米国「韓国仁川空港は北朝鮮ロケット砲の射程圏内だ。なのに韓国軍は何もしない」 どうすんのこれ…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

朝鮮日報の最後の叫び声のような気がするね。この一連の米国シンクタンク勢からの警告を伝える日本語記事は。北朝鮮がここ最近北方限界線の西側の近海にある咸朴島という島を要塞化しているそうだが、ここからロケット砲を発射することで何と仁川空港も射程圏内になってしまうそうだ。これにより多数の海外観光客が北朝鮮の人質となる恐れが出てきた。にも関わらず韓国軍は去年9月の合意には違反しないとだけ繰り返し何もしないと米国が激しい口調で批判している。

「北が咸朴島からロケット発射すれば仁川空港も射程圏内、韓国軍の対応はあまりにずさん」
9/12(木) 9:40配信 朝鮮日報日本語版

米ランド研究所などが批判

 北朝鮮軍が西海北方限界線(NLL)近くにある咸朴島の要塞(ようさい)化を進めていることについて、10日には米国内でも懸念の声が上がった。韓国軍が咸朴島問題についてあまりにも安易に対応しているとの指摘も強まっている。韓国国防部(省に相当)は咸朴島の軍事施設について「監視用にすぎず、大きな脅威ではない」との立場を示してきた。

 米国のシンクタンク・ランド研究所のブルース・ベネット研究員は10日、米政府系放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」に出演し「仁川国際空港は咸朴島からわずか45キロしか離れていないが、これは北朝鮮の240ミリ多連装ロケット砲の射程圏内だ」と指摘した。ベネット氏は現在の状況を「滑りやすい坂道」に例えながら「北朝鮮が何をしても、それをこちらが受け入れてしまえば、北朝鮮は少しずつ状況を悪化させるだろう」とも警告した。その上でベネット氏は「地域の安全保障問題と認識されてきた領域を破壊するいかなる動きに対しても、強い対応を取らねばならない」「韓国と在韓米軍の安全にとって脅威となり得る地域を、韓国軍当局はあまりにもずさんに扱っている」と述べた。

 同じく米国のシンクタンク・民主主義防衛財団のデイビッド・マクスウェル研究員は「北朝鮮は咸朴島に通信妨害基地のような軍事施設を設置し、これによって韓国の安全保障に影響を及ぼすことができるだろう」「最も懸念されるケースは、対空ミサイル基地として活用が可能という点だ」などと指摘した。マクスウェル氏は「韓国が自国の安全を守るのに消極的な態度を示せば、米国との交渉でもより多くの防衛費負担を求められるかもしれない」とも主張した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00080005-chosun-kr

黄海上にある北朝鮮の軍事要塞

韓国の仁川空港って、そんなに北朝鮮から近いんですか?

従来はそれなりに距離があったようだが、ここ最近北朝鮮が北方限界線の近くの咸朴島という島を軍事要塞化しているという話が出てきてるのは知ってるよな?そこからロケット砲を発射すれば仁川空港まであっさり射程圏内になってしまうという主旨の記事だ。

その島の名前、何て読むんですか?読めないです・・・。

日本語読みはないようだ。俺は面倒だからコピーアンドペーストした。残念ながら漢字そのままでは正確な島の位置を把握することができなかった。“Hambagdo”という英語表記でのみ該当の場所に辿りつける。

見つかりました!すごく小さな島ですけど、これって韓国の領海内なのでは?

そのはずなんだがな。国境線から極めて近いうえに黄海の方面ともなれば警備が手薄になってるとしか思えない。何しろ文在寅政権は去年9月の不平等な軍事合意でこれらの北朝鮮の行動には文句を言えないことになったからな。

確かに・・・。仁川空港は、そこから南東方向に真っすぐ行った場所にあるみたいです!

距離にしてたったの45kmだそうだ。さらに問題なのは直線距離上に目立った島や土地が存在しないことだ。要するに途中で迎撃したり感知するのがこれまでとは比較にならないくらい難しくなるってわけ。ぶっちゃけ国家崩壊の危機だと思うよ。

ロケット砲って、ミサイルとは違うんでしたっけ?

単なるロケット弾だからな。ミサイルとは比較にならないくらい手軽に運用できる。イスラエルのアイアンドームのような防衛システムでも構築しない限り防ぎきるのは難しいだろう。それを仁川国際空港に導入しなければならない段階にまで来てるというわけだ。

大変じゃないですか!いつ飛んでくるか分からないなら、ホントに怖いです!

文在寅は当然そんな防衛システムには関心を示さないはずだ。最悪釜山さえ残せればどうでもいいと思ってるんだろう。文在寅のせいで気付けは韓国は国家崩壊の危機が目の前に迫っていると言える。

朝鮮日報と異なり愛国日報は愛国心全開で現実を見ない

朝鮮日報は他にも韓国軍の能力を疑問視するような記事を出している。文在寅の圧力に必死で耐えて最後の力をふりしぼってると思わないか?

韓国軍は「北が飛翔体を2発発射」と発表するも実際は3発か
9/12(木) 10:00配信 朝鮮日報日本語版

 北朝鮮は11日、前日に平安南道价川付近から発射した600ミリ級「超大型放射砲(多連装ロケット砲)」の写真を公開した。北朝鮮の労働新聞は「金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が超大型放射砲試験発射の現地指導を行った」として関連する写真を公開した。問題はこの日公開された写真から、北朝鮮が放射砲を3発打った兆候が確認されたことだ。韓国軍は前日に北朝鮮の挑発について「未詳の短距離飛翔(ひしょう)体2発を捕捉した」と発表した。もし北朝鮮が公開した写真が本物であれば、韓国軍は放射砲1発の軌跡を捕捉できなかったことになる。

 北朝鮮はこの日、20枚以上の写真を公開したが、その中には金正恩氏が試験発射後の移動式発射台車両(TEL)を確認する様子も写っていた。この写真では車両に搭載された4本のランチャーのうち、三つのキャニスター(ふた)が開いている様子が確認できた。北朝鮮は放射砲発射直前、上下のランチャーをキャニスターで覆うが、放射砲が発射されれば圧力によってこれが開くはずだ。そのため写真が事実であれば、北朝鮮は2発ではなく3発発射し、韓国の情報当局が間違って発表したことなる。

 韓国軍周辺では「韓国軍の情報収集能力にまた問題が生じた」との指摘も相次いでいる。韓国国防安保フォーラムのシン・ジョンウ事務局長は「北朝鮮が公開した写真を見ると、韓国軍の発表とは違って3発発射された形跡が見られる」「1発は韓国軍のレーダーから早期に消えたため正確な判断ができず、2発が発射されたと発表したのかもしれない」との見方を示した。情報当局は今年に入って北朝鮮の挑発行為について発表する際、ミサイルの数が間違ったこともあれば、飛行距離が食い違って批判を受けたこともある。これについて韓国軍関係者は「今のところ北朝鮮が発射したのは2発というのが韓米情報当局の見方だ」とした上で「追加の分析が必要だ」とコメントした。一部では韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄が決定したため、韓米情報当局の連携に問題が生じた可能性を指摘する見方もある。

 北朝鮮は今回の試験発射について報じる際「成功」という言葉は使わず、目標に命中させた写真も公表しなかった。韓国軍からは「砲弾が目標に命中しなかった可能性がある」として引き続き分析を進めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00080006-chosun-kr

これって、他の記事では北朝鮮がミサイル発射に失敗だって言われてたんですけど・・・。朝鮮日報の視点では、韓国軍が探知できなかったという話になるんですか?

そうなる。自信満々で2発だった!と宣言したら実際には3発だったことが後から明らかになったというのは、日本とのGSOMIAがなければ何も探知できないことの最たる表われかもしれないよね。ワトソン君が言ってるのはおそらく愛国日報の記事のことだと思う。

北朝鮮、超大型ロケット砲3発発射?…9回目の連続成功後に失敗の可能性
9/11(水) 16:04配信 中央日報日本語版

 北朝鮮が10日、「超大型ロケット砲」の試験射撃に失敗したという見方が出てきた。超大型ロケット砲は先月24日に初発射に成功した後、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が「北朝鮮式戦略戦術武器」と称賛した武器だ。5月4日に「北朝鮮版イスカンデル」と言われる短距離弾道ミサイル「KN-23」を発射させた後で、9回のさまざまな飛翔体の試験射撃に成功した北朝鮮が10回目にして失敗を味わったということだ。

 11日、北朝鮮の官営メディア「朝鮮中央通信」が公開した10日の写真によると、超大型ロケット砲は4本の発射管に入れられた状態で試験射撃を始めた。試験射撃を終わらせた後、発射管4本のうち3本の前面の蓋が開いていた。残り1本は赤色の蓋がそのまま残っていた。発射管の後面写真でも全体4本の蓋のうち1本は閉じたままだった。3発射撃の可能性が浮上している背景だ。「北朝鮮が平安南道价川(ピョンアンナムド・ケチョン)から未詳の短距離飛翔体2発を発射した」という合同参謀本部の発表内容とは違う。

 ミサイル専門家であるクォン・ヨンス元国防大教授は「『ロケット砲』は多連装ロケットの北朝鮮式用語だ。一度に数発を同時発射させるよう作った武器」とし「北朝鮮が連発射撃を試みたが失敗した可能性がある」と分析した。軍関係者は「軍当局が10日に追跡した北朝鮮の飛翔体は計2つ」としながらも「北朝鮮が3発発射した可能性について追加分析中」と話した。北朝鮮が超大型ロケット砲3発を発射したが、2発だけ飛行した可能性が提起されている。残り1発が推進体の不良のため発射管から発射させることができなかったか、頂点高度に至ることができなかった状態で爆発したか可能性があるというのが軍当局の分析だ。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00000039-cnippou-kr

同じ「軍当局」に話を聞いてるはずなのに、ここまで話が変わってしまうのはどうしてですか?

簡単な話だ。愛国日報だからさwww 韓国軍が北朝鮮のミサイルを探知できないという現実を受け入れることができずに北朝鮮が失敗したことにすると決めて、そういう話をしてくれる”軍当局者”を探したまでの話だ。下手するとその当局者は実在しない可能性さえある。

ボクは、どっちがホントの話かを知りたいだけなのに・・・。朝鮮日報が意地悪なのか、中央日報さんがうっかりミスをしたのかの判断ができません!

韓国マスコミ内でも論調が割れるのはよくあることだが、最近ではそれが顕著になってきてるよね。特に朝鮮日報とそれ以外で割れる回数が尋常でなく増えている。朝鮮日報が韓国に残された最後の良心だと言われるのはこの辺りが背景にあるだろう。

朝鮮日報は、単にムン大統領に意地悪をしたいだけなので、良心はむしろゼロだと思います!中央日報さんの方が、まだ憎めない余地があると思うんです。

いい加減に朝鮮日報=意地悪というフレームワークで考えるのをやめろwww

韓国が陸空軍と海軍で割れるという突拍子もない話

ネットユーザーは、仁川空港がなくなっても問題ないと言ってます!外国人は釜山に集まるし、他にも空港があるみたいです。北朝鮮軍を引き込んで、アメリカ軍を追い出すんじゃないかとも言われてます・・・。

引き込むというより放置するだろうね。ソウルを混乱に陥れれば各国の大使館が大騒ぎする。当然米国も日本もパニック状態だ。その隙を突いて北朝鮮軍になりすまして対馬に上陸するのが韓国軍の日本侵攻計画だと何度も書いたよな?

ソウルの位置を考えたら、今更なのではという意見もあります!軍が統一されるのかどうかについては、はっきりと書いてる人はいませんでした。ムン大統領は、北朝鮮ではなく日米が敵だと認識してるんでしょうか?

韓国軍の陸空軍と海軍で割れるような事態に陥ることは想定されるね。韓国陸空軍だけが北朝鮮軍に制圧されて合流する可能性はある。残った海軍が日本侵攻の主力だと何度も説明しただろ?

黒井さんの「突拍子もない話」を総合すると、韓国海軍が「統一朝鮮軍」を名乗って、アメリカにだけ事前通知して対馬に攻め込むんですよね?侵攻タイミングは、
北朝鮮がソウルに攻め込んだ時だって言ってました!

他にも色々と説明した気がするが忘れてしまった。何かの時のためにまとめててもらえると助かるんだが。というか後でまとめるために”突拍子”という単語を意図的に出してログを検索しやすくしてるんだろ?

そうです!他の場所では「突拍子」という単語は使わないようにしてるんです。

すまん過去ログを調べたらすでに俺が数回使ってるわww 上手に省いてくれ。ワトソン君がそういう意味でこの単語を使い始めたのはごく最近の話だと思う。

そうでしたっけ?じゃあ、これからは使わないようにしてください!

楽しみにしておくよ。

実は、ボクからも突拍子もない話を1つだけ紹介したいんです。あるネットユーザーによれば、日本のある食品会社で、「戦闘食」の生産が激増してるそうなんです!これって有事を前提にしてますよね?

ワトソン君の場合は突拍子もないというより単なる陰謀論だからなww ひとまず締めようぜ。韓国は日米にとってどうでもいい国になってしまったことを自覚するんだな。空港が狙われてるのに”日米が”何もしないことをもっと深刻に捉えるべきだ。もう手遅れだし韓国が消滅しても何も困らないがな。

韓国の皆さん、キム委員長が養ってくれます!みんなで豊かになりましょう!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!