韓国ニュース

韓国SKグループの運転資金が枯渇!? ペルーのガス田を売って当座のドルを確保?大丈夫なの?

半導体の営業利益が90%近く減ってるSKグループが、ピンチみたいです!バッテリー事業の資金を確保するために、わざわざペルーのガス田を売却することを決めたそうです。売却金額は10億5200万ドルで、日本円で940億円くらいだとか。不採算だった事も理由みたいですけど、そこまでしないとお金を用意できないんでしょうか?

韓国SKイノベーション、「ペルー鉱区」売却…電気自動車バッテリー事業に集中?
9/29(日) 11:27配信 中央日報日本語版

 SKイノベーションが南米最大のガス田であるペルー鉱区を10億5200万ドル規模で売却する。SKイノベーションは今回の売却でシェールガスなど非伝統資源ポートフォリオ革新を加速化する方針だ。またSKイノベーションが力を入れている電気自動車バッテリー事業資金に投資されるものとみられる。

 SKイノベーションは27日に理事会を開き、ペルーにある88鉱区と56鉱区の2鉱区の権益を売却する案件を議決した。SKイノベーションが保有権益の全量である17.6%をプラスペトロールに売却する最終生産物分配契約(PSA)を締結する予定だ。プラスペトロールは南米やアフリカ地域を中心に石油・ガス探査と生産事業を行っている石油開発専門企業だ。

 売却金額は10億5200万ドルだ。来年から3年間にわたり製品市況に基づいて条件付きで追加金が支払われることになる。SKイノベーションはペルー時間27日にプラスペトロールとの売買契約を終え、今後ペルー政府の承認を得て売却を完了する計画だ。

 今回のペルー鉱区売却は経営効率化と投資財源調達に向けたものと業界はみている。4-6月期にペルー鉱区事業は保守と単価下落などで振るわない実績を記録した。米国のシェールガス開発ブームでガス価格が下落しているのも一因だ。合わせて売却で確保した財源はSKイノベーションの電気自動車バッテリーなどの事業に使われるものとみられる。現在SKイノベーションは電気自動車バッテリー事業に集中している。中国の電池メーカーEVEエネルギーと協力し中国内で電気自動車バッテリー第2工場を作る予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190929-00000006-cnippou-kr

ペルーから韓国への送金は?

悪くない記事だね。SKイノベーションとはいうが要するにSK建設やSKハイニックスという問題児を抱えるSKグループの一角だろ?

そうです!バッテリー事業に集中するために、わざわざペルーのガス田を売却する事にしたみたいです・・・。手続きが面倒だし、大変ですよね?

ペルーから韓国への送金をするのもきついだろう。まあ所有者がどこの企業や組織になるかにもよるが。例えば米国企業なら香港に持つ口座にUSDで送金してもらえばいい。というかまさに米ドルの当座の資金を得るためだなこれ。

そうですよね?ペルーの資産なのに、通貨単位がアメリカドルです!

ペルーの通貨は“ヌエボ・ソル”というらしい。おそらくフィリピンペソ並みのローカル通貨だろう。国際金融決済は米ドルでやることになりそうだ。ていうかこれ売却先決まってるわけ?

一応名前が出て、決まってるみたいです!「プラスペトロール」という企業に売却するそうです。

検索で見つかった。まさかのペルー企業だった。ペルー企業が10億ドルも韓国に支払うのかね?しかもガス価格が低下してて不採算事業だと分かっているのにだ。

ペルー政府の承認は出るの?SKグループ全体に売却金を分配?

SKイノベーションが持ってるのは、「保有権益」だそうです!これって、資産そのものを持ってるというより、権利を持ってるだけですよね?

ああそういう方式なのか。ペルー企業がSKから買い戻すような形になるね。ペルー政府の承認はまだ得られてないようだ。ペルー側にほとんどメリットがないと思うんだけど、市場価格より大幅にディスカウントされてたりするんだろうか?

そこまでは分からないですね・・・。10億ドルにプラスで、来年から3年間は追加金も払われるそうです!全部で、1000億円位になる気がします。

そのお金をペルー企業から香港口座経由で支払ってもらってSKイノベーションはバッテリー事業に注力するという体でSK建設やSKハイニックスにも資金を分配するんだろ?分かるよその程度は。

ボクはまだ何も言ってないです(笑)

電気自動車のバッテリー事業を進めるだけなら銀行からの資金調達でいけるはずだ。電気自動車はこれからの時代の花形産業になる可能性が高いから喜んでお金を貸すだろう。それができなくなったというのは、どうやら韓国企業がホワイト国から転落したことと関係があるんじゃないかという気もしている。

やっぱり、日本がお金を貸してくれなくなったんでしょうか?

何らかの資金ショートが発生する可能性があって、そのために急遽資産売却をして現金を確保する必要が生じたと考えるのが自然だね。俺はSKハイニックスがそろそろ倒れる寸前なんじゃないかと思っている。

9月中は、フッ化水素の輸出がゼロだったみたいですよね・・・。しかも、液体フッ化水素については、90日間近くゼロです!

そうそう。工場が停止される事態になれば売り上げも作れなくなる。つまり銀行からの融資を引き出す条件を満たさなくなる可能性も出てくるわけ。日本の銀行はサムライ債の借り換えも拒否するくらい厳しくなってるし、韓国もその状態では手を出さないとは思わないだろう。

ペルーの財政は韓国より悪い?ホントに承認されるの?

ネットユーザーは、ペルーへの投資は失敗だったのかと言ってます!今からバッテリー分野に集中しても日本企業が多数いるし遅過ぎる、悪く言えば余裕がなくなってきたのでは、投資失敗で撤退をさせられただけ、資金繰りが厳しくなってきたのかも、という意見がありました!

やはり誰でもそう思うよな。明らかにバッテリー事業のためだけじゃない。本業の半導体が自転車操業になってきてるから焦ってるんだろう。ペルー企業に10億ドルを払ってもらおうとする時点で尋常じゃないね。

最初はアメリカ企業に売るのかと思ってたんですけど、ペルー企業だったんですね・・・。

米国はシェールガス開発を進めてるのにわざわざ他国のガス田なんて買収しないだろ。明らかに投資回収できないからな。

韓国ポータルサイトのファイナンシャルニュースによれば1996年からの長期開発だったそうだ。これまで投資した金額から考えれば到底考えられない安値だろうね。それでも投資回収は難しいだろうし売れるかどうかも分からない。

ペルー政府は、韓国には甘くない気がしますけど・・・。ペルーの財政はどうなんですか?

2018年の時点で外貨準備高が589億ドルだからそこまで余裕はないね。経常収支も赤字だ。10億ドルもポンと韓国にくれてやる理由はまったくない。ペルー政府が承認するかどうかは半々だと思う。

ええっ?韓国の方が健全じゃないですか?どうして韓国の銀行に融資してもらわないんですか?

そこにポイントがあるよな。資産価値をドル建てで算出していて、売却先がペルー企業という時点でペルーからドルを分捕りたいという目的が透けて見える。そこまで韓国は追い詰められるほど何らかの不測の事態が発生してるってことだ。

ホワイト国から除外されたら、信用状も発行されなくなるんですよね?それが原因のような気もしますね・・・。

自動的にね。この話は雑誌系メディアでもほとんど目にしなかったけど韓国経済に与える打撃はフッ化水素などの輸出管理とは比較にならないはずだ。今年の末にかけて似たような資金ショートの事例が多数出てくると思われる。サムスンはまだ体力があるから今年一杯は何とかなると思うが、他にも危険な財閥が数多く存在するかもな。日本にとってはどうでもいい話だ。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!