安倍政権・菅政権

日本政府「韓国軍、観艦式に来なくていい。招待しない」 終わったな…

河野防衛相の最初の功績じゃないか?防衛省が韓国を来月14日の観艦式に招待しない方針を示した。レーダー照射の事実関係を認めず再発防止策を講じていないという正当な理由でだ。今回の観艦式は中国軍までもが参加する大規模なものだというのに韓国軍は参加できないことになる。韓国は友好国どころか敵国だから仕方のない話だろう。

日本政府、海上自衛隊観艦式に韓国海軍招待しない方針へ
9/24(火) 15:56配信 中央日報日本語版

 日本海上自衛隊が来月開かれる観艦式に韓国海軍を参加させないことを決めたと読売新聞が24日、報じた。読売は防衛省が近くこの事実を正式発表するとし、日本政府関係者の言葉を引用して伝えた。

 報道によると、関係者は「韓国海軍は昨年12月、海自機に火器管制レーダーを照射したうえ、事実関係を認めず、再発防止策も示していない」とし「こうしたことなどを踏まえ、日本政府は韓国軍を観艦式に参加させるのは適切ではないと判断したと伝えた。

 火器管制レーダーはミサイルや航空機のように速い速度で動く目標物を探知して照準するために使われるレーダーだ。日本側の主張に対して韓国海軍は「日本海上自衛隊哨戒機が低空威嚇飛行をしたため」としながら「加害者である日本海上自衛隊が被害者を装って韓国軍に抗議している」と反論したことがある。

 海上自衛隊は3年に一度、友好国の艦艇を招待する観艦式を開いている。今年は翌月14日、神奈川相模湾で観艦式が開催される。日本のイージス艦や駆逐艦、潜水艦など多数の艦船が参加し、米国や英国、オーストラリア、インドなど友好国の海軍と中国海軍も航行部隊として参加する予定だ。

 海上自衛隊は昨年10月、韓国海軍が開催した済州(チェジュ)国際観艦式に駆逐艦の派遣を計画していたが、韓国が戦犯旗である旭日旗ではない日本の国旗と太極旗だけを掲揚するよう要求するとこれに反発して参加しなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00000028-cnippou-kr

河野防衛相で日本は変わる

いいですね!韓国軍は反省してないし、素直じゃないから呼ばなくていいです。

な。レーダー照射の事実関係を認めずむしろ日本が加害者だとでっち上げやがったからな。河野防衛相が韓国に強硬だということを証明する初仕事でもあると思う。

確かに!前の岩屋元防衛相だったら、それとこれとは別って言って呼びそうですよね・・・。

岩屋氏は結局スッパマンから呼び名が変わることはなかったよね。日本を救うべきヒーローとしては少々頼りなかった。やはり河野防衛相のように言うべき時はガツンと言える人物でなければだめだ。

河野防衛相の呼び名は何にするんですか?

河野防衛相は河野防衛相、そのままだ。韓国に対抗できる立派な人物だからだ。河野防衛相の名前そのものが日本を救う英雄として歴史に残されると考えている。

立派じゃない場合、呼び名を付けるんですか?

そういう細かな突っ込みは求められていないwww

中央日報さん、どういう気持ちでこの記事を書いてるんでしょうか?あまり焦ってはいないみたいですけど・・・。

火器管制レーダーの説明を今さらいきなり始めて暗に愛国心を発揮してるけどな。レーダー照射?何だっけそれ?どうでもいいし忘れてしまったよ…という愛国的な読者があたかも存在するかのような嘲笑的な愛国心を感じたね。

確かに、全然解決してない話なのに、終わった過去の話のように話してます!中央日報さん、どうして現実を見ようとしないんですか?

なぜか招待されてもいない観艦式への不参加を否定と韓国軍

愛国日報についてもう少し細かく突っ込みを入れたいところだが、さらに気になる報道が出てきてしまった。産経新聞にしては手短に“韓国軍が”観艦式への不参加決定を否定したと報道している。

海自観艦式への「不参加決定」を否定 韓国国防省が訂正
9/24(火) 19:21配信 産経新聞

 【ソウル】韓国国防省は24日、同省報道官がこの日午前の定例会見で、日本政府が来月14日に相模湾で実施する海上自衛隊の観艦式に「韓国海軍が行かないことに決まった」と語った内容を「訂正する」と明らかにした。

 国防省は「日本側から観艦式の招待状を受け取っていないため、現在まで決まったことはない」と説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00000582-san-kr

えっ?日本が招待しないと決めたんですよね?韓国軍に参加するかどうかを決められないのでは?

それなwww 記事を見て目を疑ったね。3回は記事を読み直したが意味が分からなかった。5回目でようやく把握できた。

招待状を受け取ってないなら、参加できないって考えるのが普通なのでは?

日本から招待されていないという事実を認識せずに、韓国軍に行くかどうかの決定権があるかのように話をすり替えているというわけだ。観艦式に行かないとしたらそれは日本が招待しなかったからではない、韓国軍が自らの理由により招待を拒否したからだと言いたいわけ。

そのやり取りに何の意味があるんですか?

日本に拒否されるという現実を前にして愛国心がパニック状態なんだろうwww 親に勘当されるくらいなら自分から出ていってやるというか。まあ義理の息子の心理としては分からなくもない。

この記事だけだと、モヤモヤしてしまったので、ボクも調べました!結局、海上自衛隊が正式に招待をしないと発表したみたいですね・・・。

観艦式韓国不参加を正式発表、政府が招待せず 交流進む中国は初参加
9/24(火) 21:39配信 産経新聞

 海上自衛隊トップの山村浩海上幕僚長は24日、10月14日に相模湾で実施する自衛隊観艦式に韓国海軍が参加しないと正式に発表した。中国海軍が初めて参加することも明らかにした。防衛省・自衛隊は日韓関係悪化を受け、韓国を招待していなかった。

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は記者会見で「日韓関係は非常に厳しい状況が続いており、韓国を招待するための環境は十分に整っていない」と述べた。韓国はいわゆる徴用工判決や、韓国海軍艦による自衛隊機へのレーダー照射事件、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄などの問題を相次いで起こし、安全保障上の連携も困難な状況に陥っている。

 昨年10月の韓国での国際観艦式では、韓国から自衛艦旗の旭日旗の掲揚自粛を求められたため、海自が参加を見送った。一方、海自は今年4月の中国での国際観艦式に護衛艦を派遣。今回、その返礼として中国海軍は初参加を決めた。

 自衛隊観艦式は3~4年に1度開催し、前回の平成27年は韓国も参加した。今年は中国のほか、米国、英国、インド、カナダ、オーストラリア、シンガポールの計7カ国の艦艇や航空機が参加する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00000605-san-pol

あーあ韓国軍は大恥をかいたなこれww ちっぽけな愛国心に固執して国家の威信を地に落としたことになる。この一件で得をするのは紛れもなく中国だと思う。

中国の方がマシだって思ってしまいますね・・・。韓国と比較すると、どんな国でもまともに見えてしまいます!

文在寅が国連総会に合わせて開催された米韓首脳会談で大恥をかいたタイミングでの防衛省の発表というのが何とも素晴らしいね。日米で韓国をあざ笑うかのように突き放したわけだ。しかし錚々たる面子だな…。呉越同舟とも言えるんじゃないか?

韓国がいないだけで世界は日本を中心にまとまる

インド太平洋構想の中心になる国に、いきなり中国が混ざったんですね・・・。どうなってしまうんでしょうか?

日本主催だと呉越同舟という雰囲気さえ感じさせないのが不思議な感じはする。何しろ世界で最も日本を敵視していて旭日旗さえも受け入れない正気を失った国がいるからな。韓国のおかげで日本を中心に世界をまとめられるかのように錯覚さえしてしまうよ。

ネットユーザーも、大絶賛です!心地良い対応、当たり前の事だ、招待すれば勘違いするし、結局難癖をつけて来ないと思う、1000年くらい同じ対応を続けてほしいという雰囲気です!韓国は招待されたけど行かない事にしたという話にしたかったのでは、という意見もありました。

途中の産経新聞の記事がまさにそれだよな。韓国自ら拒否する予定だったのが先に招待を見送られて憔悴している様子が見て取れる。

ホントですね・・・。招待してもないのに行かないと言われても困る、招待状が届く訳がない、オリンピックにも招待しなくていい、韓国の国防部の中でもどういう話にするかの対立があるのでは、と言ってる人がいました!

文在寅としては自ら参加拒否したかっただろうね。対応の遅れは文在寅が米国出張中だったのも響いてるだろう。防衛省のタイミングは見事としか言いようがない。

24日に報道して、そのまま同じ日に公式発表ですよね・・・。河野防衛相の対応が素早いんだと思います!やっぱり頼りになります!

河野防衛相が格下げだという話があったがとんでもないね。日本を守るべき防衛相が外相よりも格下だという話自体がおかしい。米国の国防長官と国務長官に上下があるのか?有事ともなれば安倍首相の次に決定権を持つ存在になる。河野防衛相でなければ今後の荒れ狂う世界を乗り切れないと思う。素晴らしい内閣改造だったと思う。

ネットユーザーは、あまり河野防衛相には触れてないみたいですけど、それくらい自然な決断だと思われてるんだと思いました!もしヘンな事をしてたら、非難の嵐ですよね・・・。

岩屋防衛相は平成時代最後の防衛相だ。令和時代になってから就任した防衛相は河野防衛相が初だ。つまり内閣改造を経たこれからの日本政府こそが本物の令和政権になるというわけ。隣の敵国に言うべきことははっきりと言い強硬な姿勢を貫く強い政権であり続けてほしい。

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!

アクセスランキング(週間)