韓国パニック! 「在韓米軍はすでに存在しないものとして扱われてる」「米軍が地球規模での再編に着手している」 終わったな…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

米国が地球規模での米軍再編に着手しているそうだが、そこにはどうやら在韓米軍の名前はないらしい。ZAKZAKに寄稿した安全保障専門家の記事だ。在韓米軍撤収により朝鮮半島有事のプランも全面修正を余儀なくされ、我々が想定しているとおり日本と韓国との軍事衝突も視野に入り始めたようだ。最前線の対馬を今からでも要塞化しなければならないだろう。韓国はすでに北朝鮮に吸収されたも同然でパニック状態になるのは言うまでもない。

米に「ケンカ売った」文政権 在韓米軍撤退なら…識者「米は躊躇なく北朝鮮を先制攻撃するだろう」 すべて見据えていた!?安倍首相の「河野・茂木」シフト
9/18(水) 16:56配信 夕刊フジ

 【緊迫する世界】

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が8月22日、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決定したことは、米国を激怒させた。米国は対中国戦略上、GSOMIAを不可欠な軍事情報上のネットワークとしてカウントしている。米国は中国と新冷戦を戦っており、最前線基地は韓国と日本と考えている。

 しかも、韓国は事前通告なしに決定した。
・・・

 今後、米国がとる対応は2つ。「文政権の崩壊」か、「在韓米軍の撤退」である。

 前者はすでに、文氏が9日に任命したチョ・グク法相と、尹錫悦(ユン・ソクヨル)検事総長率いる検察との全面対立となって現れている。文、チョ両氏は「検察つぶし」を狙い、自らの延命を図る。尹氏は、チョ氏の不正疑惑を暴き、文氏の息の根をとめようとしている。

 在韓米軍の撤退は、文氏の望むところだろう。日本の朝鮮半島統治からの解放記念日「光復節」(8月15日)の式典で、文氏は「2045年には南北統一を目指す」と宣言し、在韓米軍撤退を促した。米軍が韓国にいる限り、南北統一は成りたたない。文氏は、日本をたたく(=GSOMIA破棄決定)ことで、統一を果たそうとしたのだ。

 しかし、米国は文氏に「三くだり半」を突き付けた。

 在韓米軍の撤退は、米国が韓国を北朝鮮と同じ「脅威」と認識し、韓国も米軍の抑止(攻撃)対象となる。北朝鮮主導の朝鮮半島統一が画策されれば、米国は躊躇(ちゅうちょ)なく北朝鮮を先制攻撃することになる。

 1990年代の第1次北朝鮮核危機当時、クリントン政権は北朝鮮への先制攻撃を、韓国の人命被害を憂慮してあきらめた。だが、韓国が同盟国でなくなれば、考慮に入れる必要はなくなる。

 米国は現在、地球規模の米軍再編(GPR)に着手しており、在韓米軍はすでにないとも言われる。その場合、日本の防衛ラインは長崎県・対馬まで下がる。朝鮮半島有事の軍事作戦計画(OPLAN)も全面修正となる。今後、日本と韓国の偶発的衝突が起きないともかぎらない。

 これらを見据えて、安倍晋三首相は「河野太郎防衛相、茂木敏充外相」という布陣を敷いたのか。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000013-ykf-int

米国の世界的な米軍再編

この記事は、どこを読めばいいんですか?

ずばり最後の2段落だ。米国が世界的な米軍再編に着手していて、そこには在韓米軍の名前がないという表記に目を奪われた。どちらも初耳の話だからな。

GPRって、確かに聞いた事がないです!何の略なんでしょうか?

ネット百科事典に出ていた。“Global Posture Review”の略だそうだ。海外に駐留する米軍の体制を抜本的に見直そうというもので、実は2003年11月から正式に始められていたとされる。兵力が北東アジアに集中しているのが以前から問題だったという。

そうなんですね・・・。韓国に軍を集中し過ぎてて、他に展開できないって事ですか?

そもそも戦争の形態が変わりつつあるからね。先日のサウジアラビアでの攻撃もそうだけど、あんなことを世界中でやられたら軍の存在意義はなくなる。特に陸軍はそうだ。無人機を何百機と飛ばされたら、それに戦車で立ち向かうのはまさにB29に竹槍を向けるようなものだからだ。

ツイッターでも、話題になってました!ここまでされたら防ぎようがないって。日本の原発も危険ですよね?平壌から1300キロメートルしかない、って言ってる人もいたんです。

1300kmというのは東京までってこと?

そうです!韓国が今みたいな状態なので、北朝鮮に攻め込まれるんじゃないか、って言い始める人が出てきてる気がします。

そこまで行かないでも福岡を狙えば十分だと思うがね。まあ北朝鮮の攻撃を想定するなら東京になるのかな?北朝鮮方面からだといくつもの山を越えなければならないし東京を狙うのは得策とは言えないと思うけど。

陸軍の縮小化で戦場に行かされる人が減る

ちなみに米国が陸軍を縮小化させると思われる背景はもう1つある。ワトソン君は、もし自分がいつもお世話になってる人がある日戦場に行くことが決まったらどうする?

そんなの、イヤです!ボクも一緒に付いていきます!黒井さん、少しの間さようなら!

俺まで困らせようとするなwww 戦争とはそういうことなんだ。しかも無事に帰れるかの保証もない。こういう事態を再編により改善させようという動きは誰からも喜ばれるものだ。朝鮮半島に軍を置いておくことは、費用以上に様々な問題が発生する可能性があるってわけ。

ベトナム戦争の時も、犠牲者が増え過ぎて、戦争をやめろって声がドンドン高まっていったみたいですよね・・・。

その末に事実上の敗北を迫られ無残にヘリコプターで逃亡することになった。米国は敗戦だとは認めないがあれはどう見ても敗戦国のやることだ。もしもベトナム共和国が同盟国だったなら歴史は違っていたかもしれないが、同じような目には遭いたくないと米国の誰もが思っているはずだ。

同盟国という話なんですけど、サウジアラビアもアメリカの同盟国みたいです!でも、日本語版のネット百科事典で確認が取れなかったんです・・・。

マジで?どこで見かけたの?

産経新聞さんの記事画像でサウジアラビアとアメリカが「同盟」の線で結ばれていたので、ホントかなと思って調べたら、英語では「アリー」と書かれてました!

“Ally”のことか。後で調べてリストに追加しておくわ。しかしなぜ米国の同盟国の一覧を得ることがこんなにも難しいんだ…?世界7不思議の1つに入れてもいいくらいだと思う。

でも、南ベトナムは傀儡国だとは書かれてるんですけど、同盟国じゃないと思います!

米国はもはや陸軍だけでは現代の有事に対応できないと考え始めている。中国がやろうとしていることを見ればそうだ。それでトランプは宇宙軍の創設に踏み切って、その司令官に空軍の長官を抜擢した。エスパー国防長官は心の中では苦々しく思ってるかもしれないね。

世界はさらに高性能な軍備を必要としている

サウジアラビアの施設攻撃は、宇宙軍創設の背景になるんですか?

十分に考えられるね。宇宙空間から地球全体を監視するシステムが必要になると言われている。これは米国の兵器産業にとっても歓迎すべき話なんだよ。より高機能で高価な兵器が必要になるからね。空の戦いも進化し超音速飛行できるステルス機の開発にロッキードなどが着手している。

超音速飛行ってことは、マッハ5の002くらい速いんですか?

マッハ20の戦闘機が開発されていると言われているが実現性は分からない。それから神の杖という宇宙から地表を攻撃する核兵器をも上回る性能を持つ宇宙兵器や、北京五輪で青空を作ったような空から気象を操作する兵器への投資も増えるだろう。

サイボーグ009は冷戦期の作品だが、その頃から各国はすでにそういう次世代の軍拡をしようとしていた可能性があるってわけ。ちなみに彼ら9人は元々ブラックゴーストの研究所から脱走した試験体だったという背景は知ってるよな?彼らを脱走させたアイザックギルモア博士とお茶の水博士がそっくりなのはお察しってわけだ。

えっ?じゃあ、サイボーグ009は裏切り者なんですか?

そうだよ。闇の組織の力なくしてはあの技術力を得られないという示唆でもある。軍拡には常に地下組織の存在がつきまとう。朝鮮半島の話に戻るけど、韓国に置いてある軍隊はぶっちゃけ北朝鮮向けにしか機能してないよね。だから不要になった。

サードを置かせてもらえないからですか?

その通り。それに韓国政府が北京に吸収されようとしているのも随分前から把握していた。ワトソン君が台湾と韓国を中国とトレードしたという陰謀論を以前口にしていたけど、韓国はただでもいいから中国にやるしかないと米国が判断した可能性はあるね。今の中韓は半導体同盟と言ってもいいくらい経済が密接に結びついている。

失礼補佐官が、安保はアメリカ、経済は中国から恩恵を得ればいいって言ってましたよね・・・。アメリカは、それは好まないと思いました!

な。だったら安全保障も全部中国にしてもらえばいい。よって米軍は朝鮮半島には必要ない。中国との戦争に備える意味でもな。橋頭保として機能しないと分かっている韓国にミサイルを置こうとしているエスパー国防長官を時間の無駄だと説得する人物が必要になるってわけ。まあ内々では撤収に了承してるかもしれないがね。その辺りは防衛費の交渉がどうなるかで分かってくるだろう。

防衛費の交渉、新しい情報があるんです!黒井さんに共有します!

お?マジで?展開が早くて助かる。この後すぐに取り上げよう。