韓国はラグビーW杯に参加できないことが判明! 韓国抜きで日本列島が大興奮! 素晴らしい話だな…

国内ニュース, 安倍政権, 韓国ニュース

日本が主催するラグビーW杯が昨日開幕となったが、どうやら韓国は予選で敗退してしまったため参加することはできないようだ。全国で盛り上がっている様子を朝鮮日報が嫉妬交じりに報道している。安倍首相もこれを機に諸外国との会談などを進めてラグビー外交を展開しているようだ。韓国がいなくても日本は何も困らないしむしろ楽しめるということを象徴するかのようである。

日本はなぜラグビーW杯に熱狂するのか
9/20(金) 11:44配信 朝鮮日報日本語版

 20日に東京で開幕するラグビー・ワールドカップに日本列島が興奮している。アジアではじめて開催される今回のワールドカップは、日本対ロシアの試合を皮切りに11月2日まで日本全国各地で試合が行われる。大会には南アフリカ共和国やイタリアなど20カ国が参加し、合計48試合が予定されている。韓国は予選敗退で本戦には出場できなかった。

 北の北海道から南西部の熊本県に至るまで、日本全国12の競技会場で行われる今回のラグビー・ワールドカップで日本はお祭り騒ぎだ。試合のチケット180万枚のうち95%がすでに販売されたという。東京の銀座や六本木の飲食店では昨年のサッカー・ワールドカップの時と同様、日本の試合日程に合わせて応援しながら食事ができるよう準備が進んでいるという。

 日本人はラグビー・ワールドカップをアジアではじめて誘致したことに満足しているようだ。ラグビー・ワールドカップは1868年の明治維新以来、脱亜論を打ち出して「アジアのヨーロッパ」を目指してきた日本にとって特別な意味がある。明治政府はラグビーの母国とされる英国と1902年に同盟を結んだが、実はそれ以前から日本ではラグビーが盛んに行われていた。ラグビーで強く求められるチームワーク、犠牲精神、根気などは富国強兵を目指した当時の雰囲気とも合致していた。1920年代には日本全国に数千のラグビーチームがあったという記録もある。つまりラグビーは当時から日本でそれだけ人気があったのだ。

 このような伝統もあり、ラグビーは今も日本で人気スポーツの一つとされている。大学のラグビー選手は就職の際に企業も歓迎する人材だ。森喜朗元首相は早稲田大学ラグビー部出身で、政界にも数多くのラグビーファンがいるという。
・・・

 日本はラグビー・ワールドカップを2011年の東日本巨大地震が発生した東北地方復興のきっかけとしても活用する計画で、地震で大きな被害が出た岩手県の「復興スタジアム」と名付けられた競技場でも試合が行われる。またサモア代表のキャンプ地は事故が発生した福島原発からわずか50キロしか離れていないが、このキャンプ地選定にも日本は大きく関与した。

 ラグビー・ワールドカップに合わせて出場国の首脳たちも相次いで日本を訪れている。ラグビー強国ニュージーランドのジャシンダ・アーデーン首相は19日に東京で安倍首相と首脳会談を行った。アーデーン首相は20日の開幕式に出席し、21日に行われるニュージーランドと南アフリカ共和国との試合を観戦する。フィジーやサモアの首相も大会中に日本を訪問する予定だ。

 英国からはイングランドやスコットランドなどが上位に進出した場合、日本の徳仁日王の即位式に出席するチャールズ皇太子の日程が多少変わる可能性もあるという。読売新聞などによると、安倍首相も今回のラグビー・ワールドカップを積極的に活用する「ラグビー外交」に力を入れる考えのようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00080116-chosun-kr

BBCでも”日露戦争”が注目される

ラグビーワールドカップ、BBCでもやってたみたいです!近所のお姉さんが昨日教えてくれました。

マジで?日本主催のラグビーW杯が?

東京からキャスターが中継してたみたいで、日本とロシアの初戦が注目されているって言ってたそうです!ロシアは、負けてしまいましたね・・・。

な。文字通り日露戦争だし試合開始時間は19:45と意味ありげな数字だったし見事に勝利したし左寄りの人達や韓国はパニック状態になるしかないね。何しろこの一大イベントに韓国は参加できないそうだからな。

予選敗退してしまったんですね・・・。韓国って、スポーツ強そうに見えて、意外と弱いですよね。

強そうに見えるww まあサッカーでは審判買収の常連とも言われてたし実力は怪しいものだ。五輪では毎回アーチェリーとかショートトラックとか他国があまり力を入れない競技でメダル稼ぎをしている。

日本は、やっぱり五郎丸選手がいるから、強いんでしょうか?

五郎丸選手は今回はいないみたいだね。世界的なラグビーの潮流の変化により日本代表の戦術が一変して、五郎丸選手が担っていたフルバックというポジションにはより機動力が求められるようになった。年齢的な理由が大きいとされている。田村優選手や松島幸太朗選手といった同じポジションを担う若手勢に任せると本人も覚悟を決めていたそうだ。

そうなんですね・・・。知りませんでした。だから全然ニュースでも話題にならなかったんですね。

五郎丸選手にはラグビーの魅力を広く伝えるサポート役に回るそうだ。だが俺は五郎丸選手が代表から外れた理由はあと2つあると思っててな…これはオフレコでないと話せないから後で教える。

五郎丸選手が日本代表から消えた理由

えっ?気になります!教えてください!

五郎丸選手って今年何歳だっけ?それが間接的なヒントだ。あとは察してほしい。答えが分かったらオフレコで回答してやろう。

分かりました・・・。

今の日本代表はまさにポスト五郎丸と言える田村・松島選手の布陣を中心とした強豪だ。流大(ながれゆたか)選手という明らかに名前からして強そうな選手も活躍している。とまあ韓国に関係ない話を長々としてしまってるけど、韓国ではラグビーネタは放送禁止になってるんだろうか?

サムスン副会長が日本に来てたみたいです!日本の財界関係者が呼んだとかで、経済の結び付きをアピールしたいそうです。韓国ポータルサイトでも、そこだけが話題になってます!

サムスントップが訪日 ラグビーW杯開幕戦観戦
9/20(金) 18:30配信 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】韓国・サムスングループの事実上の経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が20日、日本を訪問した。

 日本政府の対韓輸出規制が強化されてからの訪日は、7月に続き2回目。李氏は日本財界からの招きで東京で同日開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の開会式に出席し、開幕戦を観戦する。

 開会式出席前にサムスン電子日本法人の経営陣から事業の現況について報告を受け、中長期事業の方向性について論議した。

 韓国財界では、李氏の今回の訪日について、韓国と日本が非政治的な分野では依然パートナーであるということを国内外に発信するメッセージになるとの見方が出ている。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00000050-yonh-kr

そこだけが話題www 日本代表が勝利したことよりもサムスン副会長が訪日した方が重要というわけか。愛国心発揮してんな…。

サムスン副会長が日本に行かなかったら、多分報道規制がかかってたと思います・・・。韓国のネットユーザーも、グッジョブボタンをいっぱい押してました!

副会長はいつまでいるんだっけ?初戦だけかな?

観戦は最初だけだと思います!今日からは、もう韓国では話題にならなくなる気がします。

訪日の目的が他に何かないかを探ってみてほしい。サムスン副会長が最高裁で有罪が確定して収監されるまであと1年もないと思うけど、それまでにサムスンを存続させるための何らかの交渉をするかもしれないからな。

愛国日報が悔しくて悔しくて嫉妬記事を発信

韓国ポータルサイトによると、御手洗会長と歓談をしたそうです!何を話したかは分からないです。サムスンのラグビーチームは、2015年に解散してしまったそうです・・・。

なるほど。なら基本的にラグビーは韓国にとって無縁のスポーツだね。予選敗退は残念だったが参加したくてしたくてたまらないという嫉妬心だけは伝わってくるよ。何しろ愛国日報がこういう愛国記事を書いて嫉妬を爆発させてるからな。

英国軍ラグビーチーム靖国神社で記念写真…駐日英国大使が叱責
9/20(金) 8:28配信 中央日報日本語版

 英国軍ラグビーチームが日本で開催される大会に参加した際に靖国神社を訪問したことで厳しい批判を受けた。

 19日(現地時間)付けのザ・タイムズの報道によると、ポール・マデン駐日英国大使は戦犯が合祀された靖国神社のガイドツアーを行った英国陸軍ラグビーチームを非難した。同チームは靖国神社と神社境内にある戦争博物館を訪問した後、笑顔で記念写真を撮影し、これをラグビーチームのツイッターに投稿するなど、歴史に対する無知が露呈する姿を見せた。

 同チームはラグビーワールドカップと日程が重なる国際防衛ラグビー競技会に参加している。参加10チームには靖国神社参拝に強い反感を持つ韓国も含まれているとザ・タイムズは強調した。

 駐英韓国大使館の報道官はザ・タイムズに「靖国神社は過去の日本の植民地支配と侵略戦争を美化するための場所」とし「特に戦犯が合祀されており、神社境内の戦争記念館は過去の帝国主義と軍国主義を美化している」と説明した。

 ザ・タイムズは、国家主義性向の極右派である安倍晋三首相さえも靖国神社参拝が韓国と中国の怒りを買うことが分かっているため自身は参拝しないと報じた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00000010-cnippou-kr

タイムズって、アメリカの雑誌ですよね?イギリスの新聞だったんですか?

それは“TIME”だな。英国のは“The Times”だ。紛らわしいことこの上ないが別の媒体だよ。愛国日報はラグビー関連でこの記事のみを書いている。注目するポイントがあまりにもねじ曲がってて逆に面白いと思ってな。

ホントですね!中央日報さん、現実を見ましょう!もっと素直になってください!

な。うらやましいならうらやましいって叫べばいい。それをこうした愛国記事に転換させて無理やり日本批判に結び付けるのは嫉妬心の表われ以外の何物でもない。悔しくて悔しくて歯ぎしりして夜も眠れなくなってるのはよく分かる。

ネットユーザーは、欧米の軍事関係者がみんな参拝してたし、もっと説明した方がいいと言ってます!大使に失望したと言ってる人もいました。それから

ふむ。

ラグビーは野球やサッカーと違って、韓国企業のスポンサーがいないので、気持ちよく見れると言ってる人がいました!それで、わざわざサムスン副会長が日本に来たんですね・・・。中国も今回はいないみたいです。

なるほどな。清々しく観戦できる要素が詰まってるわけだ。愛国日報がラグビーとはさほど関係ない靖国神社ネタで愛国心を発揮してる間にも世界はこの盛り上がりを共有している。日本語版のBBCでも確かに扱いが大きいようでいくつもの記事を発見できた。ラグビーの母国とされる英国だけに注目度が高いんだろう。

イギリスがラグビーの発祥というのは、初めて知りました!オーストラリアかニュージーランドだと思ってました。

その2カ国は実質英国の一部だからな。実際にどちらもラグビーの強豪国だ。安倍政権には中国韓国抜きのラグビー外交で世界との親交を深めてもらいたいね。これが令和時代の日本だ。韓国との関係を冷やして零にする時代がやってきたというわけだ。

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!