米中貿易摩擦は過去数週間で大きく悪化  中国外相の挑発的な演説が原因か

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

中国外相による国連総会での演説が状況を悪化させているとEurasia Groupの社長であるBremmer氏が主張しています。挑発的な口調で米中の隔たりが深まったとしています。来年行なわれる大統領選挙まで中国には事態を打開する気はないようです。

米中貿易戦争、過去数週間で「相当に悪化」-ブレマー氏
10/1(火) 20:34配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): 米中貿易戦争が「相当に悪化」しつつあり、国連総会での中国外相による演説は貿易戦争の終わりが見えないことを示唆していると、ユーラシア・グループのイアン・ブレマー社長が指摘した。

 ブレマー氏は国連総会を要約した電子メールで、中国の当局者は辛抱強くなるだろうと予想。2020年の米大統領選挙が終わるまで中国側が事態を打開する取り決めを結ぼうと真剣に試みることはなく、現状維持を望んでいると説明した。

 国連総会で9月27日に演説した中国の王毅外相は挑むような口調で、これは米中の隔たりが半年前よりずっと深まったことを示唆しており、米中関係は「過去数週間で相当に悪化した」とブレマー氏はコメントした。

 それ以外のブレマー氏の主な論点は以下の通り。

原題:Bremmer Says U.S.-China Trade War Getting ‘Considerably Worse’(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-29670754-bloom_st-bus_all

中国外相の国連総会演説を問題視

ふむ。状況が悪化した理由が中国の演説か。これはどういう意味なんだろうか?

原文はこちらになります。中国当局が時間稼ぎを画策していますが、そのことが先の国連総会での演説により露わとなったことが背景にあるかと思います。

Bremmer Says U.S.-China Trade War Getting ‘Considerably Worse’
2019年9月30日 23:29 JST

Trump administration will probably push Japan and India deals
Increasing risk of U.S. constitutional crisis, Bremmer says

The U.S.-China trade war is getting “considerably worse” and comments at the United Nations General Assembly suggest no end in sight, according to Ian Bremmer, the New York-based president of Eurasia Group.

https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-09-30/bremmer-says-u-s-china-trade-war-getting-considerably-worse

記事の続きを読むと、ヨーロッパとはあまり争わないようにするみたいです!その代わり、中国との戦いに集中するって書いてあります・・・。

日本やインドとも強気の交渉をするとは書いてあるけど、中国の場合はさらに”タフ”な交渉になるそうだからな。二正面作戦をやってる場合じゃないってことだろう。

トランプ氏には時間がさほど残されていませんので、多くの国との交渉を来年の大統領選までに終える必要があると考えています。2期目も再選されることを確信していますが、それまでに中国との合意がなされなかった場合は厳しい局面に突入するでしょうね。

というかブルームバーグ日本語版よ…なぜそこで区切る?という部分で翻訳を止めてるよな。

「それ以外のブレマー氏の主な論点は以下の通り」の下に原題を書いて、そのまま記事が終わってます・・・。不親切だと思います!

トランプ氏は中国との最終合意成立を望む

ブルームバーグ原文にはもっと興味深いことがいくつも書いてあるのに、それらのうち1つも抜粋しないで中途半端に翻訳を停止させるのはどうかと思うね。原文サイトに誘導したいならせめてリンクをつけるべきだ。

続きはCMの後でって言われたのに、CMが終わったらエンドロールが流れて、続き部分が10秒もなかった時と同じくらいショックを受けると思います・・・。ボクは、何度もそういう目に遭ったので、もう日本のテレビは見ません!

ワトソン君www すげえ分かるそれwww 日本のゴールデン帯のバラエティ番組にありがちだよな。

こちらの記事はあくまでも個人的見解となりますが、参考として把握しておくことは重要かと思います。トランプ氏は多くの国との交渉成立を求めていますが、特に中国との合意を成立させるためにはあらゆる手段を講じるでしょうね。

米国同士で潰し合う事なぞあってはならん。けしからん話じゃのう。

大統領選の前哨戦が始まってますね…。対立候補のバイデン元副大統領と共倒れでエリザベスウォーレン議員が漁夫の利を得るという説は新鮮味があります。

やっぱり、「ウォー」の名前が入ってるからですか?やっぱり・・・。

ワトソン君、陰謀論は事実にうそを混ぜる手法だと戸締りさんに注意されただろ?あまり何度も出していい話じゃない。確かにスペル的には“Warren”だから英語表記でも“War”が入るけど、だからどうしたという話にしかならないよね。

そうですね。陰謀が存在しないという確証はありませんが、”陰謀論”と名付けられたものはその限りではないと考えられます。憶測に基づかない確かな根拠を探すことのみが重要です。

でも、実際にボクは真実とウソを見分けられる自信があるんです!陰謀論をずっとネット掲示板に書いてる人がいるんですけど、最後の最後には絶対に安倍首相批判に繋げるんです。他の話は真実でも、そこだけはウソだと思ってます。

製造業景気指数の悪化により原油価格が下落

そもそも陰謀論自体が”暴論”と引っかけた言葉なんだよ。”暴論”の意味分かる?乱暴な意見や議論ってことだ。何でもかんでも陰謀だ!安倍首相が悪い!日本はもうだめだ!B層がー!と言い張ってる人の方が逆に思考停止状態ってこと。言い方も乱暴だしね。

ダジャレだったんですね・・・。もう、陰謀論を見るのはやめようと思います。

いやすまん適当に言っただけだww “暴論・極論・陰謀論♪”という風に発音すれば語呂も悪くないかなと。きっと目を覚ましてくれると思うよ。

どうして音符を付けたんですか?

そこに突っ込む意味はさほどないと思うけどwww

私からはこちらの報道も共有します。製造業景気指数の悪化により原油価格が下落していますが、産油量減少の見通しにより下値は限定的となりました。

原油先物は下落、軟調な米経済指標で需要見通しに陰り
10/2(水) 6:15配信 ロイター

 [ニューヨーク 1日 ロイター] – 米国時間の原油先物は下落。軟調な米経済指標が原油需要見通しに影を落とし、原油価格を圧迫した。一方、石油輸出国機構(OPEC)の産油量減少を示すロイター調査が下値を支えた。

 北海ブレント先物<LCOc1>の清算値は0.36ドル安の1バレル=58.89ドル。米WTI原油先物<CLc1>は0.45ドル安53.62ドル。

 米供給管理協会(ISM)が1日公表した9月の製造業景気指数は47.8と、前月の49.1から悪化し、2009年6月以来の低水準となった。米中貿易摩擦が企業業況感を悪化させており、第3・四半期に米景気が急速に減速した可能性に懸念が強まった。

 取引原油先物は序盤に上昇。ロイターの調査によると、石油輸出国機構(OPEC)の9月の産油量は日量2890万バレルと、前月から同75万バレル減少し、2011年以来8年ぶりの低水準となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00000018-reut-asia

原油先物の記事とは珍しいね。製造業景気指数の47.8ってかなり悪い数字じゃない?

サウジアラビアへの攻撃で上昇したと思ったのに、すぐに落ちてしまったんですね・・・。フーシ派は、何が狙いだったんですか?

サウジアラビア石油施設への攻撃による影響は限定的なものとなりました。石油の生産量も回復すると見込まれています。米国とイランの確執が深まったことだけは確実です。

あと、香港の件ってどうしますか?昨日大事件が起きてしまったんですけど・・・。

香港警察が発砲して高校生が…という話だろ?

香港についてはお任せしますが、次の機会に取り上げてください。最後にこちらの記事を原文も含めて目を通してください。私からは以上です。

米共和党議員、中国共産党を厳しく批判-トランプ氏は建国70年に祝辞
10/2(水) 6:12配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): 中国の建国70年を祝賀するメッセージを習近平国家主席に送ったトランプ大統領とは対照的に、米共和党議員らは1日、中国共産党を厳しく批判した。

 マコネル共和党上院院内総務は、「中国共産党の統治下で失われた多くの命」を思い出す機会にすべきだとした上で、「習主席の中国はまさに毛沢東時代の現代版と言える」と指摘した。トランプ大統領は1日午前、「習主席と中国国民に建国70年をお祝い申し上げる」とツイートした。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-64321948-bloom_st-bus_all

またトランプが“よい警官”を演じてるな。さすが演技派の千両役者だ。

中国の建国70周年、意外と大した事なく終わりましたよね・・・。

ひとまず無事に終わったわけだ。だがこれからいくつもの難局が訪れる。トランプは10月1日の建国記念日までは勘弁してやろうと考えていたのかもしれないしね。ISMの件はなぜか深く突っ込まれなかったけど、かなり重大な統計値だと思うよ。

ISMって何ですか?IMFとは違うんですよね?

だめだこりゃwww 続きはオフレコでやるぞwww