【拡散】韓国の中央日報がとんでもない偽ニュースを流してしまい大問題に! これはやっちまったな…

国内ニュース, 安倍政権, 英国ニュース, 韓国ニュース

黒井さん、さっきのイギリスのラグビーチームが靖国神社に参拝した話で、イギリス大使が激怒したという部分がありましたよね?実はウソだったみたいです!

え?またうそついたの?

中央日報さんの記事への反応に実はオーサーコメントがついてて、イギリス大使館のツイッターが載せられていたんです!それによると、イギリス大使は今まで神社を訪問しないようにという指示をした事はないそうです。

“駐日英国大使が非難”はうそ

どれどれ。愛国日報の記事をもう一度見てみるか。

英国軍ラグビーチーム靖国神社で記念写真…駐日英国大使が叱責
9/20(金) 8:28配信 中央日報日本語版

 英国軍ラグビーチームが日本で開催される大会に参加した際に靖国神社を訪問したことで厳しい批判を受けた。

 19日(現地時間)付けのザ・タイムズの報道によると、ポール・マデン駐日英国大使は戦犯が合祀された靖国神社のガイドツアーを行った英国陸軍ラグビーチームを非難した。同チームは靖国神社と神社境内にある戦争博物館を訪問した後、笑顔で記念写真を撮影し、これをラグビーチームのツイッターに投稿するなど、歴史に対する無知が露呈する姿を見せた。

 同チームはラグビーワールドカップと日程が重なる国際防衛ラグビー競技会に参加している。参加10チームには靖国神社参拝に強い反感を持つ韓国も含まれているとザ・タイムズは強調した。

 駐英韓国大使館の報道官はザ・タイムズに「靖国神社は過去の日本の植民地支配と侵略戦争を美化するための場所」とし「特に戦犯が合祀されており、神社境内の戦争記念館は過去の帝国主義と軍国主義を美化している」と説明した。

 ザ・タイムズは、国家主義性向の極右派である安倍晋三首相さえも靖国神社参拝が韓国と中国の怒りを買うことが分かっているため自身は参拝しないと報じた。

 ラグビーチームはネットユーザーが批判するコメントをつけると写真を削除した。今回の訪問を主宰したアーティ・ショー中佐は「非常に不用意だった。駐日英国大使が今後はいかなる神社も訪問しないように言った」と述べた。続けて「個人的には博物館は軍の歴史から現在位置までの興味深い旅程を見せてくれたが、特に複数の国に敏感な部分だということは知らなかった」とし「今は理解している」と付け加えた。

 英国国防省は「靖国神社訪問は政府レベルの公式訪問ではなく、主催国(日本)が準備したものでもなかった」とし「英国政府は神社訪問が敏感な問題だということを完全に理解している」とザ・タイムズに述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00000010-cnippou-kr

「ポール・マデン駐日英国大使は戦犯が合祀された靖国神社のガイドツアーを行った英国陸軍ラグビーチームを非難した」「駐日英国大使が今後はいかなる神社も訪問しないように言った」

その部分が、ウソだって当の駐日イギリス大使が言ってるみたいです!ツイートはすぐに探せるんですけど、イギリス大使は今まで、神社を訪問しないようにと誰かに指示したことはないし、実際に多くの神社へイギリスの閣僚と一緒に訪問しているそうです!

「イギリス大使館 ツイッター」で該当のアカウントがすぐ出てきた。確かに昨日の夕方にそういうツイートをしてるね。駐日大使としてではなく“英国大使館報道官”としての発表のようだが。いずれにしても俺が引用した2つの部分は真っ赤なうそということになるだろう。

そうですよね・・・。朝鮮日報だけじゃなくて、中央日報さんまでフェイクニュースを流してしまうなんて、信じられません!

いやいやむしろ愛国日報の方がうそニュース常習犯だからww まあある程度予想された結果ではあったが当日中に事実無根だと英国大使館から発表されるとは。タンザニアのコイン騒動といい韓国は最近パニック状態にもほどがあるね。

中央日報さんは、イギリスのタイムズをそのまま引用しただけなので、何も悪くないと思います!悪いのは、タイムズだと思います!

タイムズだと駐車場の方になってしまうなwww もしくは高島屋だww

英紙The Timesの原文を会員登録して確認することに

だって、産経新聞さんが「タイムズ」って書いてるんです!大して有名なメディアじゃないみたいです。

英国軍ラグビーチーム、靖国神社参拝 物議醸す 英紙タイムズ報道
9/19(木) 18:13配信 産経新聞

 【ロンドン】英紙タイムズ(電子版)は19日までに、現役の英軍人で構成されるラグビーチームが訪日中に靖国神社を参拝し、物議を醸したと報じた。第二次大戦で日本と戦った英国内では「A級戦犯が合祀(ごうし)される神社を参拝した」との批判があり、ポール・マデン駐日英国大使が注意したという。

 タイムズによると、同チームは、防衛省の主催で23日まで開かれている「国際防衛ラグビー競技会」に参加。参拝の経緯は不明だが、チーム関係者は「(参拝は)とても考えが甘い行為だった」と話している。マデン氏は念のため、今後は日本で神社の参拝を避けるよう注意したという。

 同紙などは、英国内で「靖国神社にA級戦犯が合祀されていることを理解していたのか」と指摘する声が上がる一方、「戦争に対する和解だ」と称賛する反応もあったと伝えている。

     ◇

 靖国神社を参拝した英軍人で構成されるラグビーチームに、ポール・マデン駐日英国大使が日本で神社の参拝を避けるよう注意したとする英紙タイムズの報道に対し、在日英国大使館の報道官は20日、「大使はいかなる人に対しても日本の神社を訪れないよう指示したことはない」との談話を発表した。一方で「英国政府は靖国神社を訪問することの敏感さについては十分に理解する」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00000582-san-spo

ふむ。まあ俺は米国のTIMEやNYタイムズとかと混ざるから“The Times”と表記すべきだと思ったまでだ。産経がそう書くなら否定はしないでおこう。

産経新聞さんは、一応駐日イギリス大使館の反論も付け加えてます!事実じゃないって否定してますね・・・。

気になったのが英国大使館としては“英国軍ラグビーチーム”にのみ“靖国神社”限定で行くなと指示したのかどうかという点だね。この辺りの話が曲解して伝わってしまった可能性はある。ワトソン君、The Timesの原文を見てみようじゃないか。

えっ?元記事を探すんですか?

瞬時に発見できた。“Yasukuni”の単語を入れればいいから楽だった。例によって続きは会員登録をしないと見られない仕組みだ。

UK military rugby team visit shrine for war criminals in Japan
September 18 2019, 12:00pm

A British military rugby team has been embarrassed after making a pilgrimage to a Japanese shrine that honours the souls of executed war criminals.

Members of the UK Armed Forces rugby team have been dressed down by Paul Madden, British ambassador to Tokyo, after being given a guided tour of the Yasukuni Shrine, where the country’s war dead are honoured as Shinto gods.

The team hastily removed a post about its visit to the shrine and its notorious museum, a celebration of Japanese martial prowess and wartime glory. Among other exhibits it features an original Zero fighter plane, a kamikaze submarine and one of the locomotives from the Thailand-Burma.

https://www.thetimes.co.uk/article/uk-military-rugby-team-visit-tokyo-shrine-honouring-war-criminals-kmnb0b7ll

記事を書いているのは、東京特派員のイギリスの人みたいですね・・・。最初の月は、無料で閲覧できるみたいです!

この靖国の記事だけのために会員登録をして英国のネットユーザーのコメント欄まで見られるようにしたいか、あるいはThe Timesすべての記事を満遍なく読むことで今後の見識を深めることに役立てたいかどうかはワトソン君にお任せする。

えっ?それって会員登録するって意味ですか?

そうだ。別にどちらでもいいぞ?俺はワトソン君の意思を尊重したい。会員登録を強制しているわけではない。

そんな事言われたら、登録しない流れは考えられないじゃないですか!1カ月だけなら無料なんですよね?来月には解約するので、登録します!

おお!素晴らしい!それでこそわがパートナーとしてふさわしい姿勢だ!

黒井さんはもう会員登録済みなんですよね?

…当然だ。決まってるだろ。登録できたか?

できました!記事をこれから読みます。

でかした!何が書いてある?簡単に説明してくれ。

英国のネットユーザーは日本に優しかったという事実

基本的には、中央日報さんが書いている内容とほぼ同じでした・・・。後半はほとんど靖国神社の背景について説明してて、そこまで重要な内容はないんですけど、これからコメント欄を見ます!

そこが最も重要だ。英国のネットユーザーの雰囲気をざっくりと掴んでほしい。

一番評価を得ているのは、2~3年前に日本に滞在していた人のコメントです!過去は絶対に忘れるべきではないけど、もうみんな古い兵士の話だしポジティブに考えてきたおかげで今の日本があるって、靖国神社にお父さんを連れて行った時に話を聞いたそうです。

ふむ。きわめて未来志向的と言えるね。愛国日報が言うような批判的なネットユーザーのコメントは見つかった?

上から順番に見てるんですけど、タイムズのタイトルはミスリードだって言ってる人がいました!日本人は尊敬されるべき人々で、英国軍が靖国神社のデリケートな背景を知る必要性も高くないって擁護してる人もいます!

その一方で、日本軍がブルマ?やインドチャイナでやってきたことを知るべき、と言ってる人もいます・・・。歴史を無視してはいけないって。でも、それにも反論する返信がついてました!

ブルマ?ビルマじゃない?

すみません、そうだと思います・・・。「Burma」って、ビルマって読むんですか?

今はミャンマーに変わってるけどな。なるほど。素晴らしい。愛国日報が言うような批判的な声は一部だということが分かった。多くの英国の人達は今の日本が当時の大日本帝国と比べて民主的で立派な国家となったことを重視し、靖国神社は忘れてはならない過去の歴史としてのみ認識していると。韓国のように歴史を蒸し返して現在の政治に結び付けるような真似はしない。

中央日報さんは、やっぱりウソはついてないですよね?タイムズの東京特派員が、脚色して書いたウソが広まってるだけだと思いました!

結果的にはな。愛国日報はこの点において狡猾なんだが、必ず誰それがこう言ったという体裁を取るんだよ。それでもし引用した内容が間違っていれば例えば共同通信が悪いことにするし、正しければ自らも後追い記事としてオリジナルの文章を書いて反映させる。どっちに転がってもいいようにしてるわけ。

でも、ウソをついたかどうかでは、中央日報さんはウソはついてません!

この前のタンザニアコインの件でも愛国日報が拡声器の役目を担ったよな。韓国KBSが報じたところによるとという体で悪事に加担していたわけ。主犯ではなくとも共犯とは言えるよな?例えば近所から回ってきたうその噂話をみんなに広めてしまったらどう言い訳する気だ?

もしそうなったら、ウソをついた本人を問い詰めて、批判すると思います。だから中央日報さんは、タイムズの東京特派員を問い詰めて、ウソをついたかどうかを確かめた方がいいです!今すぐやりましょう!

こらこらww 愛国日報に妙なプレッシャーを与えるなよwww

でもまあ、確かにもしそこまでやったなら俺も愛国日報がうそニュースを流したという話は撤回してやろうと思う。というわけで愛国日報は今すぐThe Timesに問い合わせて事実関係を確認することだな!そうすれば汚名を晴らせるぞ。

中央日報さん、応援してます!イギリスの意地悪クラブをやっつけてください!日本は何も関係ないので、さようなら!

英国と韓国を争わせて最後に逃げるワトソン君なのであったwww