいそうです。でも、本当に悪いのはアメリカなんだと確信したので、もう騙されません!

GSOMIA破棄で日本を批判するというトリックプレイを演じたエスパー国防長官だが、この人は日韓を同列だと見ているということに他ならないよね。つまり日韓のGSOMIAが破棄されて米国の構想が破綻したなら、もう日本も韓国も丸ごと見捨ててしまえと考える人物だと思うよ。下らない歴史問題なんかで争いやがって…と考えてるかもしれない。

ええっ?またそういう突拍子もないことを、いきなり最後に言わないでください!

すまんすまんww これだけはいつか言っておきたかった。ワトソン君、エスパー国防長官を重点監視対象にしようぜ。この男は果たして本当に日本のためになるかをつぶさに観察しなくてはならない。少しでも韓国寄りの姿勢を見せるようならマティスと同列認定しようじゃないか。それにより米国が韓国を本当に見捨てられるかどうかも分かってくるだろう。