【拡散】慰安婦像設置国にはとんでもない共通点が存在していることが発覚! 中国のやばすぎる国家侵略の手口を広めよう!

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

というわけで、慰安婦像の件の続きをやりますかね。これが慰安婦像が設置されている国の一覧だ。順番はネット百科事典に準拠している。

【慰安婦像設置国一覧】
・韓国
・中国
・香港
・台湾
・米国
・オーストラリア
・カナダ
・ドイツ
・フィリピン

※撤去済み
・日本

日本だけは、何とか守り切ってますね・・・。あとは全滅なんですか?

そう。フィリピンも実は1体だけ撤去できなかった場所がある。パナイ島のカティクランという場所でマニラからはやや距離がある。2019年2月5日に設置されていて、私有地の駐車場の一角でもあることから、製作者はこれで圧力をかけられないはずとしている。

米国の同盟国に限って慰安婦像だらけ

さてここで先ほどの記事のログをそのまま掲載しよう。

オフレコで言っただろ?あの慰安婦像は実は…だと。よって慰安婦像が設置された地域はどこも脱米国していく流れになっている。香港がまさにそうだ。

えっ?じゃあ、やっぱり慰安婦像の背後は中国なんですか?

韓国だけであの世界的な活動を続けていくのは難しかろう。カリフォルニアの件もそうだが中国が主導していると考えるのが自然だ。フィリピンが問答無用で慰安婦像を撤去したのも裏に中国がいるとにらんでるからだと思う。

今調べてみたら、慰安婦像が設置されてる都市って、アメリカの同盟国ばかりじゃないですか!オーストラリア、カナダ、ドイツ、フィリピンって全部そうですよね?

昨日やったばかりだから記憶に新しいね。

俺の今後の想定ではタイとニュージーランドとブラジルで何らかの像が建てられることになると思う。特にブラジルは南米初の慰安婦像となるし対米攻略をするうえでの拠点として重要だからだ。アルゼンチンと違いアジア系も多く市民団体が入り込む隙がある。BRICSなのに唯一米国との同盟国になってるからね。

あれ?そう言えば、確かにアメリカの同盟国にインドがいません!だから慰安婦像も建たないんですか?

そういうこと。建てる必要がない場所には建てられない。それから中国が影響力を行使できないような北朝鮮にも建てられない。ありとあらゆる現象がこの一連の運動の裏に中国の対米政策があることを示しているよ。

これが米国の同盟国一覧だ。

【米国の同盟国一覧と慰安婦像の関係】
●NATO29カ国
●オーストラリア
・エジプト
・イスラエル
・日本
●韓国
・ヨルダン
・ニュージーランド
・アルゼンチン
・バーレーン
●台湾
●フィリピン
・タイ
・クウェート
・モロッコ
・パキスタン
・アフガニスタン
・チュニジア
・ブラジル
(慰安婦像がある国=

※同盟国指定が検討されている国
・ウクライナ
・モルドバ
・グルジア

こっちの方が見やすいかな?

【慰安婦像設置国一覧】
●韓国
・中国
・香港
●台湾
●米国
●オーストラリア
●カナダ
●ドイツ
●フィリピン

※撤去済み
●日本

(米国もしくは米国の同盟国=

ほぼ全部ですよね・・・。不気味なくらいだと思います。

中国自身が入っているのは偽装工作も兼ねてるんだろう。中国内の親米勢力への圧力という向きもあるかもしれない。だが蓋を開ければこういうことになるんだ。慰安婦像設置運動が単なる歴史問題のプロパガンダだと考えているうちは真相に気付けないというわけだ。

タイ、ニュージーランド、ブラジルの像設置も秒読みか

調べてみたら「インドは同盟をアメリカと結ばない」って2012年に発表されたみたいですね・・・。日本や東南アジア諸国を介して、アメリカとの関係を深めていくって。

東南アジアに米国の同盟国が存在することは意外と知られてない雰囲気だよね。タイとフィリピンの2カ国だけは冷戦期からの長い付き合いだし、米国とは相互防衛義務さえも存在するというのにだ。ところでタイは最近韓国とGSOMIAを締結したよな?

あれ?それってまずいのでは?

タイの現政権は軍事政権時代の雰囲気が色濃く反映されていて、その軍事政権は中国人民解放軍とべったりだったという背景がある。よってタイも米国との同盟関係を維持できるかが極めて怪しい状態にあるというわけだ。

それで、タイに慰安婦像が設置されるかもって言ってたんですね・・・。調べてみたら、今年になってこんな記事が出てたみたいです。

「タイの国立大の中に日本軍慰安所」韓国の団体が公文書公開へ=韓国ネット「日本はまた否定するだろう」
2019年4月4日 11:50 レコードチャイナ

 2019年4月2日、韓国・SBSは「国公立大の中にどっしりと『日本軍慰安所』…タイ公文書で確認」と題する記事を掲載した。

 記事は「かつて旧日本軍がタイのある大学内に慰安所を建てたことが現地の公文書で確認された」とし、「第2次世界大戦中だった1944年7月、事実上日本軍の影響下にあったタイ軍のある将校が上司に報告した文書に『当時の日本軍がタイ名門の国立チュラロンコーン大学の中にある私邸を借りて『日本軍用慰安所』としていたことが確認された。学則違反だ』と書かれていたと説明している。

 また、同報告書には「タイ国内の慰安所管理を総括する堀之内という日本軍の中尉に移転を要求し、その後ロッブリーロックという別の場所に移したという知らせを受けた」とも記されていたといい、この原本は東北アジア歴史財団が初めて発見したという。

 同財団の「日本軍慰安婦研究センター」は今月、関連資料をインターネットのホームページで公開する予定だ。

(以下略)

https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20190404017/

な?文在寅の娘一家がタイに移住して間もなくの話だ。ワトソン君は冗談でバンコクの金融センター構想を提示してたけど、本当にタイのバンコクが韓国の愛国活動の拠点として整備されていく流れになるかもね。だから慰安婦像も遠からず建てられる流れになると思うよ。

ボクは、わざと場所を外してパタヤかチェンマイになると思います!バンコクは観光客が多過ぎるし、タイ政府もカンタンに許可は出せないのでは?

なるほど。パタヤ名指しできたか。パタヤと言えば日本の半グレ詐欺グループのアジトがあったりと何やら怪しい雰囲気はあるよね。

サムスン10台持ちの人・・・何でもないです。

こらwww

ニュージーランドについて調べたら、やっぱり慰安婦キャンペーンや慰安婦映画が上映されてるみたいですね・・・。そのうち設置される気がします!

案の定な。ブラジルでは日系人団体とやらが慰安婦像設置への支持を表明しているし、実際に慰安婦像製作者が新たな設置場所として検討を進めているそうだ。参考までにこういう記事を見てほしい。

ブラジル・サンパウロにも韓国式お辞儀」像を設置、ネットからは「罪人みたい」と大不評
2019年8月3日(土) 14時30分

 韓国・聯合ニュースは2019年8月1日、「南米文化の中心サンパウロに、韓国の『グリーティングマン』が設置される」と題する記事を掲載した。

 記事はブラジル・サンパウロ市について「韓流の拠点」と表現し、作家ユ・ヨンホ氏の彫刻像「グリーティングマン(Greeting Man)」が、今月4日(現地時間)に移転開院式が行われるブラジル韓国文化院前に設置されると伝えている。当日は両政府と文化・芸術界の関係者、韓国人同胞など200人余りが参加して除幕式も行われるという。
・・・

 これを受け韓国のネット上には「文化の韓流。素晴らしい」と称賛する声も見られるものの、その数はわずかで、多くが「ソウルにあるのを見て何かと思ってたけど、サンパウロにまで…。ちょっとないと思う」「ご苦労さまです。でも微妙。伝統的なお辞儀は韓国では通じるけど、国際社会じゃどうかな。それに罪人みたい」「大したことない芸術的感覚。なんか悪いことでもして頭を下げてるみたい」「設置しない方がマシ」など厳しい声で、かなり不評のようだ。(翻訳・編集/松村)

https://www.recordchina.co.jp/b172214-s0-c30-d0127.html

直接は関係ないみたいですけど・・・。

韓国の作者がブラジルに像を設置する雰囲気が醸成されることが重要だ。そのうち慰安婦像も…となるのは目に見えてるよね。よってタイ、ニュージーランド、ブラジルについては早ければ来年にも慰安婦像設置の話が出てくるだろうとにらんでいる。

米軍の古い考え方では中国のソフトパワー侵略に対抗できない

有能さんには、この話って伝えた方がいいですよね?

一応ログは全部チェックしてるみたいだよ。おひげちゃんによれば。毎日見に来るわけじゃないけど、問題発言が万が一あった場合はそれに応じてオフレコで警告メッセージが来る仕様になっている。これまで2回しか来たことはないがな。

ボクも、1回だけ来ました・・・。それ以来気を付けてます。

まあ機会があれば伝えてもいいだろう。だがおそらくはぐらかされると思う。なぜなら慰安婦像設置問題は表向き米国の同盟国である韓国が主導してることになってるから、米国としても韓国の動きを止めるのは難しいからだ。要するに米国の同盟国に韓国がいることが最大のリスク要因ってわけだ。

それでも、アメリカでは韓国との同盟を維持しようとする人が、多いですよね・・・。

米国は橋頭保としての韓国に期待しすぎなんだよ。中国はそれを見越してとっくにサイバー戦争や情報戦争などのソフトパワー戦略に移行している。ソフトパワー面で中国と戦うには韓国はむしろ足手まといだ。この点トランプ政権はうまく対応できているが、国防総省の中にはマティスのように足を引っ張り続ける不遜な輩もいるってわけだ。”本”というアナログな手法でな。

マティスさんを見てると、まるで小池知事に文句ばかり言う舛添さんみたいだと思いました。

比較対象がおかしいからwww まあ言いたいことは分かる。外野となったマティスなんかに何を言われても痛くもかゆくもないよね。それにマティス自身大した実績を残してないじゃないか。北朝鮮との交渉でマティスは何の役に立ったんだ?単に軍の利権を維持したい勢力の代弁者としか見えなかったね。

アメリカの同盟国って、アメリカ軍の利権を広げるための仕組みなのでは?アメリカ軍がいるから、アメリカ企業が安心して進出できるんですよね?

ここでの軍の利権というのはシリアとか第一線での話だよ。トランプはシリア情勢になんてお金を使いたくないから引き揚げようとしたのにマティスが必要性を訴えて解任された。お金以上のプライドに固執している印象だった。トランプの方がよほど現実が見えてると思ったね。

確かに・・・。マティスさんは、慰安婦像についてはどう思ってるんでしょうか?

な。米軍にとっての一番のアキレス腱になりつつあると思うよ。すでに手遅れだ。世界中の米国の同盟国に慰安婦像が設置されて脱米国するような流れが作られてもおかしくないと思っている。トランプの対中政策でそれをどこまで食い止められるかが勝負だと思う。

でも、イギリスではライダイハン像が設置されたし、慰安婦像の流れに対抗できると思います!日米とイギリスだけでも、守り切りたいです。

だな!オーストラリアやカナダは非常に雲行きが怪しい。どちらも中国の影響下になる可能性が高い。インド太平洋構想の点で考えればオーストラリアは米国陣営の穴とさえ言えるね。英国もそうだが、米国の同盟国ではないにも関わらず中国とも対立しているインドの価値が今後重要になってくると思う。

インドって、人口は多いし国土も広いのに、なぜか貧乏なイメージがありますよね・・・。米中戦争で、一番の受益者になる気がします!

それを米国も見越してインドへ近付いているんだろう。だがインドは米国との同盟関係にはならずによい関係を築きたいと言っている。そのためには日本が重要な役目を担う必要があるんだ。日米英印が軸となってインド太平洋構想を完成させられたらいいと思う。

インドの皆さん、期待してます!もしインドが超大国になって発展したら、ボクはインド旅行に行きたいです!

インドは日本製高速鉄道も走るし一番期待されてる国かもね。新たな世界秩序の構築に向けて一層関係を深めてもらいたいものだ。