米中次官級協議は決裂か  中国代表団が米国の農場視察を中止し帰国

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

米中の次官級協議が行なわれるのに伴い、中国の代表団が来週にも米国のMontanaにある農場への視察を予定していましたが中止となりました。代表団が予定より早く帰国するためとしています。背景は不明ですが、次官級協議においてよい結果が得られず決裂状態となった可能性が想定されます。米中通商合意への期待に水を差したと判断されたため、株式市場は下落しました。

中国代表団、米モンタナ州の農家視察中止 予定より帰国早める
9/21(土) 4:05配信 ロイター

 [シカゴ 20日 ロイター] – 中国の代表団が来週予定していた米モンタナ州の農家への視察を中止したと、同州の農業団体が20日、ロイターに明らかにした。当初の予定よりも早く中国に帰国するためという。

 他の地域への視察も中止したのかは現時点で不明。

 中国大使館はコメント要請に応じていない。

 パーデュー米農務長官は19日、米国と通商協議を進める中国の当局者が来週、米当局者とともに米国の農業地帯を視察することを明らかにした。これに先立ち米CNBCは、一行はモンタナ州のボーズマンとネブラスカ州のオマハを訪れると報じていた。

 米農務省とネブラスカ州の当局者もコメント要請に応じていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00000016-reut-cn

米中通商協議への期待に水を差す

暗雲垂れ込めるってやつだな。希望が徐々に失われていってるよ。中国のな。奇しくも今日は安倍首相の誕生日だ。

そうでしたね!安倍首相、誕生日おめでとうございます!

日本首相の安倍氏との関連は不明ですが、中国の代表団が予定より早く米国から帰国することになりました。これにより来週に予定されていた米国のMontanaにある農家への視察も中止となっています。

いや別に関係ないと思うwww

有能さん、黒井さんはよくこうやって全然関係ない話を急にくっつける癖があるので、注意してください!ボクも慣れるまで時間がかかったし、今でも戸惑います!

いやその方が面白いだろ?何か関連性があるかのように言っておいた方が中国もびびるかもしれないじゃん?ちなみに麻生財務相の誕生日は9月20日で1日違いだ。

ええっ?ホントですか?初めて知りました!すごい縁ですね・・・。

Googleの検索ボックスに“安倍首相 誕生日”と入力するだけで、Enterキーを押すことなく一瞬で誕生日が表示されるからな。誕生日検索サイトは商売あがったりだねこれは。

日本財務相の麻生氏の誕生日とされる9月20日に中国は農家への視察を中止したと発表されました。これにより米中通商協議も不透明となり、合意へ向けた期待に水を差す形となりました。

中国は己の立場を理解しとらんようじゃな。米国に学ぶ姿勢を忘れてはいかんぞ。

次官級協議の時点で対立してますからね…。意地になってるとしか思えないです。

トランプ氏は部分的な合意では不十分との見方

米国株は下落しました。中国が農産物を購入するだけでは合意には不十分との見方をトランプ氏が示しています。中国が合意は難しいと判断し早期の帰国を決断した可能性があります。

米国株159ドル安、農家視察中止で米中合意期待に冷や水
9/21(土) 6:30配信 ロイター

 [20日 ロイター] – 米国株式市場は下落し、ダウ平均株価は159ドル安で取引を終えた。中国代表団が米モンタナ州の農家への視察を取りやめ、米中通商交渉への期待に水を差す格好となった。

 モンタナ州当局によると、中国の代表団は来週予定していた同州の農家へ視察を中止。当初の予定よりも早く中国に帰国する見通しという。

 ベアードの市場ストラテジスト、ウィリー・デルウィッチ氏は「トランプ氏ではなく中国側が決断したという点で、やや気掛かりだ」と述べた。

 トランプ大統領は、中国との「全面的な」通商合意を望んでおり、中国による米農産品購入だけでは不十分と言明。「米国は完全な形での合意を求めており、部分的な合意ではない」とし「中国は先週、米農産物の購入を再開し、購入規模は非常に大きい。しかし、私が求めているのはより大きな合意だ」と語った。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00000023-reut-bus_all

トランプが何をどうすれば納得してくれるかが分からないのが一層怖いよな。農産物を大量に買って貿易赤字を解消すればいいと思っていたら、突然知的財産侵害の話になったりしそうな気配がある。

「大きな合意」って言われても、漠然としてますよね・・・。もっと話し合わないといけないんだと思います!

それから香港デモの収束についても求められるだろうね。ファーウェイ制裁は通商合意とは関係ないことになっているけど、技術移転の強制についても改善が求められているんだっけ?

トランプ氏が述べる最終的な合意の詳細については明らかにされていませんが、想定されるすべての内容について中国側が態度を改善させる必要があると考えられます。合意までの道のりは長く険しいものになるかと思います。

習さんは、トランプ大統領に会いに行った方がいいです!6月の米中首脳会談は、失敗だったと認めましょう!

あれって結局何のためにもならなかったよな。通商協議を再開することで”合意”したという話を拡大解釈して、米中が合意した!合意した!と日中のマスコミに騒がせたもののトランプには簡単に否定されてしまった。中国の作戦失敗だと思うね。

そうですね。トランプ氏は部分的な合意や一時的な合意は合意とは考えていません。最終的かつ大きな合意がなされると信じています。中国製品への関税が今後も発動されることになりますが、それにより中国経済の落ち込みは一層深刻になるからです。

関税率50%だか100%というぶったまげた話まで出てきてるからな…。どうなるか想像もつかないよ。

米中関係が友好的でなくなることを示唆

Bloombergによれば今回の農場視察は友好のしるしだとされていました。それが取りやめになったことで、米中関係が今後友好的でなくなることを示唆していると考えられます。

中国代表団、米農場視察を取りやめ-「友好」行為が突然の帰国前倒し
9/21(土) 4:46配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): 中国代表団は米中部の農場を視察する計画を、一転して取りやめた。トランプ米政権は「友好」を築く行為だと視察を歓迎していた。

 米モンタナ州の農家を代表するモンタナ農業会連合は、「アジェンダ調整」により中国代表団は計画より早く帰国することになったと、中国大使館から通知を受けた。同連合の広報担当者レベッカ・コルナー氏が20日、明らかにした。ネブラスカ州の農務当局も視察がキャンセルになったと発表した。

 この報道を受けて、米株式相場は下落。大豆や豚といった貿易の影響を受けやすい商品も売られた。一方、金は逃避需要で上昇した。

 パーデュー米農務長官は19日、中国代表団が「友好」のしるしとして来週、米農家を視察すると述べた。その数時間後にモンタナの同連合は、視察は暫定的だと明らかにしていた。

原題:China Cancels U.S. Farm Visits Touted as ‘Goodwill’ Trip (1)(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-08790023-bloom_st-bus_all

とっくに友好的じゃなかったけどな。それが表沙汰になるってことは、今後は貿易摩擦以上の激しい戦争状態に突入すると考えられるね。

原文はこちらになります。

China Cancels U.S. Farm Visits Touted as ‘Goodwill’ Trip
2019年9月21日 2:36 JST

Chinese delegation no longer going to Montana, Nebraska
U.S. equities drop on news as soybeans, hog extend losses

In a quick change of events, China canceled a planned visit to farms in the U.S. heartland — a trip touted by the Trump administration as a building of “goodwill.”

The Montana Farm Bureau Federation was told by the Chinese embassy that the delegation “had an adjustment of their agenda” and they’re headed back to China earlier than planned, Rebecca Colnar, a spokeswoman for the Montana bureau, said Friday. The Nebraska Department of Agriculture also said Friday that planned visits were canceled.

https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-09-20/montana-farm-bureau-says-china-visit-to-state-s-farms-canceled

ネットユーザーは、トランプ大統領がボルトン補佐官を解任したので、農場視察しなくてもいいって中国が思ったのでは、と言ってます!事実上の交渉決裂じゃないか、アメリカは交渉と言いながら脅かしてくる、中国は大国意識でアメリカを振り回そうとしている、という強気の意見が目立ちました。

中国のコメント部隊が勇ましいねえwww マジでそう思ってやってるなら致命的としか言いようがない。友好関係を表向きでも維持しようっていう気持ちがないのはすなわち戦争しか解決手段がないことを意味するからな。

中国のコメント部隊が、逆に状況を悪化させてる気がしますね・・・。ヘンに中国を強気にさせるように誘導してるから、逆に中国がドンドン不利になってます!

愛国心発揮全開モードで突っ走ってるんじゃない?大日本帝国がかつてやらかした失敗をそのまま踏襲しているように思えてならない。現実を見なくなって愛国全開になった時点で中国と韓国は運命を共にするだろうね。

中国は経済の落ち込みにより建前上の統計も維持できなくなりつつあるようですが、それでも意に介さないということであればさらに厳しい措置が講じられる可能性はあります。合意に応じるか応じないかがトランプ氏にとってはすべてです。

歴史的な合意をして屈辱を受け入れるよりは、愛国心を全開にして米国と対立する方がいいと今の中国指導部は考えてるってわけだ。それもまだ軍事衝突が起きてない段階だから余裕でいられるだけの話であって。当然の話だが日米開戦の当時は日本のどこも空襲されていなかったからな。

確かに・・・。自分の身に危険が及んで、初めて実感するんでしょうか?

その頃には中国の指導部がみんな欧米諸国に逃げ出してたりしてな。

中国代表団の早期帰国は今後の通商協議にも悪い影響を与えるかと思います。来月初頭に予定はされていますが日付は確定していません。トランプ氏の次の動きに注目してください。