中国の社債デフォルトが過去最悪の水準に!? 今年に入ってから4750億円を踏み倒す?中国経済もパニック状態なの?

中国ニュース

Sponsored Links

今日から中国経済もボクが全部やります!中国の私募債という社債のデフォルトが、今年に入って過去最悪の状態になってるそうです・・・。1月から8月までで、4750億円もの金額を踏み倒してしまったとか。この数字は、2017年と2018年を合わせた数字よりも大きいみたいです!中国経済は一体どうなってしまうんでしょうか?

中国の私募債デフォルト、過去最悪-財務逼迫時は公募債の返済優先
9/5(木) 13:39配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): 中国企業の私募債デフォルト(債務不履行)が今年、過去最悪の水準に膨らんでいる。本土経済の減速が重しとなる中で、体力の弱い企業は公募債の返済を優先させている。

 中国の私募債発行体が1-8月に怠った支払いは318億元(約4750億円)と、2017、18両年の2年間全体を合わせた267億元より多かったことが中国の大手格付け会社、中誠信国際信用評級のデータで分かった。

 青島農商銀行の債券ポートフォリオマネジャー、陳粛氏は「私募債の発行体には開示義務がなく、財務が逼迫(ひっぱく)している企業はまず公募債の返済を選ぶ公算が大きい」と述べた上で、資金の借り手は恐らく内々の交渉を通じて私募債の支払期限の延長を探る可能性もあると指摘した。

 ブルームバーグの集計データによると、中国の公募債残高は私募債の約3倍だが、私募債市場は非国有の中小企業や地方政府の資金調達事業体にとって重要な資金調達源となっている。年初来での中国社債デフォルト総額は景気低迷が響き、前年の同じ時期と比べ51%増え784億元。

原題:China’s Private Bond Defaults Climb to Record $4.4 Billion (1)(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-58380287-bloom_st-bus_all

中国経済の落ち込みが顕著に?

やばそうなネタを拾ってきたな。中国企業の私募債デフォルトが過去最悪?こういう話は日本のマスコミでは一切報道されないね。

そうみたいですね・・・。私募債というのは公募債の反対で、少数の投資家に直接引き受けてもらう社債のことだそうです!

なるほど。社債の話か。

銀行借り入れによる資金調達は間接金融、私募債や有価証券などでお金を調達するのは直接金融と呼ぶみたいです!ついでに勉強してみました。

おお!ナイス。偉いぞ。そういう細かな用語の違いを把握しておくことは重要だ。

今日から中国の経済についても全面的にお任せします。事前に記事を共有する場合もあります。今回の記事はBloombergのものですが、英語版についても各自で確認しておいてください。

China’s Private Bond Defaults Climb to Record $4.4 Billion
2019年9月5日 6:30 JST

More defaults among private bonds versus public: Chengxin
Investors seeking higher risk premium on private bonds: Chen

More Chinese companies are defaulting on private bonds this year as the slowing economy weighs on weaker companies and firms seek to repay publicly traded debt first.

The nation’s issuers have missed repayments on a record 31.8 billion yuan ($4.4 billion) of private bonds this year through August, compared with 26.7 billion yuan for all of 2017 and 2018 combined, according to data by China Chengxin International Credit Rating Co., one of China’s biggest rating firms.

https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-09-04/china-s-private-bond-defaults-climb-to-record-4-4-billion

私募債は英語だと“private bonds”か。その方が意味が把握しやすいね。公募債については“publicly traded debt”“publicly-issued bonds”などと複数の表記がある。

記事の中にグラフがあるんですけど、2018年から急激に増えてます!2019年は、それを上回る勢いで増えてます!

今年初頭から8月までに怠った支払い金額が前年2年間を上回っているとの話ですので、中国経済の落ち込みが顕著になっているものと思われます。中国が合意に応じない理由がないとするトランプ氏の発言を裏付ける形となります。

借りた物は返さねばならん。返せぬ物を借りてはならん。身の程を弁えることじゃよ。

公的な借金さえ返せば問題ないと思ってそうですからね…。借金は返すものだという観念自体がない気がします。

米中通商協議は10月初旬に延期?まだ日付は決まってない?

私からはこちらの報道を共有します。米中通商協議の9月開催は延期となりました。電話協議の末に10月初旬に開催することが決まったようです。

米中通商交渉、10月初旬に再開 中国「大きな進展に向け尽力」
9/5(木) 11:55配信 ロイター

 [北京 5日 ロイター] – 米中両国は5日、閣僚級の通商交渉を10月初旬にワシントンで開催することで合意した。双方の閣僚が電話協議の末、一致したという。協議の詳しい内容は不明。米国市場ではこの日、株価<.DJI>が大幅に値上がりしたものの、市場関係者らは通商協議の行方に神経をとがらせており、今後も振れの大きい相場展開が予想される。

 中国商務省がウェブサイトに掲載した声明によると、中国の劉鶴副首相はこの日、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表、ムニューシン米財務長官と電話協議を実施。中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁も協議に参加した。10月の会議に向け両国の通商担当者らが9月半ばに準備協議を行うほか、双方が良好な環境づくりに取り組むことで合意した。

 商務省の高峰報道官は「両国の閣僚級電話協議は非常に良かった。10月初旬の会議で大きな進展が得られるよう尽力する」とした上で、中国側は貿易戦争の拡大に反対すると強調した。

 USTRの報道官も声明を出し、ライトハイザー代表とムニューシン長官が劉副首相との電話協議で「数週間以内に」ワシントンで閣僚級通商協議を実施することで合意したと発表。閣僚級協議に先立ち「意味ある進展に向けた地ならしのため、9月半ばに次官級会合を開催する」と明らかにした。

 トランプ米大統領は3日、中国との通商協議は良好に進展しているが、交渉が自身の2期目まで持ち越しとなれば、交渉は一層困難になると強調し、中国に早期妥結を迫った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00000054-reut-cn

ムニュ?

ムニュムニュ?

ムニュムニュムニュ~~  チィィィィイイン!!

黒井さん、帰ってきてください(笑)

ムニューチン長官、ここに復活!ライトハイザー代表と組んで今日も中国に勇ましく立ち向かうぜ!このコンビは最強だ!誰にも倒せねえ!

戦隊物ですか?

そこは米国らしくヒーロー物で。正義の味方ムニューチン&ライトハイザーだ。何かいいチーム名の呼称はないかな?

9月中にも何らかの協議は行なわれるとされています。米中双方の通商担当者が中旬にも準備協議を行ない、次官級の会合も開催するとしています。しかし中国は貿易戦争の拡大に反対すると態度を改善させない様子も見せていますので先行きは不透明です。

スルーされた~www

黒井さん、ムニューチン長官に特別な感情を持ち過ぎです(笑) でも、ボクもヒーローの話は大好きです!JPマスクって知ってますか?

JPマスク?日本製マスク?

そういうヒーロー番組が、ディズニーチャンネルで流れてるんです!話すと長くなるので、後でどこかで話します!

全然何の話だか分からん。しかもディズニーはちょっと遠慮したい。

ええっ?ディズニーはミッキーだけじゃないです!もっと面白い話がいっぱいあるんです!

そろそろ雑談をやめないと有能さんが怒るぞww

協議の開催場所はWashington DCとされています。中国の建国70周年記念の行事が10月1日に開かれるため、この日付以降に協議が設定されたとの見方も広まっています。実際に開催されるかはまだ疑わしいと述べている市場関係者もいます。

冷静に止められました・・・。アメリカが、中国に配慮したって事ですか?

そのような見方が広まっているにすぎません。日付そのものは依然として発表されておらず、単なる延期という見方をするのが現時点では自然かと思います。株式市場の主要指数はこれらの発表を受けて上昇しています。

市場は脊髄反射レベルで反応するからな…。中国経済は確実に追い詰められてるしいい話は何もないと思うんだが。

6月の米中首脳会談は成果ゼロだった?

ネットユーザーなんですけど、中国にいる人が書き込んでるみたいです!その人によれば、資金不足に悩む企業が劇的に増えてる、という実感はあるとか。これで6%の経済成長というのは絶対におかしい、景気減速で資金の融通ができなくなってる、終わりの始まりじゃないか、という雰囲気です!

中国から書き込めるのか?その自己アピールの時点で怪しいけど。まあ仮に書き込めたところで日本人に実情が伝わってくるとも思えない。

プライベートな投資なら、踏み倒しても騒ぎにならないんでしょうか?

極論そういうことだよね。多くの人に知られる公募債を優先的に返済しているのは。中国は借金返済も満足にできず見栄を張らなければいけなくなってきてるってことだ。

人民元を刷れば返済できるというのは、ボクでも思いつくような解決法なんですけど・・・。そうすればいいと言ってる人もいました!

通貨安を誘発することになりますので、中国の為替操作国認定が正当であったことを認める流れになるかと思います。直近の為替市場ではUSD/CNY=7.10を下回る水準で安値圏となっています。中国はトランプ氏の求める最終合意にも応じる必要があります。

借金を借金で返すに等しいからな。まあ今の経済の仕組み上ある程度そうなるのは仕方ないが。公募債まで踏み倒さなければならなくなってきたらいよいよ本番中の本番ということになるね。

習さんは、どうして合意に応じないんですか?大阪での話し合いは何だったんでしょうか?

ぶっちゃけあの米中首脳会談って成果ゼロだよなwww 習近平としては会うことそのものに意味を持たせて、あたかもあそこでの合意が最終貿易合意かのようにアピールしようとしたんじゃない?ところがトランプはそれを許さなかったと。

トランプ氏は中国の姿勢を強く疑い始めています。早期の妥結を求めるのも、中国の行動が信用に足らないと判断したからと考えられます。10月初旬とされる米中通商協議について更新された情報があれば共有します。

10月1日には第3弾までの関税発動分が30%に引き上げられるけどな。習近平の顔をつぶすような関税引き上げをやっておいて中国が協議に応じるとは思えないけどね。俺は結局お流れになるんじゃないかと思ってるよ。

黒井さんがそう思ってるなら、多分外れるので、米中通商協議は10月初旬で決定です!ボクはそう思う事にします!

こらwww