中国の自動車市場が不況入りしている理由は!? EVも全然売れてない?中国経済はもうダメになる?

中国ニュース

Sponsored Links

中国で自動車販売台数がドンドン落ちてて、既に不況入りしてるのではないかと言われてます・・・。米中貿易戦争の効果が出ているのが理由みたいです。これは一時的な現象では終わらず、今後3年近くは減り続けるとも言われてます!EVも中国ではあまり売れてないみたいです。中国経済はどうなってしまうんでしょうか?

中国の自動車市場はすでに「不況入り」? 現状が示す4つのこと
9/14(土) 9:00配信 Forbes JAPAN

 中国の自動車市場の成長に急ブレーキがかかった。中国汽車工業協会(CAAM)によると、8月の販売台数は前年同月比で6.9%減少。これで14カ月連続のマイナスとなった。

 市場の急激な縮小が教えてくれるのは、中国の自動車業界に関する4つの重要なことだ。

1. 貿易戦争が「効果」を上げている

 政治に関して述べることは避けておくが、販売台数が減少しているという事実から必然的に導き出される結論は、貿易戦争が消費者マインドに影響を与えているということだ。そして、その影響は消費者の「財布」にも及んでいると考えられる。

2. これは一時的な現象ではない

 CAAMの幹部はロイター通信に対し、「下半期の販売は持ち直すとみているが、どの程度になるかは分からない…恐らく向こう3年間の販売台数の伸びは、低率から小幅なマイナスになるだろう」と述べている。

 自動車業界では販売が一時的に低迷しても、例えば夏の間に生産を一時停止することなどによって、影響を相殺することができる。だが、長期にわたる不況に陥った場合には、工場の一時的な稼動停止ではなく閉鎖もあり得る。

 そうした影響を真っ先に実感するのは、力の弱いメーカーだ。プジョーとフィアットは今年に入り、中国での生産を実質的に停止している(フィアットのジープだけは生産を継続)。最終的には力の強い自動車会社や国内メーカーさえも、生産能力を縮小せざるを得なくなるだろう。

 自動車産業は消費経済・産業経済のほぼ全ての分野に幅広い影響力を持つことから、そうなれば中国経済全体が、計り知れない影響を受けることになる。

3. 中国でEV革命は起きていない

 CAAMのデータによると、新エネルギー車(NEV:EVとハイブリッド車)の8月の販売台数は、前年比で15.7%のマイナスとなった。7月には同4.7%減少していた。

 27年にわたって自動車業界の動向を追ってきた筆者には、経験から学んだことが1つある。それは、「消費者が車を買うのをやめるときには、あらゆるモデルが売れなくなる」ということだ。どの推進システムが搭載されていようと関係はない。

4. EVは消費者にとって魅力的ではない

 テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、太陽光発電事業を手掛けるソーラーシティの買収や「モデル3」の発売、そして建設中の上海のギガファクトリー3に会社を「賭けて」いるとして高く評価されてきた。

 ただし、中国の市場、特にEV市場に新モデルを投入するには、今現在が過去10年間で最悪のタイミングであることは間違いない。

 テスラがギガファクトリー3をフル稼働に近い状態に保っていくためには、中国の消費者に価格が低めの下位モデルを売り込む必要がある。だが、関税がかからなくなったとしても、モデル3は国内メーカーの平均的なモデルと比べて、かなりのプレミアム価格で販売されることになる。

 CAAMのデータを見る限り、現在の環境ではテスラの同工場がフル稼働することにはならないと考えられる。国産EVメーカー、NIOの国内での販売台数がジワジワと減少していることも、この主張をさらに後押しするものだ──中国には、テスラにとっての市場はないということになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00029669-forbes-int

米中貿易戦争のせいで販売台数減少?

いいね。雑誌系の中国ネタは週末しか扱う機会がないからな。他には特に重要な報道はなかったってことだろ?

香港では、昨日も無許可デモが行われたそうです!特に新しい話はなかったので、そこまで重要ではないと思います。

今日は有能さんが来ない日曜だからな。中国経済ネタでいこう。自動車販売が落ちている理由とその背景についてかな?

そうです!自動車の販売台数が減ってるのは、米中貿易戦争のせいだそうです。しかも一時的な現象ではなく、長期間続くみたいです・・・。

その結果として工場の一時停止どころか閉鎖も余儀なくされる場合があると。一部メーカーはすでに生産を停止してしまったようだね。

自動車をいくら作っても、売れなければ在庫ばかり残ってしまいますよね?だから作るのをやめないといけなくて、そうなると自動車産業全体に影響が及ぶそうです!プジョーとかフィアットって、確かにいまいち魅力を感じないです。

中国で生き残るのはドイツ系の自動車企業ばかりになりそうだね。ドイツと中国は経済的な結び付きで言えば日本よりも歴史が長いくらいだからな。この点で日本陸軍はドイツでなくフランスと組むべきだったとさえ言える。

黒井さん、今は経済の話です!軍事の話はやめてください!

別にいいだろww 中国で自動車販売台数が落ちればドイツ経済もダメージを受ける。つまり日本にとっての真の敵が打ち破られることを意味するんだ。喜ばしい話だと思わないか?

中国では誰もEVを欲しがっていない?

期待されていたEV車も、全然売れてないみたいですね・・・。8月は前年同期比で15.7%のマイナスだったそうです!

急激な減り方だな。EVを買う余裕もなくなってきたか?対中関税が9月に発動されたから駆け込み需要でもあるかと思ったが。

中国では、国産のEVメーカーのNIOという車も売れてないそうなので、誰もEVを欲しがってないんだと思います・・・。テスラがいくら安い値段のモデルを強化しても、ダメじゃないかって。EVって、充電が大変そうなイメージしかないです!

俺はエンジン音が物足りないんじゃないかと勝手に思い込んでいる。ハイブリッド車にはなるがプリウスなんかはあまりに静かすぎて運転してる実感がないんじゃないかと思うくらいだ。何もかも電気で動くとなるとやはり不安もつきまとうしね。

運転した事はあるんですか?

いや、ない。ただ音もなく近づいてくるプリウスが不気味だと思ったことは数回ある。あれは歩行者との事故の原因になると思う。耳の遠い人なんかはまず察知できないだろう。エンジン音が大きい車の方がその点は安全と言えるはずだ。

EVの車って、みんなそうなんですか?ボクは乗った事もないので、分からないんですけど・・・。

ドイツ系の自動車企業はどこもEV真っ盛りだね。水素自動車はそこまで重要視されてないようだ。まだ何とも言えない状況だが、中国での売れ行きの落ち込みはドイツ勢にも方針の転換を迫ることになるかもしれないね。

水素自動車は、いいと思います!排気ガスが水になるんですよね?

水素ステーションがどれだけ増えるかが重要というのもあるが、やはりEV同様作動音が静かすぎるんじゃないかという懸念がある。自動運転との組み合わせにより初めて爆発的に売れるようになる気がするね。車を自分で運転している今の時代では頭打ちになると思う。

車だけ売っても道路が狭ければダメ?自動運転車がカギ?

ネットユーザーは、中国は急激に経済大国になったので、インフラの整備がまだまだだって言ってます!富裕層に一通り行き渡ったら飽和状態になるし、テスラのイーロンマスクさんは経営能力がないのでは、という意見もありました。中国の都市部では駐車場不足が深刻みたいです!

自動車の台数と道路や駐車場のキャパが合ってない都市って意外と多いよね。それで大渋滞が発生してしまう。ジャカルタやバンコクは言うまでもないが、ロサンゼルスやロンドンとか欧米の一部都市でも意外とその辺りは厳しいと思う。

知ってます!ヨーロッパの方をグーグルマップで見た事があるんですけど、イギリスはホントに渋滞が多いですよね・・・。フランスやドイツは、そこまでではなかった気がします!

たまに話題になる渋滞ワーストランキングなんかを参考にするといい。今世界に必要とされているのは自動車ではなく道路の方なんだよ。それが無理ならもうその都市は自動運転車が出てくるまで諦めるしかないってことだ。運転者が不在でも運転できるような完全自動運転車の登場までな。

ですよね・・・。ボクも渋滞に時々ぶつかる事があるんですけど、運転してるのを見るとホントに大変そうです!本人は座ってるので大した事ない、と強がってるみたいですけど。

タクシー?それとも自家用車?

両方です!渋滞のひどい都市ランキングを見てるんですけど、カナダのトロントやアメリカのワシントンもランクインしてますね・・・。先進国でも共通の問題だと思います!

ちなみに1位はどこ?

ロシアのモスクワでした・・・。その後にトルコ、コロンビア、メキシコ、ブラジル、ロンドンと続きます!先進国では、やっぱりイギリスが最下位みたいです。

日本や中国の都市が入ってないのはメディアの特性かな?まあ東京は比較的渋滞については緩やかな方だとは思ってる。何しろ電車網が凄まじく発達しているからな。その代わり電車の方の“渋滞”については世界最悪レベルの環境だが。

東京って、都心部は道路も広いし、意外と快適だと思います!郊外は分からないんですけど・・・。

実は首都高って世界でも稀に見る密度の高い高速道路網なんだよ。景観を損ねているという指摘もあるが、逆に言えばそれだけ利便性を重視しているとも言えるからな。国会議事堂の目の前から首都高に乗れて数分でお台場辺りまで行けるんだぞ?立体交差がものすごいから首都高バトルなんてゲームまで誕生してしまった。この辺りで締めようか。

中国とあまり関係ない話になってしまいましたね(笑) 黒井さんが、車が大好きな事だけは分かりました。

中国の皆さん、自動運転車が出るまで諦めましょう!成長率が1%になってもいいと思います。万が一の時には、キム委員長に養ってもらいましょう!日本には何も関係ないので、さようなら!

なぜ中国が北朝鮮に併合される話になってるんだよwww