MENU
安倍政権

韓国「成長率2%達成難しいかも。通貨危機時より状況が悪い」 どうすんのこれ…

中央日報が愛国心をかなぐり捨てて嘆きコラムを書き始めた。今年の成長率は2%の達成も難しいと判断しているそうだ。これは2009年の金融危機以来で最も悪い数字だそうだが、状況としては1998年の通貨危機時よりもさらに悪いという。20年前の方が財政も堅固だったし対外状況も米中貿易戦争のような争いは発生していなかったからだ。何より今後は日本が支えてくれなくなったというのが大きいだろう。

【コラム】通貨危機当時と似ている点、もっと悪い点=韓国
10/1(火) 9:02配信 中央日報日本語版

 多くの人が経済が危機だと話す。チョ・グク氏をめぐるスキャンダルに熱を上げながらも経済に話題が移るとため息が続く。いまの経済が正常でないという指標はひとつやふたつではない。経済の総体的成績表である成長率は2%の達成が難しいようにみられる。通貨危機(1998年、マイナス5.5%)や金融危機(2009年、0.7%)のような危機状況を除きこうした低成長はなかった。経済がまともに成長できず、政府が財政を放出して作る臨時雇用以外には雇用が十分に生じておらず、お金が回らずついに物価がマイナスに落ちたこの状況が危機でなければ何が危機なのか。・・・

 韓国経済で国の外為金庫がすっかりなくなるような通貨危機が訪れる可能性は低いとみる。政府が口さえ開けば自慢していた通り外貨準備高は4000億ドルを超えた。国際金融市場が台無しになる状況ではないならデフォルトを心配するほどまで進まないだろう。心配になる点は2019年の韓国社会が1997年の通貨危機当時と類似した点が少なくないということだ。

 まず執権勢力内部の危機意識不在だ。「韓国経済は正しい方向に行っている」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の認識がこれを代弁する。危機がくるのに危機を認識できなければ経済はとんでもない方向に流れる。97年当時韓国社会は「韓国経済はファンダメンタルズが堅固だ」という「ファンダメンタルズ論」に酔っていた。そんな非理性的楽観論の中で改革と構造調整のタイミングを逃した。同年に韓宝(ハンボ)鉄鋼をはじめ、真露(ジンロ)、起亜(キア)など大企業の倒産が続いたが不良企業手術は遅々として進まず、結局海外資本の離脱と通貨危機につながった。
・・・

 通貨危機当時よりできていないことも多い。まず対外環境がはるかに悪い。米国と中国の覇権競争はグローバル分業体系を揺るがし世界経済をどん底に追いやっている。合わせて各国が貿易障壁を積み上げており保護貿易基調は大恐慌以降で最悪だ。輸出で生きる韓国経済としては致命的な状況だ。輸出が10カ月連続で減少するのは一時的な現象ではないかもしれない。

 いまも相対的に財政は堅実な方だが、20年ほど前にはもっと堅固だった。その裏には「ノー」と言える官僚らがいた。彼らはIMF交渉団が「赤字財政を編成せよ」と押しつけても「健全財政が重要だ」として目を血走らせて持ちこたえた。財政拡大に消極的だったために景気がさらに冷え込んだという批判もあるが、財政健全性死守の意志だけは高く評価できた。政界のポピュリズムに対抗しなければならない官僚らの決起は以前と同じではない。国の借金が急増している現在の状況を予算官僚の先輩らは何と言うだろうか。一度崩れた財政の堤防は立て直しが難しい。

 何より不吉なのは通貨危機当時よりも激しい不安感と悲観論が拡散しているという点だ。経済は心理なのに、その心理が崩れている。海外に出て行く直接投資額は過去最高を記録し、国内設備投資は10カ月連続マイナスだ。成長動力が凍りつき日本型の長期不況がすでに始まったとみる人たちがますます増加している。

 経済が危機ということに同意しなくても、現政権もやはり経済を回復させたい思いはやまやまだろう。だが企業と人とお金が離れる経済をどういう方法で回復させるというのか。経済再生は韓国経済の投資魅力がなぜ落ちているのかに対する反省から始まらなければならない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00000011-cnippou-kr

韓国の2019成長率を予測してみた

中央日報さん、嘆き記事が増えてますね!先月から雰囲気が変わった気がします。

ここ最近悲観的な統計発表が相次いでるからな。韓国銀行の総裁が成長率2.2%の達成は難しいと数日前に述べたが、中央日報はその話を拡大解釈して2%の達成も難しいように見えると悲観的に捉えたようだ。

その記事も、中央日報さんの記事ですよね?取り上げようかどうか迷って、見送ってました・・・。

これだと思う。

韓銀総裁「今年2.2%容易でない」…成長不振認める
9/30(月) 7:41配信 中央日報日本語版

 韓国銀行(韓銀)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が今年の韓国経済について成長率予測値2.2%の達成が難しいと明らかにした。

 李総裁は27日、担当記者ワークショップの冒頭発言で「7月に(経済成長率)予測値を出してから2カ月間の流れを総合すると、下方リスクの方が大きい」とし「今年は2.2%の達成が容易でない」と述べた。

 11月発表予定の国内総生産(GDP)成長率修正予測値を下方修正する可能性があることを表したのだ。韓銀は今年の成長率予測値を昨年7月から5回連続で下方修正している。ただ「11月の修正予測値が具体的にどの程度になるかはまだ眺める点が多い」とし、具体的な言及は避けた。

 景気見通しが良くないのは、予想より遅い半導体価格の回復と米中貿易紛争の不確実性のためだ。李総裁は「輸出不振の最も大きな原因は回復が遅れている半導体景気」とし「一部の国際専門機関の予測によると、半導体景気が回復時期に入るまではもう少し時間がかかるようだ」と伝えた。

 米中貿易戦争に関しては「不確実性があまりにも大きく、投資心理が冷え込み、グローバルバリューチェーンが弱化する可能性があり、世界経済の成長が低下する流れはもう少し続く可能性がある」とし「いつ反転のモメンタムが生じるかは予想するのが難しい」と話した。

 李総裁は9月の消費者物価上昇率は8月に続いてマイナスになると予想した。しかし現在ではデフレーションを心配する状況でないと強調した。李総裁は「年末または来年初めには(消費者物価上昇率が)1%前後になりそうだ」という見方を示した。続いて「期待インフレ率が低下しているが、厳密な意味でデフレの兆候とは解釈できない」と述べた。

 来月の金融通貨委員会での政策金利引き下げの可能性については「今後すべての指標を眺めて総合的に判断する」という原則的な答弁をした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000004-cnippou-kr

韓国は、デフレになってしまったら、日本と同じかそれ以上に成長率は下がりますよね?

2%の維持は俺も無理だと思う。7-9月期は粘るものの10-12月期に大きく落ち込むと今から予想している。前者の成長率は0.8%、後者の成長率はよくて0.2%とかその程度だ。

年間の成長率の計算って、どうやるんでしたっけ?

四半期ごとの成長率を掛け合わせる。計算式としてはこうだ。

0.997*1.01*1.008*1.002=1.017

1.7%ですね・・・。ボクも、10月以降は厳しいと思います!

液体フッ化水素の輸出許可が出てないということを9月中は隠し通したからな韓国は。それに今月中には米中貿易戦争が激化するかどうかも分かることになる。悪材料に悪材料が重なって史上最悪級の状態になろうとしているわけだ。

ウォンの1,200割れも食い止められず

ドルウォンチャートですけど、またウォンが下がってきてます!1200ウォン台に突入したって、ネット掲示板でも言われ始めてますね・・・。

10月に入ると同時に始まったわけだ。中央日報の今回のコラムを書いているのは経済エディターだそうだが、普段の愛国日報記者よりは状況が冷静に把握できていると言っていいだろう。確かに今の状況は通貨危機の時よりもはるかに悪い。

IMFが韓国経済の救済に役立たなかったという話、結構読まれてますよね!ネット掲示板でも、まだIMFが救済や支援をしたって間違った事を書いてる人が多いです!

IMFの支援というのはただでは出されない。それと引き換えに韓国に対し多数の合意を強いることにはなった。当然出資国の意向だ。韓国でIMFが忌み嫌われているのはこの合意が原因だよ。韓国経済はIMF危機で国際金融資本に乗っ取られたと主張する人までいる。

それでも、韓国経済はダメだったんですよね?仕方ないと思います!

IMFによる資金支援の覚書を締結したのが1997年12月3日だが、それでもウォンのレートは安定しなかったんだ。申請自体は11月後半からなされていたがむしろ株価は暴落した。IMFが韓国を支援し救済したという話は100%誤りってわけだ。

でも、韓国は今までデフォルトした事はないんですよね?今までデフォルトした事があるかのように、書いている人もいます!

債務返済スケジュールの繰り延べは広義ではデフォルトだね。日本が日米欧の銀行団を説得できたからソフトランディングできたけど。債務返済の期日が来ても何の支払いもできなければハードデフォルトとみなされるだろう。

ボクがリボ払いのお金を銀行口座に入れ忘れてて、手紙が来た事が何回かあるんですけど、それもデフォルトですか?

広義のデフォルトかなwww ワトソン君、デフォルト経験済みだったwww

平成時代に日本が韓国を3度も救済した理由

でも、すぐに払えば問題はなかったです!

クレジットカードの場合は延滞とみなされるのが3カ月以上だったかな?カード会社にもよるが多分数日なら何とかなると思う。だが手形とか国債はそうはいかない。日本が債権団を説得したのは特例中の特例で通常は待ってはもらえない。おそらくこの時に日本で最も偉い人が動いていると思う。

やっぱり・・・そうなんですか?今でも韓国は、朝鮮総督府ですか?

日本の銀行だって別に韓国に優しくしてもメリットはさほどない。世界中に優良な借り手はいくらでもいるし、例えば東南アジアの高成長率国に投資した方がはるかにリターンも大きいだろう。にも関わらず韓国救済にエネルギーを割いた理由は1つしか考えられないよね。過去3回あった通貨危機はすべて平成時代に起きている。

今が平成時代じゃない、というのが最大の悪材料なのでは?

ぶっちゃけそうだよ。平成が終わるのが決まって韓国を救済するシナリオが消滅したんだと思う。平成終了前から韓国の通貨危機が何度か話題になってたのはそのせいだ。米中貿易戦争も平成終了前の1年で突然激化した。来たる時代の変化に世界中が敏感に反応したというわけだ。

世界を動かしているのは、実はアメリカではなく日本というのは、陰謀論の世界では常識みたいです!その事が、すごく今の話で納得できました・・・。アメリカ政府としても、日本の意向を一番大事にしてますよね?

過去3回の通貨危機はすべて日本が救済を申し出てるからな。米国としては韓国が破綻しようが別に構わないという姿勢だったはずだ。何しろ米国にとって必要なのは韓国の土地であり基地としての橋頭保であって韓国経済はむしろデフォルトした方が都合がいい。それはあまりにかわいそうだということで日本が動いたんだろう。親心だね。

そうやって甘やかしてしまったせいで、今の韓国があるんですね・・・。意地悪クラブも全然反省しないし、愛国心が強まるばかりです!ムン大統領は、必要な存在です!

中央日報が今さらいくら嘆いても手遅れってわけだ。日本とのスワップ破棄を決めたのは文在寅ではなくパククネだ。つまり大統領が誰であったとしても今の状況は必然的に訪れていたわけ。そのことを自覚しつつ、最後の最後まで韓国を助けたのはIMFだったといううそを信じながら北朝鮮に吸収されればいいと思う。その方が韓国民にとっても幸せだろう。

韓国の皆さん、キム委員長が養ってくれます!みんなで豊かになりましょう!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事