米国「ワシントンでは韓国文在寅の方が悪者になった」 終わったな…

トランプ政権, 安倍政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

米国が韓国への厳しい姿勢を一層強めている。むしろ今まで米国が役割を果たすべきだという態度を取ってきたがために韓国に関係改善の努力を怠らせてきたという主張が米国から出始めた。ワシントンではGSOMIA破棄を宣言した文在寅の方が悪者だと認識されているようだ。保守系シンクタンクのケイトー研究所のバンドー上級研究員に時事通信が単独でインタビューを試みている。基本的に採用できない前提の時事通信だが、時事通信にしては頑張ったと判断されたから一応取り上げることが可能になった。

日韓改善、米国を頼るな=仲介機能に疑問-米専門家インタビュー
9/17(火) 21:06配信 時事通信

 【ワシントン時事】日韓関係の改善に向け、米国がより役割を果たすべきだという意見は米専門家に多い。

 だが「頼れる米国」の存在こそが両国に関係改善への努力を怠らせてきたとして、より消極的な立場を取るべきだという主張もある。保守系の米シンクタンク、ケイトー研究所のダグ・バンドー上級研究員に16日、話を聞いた。

-日韓関係をめぐって、米国は何もすべきでないと主張しているが。

 日韓両国は長く難しい歴史を抱えている。米国が状況を制御できると考えるのはあまりにも短絡的だ。「米国はもっと動くべきだ」と言う人は、何をすべきかについて言わない。日本や韓国に存在する国家主義に対して、米国がどんな変化をもたらせると言うのか。

-日韓両国が関係改善に向かわないのは、その必要性を両国が感じていないからか。

 フィリピンのように日本との歴史問題を克服した国もある。中国という(脅威の)存在があったこともフィリピンが日本との関係強化を望んだ理由の一つだ。

 だが、日韓の場合、米国が彼らを守っている限り、関係改善の必要性を見いだすことがない。もし米国が守っていなかったら、韓国はこの緊張が高まる状況で竹島(韓国名・独島)で軍事訓練をしただろうか。米国がいるために、中国の脅威に備えて日韓が結束する重要性を国民に説くこともせず、無責任に見える行動を簡単に取ってしまう。

-米国はどうすべきか。

 米国の軍事的プレゼンスは永遠ではないと日韓両政府に対して伝えることだ。戦後70年以上がたち、朝鮮戦争休戦からも66年が経過した。米国がこの種の同盟を続けなければいけない明白な理由はない。米国は日韓に対して、彼ら自身の問題であることをはっきりさせなければならない。

-日韓両国ができることは。

 まずは対話をすることだ。問題の敏感さに鑑み、非公開にしてもいい。軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄通告で韓国の文在寅大統領がワシントンでは悪者になったが、貿易問題をめぐる日本の対応も良く思われていない。安倍晋三首相は政治的に強い立場にあり、妥協する動機があまりないかもしれない。だが、長期的に見れば、日本の立場は決して良いものではない。短期的な政治的利益は、将来の安全保障上の利益を犠牲にしてしまう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000154-jij-n_ame

あの時事通信が韓国に厳しいとは

時事通信じゃないですか!黒井さん、どうしたんですか?

俺はこの記事を見た時目を疑ったね。まさかあの韓国マスコミより韓国寄りの時事通信が韓国に厳しい内容を書くために米国の保守系シンクタンクに単独インタビューを試みるとは。まあこの程度では汚名は返上できないがな。今回に限り主要記事として採用させてもらうことが可能になった。

可能になったって事は、有能さんに許可をもらってるんですか?

許可制ではないけどな。一応念のため理由を添えて通知はしてる。後で突っ込まれた場合に説明ができるようにしておけば問題はないってこと。基本的には時事通信に関してのみ採用できないという方針に変化はない。

ボクも、この記事には価値があると思います!アメリカの保守系シンクタンクって、ホントにいっぱいあるんですね・・・。顔写真もあるし、フェイクニュースじゃないと思います。

ワシントン時事だからできたことだろうね。相変わらず記事タイトルに“=”を使う謎の様式は採用しているものの、通信社とは思えないくらい頑張ったと思うよ。

このバントー研究員は、アメリカは介入するべきじゃないって言ってるんですね・・・。珍しい主張だと思います!

“バンドー”研究員な。番頭じゃないぞww 正式な英語表記は“Doug Bandow”だそうだ。日本語のネット百科事典で単独ページがあるくらいには有名な人物だ。レーガン政権で外交アドバイザリーを務めたこともあるらしい。

バンドー研究員は米軍の制度を少し勘違いしている

そして注目すべきは、この人は米軍を韓国のみならず日本からも撤収させるべきだと主張している人物ということだ。ネット百科事典にそう書かれている。もっともこの主張自体は2008年のものだから今のトランプ政権になって考え方を変えたかもしれないが。

そうなんですね・・・。でも、日韓の問題は日韓で解決させようというのは、確かにアメリカ軍もいない方がいい、という主張と一致する気がします!

バンドー研究員は韓国が日本に愛国心を発揮する理由として、米国が韓国を守っていることが挙げられると述べている。米国が韓国を守るのをやめて本当の国家危機に直面すれば日本にも愛国心を発揮しなくなるだろうという見解だ。

それは、ちょっと違う気もしますけど・・・。ムン大統領は、日本との関係がある今こそが国家危機だと思ってるんです!日本との関係をなくして脱日本しないと、民族の誇りを取り戻せないと思ってるんです!

バンドー研究員は日韓両国に対し米軍の駐留は永遠ではないし、もっと言えば同盟を続ける理由でさえも徐々に縮小しつつあるという厳しい見方をしている。全体的にみれば時事通信に都合いい回答が並んでいるように見えるが、俺はそこに議論の余地があると思っている。

日米同盟と米韓同盟は、違いますよね?日米地位協定があるし、アメリカ軍はいてくれると思います!

バンドー研究員はおそらく国連軍司令部のことを言ってるんだと思う。韓国から国連軍司令部を撤収させて90日以内に日本からもいなくなるというのが原則だが、それにより米軍が自動的にいなくなるわけじゃないからな。韓国との同盟解消かそれに準ずる動きが出てきてるのは、GSOMIA破棄で明らかに韓国だけが悪者になってしまったからだ。

日本の輸出管理強化も、同じように評判は良くないってバントーさんは言ってますけど・・・。

明らかに温度差はあるよね。何よりバンドー研究員のは韓国が求める米国の仲裁を完全なまでに否定する見解だから、文在寅政権が米国との関係を蔑ろにしようとする根拠になりうる。米国大使館を韓国のデモ隊が取り囲むような事態にでもなれば韓国だけがおかしいと誰もが考えるはずだ。

確かに、日本はアメリカに仲裁を求めてませんよね!韓国では、バントーさんは韓国の言い分を無視してて日本寄りだって言われる気がします。

“バンドー”だって何回言ったら分かるんだwww

中東の有志連合に参加しなかった日本はマイナス1点か

でも、心配なのが、アメリカの有志連合に日本が参加表明をしなかった事なんです・・・。イギリスと、オーストラリアと、パキスタンだけですよね?

あれって結局参加表明しなかったんだ?現状が分かる記事って何かない?

大手ネットサイトなんですけど、国際政治学者さんの個人ブログが記事になってるページなので、オフレコでリンクを共有します!

ふむ。Byline記事はソースと言えるかどうかが難しいよな。今確認してみたが、確かに有志連合に参加してるのは英国とオーストラリアと”バーレーン”の3カ国にとどまると書かれていた。

あれ?パキスタンとバーレーンって国名が似てるので、間違えました。

全然違うけどなwww ”ン”しか合ってないwww

ボクの中では、「パ」「バ」も一緒です!5文字なのも一緒です!

分かった分かったww まあ日本としてはイランとの対立を恐れて参加表明をしなかったんだろう。しかしこれでは中国やドイツと同じ側に立ってしまうことになる。日本は中国や韓国と敵対するなら米国側に立てるが、中東情勢となると逆に中国や韓国と同じ側に立ってしまうというわけだ。

中東は遠いですよね・・・。石油の件もあるし、あまり事を荒立てたくなかったんだと思います!

この一件のみを理由に米国が日本との同盟関係にひびを入れることはないと思うが、トランプが不機嫌になる理由を1つでも作ったことは今後何かしらの影響を及ぼす可能性はあるよね。そういう不測の事態を想定して日本政府は一刻も早く米国から石油やシェールガスを買うなりしてエネルギー戦略に協力する旨を申し出ないといけない。

日本政府は、防衛費交渉を成功させてほしいです!5000億円払ってもいいと思います!韓国だけ払えずに撤退する事になると思うんですけど、日本にはそうなってほしくないです。

つまり文在寅を反面教師にしろってことか。結局そうだよな。

韓国と日本が同じ行動を取ったら、結局ムン大統領の脱日本が実現できないので、ダメだからです!日本政府がムン大統領の脱日本計画に、協力しないといけないんです!

なるほどww それは賢い言い分だね。安倍首相が内閣改造で強硬な布陣を敷いたし俺は安心してるが油断は大敵だ。韓国自ら日本から離れていくやり方の方が米国を説得させるのもたやすいし、日米同盟も不要だという極端な意見を封じるには最も都合がいい。それに日本には韓国と違い高い防衛費を払える余裕がある。そういうことだろ?

そうです!日本は、アメリカに5倍でもいいので、防衛費を払ってほしいです!そうすれば、ムン大統領の脱日本計画は完璧です。日本からもアメリカ軍がいなくなったら、結局日本と韓国は元通りになってしまいます!

最も恐れるべきシナリオはそれかもな。日米同盟が揺るぎないという前提になければ俺の推論もすべて崩壊してしまう。まあその可能性はほぼゼロだしあまり心配はしていないけど。というように日本は自国のことで手一杯になるから、韓国がどうなろうと構ってる暇はないんだよね。それが正直なところだと思う。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!