日本政府が東南アジアで歴史の真実を広めてしまう! 韓国がうそをついてたと知れ渡りパニック状態か!

安倍政権, 韓国ニュース

河野外相は防衛相になることを見越してか、英語力を活かして海外での情報戦にも一役買い始めたようだ。シンガポールの英字紙ストレーツタイムズで日韓基本条約の歴史について書き、当時の価値で5億ドルを韓国に渡したことを書き歴史の真実を広めている。韓国政府が”分配責任”を果たすべきとして韓国への追及も兼ねた。愛国日報がパニックになりならが報道している。

河野外相、シンガポールの英字紙にも「韓国批判」の寄稿文…世論戦に総力
9/9(月) 13:14配信 中央日報日本語版

 日本の河野太郎外相がシンガポールの有力英字紙に韓日関係悪化の責任は韓国政府にあるという批判性の英文寄稿文を掲載した。4日のブルームバーグへの寄稿文に続きアジア有数のメディアを通じて日本政府の立場を伝える世論戦に総力を挙げる雰囲気だ。

 河野外相はシンガポールの英字紙ストレーツタイムズ9日付に「最近の韓日紛争の背景(The background to recent Japan-Republic of Korea disputes)」という題名の寄稿文を書いた。

 河野外相は寄稿文で「韓日両国は1965年の国交正常化当時の日韓基本条約とその他協定に基づき身近で友好的で協力的な関係を形成してきた。しかし両国はいま第2次世界大戦期間の韓半島(朝鮮半島)出身の過去の民間労働者(former civilian worker)問題で困難に直面している」と書いた。

 河野外相は韓日両国と両国国民間の請求に関するすべての問題を1965年の韓日請求権協定を通じ「完全かつ最終的に」解決されたことが確認されたという主張を繰り返した。その上で徴用韓国人の賃金と戦争被害補償などを含めた「5億ドル」が支援され、韓国政府は日本から受け取った資金の分配責任を負わなければならないとした。

 また、昨年の韓国大法院(最高裁)の徴用被害者賠償判決は請求権協定に明確に違反するものだが、韓国政府はこれを是正しようとする具体的措置をしていないと書いた。日本政府はこの問題を解決するために仲裁委員会への回付を要請したが、韓国政府がこれを拒否し国際法違反状況を加重していると付け加えた。

 寄稿文の最後には韓国の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了決定は北東アジアの安保環境を完全に誤認したものと批判し、7月から日本政府が韓国だけを狙って輸出規制措置を発動したことは徴用賠償判決と関係がないという強引な主張も繰り返した。

 この日の寄稿文は4日のブルームバーグへの寄稿文と、5日のバンコクポストへの寄稿文「日本と韓国の間の真の問題は信頼(The Real Issue Between Japan and Korea Is Trust)」よりも韓国の責任をさらに強調した。

 内容は似ているが韓日対立は韓国が1965年の韓日請求権協定の時の約束を守らずに起きたという「ごり押し主張」にさらに焦点を合わせている。特に「過去の民間労働者」という表現を使って徴用被害者に強制性がないというイメージを与え、韓日対立の原因が韓国政府にあるという印象を植え付けるのに注力した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00000034-cnippou-kr

シンガポールで対抗する河野外相

中央日報さん、タジタジですね・・・。何も言い返さないんですか?

愛国日報は分が悪い場合こうして事実だけを掲載して、読者に叩かせるように誘導するかのような手法を取ることがある。当然韓国の読者にだ。日本向けには韓国でそういう報道をしてますよアピールをすると共に、全然効いてないアピールも兼ねてやっていると思われる。

ストレーツタイムズって、シンガポールで1番有名なメディアですよね?聞いた事があります!

英語圏のメディアだから読者も多いだろう。そこで韓国側に補償金として“5億ドル”を支給したという話を広めるのは国際世論に大きな影響を与える可能性が高いと思う。シンガポールでもあまりこの話は知られてないはずだからな。

韓国政府に補償をする義務があるという話も、全然広まってない気がします。みんな個人請求権だけは残されてるっていう、韓国の話を信じてると思います!

その個人請求権の請求先が韓国政府という部分は伏せて、“個人請求権”の単語のみを広めようとしているからな。河野外相は日本が言うべき主張をすべてこの寄稿文に盛り込むことに成功したんだ。文在寅が重視する新南方政策とやらの拠点となるシンガポールでだ。

ムン大統領は、今はタイ重視だと思います!タイに寄稿文を出してた気がします。

ホワイト国除外は不当だやめろって言ってたよな。タイは元々ホワイト国じゃないから何の話やらという感じだと思うが。そういう無意味な寄稿文に比べれば河野外相の手は相当効き目がある有効打に見えるけどね。それに河野外相はタイメディアにも寄稿している。

シンガポールとタイだと、どっちが上なのかを決めるのは難しそうですよね・・・。間のマレーシアに決めてもらいましょう!

それだとマレーシアが一番上になってしまうじゃないかww

河野外相はスラムダンクで例えれば翔陽の藤真

ネットユーザーは、河野外相は外相兼防衛相でいいのではと言ってます!仕事し過ぎてて優秀だ、ポスト安倍首相は間違いない、今までここまで仕事をした大臣はいなかった、と絶賛する雰囲気です!本来は外務省の仕事なのに、サボってるって・・・。

選手兼監督の藤真だな!いい例えが見つかったね。河野外相が率いる日本政府の例えは藤真が率いる翔陽にふさわしいだろう。

安倍首相はどこに・・・?

安西先生に決まってるじゃないか。翔陽の監督に安西先生が就任すれば翔陽はインターハイ上位まで勝ち抜くはずだ。それが今の日本政府ってわけだ。

そう言えば、新任の西村経産相は、花形に似てる気がします!

なるほどwww 顔写真を見てると確かに髪型以外はそっくりな気がしてくるね。菅官房長官は誰になるんだ?

ポイントガードの伊藤だと思います!控えめであまり目立たないけど、スターティングメンバーに入ってる辺りが菅官房長官のイメージと重なります。

伊藤卓は2年だからな。レギュラー入りできない3年が数十人単位でいる中でのスタメンということは相当強いと思われてるはずだ。これで日本政府の主要キャラは揃ったかな?

二階幹事長はどこにしますか?

永野満辺りでいいんじゃない?こわもてな感じとか。

じゃあ、新しい外相の茂木外相=高野昭一でどうですか?

こわもてコンビってわけか。まあ悪くないだろう。体格のごつさはタフネゴシエーターと呼ばれる茂木外相のイメージに重ならないこともない。

1つ問題があって、長谷川一志なんですけど・・・。この人が三井さんに負けてしまったので、翔陽も負けてしまったと思います。誰にしますか?

なら小泉進次郎でいいんじゃない?髪型が似てなくもない。いやスタメンに小泉を入れるとなると問題が生じるような…難しい人選だな。

あと、石破さんはどうしますか?

ベンチの誰かでいいと思うww

ストレーツタイムズの英語記事も見てみる

今までの翔陽の例え話をまとめようと思ったが、一応確定してからにしようと思う。まだ報道ベースでしかないからな。明日にもそれが分かる。

スラムダンクって、太陽が負ける漫画だったんですね・・・。初めて認識しました。湘北と陵南って何か関係しますか?

海南台という場所が韓国にあってだな。ワトソン君の好きな海南島は中国だし、シンガポールはその昔昭南島と呼ばれていた。ならば海南大付属はどこになる?つまりいくらでもこじつけられるってことだ。

山王工業は、何となくアメリカのような気がします!沢北は、この試合が終わったらアメリカに行くって言ってました。

豊玉はどうなるんだよww この話はまた今度な。

韓国ポータルサイトでこの記事を探してるんですけど、アクセスランキングには全然入ってないみたいですね・・・。祖国さんの話題でほとんど全部埋まってます!

それより原文の記事を探してみようぜ。ストレーツタイムズって“The Straits Times”だろ?

中央日報さんが英語の記事タイトルを書いてくれたので、すぐ見つけられました!

The background to recent Japan-Republic of Korea disputes
Kono Taro For The Straits Times
Sep 9, 2019, 5:00 am SGT

Cooperation between Japan and the Republic of Korea (ROK) is crucial – not only because we are close neighbours, but also because it is a prerequisite for peace and stability in the region, including for addressing the issue of North Korea. But cooperative relationship is not a given; it requires constant attention and care, which Japan and the ROK have expended much effort on for many years.

Over time, both sides have built a close, friendly and cooperative relationship, based on the Treaty on Basic Relations between Japan and the ROK and other agreements that the two countries concluded when they normalised ties in 1965. However, our two countries are now facing difficulties concerning the issue of former civilian workers from the Korean Peninsula during World War II.

https://www.straitstimes.com/asia/east-asia/the-background-to-recent-japan-republic-of-korea-disputes

続きを読むには、会員登録が必要みたいです・・・。

記事に顔写真があるとなおよかったんだがな。画像がないせいで検索画面であまり目立たない。そして”5億ドル”の部分は有料会員登録をしないと見れないのか…。まあ寄稿文だとこういう扱いになるのは仕方ないのかもね。

英語記事で日本の主張が報道された、という報道が韓国に伝わる事が大事なんだと思います!それで韓国がプレッシャーを感じて、追い詰められる方がいいです。

確かに世論戦は第三者に訴えるのみならず当事者への揺さぶりも兼ねてるからな。日本国民向けにも強硬姿勢を示すことになるから結束力は強まるだろう。何事も前向きに考えようじゃないか。何より今までこういう仕事を誰もやってこなかったという点があまりにも重大だ。

河野外相は、それだけで全面的に信頼できますよね?安倍首相の次の首相は、河野外相になると思います!ボクはそれでいいと思います!

明日の内閣改造により河野外相は河野防衛相へと変わる。これまでの常識では格下げだと思う向きもあるようだが俺はむしろ栄転だと思っている。韓国がGSOMIAを破棄し日本との有事を検討し始めたことから考えてもますます防衛相のポジションは重要になってくるからだ。岩屋防衛相を交代させるだけでも値千金の人事と言えるだろう。これが令和の日本政府だ。平成時代までの弱気な日本政府はもういないことを悟るんだな!

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!