タンザニア「韓国は悪意のある噂を流すな。我々は記念硬貨会社と一切契約していない」 どうすんのこれ…

韓国ニュース

タンザニア政府が”独島コイン”で激怒しているそうだ。9月17日に日本政府の問い合わせに対し公式に否定したばかりか、9月18日には公式発表文で”悪意のある噂”だとして事実無根であることを明らかにした。どうやら記念硬貨事業を受け持つ企業がリヒテンシュタインに存在していて、韓国側としてはその会社との契約だったという話にしたかったらしい。当然すべてうそだったわけだ。

実はヨーロッパ製!? 疑惑の韓国「タンザニア独島硬貨」を徹底調査
9/19(木) 20:21配信 FNN.jpプライムオンライン

韓国の公共放送「韓国の領土“独島記念硬貨”タンザニアが発行」

 「なんでタンザニア?」という言葉が頭に浮かんだ。
・・・

独島硬貨を製作したのは「ヨーロッパの会社」

 韓国・ソウルの繁華街にあるビルの一室にその店はある。独島硬貨はすでに売り切れていたが、サンプルとして1つだけ保管されていて、実物を見る事が出来た。

 手に取ってみて驚いた。大きい。そして重い。サイズは手のひらにギリギリ納まる直径65ミリ、重さ155.5g。純度99.9%の銀製で、表面には竹島が正確かつ立体的に再現されている。「韓国領」と刻まれた岩が置かれている場所には、ご丁寧にクリスタルが輝く。裏側には「TANZANIA」「3000SHILLING」の文字と紋章が描かれている。価格は49万5000ウォン、日本円で約4万5000円と高額だ。

 コインショップの担当者はカメラ撮影NGという条件付きで取材に応じてくれた。

 「私たちの会社はあくまでも硬貨を販売するだけ。独島硬貨を製作したのはヨーロッパの硬貨製造会社だ」

 「タンザニア独島硬貨」は、何とアフリカではなくヨーロッパで作られたという。担当者は2018年11月、この「ヨーロッパの会社」から、こんなことを持ちかけられたというのだ。

 「米朝首脳会談、南北首脳会談が開催された。文在寅大統領も白頭山(ペクトゥサン・中朝境界の山)に行った(2018年9月)。金正恩委員長が漢拏山(ハルラサン・韓国の最高峰の山)に来るという話もある。その2つの山に加えて独島の硬貨も作るのだが、韓国で販売しないか?」

 コインショップ側はこの提案に乗り、全発行数777枚のうち250枚余りを引き受け、韓国で販売したという。ただ、このヨーロッパの会社自体が独島硬貨を企画したのか、それとも別の誰かから発注を受けたのかは知らないと話す。

 どうやら真相のカギを握るのは「ヨーロッパの会社」のようだ。その会社の情報を何とか引き出そうとしたが、結局国名すら教えてくれなかった。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00010013-fnnprimev-kr

リヒテンシュタインと突き止めたフジ

続きが気になります!教えてください!

何の話かは分かってるよな?タンザニアが発行したとされる”独島コイン”とかいう竹島の韓国領有権を主張するための記念コインについてだ。フジテレビが総力取材でコイン製造企業の実体まで突き止め、さらにはタンザニア政府の公式発表も出てくるという力のこもった記事だ。

韓国のコインショップは、ホントに何も関係ないんですか?

あくまでも販売業に徹しているという体で無関係を装っているね。だがコイン製造企業の名前はおろか国名さえも教えてくれなかった。欧州ということだけ分かっている。

ヨーロッパということは、韓国と仲良しのドイツだと思います!

惜しい。リヒテンシュタインだ。

会社の所在地は「リヒテンシュタイン」だった

 その後の私たちの調査の結果、「ヨーロッパの会社」はオーストリアとスイスの間に位置する「リヒテンシュタイン」にある硬貨製造会社であることが分かった。

 早速、独島硬貨の真相を聞くため、コンタクトを試みた。担当者は会議中ということで、直接話すことはできなかったが、1通のメールが送られてきた。

 「(独島硬貨は)タンザニア銀行によって正式に認可された硬貨です。現在、タンザニア銀行とこの件について調査しており、調査後にプレスリリースを出します」

 独島硬貨はタンザニアの中央銀行であるタンザニア銀行によって「正式に認可を受け」製造したものだと主張している。

 コインに詳しい関係者によると、コレクター向けの記念硬貨を製造する会社はヨーロッパを中心に複数ある。これらの会社はタンザニア、パラオ、クック諸島などから硬貨発行の認可を受け、自社企画や外部からの発注を受けて記念硬貨を作るのだ。一方、認可を出す国は、認可料や国の広報を目的にしているという。

 調べてみると、サンリオの人気キャラクター、キティちゃんの記念硬貨がクック諸島の硬貨として何種類も製造されていて、こうした記念硬貨がそれほど珍しいものではない事が分かった。

リヒテンシュタインという国があったんですね・・・。都市名だと思ってました。

名前の響きから考えれば都市名かのように聞こえるよね。だが立派な国家だ。国土面積は小さいが人口は34,000人いてGDPも高い。かつてドイツ連邦に属していたことがあるからドイツ語圏内ではあるがね。

韓国資本のリヒテンシュタイン法人もうそをついたか

どうしてリヒテンシュタインで、韓国寄りの歴史認識を持った人がコインを発行してるんでしょうか?

おそらく韓国資本がリヒテンシュタインで法人を作ったとかそういう話だよ。明らかにリヒテンシュタイン地元の企業じゃないと思うね。この企業に限らず多くの企業が韓国資本だと思う。

キティちゃんの記念硬貨なのに、日本の記念硬貨として発行されてないのは、確かにおかしいですけど・・・。

日本ブランドを悪用しながら収益に結び付けるのは中国か韓国くらいしかいないよな?中国はこういう実利が小さいことには手を付けない。よって韓国資本だ。

タンザニア銀行によって正式認可されたというのは、事実なんですか?

それが真っ赤なうそだったんだよ。タンザニア政府が激怒しているそうだ。日本政府の問い合わせに対し否定したのに続き、公式発表で事実無根だということを明らかにしている。

タンザニア銀行が“驚きの発表”

 最後にタンザニア銀行にコンタクトを試みた。なかなか電話がつながらないため、問い合わせのメールを送り返信を待っていたところ、突如、9月18日付で以下の発表文を公表した。

 「ソーシャルメディアで、2019年7月にタンザニア銀行が表側に独島を、裏側にタンザニアの紋章を描いた記念硬貨を発行したという噂が流れていますが、これは悪意のある噂で、根拠のないものであるということをはっきりさせて頂きたく存じます。また、そのような硬貨を造る会社とも一切契約していません」

 なんと「悪意のある噂」との表現で、独島硬貨には一切関わっていないと断言したのだ。タンザニア銀行が認可を出したとするリヒテンシュタインの硬貨製造会社の主張とはまるで正反対だ。

 タンザニア銀行の発表が正しいなら、「タンザニアが独島硬貨を発行した」との韓国KBSの報道は明らかな誤報と言わざるを得ない。結局、誰のどんな意図によって独島硬貨が製作されたのかは明らかになっていないが、少なくともタンザニアが竹島を韓国領だと認めたという事実はなさそうだ。

 タンザニア銀行の発表について、再びリヒテンシュタインの硬貨製造会社に取材を申し入れているが、現時点で回答は届いていない。(9月19日時点)
・・・

 なおタンザニア銀行の発表を受けて韓国KBSにもコメントを求めているが、いまのところ返答はない(9月19日時点)

フジテレビさん、すごい取材力ですね!色んな会社と何往復もして、取材をしてます。尊敬します・・・。

な。ここまで徹底的にやるとは韓国も思ってなかっただろう。まずリヒテンシュタインの企業だと特定されるのも想定外だし、さらにはタンザニア政府が事実無根だと発表し、その内容を再度問い合わに来るのも想定外だったはずだ。

じゃあ、リヒテンシュタインの企業もウソをついたんですか?

そういうことになるね。韓国資本の疑いが強まっただろ?タンザニア政府へなんて誰も問い合わせないだろうとなめてかかっていたとしか思えない。国家の威信を傷つけられたタンザニア政府にとって許せないことだね。

ホントですね!日本に迷惑をかけるのはいつもの事ですけど、タンザニアにまで迷惑をかけるのはひどいと思います!謝罪してほしいです。

タンザニアとリヒテンシュタインに迷惑をかけた韓国

リヒテンシュタインの企業とこれを報道した韓国のKBS、双方に事実関係を問い合わせたが回答はなかったそうだ。韓国ではすでに別の話題に移っていて誰もコイン騒動には関心を持っていないものと思われる。

コインが実在したのは、事実だったんですね・・・。ボクは、そこも怪しいと思ってました。

カラフル過ぎるって言ってたよな。まあそういうコインはいくらでもあるし、どうせ韓国企業が適当にタンザニア政府から依頼されたとうそをついて発行してたんだろうとは思ってたがね。まさかリヒテンシュタインが間に挟まるとは。

これって、リヒテンシュタインにも迷惑をかけてませんか?

そういうことになる。リヒテンシュタインで法人を設立するのは資本があればたやすいと思うが、事業の正当性などを審査する必要はあると思うね。実体は名義貸しの紙企業で製造自体は韓国内でやってるかもしれないしね。

「紙企業」って何ですか?紙の製造会社ですか?

ペーパーカンパニーってことだよww 察しろよwww

すみません(笑) パナマ文書ですよね?知ってます!

ネットユーザーは、この位では驚かなくなったと言ってます!国営放送なのにこの程度、真相を究明した今回の記事はもっと評価されるべき、ニセ硬貨を発行したリヒテンシュタイン企業にも懲罰が必要、という雰囲気です!

国営放送なのにこの程度、というのはNHKにも言えることだわな。

あと、タンザニア銀行のプレスリリースのリンクを貼ってくれてる人がいました!このリンクから確認できます。
https://www.bot.go.tz/Adverts/PressRelease/PressRelease.asp

確認した。9月18日のプレスリリース#204だね。英語でフジテレビの記事そのままの内容が書かれている。韓国やっちまったな…。もう今後は同じ手は通用しなくなるというわけだ。

何だか、色んな部分で韓国は信用を失ってますよね・・・。そこまでしてやるメリットが、全然ないと思います!

利益が少なかろうが愛国心を発揮するためなら平気でこういうことをやるのが韓国だと証明されたよね。まあ日本としては韓国が諸外国の信頼を失うだけだと思うし別にどうでもいいけどな。うそはうそだと確かめて訂正することだけはきっちりやるが。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!