香港デモ隊が中国を打ち負かす!? 逃亡犯条例改正案の完全撤回が発表される?民主主義が勝ったの?

中国ニュース, 台湾・香港ニュース

Sponsored Links

今日から香港事案は、全部ボクが担当します!香港のデモ隊が勝利しました!逃亡犯条例の改正案について、キャリーラム長官が撤回することを発表したそうです!香港の人達はずっと撤回を求めていて、それがやっと実現することになったんです!一帯一路サミットも近いので、中国が根負けしたんだと思います。民主主義の力は、すごいと思います!

香港行政長官、「逃亡犯条例」改正案の正式撤回を発表
9/4(水) 19:44配信 AFP=時事

 【AFP=時事】香港政府のトップ、林鄭月娥(キャリー・ラム、Carrie Lam)行政長官は4日、3か月に及ぶ民主派デモを引き起こした「逃亡犯条例」改正案を完全に撤回すると発表した。この大規模なデモにより、香港は危機に陥っていた。

 林鄭長官は動画で声明を出し、「香港政府は市民の懸念を完全に和らげるため、同案を正式に撤回する」と述べた。

 長官は抗議デモ参加者らに対し、暴力に訴えるのはやめ、政府との「対話」を受け入れるよう呼び掛けた。直近の他の会見に比べて、懐柔的なトーンが目立った。

 同改正案の撤回は、抗議デモ参加者らが要求する5つの最重要項目の一つ。林鄭氏は、立法会(議会)が10月に再開し次第、同改正案は撤回されると明言した。

 一方で同氏は抗議デモ参加者らに対し、現在も続く暴力行為と中国政府への反発は香港を「脆弱(ぜいじゃく)で危険な」立場に押しやっていると警告。徐々に強まる中国本土からの圧力に言及しているとみられる。

 その上で、「現在のわれわれの最優先事項は暴力を終結させ、法の支配を守り、社会の秩序と安全を回復することだ」と訴えた。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00000046-jij_afp-int

香港デモ隊の作戦勝ち?

出たー!逃亡犯条例改正案の撤回!この結果は予想外だった。

そうなんです!香港のデモ隊が、中国の圧力に勝利したんです。これは歴史的な勝利だと思います!

今日から香港事案はワトソン君担当になったんだっけ?

そうです!

よい知らせですね。中国当局が条例改正案の撤回を受け入れない理由に乏しい状況でしたが、それを踏まえても明確な譲歩をしたのは大きな成果と言えるでしょう。行政長官のLam氏の辞任要求も受け入れないほど強硬だった中国が態度を軟化させた背景に注目が集まります。

やはり空港を再度閉鎖状態に追い込んだ例のデモ、そして3日まで続いた全体的なストライキが功を奏したとしか思えないね。一帯一路サミットを念頭に置いたデモ隊の作戦勝ちってわけだ。

中国も、そこだけは絶対に譲れませんよね・・・。一帯一路サミットって、前から香港に決まってたんですよね?

そうじゃない?最初からそこをゴールに設定して、徐々にデモを大規模にしていく予定だったのかもしれない。誰が考えたのかは分からないけど、とんでもなく頭のいい人物がこの一連のデモ活動を主導していることだけは間違いないようだ。

素晴らしい成果じゃのう。ワシも香港には期待を寄せておる。民主主義と自由は守るものじゃよ。

あれ?監査の青居さん、今まで香港に全然興味なかったのに、急にどうしたんですか?

こらwww 気持ちは分かります。香港の粘り勝ちは俺も想定外でした…。我々の想像を超える出来事が今まさに起きていますね。

周さんが掲げる「5つの要求」ってどんな内容?

それでも、民主の女神の周さんは、まだ納得してないんです・・・。要求事項が全部通るまで、油断しないで戦い続けるそうです!

香港長官が条例案撤回を正式表明 デモ参加者から反発の声
9/4(水) 20:36配信 産経新聞

 【香港】香港政府トップの林鄭月娥(りんてい・げつが)行政長官は4日、テレビ演説し、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を正式に撤回すると表明した。抗議活動が拡大した直接のきっかけとなった条例改正案の完全撤回により、政府の後ろ盾である中国政府は混乱の収束に向けて一定の譲歩を示した。ただ林鄭氏はデモ隊側が求めている警察当局の暴力行為に対する独立調査委員会の設置などを認めず、反発の声も出ている。

 林鄭氏は演説で、改正案を正式に撤回して「市民の疑念を完全に取り除く」と言明、立法会(議会)の再開後に当局側が改正案撤回の動議を行うと説明した。

 一方、デモ隊側が要求していた警察当局に対する独立調査委員会の設置については改めて拒否。既存の監察組織に海外の専門家らを招いて対応すると主張した。逮捕されたデモ参加者の釈放要求も、違法行為があったとして否定した。

 また林鄭氏は、今月から香港政府幹部と市民との直接対話のプラットフォームを設置する考えを表明。社会各界のリーダーらを招き、社会問題について政府に提言する独立した組織をつくる意向も示した。

 複数の香港メディアによると林鄭氏は同日午後、長官公邸に親中派の立法会議員や中国の全国人民代表大会(全人代=国会)の香港代表、香港政府幹部らを招集。改正案の撤回を公表して「善意」を示す考えを説明したという。

 一方、2014年の大規模デモ「雨傘運動」をリードした学生団体の幹部だった周庭(アグネス・チョウ)氏は4日、林鄭氏が条例改正案の正式撤回を表明したことについて「遅すぎた」とツイッターに投稿。その上で「これからも戦い続ける」との考えを表明した。デモ参加者は、条例改正案の完全撤回と、「暴動」認定の撤回、デモ参加者の釈放、当局による暴力の独立調査、普通選挙実現という「5大要求」を求めている。

 香港の警察当局によると、改正案に対する抗議活動で今月2日までに1117人が逮捕された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00000578-san-cn

なるほど。“5大要求”が全部通るまでやり通すってことか。22歳とは思えないくらいに芯が強い人だね。リーダーとしてふさわしい素質を備えてると思う。

5大要求について、まとめてみました!

【香港デモ隊が求める5大要求】
◯逃亡犯条例改正案の完全撤回
・デモ活動を「暴動」とする見解の撤回
・逮捕されたデモ参加者の釈放と起訴の終止
・警察の取り締まりに対する独自調査委員会の設置
・民主的普通選挙の実現

最後は困難だろ…。中国政府が香港での支配権を失うに等しいからな。というか5つのうちやっと1つだけが認められた状況か。

5大要求の中身について私から述べるとすれば、抗議活動に対する警察当局の制圧については行きすぎていたかと思います。また、それらの行動は不当な逮捕にもつながっていると考えられます。

つまり2から4は全部同じ内容とも言えるね。デモ隊の行動は暴力的ではなかった、むしろ暴力をふるったのは警察だと認め、その暴力の一環として逮捕したデモ隊の釈放に応じるよう要求すると。

最後まで実現できるかは、分からないですけど・・・。せめて4番目までは実施できたらいいと思います!デモ隊への暴力は、ホントに許せないです!

中国寄りの専門家によればむしろデモ隊が暴力をふるってたことになってるけどな。まあ“デモ隊”と書くべきかもしれないがね。

デモ隊の服装の隙間から、警察の服が見えてた事だってあるんです!そういう実態が解明されないままだと、また同じ事が繰り返される気がします!

マジで?やはりなりすましてたか…。その辺の事情を探られると相当都合が悪いのかもね。簡単にはこの騒動は終わらない気がしてきた。

中国は10月1日が過ぎればデモ隊への圧力を再開する?

ネットユーザーは、民主主義の勝利だと祝福してます!日本も見習わなければいけない部分がある、明日の台湾だし明後日の沖縄だ、これからも頑張ってほしいという雰囲気です。その一方で、逮捕された人達は全員無罪放免されないといけないって。国慶節って何ですか?

国慶節?俺も初めて聞いた。初めて聞く単語を変換できるという不気味さよ。

調べてみたら、中国の建国記念日みたいですね・・・。10月1日みたいです。その日が過ぎたら、また元に戻るんじゃないかって言われてます!

中国でしか使わないような祝日の名前がなぜ日本語辞書で変換できるんだ?まあそういうのはいいとして、10月1日までは一旦退こうと中国が考え始めた可能性だよな。そういう展開は6月の時にもあった気がする。

ありました!月末のG20に備えて、キャリーラム長官が「事実上廃案」にすると発言したんです!それでG20が終わったら、何事もなかったかのようにしてたんです・・・。

中国にとって面子を保たなければならない日が近い場合は一旦矛を収めて、それが過ぎるとまた再開するというような手法で徐々に香港を追い詰めている可能性があるわけだね。

興味深い考察ですね。続けてください。

絶対そうだと思います!それもあって、周さんが油断してはいけないってツイッターで発言してるんです。

なぜ周庭についてはアグネスチョウと呼ばないんだ?

別の人と混ざってしまうと思ったので・・・。周さんなら、他にいないし大丈夫だと思ったんです!

あの有名な炎の料理人を知らないのか?

すみません、知らないです・・・。習さんと周さんが話し合えば、問題は解決する気がします。

やはりそれが狙いかwww 平和ハッピー主義のワトソン君だしそう言い出すための布石じゃないかと考えたのは当たっていたようだ。まあそれはいい。周庭は今何て言ってるんだ?

昨日までのツイートだと、キャリーラム長官は対話をしたいと言いながら、警察によるデモ隊への攻撃的な取り締まりを毎日してるし、このままだと香港は住めない場所になってしまうって。だから5つの要求を通すまで、これからも戦い続けるそうです!

素晴らしいね!一部のマスコミが香港版のジャンヌダルクとか失礼なことを言い始めたが、そういう雑音には惑わされずに目的を達成してほしいね。ジャンヌダルクとは政治的背景も真逆だしもっと大きなことを成し遂げられると思う。今回のことで見直したよ。

どうしてジャンヌダルクと呼ぶのは失礼なんですか?

ジャンヌダルクがどういう形で生涯を終えたかは当然知ってるよな?周庭はジャンヌダルクよりもすでに3年長く生きている。

失礼かどうかは解釈の問題にもよりますが、不適切と考える人は多いでしょうね。報道機関の恣意的なlabelingには注意が必要です。彼女の心の強さに共感を寄せる人は世界中に存在するはずです。

有能さんが珍しく褒めてるな…。こればかりは俺も同意だ。歴史に名を残す偉人になってもらいたいものだ。”5つの要求”すべてを通すまで、その顛末をしかと見届けさせてもらうよ。

「こればかりは同意」という事は、多くの面で同意できないんですか?

余計な突っ込みはやめたまえwww