韓国の証券会社がオーストラリアの不動産ファンドに騙される!? 二束三文の土地を韓国の投資家に売り付けていた?どういうこと?

韓国ニュース

韓国の投資案件で、また信じられない損失が出そうだと話題になっています・・・。韓国の金融機関が、オーストラリアのLBAキャピタルという不動産ファンドに300億円くらい融資をしたんですけど、そのお金の使い先が申請と全然違うデタラメな場所だったので、資金を全額回収できなくなるかもしれないそうです!どうしてこうなってしまったんでしょうか?韓国ポータルサイトの朝鮮日報の記事で、グーグル翻訳にURLを入れて見てください!タイトルとサブタイトルだけにします!

爆発するのがタなったか… 3200億海外不動産ファンド詐欺にあったKB証券

JB運用・KB証券のオーストラリアファンド、現地事業者が間違った場所の投資
「回収できなかった300億の損害賠償請求」
海外不動産ファンド5年間で9条→50条-国内メーカー同士欧州での入札の競争
現地線「売れないもの韓国送れ」は、専門家たち「実写正しくしなかったせい」

ttps://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?rankingType=popular_day&oid=023&aid=0003471824

アパートを買うはずが土地に?

ネタが枯渇するやいなや韓国ポータルサイトに移行か。最近の傾向だね。

日本でも報道されているような内容が多いんですけど、1日に2~3記事くらいは日本で報道されてない記事も見つかりますよね?それだけ、情報が隠されてきたんだと思います!

この記事は朝鮮日報かな?

そうです!韓国のKB証券とJB資産運用という金融機関が、韓国内の投資家から300億円くらいを集めて、オーストラリアのLBAキャピタルという不動産ファンドに融資したそうです!ところが・・・

“現地事業者が間違った場所に投資した”というのはどういう話なんだ?

アパートを購入するはずだったのが、ただの土地を購入してしまったそうです!元々買う予定だったアパートは価格が急上昇してしまったので、収益の悪化を懸念したLBAキャピタルが勝手に投資先を変えてしまったみたいです・・・。

ただの土地?

買う予定だったアパートの入居者は、政府の支援金を受けられる立場という想定だったみたいです!それで賃貸収入が期待できるから、韓国側も安心して貸したんだと思います。

一方土地は単なる地面だから収益を生まない。つまりファンド事業として体を成してないというわけだ。

そうです!アパートを買うために借りたお金で、アパート以外の不動産を買ったら契約違反ですよね?

自分達がされた契約違反については厳しいんだな。まあそれは別にいいか。

売れない不動産は韓国に買ってもらうってこと?

例えば住宅ローンは住宅を買うためのローンであって投資用物件には使えないことになっている。高利の借金返済のための借り換えや自動車とかも当然不可能だ。つい最近朝日新聞がフラット35の不正探しに躍起になってただろ?

何の話ですか?

フラット35は知らないか。ならこの話はやめておこう。

初心者にも分かりやすく、教えてください!

朝日新聞が追及してる問題だからあまり話したくないんだがww

じゃあいいです・・・。あまり日本にとっていい話じゃないですよね?

まあそういうことだ。オーストラリアのLBAキャピタルというファンドもアパート購入と偽って何の変哲もない土地を購入した。これはローン契約違反に該当すると思う。加えてその土地は二束三文だったがLBAキャピタルが高値で買い取った可能性もある。

ええっ?どういうことですか?

サブタイトルにもあるし、記事後半にも書かれてる”売れないものは韓国に送れ”とかいうフレーズがそれを端的に表わしていると思ったね。欧州で建物の入札が行なわれると多くの場合で韓国企業が占めるとも書かれてるだろ?

それは、売れない物件ばかりって事ですか?

そうじゃないかと朝鮮日報が疑心暗鬼になっているという話だ。実際にそうだと思うよ。今回のLBAキャピタルの場合は投資総額300億円近くのうち200億円強は回収できたようだが、残り100億円弱はおそらく戻ってこないと思う。何しろLBAキャピタルが買った土地はすでに含み損を抱えてる状態だからな。

それで、合計額が300億円に満たないんですね・・・。韓国ウォンだと、LBAキャピタルは2015億ウォンの現金と、882億ウォン相当の不動産しか持ってなくて、300億ウォンくらい足りないって書かれてます!

評価額がその状態で他に買い手がつくと思うか?つかないよな。現在のオーストラリアは不動産市場が過熱しすぎているが香港デモの影響などによりさらに上昇が見込めるという立場だ。そういう中で含み損を抱えている土地というのは相当の悪条件に違いない。

韓国の人達は現地に行かないから騙されやすい?

じゃあ、土地を差し押さえてもダメなのでは?

そういうこと。だから二束三文の土地を韓国からの融資金を得たLBAキャピタルに高値で買い取らせた疑惑というのが話の本筋になってくると思うよ。

朝鮮日報は、土地の詳細については特に触れてないみたいですね・・・。都合が悪いからでしょうか?

やんわりと騙されたことは書いてるけどな。売れない不動産は韓国に送れなんてのはまさにそうで、何も知らない韓国の投資家にとってはオーストラリア不動産ファンドと聞くだけでとても魅力的に感じるんだろう。

ボクがたまに見るブログの人の話なんですけど、少しいいですか?オーストラリアに20年くらい住んでいた人の話です!

どうぞ。

その人は自宅の家をなかなか売れずに苦労していたんですけど、やっと売れたんです。買った値段よりも少しだけ高い値段みたいです。

20年間の家賃がただになったわけか。不動産投資の王道みたいなやり方だな。素晴らしい。

ところが・・・その2年後に、同じ家が2倍の価格で転売されたそうです!ブログの人はうまくやれば資産を2倍にできたのに、そのチャンスをフイにしてしまったんです・・・。

はあ?2倍?どういうこと?

買ったのは中国の人みたいで、現地を見ないまま購入したそうです!周辺の家よりも1.3倍くらい高い値段でした!最初のブログの人が売った相手は、現地の不動産業者だったそうです・・・。

すげえな…。そんな話がこの世にあるのかよ。そりゃ日本が不況不況と言われるわけだわ。オーストラリアンドリームじゃないか!

日本だと、あまりそういう話は聞かないですよね?だから、すごく印象に残ったんです!オーストラリアは、ホントに不動産市場が活発なんだと思いました・・・。それで、海外に憧れる中国や韓国の人達が騙されるんだと思いました!

そのケースだと20年間住んでた日本人もだな。うまいこと現地業者に全部持っていかれたわけだ。自国では考えられない美味しい話が目の前に転がっていながら機会をものにできなかった。日本人はもっと勝ち癖をつけた方がいいかもね。

韓国の人達も、オーストラリアまで行く時間がなかなか取れないですよね?それで面倒だから業者任せになって、みんな騙されてしまうんだと思います!

いやはや勉強になった。世界は広いね。オーストラリアでそうなら他の欧米諸国も似たようなものだろうか?

他はちょっと分からないですけど・・・。地域にもよると思います!シドニーなんかでは、駐車料金が1時間6000円する場所もあるみたいです。

ろ、6000円?600円じゃないの?

ホントです!そのブログの人が書いてました。すみません、2000円だったかもしれないです・・・。

どっちにしてもやべえわ。東京でもその値段じゃ誰も駐車しないと思う。そうか世界はそこまで来てしまったのか…。東京なんて都心でも穴場じゃ1時間400円はざらにあるし買い物すりゃ全額ただになるからな。

まあ何だ、日本もそうだが韓国の人達はもっと世界を見て、自分達は騙されやすいという自覚を持つことだな!騙されたくないなら実地調査をして怪しいファンドへの投資はやめること。これはいい意味での忠告だから。

韓国の皆さん、人は騙されて成長するんです!落ち込まないで、二束三文の土地を活用する方法を考えましょう!ボクもアイデアを出します!プレイグラウンドにするのは、どうでしょうか?

ただの土地をプレイグラウンドと言って貸し出す商法かよwww