トランプ

米国「トランプが在韓米軍撤収でノーベル賞を狙っている」 韓国終わったな…

米国の戦略国際問題研究所の所長が韓国に来て中央日報のインタビューに答えた。前半は割とどうでもいい記述が多かったが、後半の(2)に重要な記述があった。トランプがノーベル平和賞受賞を狙うために在韓米軍の撤収に踏み切るんじゃないかという考察だ。実際にトランプはノーベル賞への意欲を口にしているだけに説得力がある。トランプの予測不可能な動きのせいにしようとしてる向きもあると思われる。

「トランプ、ノーベル賞のために在韓米軍撤収決めないか心配」(2)
9/25(水) 9:59配信 中央日報日本語版

――韓国政府の対北朝鮮制裁緩和努力を米国はどのようにみるか。

 トランプは予測不可能な人物だ。何の戦略的思考もないようだ。北朝鮮は2カ月間に10発の短距離ミサイルを撃った。トランプは北朝鮮がいつもそうしているので大丈夫だと言ったが、国連決議違反だ。同盟国を攻撃できる。トランプはミサイルが米国に到達しないから問題にならないと言うが完全に誤った話だ。議会も私と同じ意見だろう。北朝鮮が(非核化と関連し)どんな改善の動きがなくてもトランプは対北朝鮮制裁緩和を可能だと考えるだろう。だがこうした方式は議会の反対に合うのは間違いない。北朝鮮が何の約束をしなくても大丈夫だという共感は成り立たなかった」

――トランプが望むものは何か

 トランプはノーベル平和賞をもらいたい。彼は北朝鮮に平和をもたらすことさえできれば平和賞をもらえると考えているだろう。北朝鮮がミサイルを撃ち続けても無視するのもこのためだ。だが私はトランプであれだれであれ、北朝鮮が平和的な体制だとみる理由を理解することはできない。短距離ミサイルだけ撃っているからと平和的な国と考えるのはありえない。私が心配するのは在韓米軍撤収だ。トランプがボルトン補佐官を韓国に送り50億ドルの防衛費を分担するよう要求するのは在韓米軍撤収の最初の段階とみられる。こうした方法に賛成する人はあまりいないがそれでも多くの米国人が在韓米軍は長く駐留しており、韓国は自ら防衛できるほど十分に強い国だと考えるのは事実だ。中国と北朝鮮を念頭に置かなければならないが、トランプがノーベル平和賞にあまりにも執着し良くない結果が起きかねない
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000018-cnippou-kr

トランプを変数扱いするハムレ所長

いきなり(2)なんですけど、何の話だか分からなくなるので、やめてほしいです!

すまんすまん。前半に重要部分がなかったからな。(1)の冒頭部分だけ引用する。

「トランプ、ノーベル賞のために在韓米軍撤収決めないか心配」(1)
9/25(水) 9:59配信 中央日報日本語版

 2018年初めから息詰まるように進んできた韓半島(朝鮮半島)平和プロセスが重大な岐路に立った。金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が対話を通じた解決期間に釘を刺した今年末が目前に近づいたのに非核化と緊張緩和は足踏みが続いている理由だ。

 その上来年の米国大統領選挙が近づいているのも変数だ。再選を狙うトランプ米大統領が政治功績誇示次元から米本土に対する核脅威は消えたとして北朝鮮の完全な非核化を度外視する危険もある。それだけでなくトランプ大統領は駐留費用を問題にして在韓米軍を完全に引き揚げるかもしれない。

 果たして米ワシントン政界はこれをどう思うだろうか。こうした「混沌の時代」にワシントン政界のオピニオンリーダーであるジョン・ハムレ戦略国際問題研究所(CSIS)所長がチェ・ジョンヒョン学術院の招きで韓国に来た。24日午前に特別講義、午後に中央日報とのインタビューを通じて韓半島の状況、特に韓米同盟に関連したハムレ所長の診断を聞いた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000017-cnippou-kr

CSISって、マイケルグリーン副所長がいる組織ですよね?続きを読んだんですけど、主張内容が全然違う気がします・・・。

戦略国際問題研究所のハムレ所長の意見だ。基本的には米韓同盟は強固だし在韓米軍は維持されるべきという考えを持っているが、そこにトランプという要素が加わるとどっちに転ぶか分からないという主旨の発言をしている。これはトランプのことを変数扱いする愛国日報の主張にきわめて近い。

実際には、トランプ大統領は変数じゃなくて、数式なんですよね?

そう。俺はこれから”関数”という言い方をしようと思っている。米国の総意として出てきたはずの結果が、トランプ関数を通すとまったく異なる結果に変わるという意味を込めてだ。

変数と関数の違いは、何ですか?よく分からないんですけど・・・。

変数というのは基本的にxやyで表現できるものだ。それに対して関数はxとyの両方を使うかもしれないし使わないかもしれない。トランプ関数の場合は中身がブラックボックスでどんな結果が出てくるか想像もつかない。f(x)という概念は分かるよな?

FXですか?

そういう下らない返しは求められていないwww

実際にトランプはノーベル賞への意欲を示している

ハムレ所長によればトランプ関数の結果として在韓米軍は撤収される可能性があるという。なぜならトランプがノーベル賞の受賞に関心を持っていて、北朝鮮に平和をもたらすことができればそれが実現できると考えているからだ。

ノーベル賞!トランプ大統領が、文句を言ってる記事を昨日見ました。受賞できないのはおかしいって言ってますよね?

そうそう!やはり見てたか。この記事単独だと主題にはなり得ないが、戦略国際問題研究所のこの記事と組み合わせると威力を発揮するというわけだ。複数メディアで報道されているが朝鮮日報の記事が北朝鮮と関連付けていて最も伝わりやすいと思う。

トランプ大統領「ノーベル平和賞が公正なら私が受賞」…文大統領差し置き記者の質問を独占
9/25(水) 9:40配信 朝鮮日報日本語版

 ドナルド・トランプ米大統領が23日(現地時間)、「ノーベル平和賞が公正に審査されるならば、さまざまな点から私がノーベル賞を受賞することになるだろう」と発言した。トランプ大統領は過去にもノーベル賞問題に数回言及したことがあり、主要な国際的懸案を自身のノーベル賞受賞問題に結びつけているのではないかとの見方がある。

 トランプ大統領は同日、米ニューヨークで、国連総会に合わせて行われたパキスタンのイムラン・カーン首相との首脳会談冒頭、ある記者が「(パキスタン・インド間の)カシミール問題を解決したらノーベル賞を受賞できるだろう」と言ったところ、「彼ら(ノーベル委員会)は公正でない」と答えた。そして、「彼らは(バラク)オバマが大統領になった直後にノーベル賞を与えた。彼(オバマ)は自分がなぜ賞をもらったのか分かっていなかった。それは私と彼の意見が唯一、一致した部分だ」と言った。

 トランプ大統領はこれまで、北朝鮮の核問題に関して、ノーベル賞に対する意欲を隠すことなく言及してきた。トランプ大統領は今年2月にベトナム・ハノイで行われた第2回米朝首脳会談の前、「(日本の)安倍晋三首相はノーベル平和賞を与える人々に送った非常に美しい5枚つづりの書簡のコピーを私にくれた」と語った。また、昨年5月に文在寅(ムン・ジェイン)大統領が青瓦台の会議で、「ノーベル賞はトランプ大統領が受け取るべきだ」と述べたことについて記者が尋ねると、「提案に感謝する。非常に寛大な言葉だ」と言った。昨年4月に米ミシガン州で行われた遊説では、支持者が「ノーベル」と連呼すると、トランプ大統領は「すてきなことだ」と話した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00080030-chosun-kr

安倍首相も推薦してましたよね・・・。普通は公開しないって言われてて、それも批判されてましたけど。

そうそう。日米が関わるノーベル平和賞のきっかけとなる外交と言えばやはり北朝鮮の件だろう。非核化をするかどうかは明言されていない。つまり非核化はそれなりの規模で済ませて在韓米軍の方を撤収させることで平和を演出する可能性があるってわけだ。

ホントにそうなったら、ボクもトランプ大統領にノーベル賞を受賞してほしいです!アメリカ軍がいなくなれば、ムン大統領の理想も実現できます!

そして引っ掛かるのが戦略国際問題研究所のハムレ所長がこのことをトランプ変数扱いして本気で在韓米軍の撤収に繋がる可能性として提示していることだ。本気で在韓米軍が米国のために必要だと思うならばなぜトランプを止めない?なぜトランプにそう進言しないんだ?

トランプ大統領に、ノーベル平和賞を受賞してもらう事が重要だからでは?心の中では、そう思ってるんだと思います!

ノーベル平和賞についてはハムレ所長は冷ややかだと思うぞww 話を勘違いしないでくれ。ノーベル平和賞ごときで米国の国益を損なうのはよくないという言い方をしているのが分からないか?あくまでも表向きはな。

何もかもトランプの予測不可能な動きのせいにしたい米国政府

えっ?じゃあ裏では何を考えてるんですか?

トランプのノーベル賞執着のせいで在韓米軍が撤収されてしまう!何もかもトランプの予測不可能で戦略的思考のない行動のせいだ!トランプが全部悪い!我々戦略国際問題研究所は韓国寄りの視点を持っているし何も悪くないんだ!

全部トランプ大統領のせいにするって事ですか?それだと、意地悪クラブと同じになってしまいますけど・・・。

いい意味でだよ。トランプという予測不可能な大統領を据えた理由がまさにここにあると思う。米国の総意とは別にトランプ関数を用意することで、韓国民が米国を憎しむことなく米軍をスムーズに韓国から撤収させるという離れ業が可能になるんだ。常にヒーローでありたいと願う米国にとって同盟国を見捨てるという汚れ仕事は着手し難いものなんだよ。

じゃあ、アメリカ政府とトランプ大統領で、2つの権力が存在する事になりませんか?

米国の隠れた二枚舌外交と言ってもいいかもしれない。俺はハムレ所長が韓国に来た理由はまさに韓国民をなだめるためだと思っている。トランプを憎んでもいいけど米国は憎まないでほしいということを主張しに来たというか。

そういう事だったんですね・・・。わざわざ韓国に来るって事は、何か目的がないとおかしいですよね?

記事の最後の部分でその本音が少し出ている。あれだけ韓国に米軍を駐留させることは米国の国益になると主張していたくせに、一方の米国大統領選ではウェイトをほとんど占めないという言い方をしている。つまり韓国の問題は米国にとっては本質的にどうでもいいという見方ができる。

――韓半島問題が来年の米大統領選挙にどれだけ影響を与えるだろうか。

 対外問題が米大統領選挙で大きな割合は占めないだろう。他国のように(候補らは)国内問題に深く掘り下げることになるだろう。だれも中国に対抗しようとしない時にトランプが出たという主張がある。それでも彼の再選に関連した核心的な事案ではない。もし在韓米軍が撤収するならば大きな話題になるのは明らかだ。だがそうではないならば国内問題がさらに重要だろう」

在韓米軍の撤収がもし決まったら、影響が出るみたいですけど・・・。

話題にはなるが影響はさほどないという見方になると思う。この愛国日報とのインタビューそのものが米国にとってどうでもよく、単に韓国の世論をなだめるためだけのものだったという可能性を示唆する部分だと思ったね。

ネットユーザーは、ノーベル平和ショーならもう受賞してると言ってます!でも実際に受賞するなら、ちゃんと非核化してからにしてほしいって。ホントにノーベル平和賞を欲しがっているのはムン大統領では、という意見もありました!

ノーベル平和ショーwww うまいこと言ってやがるww

実はトランプと文在寅の利害は一部では一致していることにはなるね。むしろノーベル平和賞を誰が受賞するかという点で対立することになるかもしれない。トランプは文在寅を受賞に関与させたくないはずだ。

それが、冷たくしてる理由なんですか?

ぶっちゃけそうだよ。ノーベル平和賞に限らず北朝鮮を平和にするという実績はトランプがすべて独り占めしたいと考えている。だから文在寅の質問を遮って代わりに回答したんだ。通常であれば国益より自己の利益を優先することは許されないが、今回ばかりは皮肉にも“国益”を優先しないことが米国の国益になるわけだ。

前提の「国益」が間違ってるからだと思います!CISIの所長が意地悪クラブ所属なのは分かったので、トランプ大統領を応援したいと思ってます。

CSISの間違いだなww まあいずれにせよ米国が最終的に在韓米軍を撤収させる可能性は常に存在していることだけは疑いようがない。今回の愛国日報へのインタビューでそれがより鮮明になったと思う。日本としてはトランプの意向に従うまでだ。韓国は日米にとってどうでもいい国になってしまったからだ。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事